Hatena::ブログ(Diary)

Life in Prison/生きるしかすることがない RSSフィード

2008-07-04

[]MAD削除について、ある権利者側の人間の感想… 02:15 MAD削除について、ある権利者側の人間の感想…を含むブックマーク

ニコ動に対して、MADの削除を要請するってはなしは、実はもっと前から出てた話。動画協会経由で、アニメ業界として「MADはNO」を明確に表明するという内容の檄文?みたいのが4月ぐらいだったかには回ってきてた。

その後しばらく音沙汰が無かったので、どうなったのかなと思っていたら、この発表だったので、他の団体と歩調を合わせて交渉してたんだと、納得。

動画協会ってのはアニメ制作の会社が集まっている団体ってことになってるのだが、微妙に配信の会社とかも入っていて、ニコ動i-modeの公式になったときに、動画協会として正式にDoCoMoに抗議したのだが、その旗振り役が、そういう会社だったりもしてた。

おっと、話がそれた。で、一応コンテンツホルダー側で働いていて、さらに、ニコ動なんかともろにぶつかる配信事業を担当している人間として、今回のMAD削除について思った事を書いておこうかと思う。

正直な所、「権利者により削除」が「権利者名○○によって削除」が一番イタイ。これじゃあ、MADの削除なんて出来ない。出来るとしたら、よっぽどファンの方向を向いていない会社だけ。悪意あるMADじゃない限りは、あえて削除して、善意のファンに嫌われるなんてのはまったく割にあわない。

むかし、関係者がニコ動の権利者向けの削除システムの説明をしているのを聞いたのだが、「権利者の名前は出ない」だから、安心して使って欲しい、というのをやたら強調していたのを思い出した。

でもね、だからといってMADをOKとはこれまた絶対に言えない。無論、営業的には、善意のMADは多くのプラスの効果があることは分かっている。ただ、アニメの権利ってのは、アニメの会社だけにあるわけじゃなくて、ある意味、アニメ会社はライセンサー(権利者)であると同時に、ライセンシー(権利の許諾を受けて使用する者)でもあるといえる。

例えば、Yahoo!動画とかGyaOとかで1話無料っていうのをよくやっているのだが、アニメ会社は無償で提供しているわけじゃなく、ちゃんと金銭としての対価をもらっているのよ。そうじゃないと、脚本家とか、声優とか、音楽とか、そういう原権利者にたいして映像使用の対価を支払えないから。まあ、自腹を切るならべつだけど。だからMADだろうがなんだろうが、映像が流れたら、その分に対しての権利者達への対価を支払わないといけないわけで、もし払わなければ、それはただ乗りと同じで、ニコ動がやってる事と同じになってしまう。まして、自分たちが全く権利を持っていない無関係の映像や音楽と組み合わされたりした日には、ねえ。だから、どうしたってMADはOK!とは言える筈がない。

だから、今回の「権利者名○○によって削除」ってので、かなり厳しい状態に追い込まれたかなと思っている。むしろMADは今まで以上に消せないのではとか、どうにかMADをOKしてもいい仕組みってのが出来ないかなあとか思ってる。

あ、ニコ動削除専門の会社とか作って、その会社に、アニメの制作委員会に出仕してもらって、「権利者」になってもらう。その上で、その削除専門会社が、削除して回れば、背制作委員会の各社はファンに嫌われずに削除が出来そう。。。

とおりすがりとおりすがり 2008/07/04 08:34 多分角川みたいに公認MADみたいな方法を容易したうえで、非公認MADを削除するようにすれば、さほどの反発はないでしょうね。
ただ権利関係が錯綜している関係上、こういう方法を取りえる事業者は少ないかなぁとも思います。

774774 2008/07/04 09:04 MADは同人誌の延長上にあると思ってますが、今の世の中権利関係がぐちゃぐちゃですからね。
それでなくともカスラックみたいな著作権ゴロがいるし。

ポケモンもポケモンカンパニーができるまで、権利がぐちゃぐちゃで大変だったとか。

とおりすがりとおりすがり 2008/07/04 09:07 「機動戦艦ナデシコでスタトレネタを使っているから削除しろ」
「ライオンキングがジャングル大帝に酷似してるから削除しろ」
みたいな話はできないわけで。権利関係がグチャグチャというだけでなく、コンテンツ自体がそういう性質を持つと見るべきでせう。

aa 2008/07/04 09:29 今回のはニコニコ運営の自主削除だから削除依頼者の欄には運営の名前が出るか、あるいは業界団体の名前が出るんじゃないですかね。

Mr.FanHongMr.FanHong 2008/07/04 09:44 今回は条件交渉がまとまらなかったんだろうと思うけど、MADがダメという結論しかないんだっていう論旨は疑問が残るね。
テレビだったら、1話どころか全部無料で放映してるじゃん(MADじゃなく本編もろに)。
MAD動画でも、その再生に伴って広告のクリックとかで収益が発生したら権利者側に分配するって方式で解決もあり得たはず。

7-7-47-7-4 2008/07/04 11:01 >Mr.Fanhongさん

>テレビだったら、1話どころか全部無料で放映してるじゃん(MADじゃなく本編もろに)。

テレビ放映には出資してくれるスポンサーが居る事を忘れちゃだめだよね。
だからCMっていうのがあるんだよ。

>MAD動画でも、その再生に伴って広告のクリックとかで収益が発生したら権利者側に分配するって方式で解決もあり得たはず。

ニコニコが仕切っている以上、その収益は、まずは恐らくニコニコに行くでしょう。
そこから、無差別にアップされる動画全ての権利者に分配すること、ニコニコに出来ますかね?

ニコニコはアップロードしている人が法人として契約を結んだ者ではなく、なんでもない一個人だから話が難しくなる。

xxxxxx 2008/07/04 16:02 >7-7-4さん

私の知ってる深夜アニメは、その放送中のアニメそのもののDVD発売開始or発売中
…くらいしか流れてなかった気がするんだけどなぁ…。

はじめましてはじめまして 2008/07/04 16:22 MADを制作してる人は、多くが作品DVDを買う一番コアなファンではないでしょうか
9割のファンが残っても、DVDを買う数%のファンが逃げると、今のアニメの多くは厳しくなる、と思うのですが、如何なものでしょうか?

GURUUGURUU 2008/07/04 16:41 権利者が金銭的な損害が出てもいないのに、
法律上権利があるからといってファンの非営利的な活動まで干渉するのはどうかと思います。
もはやファンは出さされたものを消費するだけの存在ではなくて、
二次創作などを通して一緒にソフトを拡大させる存在になってきています。
法律が現状に対応してない以上は権利者の側がタテマエと本音を分けてやっていくしかありません。
ファンに対しての姿勢を示すためにも、権利者の側は二次創作のガイドラインを整備する義務はあると思います。

angmarangmar 2008/07/04 18:17 どうもMADの場合の権利関係について勘違いしている人が多いなあ。
単なる金銭的損害だけのお話ではないのですよ。
こちらのエントリにだってしっかり
>自分たちが全く権利を持っていない無関係の映像や音楽と組み合わされたりした日には、ねえ。
と書いてあるでしょう。
単純に、一作品に関わっている権利者間の関係だけでは済まないのがMADというもの。

例えばAというアニメの名場面をBというアーティストの曲を使って編集したとする。そのMADがヒットしてAというアニメが売れました。
さてその場合、アーティストBに対してはどういう対価がどういうルートで支払われるべき?
そんな細かい権利調整を、動画一つ一つに対して出来るわけがない。
#一つの解決として、JASRACが楽曲使用に対して一括課金みたいな形でフリーハンドを与えてくれる(テレビで使われる場合みたいに)というのがあるかも知れないけど、JASRACが絡むとまた銭ゲバみたいに言われて叩かれるんだろうし。

そもそもMADは、原著作物を改変してるという意味で、アニメ丸上げなどより著作権的にはよっぽど微妙な位置にあるんです。


> もはやファンは出さされたものを消費するだけの存在ではなくて、
> 二次創作などを通して一緒にソフトを拡大させる存在になってきています。

それはファンの勝手な言い分というもの。
そもそもMADは二次創作としてもかなり黒に近い分野だから、今回のこれは二次創作一般を否定する動きではないと思うのだけど。

ニコニコの方針ニコニコの方針 2008/07/04 19:31 MADの件は誤解されやすいので、7月2日のニュースから読み取れるものをまとめておきます。
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20376453,00.htm

ニコニコにとって今まで問題だったのが、権利者によって放置されているMADです。
運営側としてはサーバーのリソースを食う上に、訴訟問題が起こりかねないリスクを背負うわけですから、権利者にとって宣伝効果があると思って見過ごされていたとしても、見過ごすわけにはいかなかったはずです。
そこでニワンゴは、有限責任中間法人日本動画協会、社団法人日本映像ソフト協会、社団法人日本映画製作者連盟の三団体に関係する動画の削除を自主的に行えるよう申し入れ、許可を得ました。
これで、権利者の名前を出すようなシステムの変更で動画削除の勢いが弱まっても、ニワンゴが自主的に削除できるので、問題は少なくなると思います。

ちょっと進めて考えてみると、この三団体と交渉することでこれだけのことができるのであれば、逆に、MAD動画利用に関してUP者、視聴者に課金をし、その利益を権利者に分配することを条件に正式な許諾を申し入れることも可能だったと思います。(成功するかどうかはまた別の話ですが。)
ですが、ニワンゴはそれをしません。ニコニコの目指すところは、「ユーザーが作ったものをいじくって,ユーザーが楽しいと思える世界(ニワンゴ役員ひろゆき氏談)」だからです。その為に障害になるのがMADであったということになるでしょう。

参考までに載せておきます。
http://www.4gamer.net/games/015/G001538/20080301003/

aaaa 2008/07/05 01:47 >「ユーザーが作ったものをいじくって,ユーザーが楽しいと思える世界(ニワンゴ役員ひろゆき氏談)」

著作権切れ前の歌や曲が使用されてる全ての動画も削除されるわけですよね。
やるなら徹底的にやってほしいものです。それこそユーザーが居なくなるぐらいに。

いちオタクいちオタク 2008/07/05 02:19 MADが合法・宣伝になる・その他もろもろとか言うなら、
著作権者に直接言えばいいじゃん。
行動しないくせに、文句だけは言うよな。

何であろうと、違法は違法だっつーの。
違法行為を容認していいのは、権利者だけだっつーの。
ユーザー側にはそんなものはない。
もっとまともな常識・道徳をもて。

同じオタクとして恥ずかしいわ。マジデ。

のののの 2008/07/05 03:17 そもそもの問題は白黒つけがたいMADという
存在を利用して商売しようというニコニコの姿勢だと
思います。
MAD自体を悪い物とかこんなものけしからんなどと
思っている権利者はほとんどいないと思います。
実際に個人でアレンジして楽しむ分には、その行為を
法律で取り締まることは不可能です。
個人の利用の範囲ですから。
ですがそれを掲載して、広告収入を得ようという
考え方そのものは商用利用で簡単に許可できるものではありません。
ましてや、これまでも一義的に代金を支払って
初めて見られるコンテンツをユーザを利用して
ユーザの人数という物量とその立場を利用した
感情論で押し切ってきたニコニコの立場を理解しろといっても
難しいでしょう。

多分今回の取り決めの前に一つの動きがあったんだと思います。
・権利侵害の認められる作品の削除の徹底
企業としては黒いものは扱えない。
だから権利者に何が白で何がはっきりしろ、となれば
権利者の側からすれば一律黒とするしかないんです。
アレが良くてこれが良くない。
その線引きは誰がするんでしょうか?
するために人を置くのも当然経費が掛かります。
アレが良くてこれが良くない理由を問われたら
どう答えればいいのでしょうか。
それほど簡単に納得のいく答えなどでないでしょう。

この結果が出たのと同時に削除する権利者の名前の公開。
これで今後、作る側、見る側、掲載する側、権利を保持する側、
歩み寄りができますかね?

わたしはニコニコはそれを放棄したとしか
思えません。

のののの 2008/07/05 03:32 何より悲しいのは物を作る側、権利者という人たちが
まるで権利という名の大鉈を振りかざして
ユーザに圧力をかけているような
表現をする方が多いことです。

権利というものがどういうものなのか、それで食っている人たちの立場とか、
これから日本が世界に誇るべきはその知的所有権であって
そういうものの理解を進めないまま、実力行使に走った
ニコニコ動画という存在を権利者は認められるでしょうか。

日本は本来”もたざる”国でその知恵と努力と技術で
ここまで発展しています。
それがあって当たり前の若い世代にはなかなか理解できないかもしれません
日本が”もつ”国だと思ってしまっていませんか。

資源の少ない日本において、
昨今の世界における日本の立場を考えると権利というものが
どれだけ大事か、客観的にも理解できると思います。

そういうことも一度考えて欲しいです。

Let the chipsLet the chips 2008/07/05 03:50 >違法は違法だっつーの。
そういう0か1か、白か黒かで論じられるような簡単な話ではないからみなさん頭を悩ませているのですが…。

EDO.EDO. 2008/07/05 04:32 権利がどうのこうのと正論を言っている自信があるなら、
自信もって削除すりゃいいでしょ?

> 正直な所、「権利者により削除」が「権利者名○○によって削除」が一番イタイ

とか、自分らの権利を主張したいけど表立っては動きたくないとか舐めんなといいたい。
自分らに何ら非がないならこそこそ動き回るんじゃ無くて自信を持ってきちんと主張すべき。

こういう姑息な考え方・行動が権利者ってのが嫌われる一番の原因だと思うよ。

紫 2008/07/05 04:42 でも今までのように、誰が消したのか、何故消えたのかが
わからない状態のままがいいのか?というと、
そうとは思わない。

MADを消しにくくなるかもしれないけど、
削除理由が明確になる事自体はよい事だと思う。

(最初から公開してればよかったのかもしれない)

ぐうぐう 2008/07/05 05:00 >こういう姑息な考え方・行動が権利者ってのが嫌われる一番の原因だと思うよ。
当然の権利であってもそれを理解しないバカが多くて逆恨みされそうだから心配してるんだろうが。
それと何か勘違いしているようだがニコニコがなくなってもMADは「今までどおり」アングラで公開され続けるだろうよ。

???? 2008/07/05 05:02 >自分らに何ら非がないならこそこそ動き回るんじゃ無くて自信を持ってきちんと主張すべき。
>こういう姑息な考え方・行動が権利者ってのが嫌われる一番の原因だと思うよ。

そうやってこれまで自信をもって堂々と削除等々を行ってきたJASRACはめちゃめちゃに叩かれていますが?

foxfox 2008/07/05 06:30 JASRACが叩かれてるのは利用料の分配の不透明性等、団体運営の問題。少なくともニコ動ユーザーの間には、JASRACが他団体より「権利関係でうるさい」という印象はないと思う。
(他団体より「がめつい」という評価はあるかもしれないけど)

ニコ動でJASRAC管理曲を演奏したものをUPすることが公式に認められるようになったのもJASRACのおかげ。VOCALOID関係の人には「英断」と評している人もいた。

↑またまた↑またまた 2008/07/05 06:54 今回のMAD削除の話題の中でだって、先日のアニメ本編削除の時だって、何でもかんでもカスラックカスラックと結びつけて叩いてる人はニコ動ユーザの中にもたくさんいるでしょ?
みっくみくがJASRACに登録されたとき大騒ぎしたのはどこの人たち?

ロンロン 2008/07/05 08:42 白か黒かで問われれば結局黒なんだよな〜
愛していればなにやってもいいなんて主張するのは、それこそストーカー並のファンの傲慢だとも思うしな…
権利者が、自分の歌がアニメやゲーム、特にエロゲーのMAD歌として使われたら不快に感じてもしゃーないとも思う
アングラな文化は結局の所アングラから露出しない方がよかったのかもな

dmdmdmdm 2008/07/05 08:48 連日ゴチャゴチャと騒いでいるのはこっちもよくわかるけどさ
「MADが削除される!」って騒動はflash時代からあったよね
その時に共通項としてJASRACが敵視されたりして…
もっと前だとギコがタカラに登録されかかり…

なーんだろうな、要するに王の考える法に民が従わない状況が
gdgdと続けばクーデター起こされるか亡命されるかは
全くもって避けられない状態なのは仕方のない事かね。
MADにされる製作物は確かに凄いし、その影響でMADが
どんどん生み出されている状況はあるってのは事実だが、
他人のふんどしで金を稼ぐわけにも行かんしなあ
個人的にはDVDの値段がもう少し何とかなってくれればいいんだよ、今のDVDは貴族階級のたしなみみたいなもんになってるし、それを地方に強要させるのかって疑問が…

asdasd 2008/07/05 09:13 ↑JASRACの叩かれ具合はお金の集め方に問題あると思います。そこまでやるかって話も聞きますし(それが嘘だとしても)

MAD素材にアニメを使用してる場合は削除されても仕方がないでしょう。しかしプレミアム会員は一様お金を払っているわけですがなぜこの動画の配信が止まったのか知る権利はあると思います。削除側が公表なしで行えるのは都合がよすぎると思いますよ。裁判も原告側が特定できる訴状を被告側に送るのですから。

ディズニーみたいに営利関係なしに断固して
行えば作成者と見る側も諦めもつくと思いますが、曖昧にしている企業も多いですね。

ただ非営利のMAD動画(営利目的の動画もありますが)でも、作成側も見る側も削除を受け入れて欲しいですね。

monmon 2008/07/05 09:22 >ニコ動削除専門の会社とか作って、その会社に
>アニメの制作委員会に出仕してもらって、
>「権利者」になってもらう

場繋ぎ的ですがいい方法ですね。
1円出資でも良いから名義上の権利者になって
削除を実行する会社。

まるでクレジットカード会社各社から委託を
受けて債権を回収する会社みたいですがw

あさあさ 2008/07/05 12:03 もうパソコンでDVDもバンバンコピーできるし、映像も音楽も頑張れば色々いじくれる時代なのだから、
ちゃんとそれに伴った動きをとるべきだと思います。
地デジのコピーのことなどもそうですが、ちゃんとユーザーの目線を考えて欲しいです。
ニコニコ動画などの動画サイトで私達は、コメントで同じ映像を見る一体感を得たり、自分の作ったものにダイレクトに感想を貰う喜びを知ってしまいました。
他人の著作物でもなんでも、使って何らかの表現活動をしたいと言うのは法律で真っ黒に制限すべきことではないと思います。
ちゃんと商売との兼ね合いを調整できるはずです。
時代に対応した柔軟な進歩を業界を先導する人達には期待したいです。JASRACとかが良い先輩だったらよかったんですが…

なつなつ 2008/07/05 12:26 case kさんの仰るような「権利関係が乱れる害」は、角川のように「角川で扱える権利を使ってたらOK、それ以外はNG」と割り切ることでクリアできると思います。
そしてもう一つ「お金の問題」。ニコニコはMADについた市場から得たアフィリ代を自分のものにして、権利者に還元するのは拒否するのだから、ユーザー側が払うしかないでしょう。
通常版のDVDとは別に「作品として使用可能・うpも可能」版(通常版の数倍の値段)のキー付DVD版を販売する(その程度でペイできるかわかりませんが)。それでも本当にMADを作りたい人なら飯代削ってでもそれくらいのお金は出すでしょう。
そもそもMADを作るようなコアな作品のファンは消されたところで逆恨みなどしませんよ。むしろ権利者名が出れば「愛する作品の権利者がそんなにイヤだったのか…ごめんね」くらい思うはず。

DD 2008/07/05 12:48 アイマス、東方、ゲーム動画が無事であれば
アニメMADなんてどうでもいい

のののの 2008/07/05 12:55 よく、削除理由をはっきりしろ、という方が多いですがほとんどの利用は「権利者が所有する権利を侵害しているため」です。この部分のこれがこう、などと細かいことまで言及する義務は権利者にはありません。あれがOKでこれがNGの理由、これも答える義務はありません。なぜかというとこれはスピード違反のそれと同じです。不公平感はあるでしょうがルール違反自体が社会ルールの下では不公平なのであってそれを釈明する義務は権利者の側にはありません。
なぜかといえば、個別の案件に関して一つ一つ答えている時間もそれにかける人件費もバカにならないからです。それでは全て完全な答えを求めて、それに対応する部を設けたら、当然その諸費用はソフトの値段に転化されます。本末転倒ではありませんか?

若い人たち特有の「はっきりしろ」ということだとは思います、私にも若い頃がありましたからいくらか理解もできます。ただ、はっきりしろというなら答えはNGとなります。
日本にある、日本国内でしか通用しませんが曖昧をよしとする文化のなかで日本のアニメ、マンガブームはこれまで適度な距離を保って共存してきたではないですか。
二次創作の同人誌からプロデビューした漫画家さんも決してすくなくないはずです。
その土俵には曖昧をよしとする文化があったはずです。
ただし、それは異常に儲けたり、異常に作品の何かを侵害しない前提です。過去にポケモンの同人誌で訴えられた作家さんもいました。ドラえもんの最終話の件もあります。偶然発生的に見せしめ行為があることも距離を保つ一環です。企業にはそういった方法しか表現方法はありません。なぜかというと、口に出せばNGとしかいえないからです。創作物とはそういう線引きができない難しい存在なのです。それを許さない、権利が認められないとしたら著作権って何のためにあるのでしょうか?

そこでニコニコ動画の立場に立ち返るわけですが、ユーザからしてみれば表現の場所を与えてもらえる、都合の良い場所だと思います。ですが権利者の側からすれば相手はユーザではなくニコニコ動画なのです。ユーザのコンテンツを利用して権利者の許可を取らずに経営することは権利者として許せるものではありません。
例えは一出版社がアニメの制作元に許可を取らずにそのアニメを題材にした同人誌をまとめた本を、或いはパロディを集めた本を出版したら、どうなるでしょうか。当然問題になりますよね。
支配関係がはっきりしていて、互いに非武装地帯を暗黙の了解で設けてきた、立場の違う種族の間に勝手に線を引いて、関所を設けて商売しようとしているのです。
ニコニコ動画が今やっていることはそういうことです。

ではそれの権利関係をはっきりしてどうにか処理できないか、という議論に行き着きます。しかしこれが難しいのです。特にアニメの場合は権利元が分散しています。全ての部署でOKが出なければ許可はできません。それを一元管理するための利益配分の計算など難しすぎて現実は無理です。角川さんがどういった方法でそれを管理しているかは不明ですがそれは原作権を所有する立場だからできることだと思います。小さい原作権の権利元が角川さんと同じことが可能だとは到底思えません。
だから今まで二次創作をする側と権利を持つ側は適度な距離を置くことで互いを認め合っていました。
しかし、その関係を考慮せず、ニコニコ動画はいきなり強引にその関係に踏み込んできました。その結果が生んだのは摩擦以外の何物でもないと思います。

不幸ないきさつとはいえここ数年ニコニコという場所のなかで生まれた創作物の中にはそれなりに質の高いものもあります。商売でない、自己表現の素晴らしさを理解しないクリエイターなどいるわけがありません。
だからこそ、多少やきもきするかも知れませんが互いの距離を保って共存することが必要だと思います。

KK 2008/07/05 12:56 権利者側が正当に削除をおこなったとしてもニコニコの利用者が叩かれるってのは問題だよね。
削除した人の名前が公表されるようになったら逆恨みされて何されるかわかったもんじゃない。

ニワンゴは前にも著作権動画を全て削除すると宣言しておきながら実際は言葉だけで何もしなかった。
今回だって著作権侵害の対策をとっている姿勢を見せたうえで、いかに収入源となる著作権動画を存続させるか狡猾に計算したうえでの措置だと思いますよ。

だいたい2ちゃんねるの管理人が関与してる時点でどういうスタンスだかわかるでしょ。

ななしななし 2008/07/05 14:52 長い目で見れば、オリジナルの動画を個人で作れるようなソフトが出てこれば良い訳ですよね。作為的にユーザをそっちに流す。
質のいい MAD (どう判断するかは解らないが) を残しておくのには賛成します。

SatSat 2008/07/05 15:35 まず、権利者としての立場の方から率直な意見を聞けたのは、ありがたいです。
この件に関して、記事を書いてくださりありがとうございました。

> 営業的には、善意のMADは多くのプラスの効果があることは分かっている。

「MADは害悪」という意見を持たれていると思ったのですが、
プラス効果を担っているという意識を持たれているのは一つの発見でした。

私は長い間アニメからは遠ざかっていたのですが、
ニコ動でMADを見かけてから、アニメにまた興味を持ち始めました。
MADで知ったアニメのDVDを購入したりもしました。
私のような、MAD経由でDVD購入した人は少なくないのではと思います。

また、「らき☆すた」のOPサウンドトラックがオリコン初登場第2位という
異例の大ヒットを記録した事はご存知でしょう。
これは、その動画がニコ動で驚異的な再生数を叩き出した事が
要因の一つであるということは否定できないでしょう。
アニメ以外でも、アイマスやVOCALOIDなどが、ニコ動で多数のファンを生み出し、
企業に大きな利益をもたらしています。
アイマスに関しては、企業が「ニコ動」を名指しして、
盛り上げてもらっていて感謝してると公式の場で発言した事もあります。

YouTubeでは角川が、MADを公認する動きも出てきています。
ニコ動でも、公認制度を設け、広告やニコニコ市場の
アフィリエイトで得た利益の一部を権利者に還元することを話し合えないでしょうか。
ニコ動では、YouTubeにはないニコニコ市場というシステムがありますので、
どの程度、その動画から商品が購入されたのか追跡することも出来ます。
つまり、MADがどの程度の利益を生むかを知ることが出来るわけです。
MADでアニメを気に入っても、ニコニコ市場ではなく、
直接お店で購入されるユーザもいるので、完全には把握は出来ませんが、
ある程度指標にはなるでしょう。

上手く育てていけば、大きなビジネスチャンスのある可能性があるMAD文化を
排除するという件には非常にショッキングな出来事です。
もちろん、MADを認めるには大きな障害がいくつもあるでしょう。
しかし、それを解決しようとせず、ただ単に「著作権の無断使用で削除」する
という方法を安易に選択したのは大きな間違いだと断言せざるを得ません。
この件で、多くのユーザを失望させたと思います。

MADを消したところで、MAD制作者、ユーザ、権利者、誰も得しません。
しかし、なんとかMADが認められるような方向へ進めば、
閉塞感漂うアニメ業界が持ち直すチャンスがあると信じています。

のののの 2008/07/05 16:30 >>Satさん
一クリエイターとして仕事をしていてたとえばアレとこれをくっつけたら面白いな、とか思うことはあるんです。ただし作り手の一人として自分一人でつくっているわけではありません。とてつもなく大きなお金と、多くの人間がかかわってやっている以上、その意思の統一はユーザの方が思うほど簡単ではありません。発展した先の利益が望めないとビジネス的に判断した場合、どう判断するかは権利者の側に選択権があります。その結果がユーザ離れだとしてもそれは甘んじて受けます。そういう責任を負ってプロは仕事をしていかなくてはなりません。
広げるのもタダではありませんから。

幾つか理解してほしいのは、ユーザの方が思うほどMADを禁止するという判断は簡単なことではなかったということです。権利を持つ側も不用意にだめだだめだなんていうつもりはないです。Satさんが言うように簡単に判断できるであればとっくの昔にやってますよ。ちがますか?もちろんその結果にユーザが失望することも理解しますし、決して望んだ結果ではありません。しかしニコニコみたいな強引なやり方が大前提にある以上、それは判断しろといわれればNGというしかないんです。
もちろん未来永劫NGだなんていっていません。一部で容認論がでているのも事実です。

何で作る側が簡単にユーザを突き放したと思ったのかまでは理解できませんが、
勝手にダメという結論をだしたと思わないでください。
そういう考え方はそれこそれ安易だと思います。

作る側だって何でもかんでもダメだなんて思ってませんよ。
こういうマイナスの反応だって望んではいません。
そういう苦悩を抱える部分があることも理解してください。

ただ、ルールとして定めろ、といわれたら、”現段階でのニコニコという場”ではNGなんです。

私個人は権利者の名前の公開も含めてユーザの望みと感情論を逆手にとって強引に突き進めているニコニコのやり方は非常に卑怯だと思います。
誰だって摩擦や衝突なんて求めてませんよ。
権利を持つ側も一面ではユーザと同じ立場なんですから。

EDO.EDO. 2008/07/05 17:55 >当然の権利であってもそれを理解しないバカが多くて逆恨みされそうだから心配してるんだろうが。

逆恨み別にいいじゃん、そういう奴らは切り捨てればいい話。
要はこういう馬鹿からも金をせしめたいから
ごまかして行きたいって言ってるようにしか見えない。
それこそが”姑息な考え方・行動”だって言ってるんだが・・・
(あと、JASRACなんて叩けばホコリが出てくるところしか例を出せないようじゃ自分らは姑息にやってるよっていってるようなもんだよね。)

当然の権利ならきちんと主張しろって。
権利を主張するのに、権利者の名前を出さないとか、虫がいいにもほどがある。

>それと何か勘違いしているようだがニコニコがなくなってもMADは「今までどおり」アングラで公開され続けるだろうよ。

勘違いも何もしてない、そのとおりだよ。
だからそこに対してもきちんと権利を主張しなきゃいけない、
(かかるコストに現実性があるかどうかは知らん。)
言っておくが俺はMADを残せといってはいない、
消すなら筋を通してきちんと消せ(出来れば徹底的にね)と言ってる。
そういう筋を通さないで、著作権者の都合のいい部分だけをかいつまんでやっていこうって態度が気に入らないだけ。

akujiakuji 2008/07/05 18:03 ちょっと疑問に思うのは何で昔ハヤったFlashは削除されなかったのでしょう
あっちの方が著作権どころか肖像権、人権などいろいろ侵害ししているものが多いような気もします

のののの 2008/07/05 18:23 昔のアレはアレで目立てば削除されてましたよ。またデタラメ系で拡散済みのどうしようも無くなったものは対処のしようがありませんでしたから、アップローダから削除とかもありました。ただその頃は作る方の意識も高く、それを見る側にも暗黙の了解がありました。一次配布元から配布されるべきって考え方がありましたね。勝手に転載するサイトにはそれなりに批判がありました。その頃の関係は暗黙のルールの元、作者x権利者という単純なものでした。ある意味利害といえるほどの関係ではありませんでしたから、異常に目立たない限り黙認されていました。またそれを集めて商売をしようと考える輩もいませんでしたから、ある意味良い距離感だったと思いますよ。
侵害された個人に関しては多分対抗できる具体的手段もそういう意識も当時は無かったんだと思います。今思えばサマワパーティーとかああいうは今やれば当然相応の対処を求められると思いますよ。

upup 2008/07/05 22:52 へぇ削除した人の名前が公表されるようになったんですか?
なら個人の作品ならこれからはやりたい放題出来ますねw
勝手にうpされた作品消す為に実名を晒す人なんていないしね

流石ニコニコ動画はフリーダムです!
違法投稿者にとっては夢のシステムですね
投稿側は個人情報なんて晒す必要ないですから

aa 2008/07/06 00:54 権利者の名前が出ることに抵抗を覚えるというのがイマイチ分からない
youtubeは権利者の名前を出して削除しているのに

通りすがり通りすがり 2008/07/06 02:08 >ののさん
「私個人は権利者の名前の公開も含めてユーザの望みと感情論を逆手にとって強引に突き進めているニコニコのやり方は非常に卑怯だと思います。」と言う件が自分には理解できません。

aさんがおっしゃるとおり、YouTubeは、削除依頼をした権利者の名前がきちんとでているのに、ニコニコ動画の場合だけ「卑怯」とはどういう了見でしょうか?

あと、ニコニコ動画のやり方のどこが強引なのかも分かりません。「権利者がNGだと思ったら削除を依頼してくれ」と言うのは、権利者側に労力が掛かるのは分かるのですが、権利者は存置も削除も含めた「権利者」だと思うので、別に強引でも何でもないと思うのですが...

それとも、個人的にニコニコ動画に恨みでもあるんですか?

とおりすがりBとおりすがりB 2008/07/06 02:29 ヒント: ここは日本です, ニコ動にいる人の年齢層, 隠蔽の会社

33 2008/07/06 03:33 権利を主張するなら被害者側が名前を出すべきって凄いよなぁ。
削除で許すなんてヌルい事言ってるからこういう風に増長するんだよね。
レイプ犯を匿ってる奴のやり方が卑怯だと思うなら一度見せしめ逮捕しかないね。

でもこれは中国との外交と同じで毅然とした態度で望まないからこそ招いた結果で自業自得でしょう。

MMXMMX 2008/07/06 03:34 アップロードしてる側は「こんなの思いついたから作ってみた」「こうしたらいいんじゃね?」と、興味ある人間同士で「意識」や「意見」の共有を計るために利用し(だからお金が絡むとみんな怒り始める)、いわゆる制作・コンテンツホルダー側は乾いた笑いしか出ないほどの収益右肩下がりっぷりで、お金にならない権利ばかり持て余してるから取り敢えず潰してまわり、バカは「日本の法律なんだから云々」と本来の意味通り馬鹿を喚き散らし、それぞれがそれぞれの立場しか考えてないこの混乱は、誰かが独裁者ばりの理不尽さで意見統一させるしかないのかも。

そんな私もコンテンツホルダー側の立場として場所をお借りして勝手なこと言わせてもらうと、あの苦労して自分で手配発注して、自分とこの金で組み上げた作品の写真一枚楽曲一つ文章引用まで、自分とこで再利用するのに金取られる、こっちの方がおかしくないのかねぇ…
「お金が無い」ってそりゃ総量変わらないパイにこれだけ作るって言う人間が群がりゃ、作る側に入る仕事=お金の量も減るに決まってんだろうよ。
慣習という契約書作らない自分とこの業界の問題が、最大の病巣なんですが。
でも同じ利益を食いつぶされるなら、再販で再利用料取られるよりは、出した物のレスポンスが取れて次に生かせるだけMADの方がマシなんでないかな?と思うのであります。

のののの 2008/07/06 05:10 >>通りすがり 2008/07/06 02:08さん
作り手が作りたいという気持ちもそれを表現したいという気持ちも全てではいなですが作る側は理解しています。それを理解したように見せかけて商売に利用しているニコニコのおかげで私は作り手と権利者の関係が不用意に近づき、険悪になりました。権利者が当然のように権利を主張したらこうなることはニコニコの経営側も理解しているはずです。なのにニコニコは権利の重さにはわかっていて全く言及せずにユーザの欲求だけを刺激して今のような険悪な関係になってしまいました。

今までニコニコ動画が著作権について一度でもはっきりその重要性に言及したことがありますか?わかっててあちらのトップは良くないですねぇ、と嘯いているのですよ。
いまだに目に触れさせたくない討論の掲示板はトップからはアクセスできません。
探さないと気づかない場所に配置しています。
自ら口に出せばおかしいといわれるから自分からは手を出さず、行為の結果をユーザに丸投げするのに自分たちはそれを利用して商売をする。そういう経緯からも彼らが場所の提供を善意でしているとは到底思えません。
権利者もユーザも利用されているのですよ。
この態度は総合して卑怯だといえませんか?

権利者の側は削除のために人を雇っているところもあります。それでもアップする側が24時間365日アップし続けます。その構図をわかってて利用して商売していることは卑怯ではありませんか?

自分の立場だけでなく、作り手を含めた全ての立場にたって物事を考えてください。

>>MMXさん
私が思うに、時間と途轍もない多大な浪費とむさくるしいですが汗や涙の上に作り出す日本の映像作品や音声作品についてIT業界はそれを単なるビジネス的な素材としてしか見てないように思います。もちろんビジネスとして確立することも必要です。それを否定することはプロ失格ですし、立ち遅れているとは私も思いますがそれでもちゃんと配信するシステムはあります。
しかし一部のバランス関係を利用して商売しようとする勢力のやり方は理解できません。
法律面の不備もあるでしょうが、こういう利己主義的にそれを利用する企業がある限り、先には締め付ける結果になることは誰でもわかることです。

敬意をはらえ!などと大仰なことを権利者は言うつもりはないんです。ただ作り手の立場の保護とその結果に見合った配当がなければビジネスとしても衰退して産業そのものが廃れます。
今の一部IT系企業はついこないだ出来上がった社会なのでそういう奥深さは理解できないでしょうけどね、、、

なつなつ 2008/07/06 05:45 ののさん
ニコニコが卑怯でないとは思いませんが、それでも露悪的なほどに自分の方針は表明していると思います。
あなたの主張は結局「はっきりは言わないけどいろいろ事情は汲んでよ、それが大人のやりかた、当たり前の日本のやりかたでしょ?」ということに思えます。
それでユーザーを納得させられるとお思いですか?作り手側に、権利を主張し大衆を啓蒙する努力が足りていないとは思われませんか?

のののの 2008/07/06 06:15 「はっきりは言わないけどいろいろ事情は汲んでよ、それが大人のやりかた、当たり前の日本のやりかたでしょ?」
その通りです。
それに納得がいかなければはっきりするしかないでしょう。違いますか?
はっきりした結果か”ニコニコという場ではNG”なんです。
それでよかったですか?

私はMADみたいな奔放で自由な文化が育つ日本の風土自体に意味があると思っています。そういうものを枠組みで絶対管理することが何も生み出さないということも理解しています。ですがそれを仲介する立場の企業がある限りはっきりさせなければいけません。
それを放置すればユーザが求める物はどんどん無制限に膨らんでいくのは起きた結果からも事実だといえると思います。
一時期に比べて減りはしましたが、繰り返し一義的に有料のコンテンツをアップするユーザは少なくありません。
そういうのが当たり前になってしまう前に制御する必要がありました。
ニコニコ動画の掲示板を見てもそういうコンテンツでさえ、見れて当たり前だと思ってしまっているユーザが多いのも事実です。

そもそもMADみたいな文化は絶対管理されるべきではないのです。

権利者の側の善意におごりがあったのも事実です。同人誌作家と権利者の間のように暗黙の了解が通用するのではないかという期待があったとも事実です。
その結果が今みたいな自体になっていることも、完全な認識不足ですね。それは業界全体でいま反省中です。
そういう動きの遅いダメなところも日本の企業らしいですね。それも業界は猛省すべきです。

のののの 2008/07/06 06:29 >>なつさん
書き漏らしです。
完全な間違いがあるので指摘しておきますが
ニコニコ動画は自分の方針は表明している、とのことですが、
実際は業界団体がプッシュするまで過去に一度も能動的に行動を起こしたことはありません。プレスの発表でさえ著作権については外部メディアに発表しただけでその方針を自らそのサイトに書いたことは皆無です。調べてもらえばわかることですが、大きなメディアの露出前ににきまって業界団体の申し入れがあったことが報じられています。
自らが主催してその権利まで丸抱えしようとした映画祭でさえ外部の指摘で著作権についてフリーにすべきということを始めは表示すらしていませんでした。
いまこれほど問題になっているのに、それを尊重すべきという考え方はいまだに一度もトップページに書かれたことはありません。
いまでさえ、そうです。
違いますか。

その点は指摘させていただきます。

一言一言 2008/07/06 10:46 同人誌作家さんは未来の作家の卵ですし、クリエーター側の立場も理解が出来るでしょうが
MAD作者さんは素材をP2Pで落としたりDVDをリップしたりする所謂割れ厨さんですからねぇ
加えて未成年が多いですし、その辺の大人の事情を汲めて言われても難しいと思いますよ

↑ 2008/07/06 11:17 何を根拠に割れ厨が多いと判断してるでしょうか?

一言一言 2008/07/06 11:33 MADの素材を入手するのは割るが楽ですからね
デジタルならプロテクト外す必要がありますし
P2Pのダウンロードは合法だとしても一般的には割れ厨でしょう
乱暴に言えばそのままアップすれば違法アップ者、編集してアップすればMAD作者じゃないですかねぇ
だからこそ昔のMAD作者さんは自重していたのだと思いますよ、まぁ違法アップ当たり前のニコニコに慣れると麻痺することですが

tool suger yes!tool suger yes! 2008/07/06 12:03 にこにこがアフィリエイトで稼ぐ金はアマゾン等の利益分からの還元で、権利者の分には干渉してませんね。それを叩きのネタにするのは嫌アフィ厨となんら変わらないのでは?若しくは同じ人種?

芸能として考えればライブへの還元が始まっているとはここ数年よく見られる議論で、マドンナ等のショービジネス寄りのマーケティングではベガスの常打ち劇場に客を呼ぶためのレコード&PVの出版と割り切って低価格&ネット配信に切り替えてるね。演歌型ドサ周りを少し楽にした形かな。

ライブに呼べないコンテンツのアニメ等はどう切り替えてくべきかは解らないけど、建前と本音の両面の切り替え変更を素早くできるかが、
「儲ける」事業者の急務かと思うよ。
座して儲けるビジネスモデルはテレビの本放送以後50年のモデルで、それ以前の文明文化のなかでの芸能のモデルに戻るかの瀬戸際だって議論されて10数年でまだこれだw

一言一言 2008/07/06 21:35 海外にMAD動画が流れて、動けなくなる前に、
なんとか、協力してMAD動画を国内に置いて、
育てる方向にいけないのかな。
海外の動画サイトも意識しないと
えらい目に遭う。言語の違いや法律の違いに
対するコストを考えると、ドワンゴと組んだ
ほうがいい気がする。

ww 2008/07/07 02:07 現行の仕組み上MADがアウトなのは当然なんだろうと思う。
権利者にはそれを削除する権利があるとも思う。
が、どんな権利にも行使するのにはリスクが有り得るのも当然なんじゃないだろうかと。

だから、「権利者名○○によって削除」が一番イタイ。というのは、そうだろうな。と思うと同時に、そうであるべき、だとも思う。
MADに対して削除なりなんなり、一方的に選択できるのが今の権利者の持つ権利。その結果に対してファンがどう思うかを決める権利ではない。

仕組みを変えるのもあり。
徹底して削除するという姿勢を貫いてそれをスタンダードだとするのもあり(一応、これが現状のあるべき姿になってしまうか)
角川みたいに試行錯誤するのもあり。
なあなあで済ます、ちょっと前の状況に戻すのもあり。
商売の基本は、客を納得させる事。
権利者には選択する権利がある。
それと同時に、結果を受ける責任があるはず。

RR 2008/07/07 02:31 中国で違法コピーが横行しているのは何故か?
本物が高いというのもあるだろうが、それ以上に、違法コピーへの抵抗感が薄い、違法コピーは犯罪だと知らない、違法コピーが当たり前、そういった意識があるからだろう。

今回のニコニコの話の問題点もそこだと思う。
次代の購買層が「違法コピーが当たり前」なんて思ってしまったらオシマイなんだ。
MADの功罪とかそんなのは関係ない。
「権利侵害物はダメ」そういった「当たり前」をだな、こうやって教えなければならない所まで来てしまってるんだよ。

一MAD製作者一MAD製作者 2008/07/07 03:20 >>Rさん
次代の購買層が「違法コピーが当たり前」なんて思ってしまったらオシマイなんだ。

この意見はかなり深刻化していると思います。
中学生が「そんなんP2Pで落とせよ」とか言ってるのを耳にしたことがあり、
これを聞いたとき、「終わったな」と思いました。
やはりPCを触らせる前に親もしくは学校が指導しないといけない次代になってしまったのだと思います。

ちょっと話題がずれてますが、最後に。
一MAD製作者の意見です、
ニコニコ動画だけがMAD削除してもなんら変わらないと思う。
実施するのであれば国内大手サイト・海外サイトを同時にクリアしてしまわないと、完全な鼬ごっこで終わるような気がします。

のののの 2008/07/07 03:53 >>MAD製作者さん
いたちごっこという表現がありましたが
それは追っかけても逃げる、それを繰り返す、という構図のことですよね。
じゃあニコニコ動画が存在する前、そういう構図でしたか?
権利者が目くじら立ててMAD制作者の方を追っかけていましたか?
同じ権利問題を抱える同人誌作家さんとの間もそういう構図ですか?

そうじゃなかったはずです。

互いに近づきすぎないように距離をもってその関係を保ってたと思います。少なくとも同人誌作家さんとの関係はそういう関係が出来上がっています。一部に自分の立場を忘れて目立って叩かれる人は当然いますが。
作った人間が自分の責任で自分で場所を設けて自己表現をする。これが一番正しい形なはずです。それを商売にして管理統制するニコニコ動画という存在が問題なんです。

最近こそ幾つか問題もでていますがそれを究極の形にしたものがコミックマーケットを始めとした同人誌即売会です。それらを主導して管理統制して”利益を得るための”企業はほとんどないはずです。
それらは風潮にも敏感で成人向けの表示など、団体で管理して自分達で一定のコンセンサスを作り出しています。

すくなくとも今のニコニコ動画にそういう意識を植え付けようという姿勢は皆無です。しかもことあるごとにメディアに顔を出しては経営常態を口にします。食い物にされているのは誰か気付いてください。

一MAD製作者一MAD製作者 2008/07/07 05:00 >>ののさん
>>互いに近づきすぎないように距離をもってその関係を保ってた。

確かにこれは言えるかもしれません。
昔は動画投稿サイトも少なく、HP立ち上げてまでMADを作るという人が少ない時代は保っていたと思います。(上げてた立場から見て)
今は動画サイトが山ほどあるのでHP立てる人少なくなりましたが。

>>管理統制するニコニコ動画という存在が問題なんです。
これは大手動画サイトはどれにでも当てはまると思います。
そもそも、動画サイトで管理統括が出来ているサイトがあるでしょうか?
主観ですが、食い物にされているのは制作側(著作側)であり、管理・監査する企業は中間搾取で金を吸い取っている。(不明瞭)
その為一つひとつのソフトが高く、手が出しにくい。
ユーザーは動向を見守ることしか出来ない。
こういう風潮になっている、と思います。

MADが危険視されているのは、表舞台に大きく出した、MAD製作者のせいかもしれませんね。
やはり自重するべきところは自重しなければならない。

同人と違い、MADは概念が曖昧だから、どこまでが「白」でどこまでが「黒」という線引きが難しいのも規制しにくい点でもあると考えます。

ななみけななみけ 2008/07/07 07:28 >あ、ニコ動削除専門の会社とか作って、その会社に、アニメの制作委員会に出仕してもらって、「権利者」になってもらう。その上で、その削除専門会社が、削除して回れば、背制作委員会の各社はファンに嫌われずに削除が出来そう。。。

そんなことしたら、余計にファンに嫌われると思いますけど、、、
「自分の名前すら出さない卑怯者。こんな奴らに金払いたくない」って言う感じで、その作品に関与した権利者全員に負の感情が広まるだけでしょう。

I-madI-mad 2008/07/07 07:58 >むかし、関係者がニコ動の権利者向けの削除システムの説明をしているのを聞いたのだが、「権利者の名前は出ない」だから、安心して使って欲しい、というのをやたら強調していたのを思い出した。

人間の記憶というのは曖昧で、自分の都合の良いように簡単にに改変されるものです。
当然、私はその説明を聞いていないのですが、運営が軽く言ったことを「強調していた」と脳内刷り込みされたのでは?と思ってしまいます。
だって「強調する」「しない」なんて、感覚的なこと、いとも簡単に脳内改変される部分ですから。 …と、此処までは余談で、、、

>でもね、だからといってMADをOKとはこれまた絶対に言えない。…(以下略)

(権利と契約をごっちゃにしている感じがしますが)権利とか色々書いてますが、権利は、守るべき物があるから生まれる。
同時に権利と義務は表裏一体であるわけで「ユーザーやファンの楽しむ権利を侵害している」限り、どんな正当な権利があろうと、ファンには横暴としか写らない。
著作権という権利は、恐らく文化発展に寄与する、見たり聞いたりしてもらったユーザーに満足してもらうという(曖昧だなぁ、、、)義務があるはず。

例えば、お医者さんは、人にメスを入れたり、一つ間違えれば毒になりかねない薬を使っても良い「権利」が与えられている代わりに、(正当な理由が無くては)患者さんを断ってはいけないという「義務」がある。

権利を振りかざして義務を遂行していない自覚があるからこそ、堂々と削除できないのではないですか?
前例のお医者さんは、義務を遂行しなかったら、時には有罪にもなりますが、文化という概念が曖昧なため、貴方がたはMADを削除しても罰せられない。

だからこそ「削除してしまえ!それはうちらの権利だ!」と堂々と言ってる裏で、削除すれば嫌われる自覚があっても、堂々と名前を出せないのでしょう。
自分が正しいことをしていると確信しているのなら、堂々と削除者(というか、削除“社”かな?)を出せるはずですが。

のののの 2008/07/07 08:22 >>I-madさん
自分に取って果たしてほしい義務と得たい権利だけで話を構成するのは問題があると思います。権利者の権利はソフトを売る事とそれの対価を得ることです。そして義務はソフトを得て対価を得る代わりに作品を提供することとです。また経営者の権利は経営する事で対価を得る事で、義務は自社の保持する権利を保護してその会社を維持することです。

文化の面での義務と権利の話をするなら、まず完成とは言えない常態でありましたが、そのバランスを崩したニコニコ動画の行為こそ非難されるべきだと思います。

権利者が権利を振りかざすのは当然のことです。それは振りかざすことで権利を守る義務があるからです。違いますか?

あなたのいう義務と権利は自分とって都合のいいものだけで例えばユーザが守らなければ行けない義務のことを無視して話を構成していませんか?

義務と権利はバランスの上に成り立っているものです。
その均衡を崩すということの愚かしさと
それを回復することの難しさを考えて発言してください。

I-madI-mad 2008/07/07 08:36 2〜3年前、歌舞伎町で風俗店を一斉に取り締まったら、アングラの完全違法風俗が蔓延してしまった.
それと同じで、権利を振りかざしすぎると、相手は「玉石色の所にいてもダメと言われるんじゃ仕方ない。ならば思いっきり違法なことしてしまえ!」となるわけです。
そして、若い子供達は、最初からその黒色の濃い部分を知るので、違法という認識が非常に薄いです。

最近の若い子達が平気でP2P使うのも、元を辿ればあまりにも権利振りかざしすぎて、ユーザーがルールを守ることが馬鹿馬鹿しくなった結果だと思います。
そして、今の若い子達が、違法だという認識無く、何の抵抗もなく認められていないルートで著作物を入手しているという、大変な現状となってしまいました。

しかし、それでも権利者はファンを見ようとせず、あろうことか政治家に働きかけ「ダウンロード違法化」とかやろうとした。
(その結果桁外れの反対意見のパブコメが集まりましたが)

ここの管理者さんのように、ユーザーと話し合おうという姿勢を持っている権利者さんがいることは大いに素晴らしい事だと思いましたが、業界全体がそういう考えを抹殺しようとしているわけであり、このままでは
中国みたく「やったもの勝ち」の世界になるか、
韓国みたく「なんでも違法にして犯罪者激増」の世界になるか。
どちらにしても、一番被害被るのは、この管理人さんのような、問題を真剣に考えている真面目な権利者3だと思います。

I-madI-mad 2008/07/07 08:47 >権利者が権利を振りかざすのは当然のことです。
>それは振りかざすことで権利を守る義務があるからです。違いますか?

全くの正論だと思いますが、振りかざすナタが大きすぎれば、ファンにそっぽを向かれ、最終的に権利者にマイナスになって帰ってくるだけ何じゃないですか?
極端な話、我々ファンは、ファン辞めてしまえばそれで済む話ですが、権利者は、仕事辞めてしまってそれで済む話ではないでしょうから。
いや、それで済む話なのかもしれませんが ^^;

権利者の得る金なんて、既得利益ではありません。
ファンが著作物とは無関係な趣味に鞍替えしてしまったら、それで無くなるものです。

私も最近は、めっきりCDやDVD購入する量が減り(同時に音楽や映像の視聴時間も激減)以前はCD、DVDに貢いでいたお金は、今では熱帯魚店、ボーリング場、雀荘等に貢ぐようになりました。

違法な者に流れるよりも、こういう「別業界」に流れる人間が増えても良い、とお考えですか。
当然、著作物ファンが別の物のファンになることは、有罪ではありませんが。

のののの 2008/07/07 09:00 >>I-madさん。
結果がまだ見えないですか?
ニコニコ動画がやった「やったもの勝ち」の結果が。
貴方みたいに大局と問題の本質がニコニコにあることをすっかりわすれて権利者を化け物扱いする方が増えてしまいました。

鉈は決して大きくありませんよ。
現に振っても何もかわってないではないですか。変わったところを指摘してください。少なくとも主観的な印象以外は何も変わっていませんよ。そういう牽制の為に振る鉈もあります。振る程度の加減ぐらいしています。
またファンが離れる可能性についても業界はその責をいつもになっています。
その判断が気に入らない方がいらっしゃる事は残念ですが必要な権利を守るために必要なことはするしかありません。

それと流行廃りをコントロールできるならしてますよ。
貴方の趣味がかわったことと業界の体質は
余り関係ないとおもいますが。

のののの 2008/07/07 09:03 >権利者の得る金なんて、既得利益ではありません。
なにを勘違いしているのですか?
権利者が権利を利用して商売することは当然ではありませんか?
それこそ貴方は人の権利の何たるかを軽視しています。
大いに反省してください。

I-madI-mad 2008/07/07 09:05 あと、「のの」さんという方は何か勘違いしていると思いますが、この権利者さんは全くの正論ですし、MAD職人も、一定の(満足できる)代価を払って
(かつ、それがきちんとクリエイター・役者・歌手に分配されてて)
正々堂々上げられるのなら、恐らく大半のMAD職人は喜んで上げることでしょう。
そして、きちんと支払わないMADは、より法的黒色MADとして、何もせずともファンの間で淘汰されるでしょう。
しかし(面倒なのか、一部権利者のちんけなプライドなのか)そういうことをやろうとしない。
だからこんな権利者とファンの間に溝が出来るんじゃないですか?

失礼ですが、ののさんと言う方は、ファン=犯罪者という先入観があるように感じます。
権利者の方なのか、あるいは一部の過激権利者の持っている(ファン=犯罪者)という先入観に洗脳されてしまったファンなのか…

のののの 2008/07/07 09:17 私は権利者の側の人間ですが、同時にMADという文化について一定程度認めています。過去に書いたことは読んでらっしゃらないようで。私を否定したいなら、ちょっと前ぐらい読んでください。それとも自分に都合の悪いことは読みたくありませんか?

再配分の仕組みの難しさも理解しない方にそういったことを言われる覚えはありませんね。

のののの 2008/07/07 09:29 私の主張を幾つか書いておきます。
・企業としての権利者はどういった形であれ”口に出して表明するなら”MADは現状黒としか言えない。
・またそれを解消する再配分はとてつもなく難しく、そのための枠組みを設ける事はできない。
・一クリエイターとしてはMADを否定はしていない。
・MADという文化が誰かに統制して制御されて形成されるようなものではない。
・だから口に出さずに黙認していることが距離を保つ一番の方法であると考えている。
・その距離を勝手に縮めて衝突させてしまったのは間に勝手に割って入って商売を使用としたニコニコに原因がある。
・またニコニコはその権利という物の尊さに言及せずに風だけを利用してユーザを利用した。
・利用されているユーザはそれに気付いていない。
・またニコニコは未だにその大切さについて一言も能動的にリードするつもりがない。
・故に、現状のニコニコ動画ではMADの掲載は許可できない。

以上まとめてみました。

I-madI-mad 2008/07/07 09:31 管理者さんへ

>だから、今回の「権利者名○○によって削除」ってので、
>かなり厳しい状態に追い込まれたかなと思っている。
>むしろMADは今まで以上に消せないのではとか、どうにかMADをOKしても
>いい仕組みってのが出来ないかなあとか思ってる。

厳しい状況に追い込まれたのかもしれませんが、
考え方によっては、ビジネスチャンスです。
ファンは、本当に好きな作品に対しては(不当に高かったり
しない限り)対価惜しまないものです。
今の契約・契約・契約でがんじがらめになって、
個人で楽しむことが出来ない状況を改善、MAD利用者から
きちんと代価がクリエイターの手に届くようになれば
win-winの関係となれるでしょう。
そうなれば、その状況で、
権利者名銘記で削除を行っても、大半の人間は納得するでしょう。

厳しい状況と考えられてるのは、今の契約がんじがらめの
状況をほぐすのが大変とお考えなのでしょう。

これ以上規制でがんじがらめにして、違法行為を違法とも思わない
世界を作るか、きちんとしたルールを新たに構築して、
お互いニコニコした関係になれるか。今後の権利者さんの
舵取り次第だと思います。

>ちょっと前ぐらい読んでください。
>それとも自分に都合の悪いことは読みたくありませんか?

こんな長くなったスレッド、全部読む気ありません。
読んでほしかったら「どこどこを読んでください」とでも
書けばよいのではないですか?
私から見れば「あぁ、匿名で権利者がつけあがってるね」
としか見えません。
貴方が何処の権利者か分かるのなら、不買してることです。

I-madI-mad 2008/07/07 09:33 >読んでほしかったら「どこどこを読んでください」とでも
>書けばよいのではないですか?

あ、書かれてましたね。
すれ違い、失礼いたしました。

I-madI-mad 2008/07/07 09:45 >またそれを解消する再配分はとてつもなく難しく、そのための枠組みを設ける事はできない。

ここでファンと権利者にすれ違いが出てるんでしょうね。
ここでファンは「権利者は、既得利益にばかりしがみついて、好きな作品に対してはきちんと代価を払うファンに対する枠組みを作ろうとしない」となるわけで、、、
有名な「店先からパンを盗んだ人を見た二人の反応」と同じく、正誤は無いのかもしれないけど、このままでは互いの溝は深くなり「坊主にくけりゃ袈裟まで憎いの感覚で、今まで以上に、MADに強硬な態度に出ている権利者の作品に金は出さない」となるわけです。

のののの 2008/07/07 10:06 ではどれだけ難しいか、問題点を幾つかあげてみます。
これでもそれらに折り合いをつけてどーにかする価値があるか、それに対価を導きだすことが可能なのか何かアドバイスがあれば指摘してください。

a)1ビューに対して課金するのか、1アップに対して課金するのか?
これはマイナーな作品でほとんど見る人がいない作品と日に何千回何万回と見られる作品との不公平感の問題です。
b)ユーザは定額制なのか、従量制なのか。
c)a,bのどの組み合わせでも不公平感がでるが、それが了解されるか。
d)作品の長さに関して長くても短くても同じ代金なのか。
e)一作品に関して複数の権利元がある場合、配当の割合は何を基準にするか。数割合なのか、時間割合なのか。
f)音と絵が別の権利元の場合、配当の割合はどうするか。
g)その作品に含まれる権利元への申請は誰がするのか。
h)権利元が不明の場合はどうするのか。
i)配当金の計算の透明性は誰が管理するのか。
j)管理に当たって発生する費用は誰が負担するのか。

幾つか広範囲にあげてみました。
もちろん、これらをクリアすることは不可能ではありません。
そのためにはユーザに「複数の作品を使わない」だとか
「一定の尺に収める」とか権利元が不明の素材は使わない、だとか、、、、

でもそれってMADですかね?

XXXXXX 2008/07/07 11:18 I-mad氏は「ユーザーやファンの楽しむ権利を侵害している」と仰っていますが、別に法的に認められた範囲では侵害なんてされていませんよ。
「自分たちが楽しめる範囲を広げるために法を変えろ」というならそれなりの手続きを踏むべきでしょう。
さらにいえば、のの氏も言っていますが、今回の話で権利者側は楽しむ権利を奪ってすらいませんよ。
別にMADを作るなと言っているわけでもMAD制作者を告発しているわけでもないでしょう。
単に、MADが野放図にアップロードされる場を抑制しようとしているだけ。

そもそも「名前出さないと卑怯」とか言っている人たちはアップロードする側が名前も出さずに他人の権利を勝手に侵害していることについては卑怯と思わないのだろうか。
まあこういう主張をする人の大部分は、アップロードしている側の人間ではないと思いますが(MAD制作者なんて多かれ少なかれ自分のやっていることが日陰の遊びだと自覚していると思うので)。

のの氏も再三言っていますが、一番嫌なのはむしろ「白黒をはっきりつけられる」ことなんですよ。
一定のラインを引かれて「合法MAD」なるものを作られた場合、今度はそれ以外のMADについて明確に「NG」と突きつけられるわけで。
それくらいならグレーゾーンで、目立ち過ぎない分はお目こぼしされている方がありがたいわけです。
幸いまだ、MADについてはグレーゾーンに乗り込んできて見せしめ告発するような例は(私の知る限り)ないわけですから。

bearestbearest 2008/07/07 20:26 でも、このブログを読んで不思議に思うのは、

・何故削除した権利者の名前が公開されるだけで、削除に二の足を踏んでしまうんだろう?ようつべだって削除した権利者名は銘記しているけど、構わず削除する権利者は削除しているのに。
・少し前までは、こういうときには「ニコニコを裁判で訴える」「見せしめ的に、MAD職人数人を逮捕する」「政治家に働きかけ、MADが完全クロになるように法改正を求める」の三本柱を(良い悪いはともかく)業界全体でスクラム組んでやってたような印象があるんだけど、どうして今回はそれをしないんだろう?

みあみあ 2008/07/07 20:29 >一番嫌なのはむしろ「白黒をはっきりつけられる」ことなんですよ。

まあ、いわゆる“黙認”ていう、ある意味権利者にとっても製作者にとっても都合のよいシステムがあったわけだけど、ここ何年か、過剰な権利意識の向上のせいで、社会的にすごくやりにくくなってきてるなと思う。
“線引き”されて困るのは、多分権利者も一緒のはずなんだけど、時代がそういう曖昧な態度を許してないっていうか・・・。


私は、“違法性”に関して言い訳も自己正当化もするつもりはないですし、かといってやめるつもりもないです。
元来アングラな人間ということもありますが、自分で好きな素材を集め、好きなように編集し・・・気紛れに公開するw、こういった事はMADである為に必要な要素だと考えますし。
上で誰かも書いてますけど、MADは基本的にアングラな性格を持ったコンテンツですから、“そういう場所(位置)”に置いておくのが多分一番いいんだと思う。
無理して日なたに引っ張りだしても、ボロボロになるだけだからね。

まあ、公開できる場所があるうちは、あちこち渡り歩きながら、こっそりやってきますよ。

のののの 2008/07/07 21:18 なんで距離を取って黙認していることが出来なくなったのか?
その原因がなんなのか、両者がいがみ合う原因は何なのかを考えてください。

権利者だってその距離感が保ててるのならば
何も面倒なこともユーザの楽しみを邪魔するつもりも毛頭ないんです。

まるで権利者だけが暴れまくっているように見えるのが悲しいです。
またそう見せてのうのうと商売を続けるニコニコの姿勢には憤りを覚えます。

二十歳前のクソガキ二十歳前のクソガキ 2008/07/07 21:36 先日から興味深く追いかけさせて頂いております。

ネトラジ「BS@もてもてラジ袋」
http://www.moteradi.com/
こちらでニコニコ動画の問題について扱っています。
俗っぽい論法ですが、見る角度は多い方が良いと思うので…

これだけは言いたいのですが、作り手の方には地方のファンに対して、ネットという新たなインフラを使って何らかのアクションを起こして欲しいです。
田舎者なぞモノの数に成らないと言われればそれまでなのでしょうが;

SS 2008/07/07 22:28 MADというものが文化的な広がり持つ過程で必然的に発生する問題だと思います
仮にニコニコが著作権に対する啓蒙を行い、厳格に違法動画を削除する姿勢を示したところで、ユーザーはニコニコ以外の場所に集まってやるだけでしょう
そもそもユーザーはMADの違法性を認識していないのではなく、認識した上で「それくらい許せ」と言っているのだから、啓蒙やら何やらに効果があるとも思えませんけどね
でなければMAD以上に違法性が明確で、製作者や利用者の逮捕からその事が周知されている、p2pネットワークを介したファイル共有が普及するなんてことはありえないでしょう

名無(ry名無(ry 2008/07/07 22:32 横槍となってしまいますが、
ののさんの主張に対し、思うところがありましたので、
少々意見を書かせていただきます。

・企業としての権利者はどういった形であれ”口に出して表明するなら”MADは現状黒としか言えない。
・またそれを解消する再配分はとてつもなく難しく、そのための枠組みを設ける事はできない。

はい、これはそのとおりだと思います。

・一クリエイターとしてはMADを否定はしていない。
・MADという文化が誰かに統制して制御されて形成されるようなものではない。

これもそのとおりだと思います。

・だから口に出さずに黙認していることが距離を保つ一番の方法であると考えている。

これは、そのとおりと言いますか、それが理想ですね。

・その距離を勝手に縮めて衝突させてしまったのは間に勝手に割って入って商売を使用としたニコニコに原因がある。

ニコニコはMADのアップロードを推奨などはしておらず
(規制等も特にはしていませんが)
この場にMADを出しているのはユーザーだと思うのですが。
”間に割って入る”という表現に少々引っかかりました。
あくまでユーザーがアングラではないニコニコという場を
MADを発表する場として選んだ結果だと思いますので。

・またニコニコはその権利という物の尊さに言及せずに風だけを利用してユーザを利用した。
・利用されているユーザはそれに気付いていない。
・またニコニコは未だにその大切さについて一言も能動的にリードするつもりがない。

ニコニコはガイドラインやハンドブックにおいて、
権利に対しての注意書きなどは行っております。
もちろん、これだけ大事になるような重要な事柄ですので、
もっと目につくような場所に明記しておくべきなのかもしれませんが、
私は逆にニコニコを使用するユーザーこそが、
自分がアップロードする動画に責任を持ち、
自分が利用するサイトの利用規約に目を通すべきであると思います。
つまり、ニコニコにそこまでの説明責任はないのではないかと。

事を大きくし、権利者が目を瞑ってはいられない状況を招いているのはやはりユーザー自身だと思います。
もちろん、ニコニコの運営者は自サイトの状況を管理する必要がありますが。

・故に、現状のニコニコ動画ではMADの掲載は許可できない。

表舞台となってしまったニコニコ動画というサイトにおいては、
目を瞑って見逃すこともできない現状。と解釈いたします。


私の意見としましては、
動画投稿サイトというものを運営するにあたって、
権利の侵害に関してもっと注意を払わなくてはならないと言う風に感じることはありますが、
それは全てユーザーのモラルで解決できる問題ではないかとも思っております。
故に、偏にニコニコが悪いとは言えないと思っています。

ニコニコも悪い。
その程度ですかね。

なつなつ 2008/07/08 00:41 ののさん
レスありがとうございます。
ののさんと認識の違う点を一つ気づいたので、指摘させて頂きます。
>・利用されているユーザはそれに気付いていない。
見る専ユーザはわかりませんが、作り手でもあるユーザは気づいていますよ。
ではなぜ(作り手である)ユーザはニコニコに利用されることを是とするのか?それは、
>同人誌作家と権利者の間のような暗黙の了解
(一部改変引用者)
と同じ関係を、権利者のかわりにニコニコと結んでいるからです。
そんな!ニコニコは権利者じゃないのになに勘違いしてんの!?
と思われるでしょう、でも今まで権利者の影が薄すぎたでしょう?
そしてこれからも、名前を出して権利を行使する主体者には
なりたくないのでしょう?

実は、ニコニコに上げられているアニメ本編の「著作権侵害通報」を
複数の権利者(映像製作会社、TV会社)にしたことがあります。
でも半年以上、削除されませんでした。それでなんだかあほらしくなり、
削除後すぐ再うpされていましたが通報をやめてしまいました。
ニコニコでもyoutubeでも、今、その作品の全編が視聴できます。

名無し名無し 2008/07/08 01:07 なつさん
>でも半年以上、削除されませんでした。
それは非常に稀なケースでは?
本編は通報があれば一般的には削除されるものです(放映中のアニメは即日削除されます)
現に一時期の通報祭りでタイトルを偽装して上げられていた本編動画の殆どは削除されました
削除された動画のページには「権利者の申し立てによる削除」を強調する動画も流されますし、ニコニコ利用者の間で権利者の印象が薄いとは考えられにくいです

なつなつ 2008/07/08 01:33 名無しさん
削除される作品とされない作品の差が激しいですね。
削除されない作品では、あまつさえ
「権利者が、宣伝のための戦略として、わざと削除しないのだ」という意見が
巨大掲示板で複数見られました。

AA 2008/07/13 15:30 東方プロジェクトみたく全部自分で作ったほうが管理しやすいということか