サンゴのメモ帳(廃墟) このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-04-06

[]ハナカマキリ参上 20:13 ハナカマキリ参上を含むブックマーク ハナカマキリ参上のブックマークコメント


やって来ましたよん。


f:id:castaways:20070408223603j:image


花っすね。実物みるのは初めてなんですが、いいかげん写真で見慣れちゃったもんで感動は特に無かったりもします。体長は1.5-2cmくらい、3齢くらいの個体だろうか? 根拠は特にないけど。


直径7-8cm、高さも7-8cmくらいのカップに入って送られてきた。中には足場となる、網目状の黒いプラスチックがアーチ状に設置されていて、さらになんとかいう草(詳しい人いわく、吸性が良いものらしい)の乾いたのが敷き詰めてある。あとはを含ませてあったと思われる、小さなスポンジの欠片が1つ。


この入れ物、強度的に弱いのが少し気にはなるが、中はリッチな環境で外に移す必要性を感じなかったので、当面はこれをそのまま使って飼いつづけることにした。を含ませたキムワイプと、餌のコオロギ数匹を投入して、しばらく様子を見てみることにする。

[]チェンジお願いします 23:50 チェンジお願いしますを含むブックマーク チェンジお願いしますのブックマークコメント


仕事が暇になり、しばらく観察しているうちに、ハナカマキリの2匹のうち1匹の右手のカマが少し欠けているのに気付く。


見た目は結構どうでもいいのだけど、これが原因でエサが取れなかったり、脱皮に失敗して死んだりされてはちと困る。少し考えた末、「死着・欠損は交換可」というサイトの文句を信じて、昆虫ショップVさん(=購入したショップ)に「交換は可能かどうか」を問い合わせてみた。


いちおう写真を撮って添付したのだが、腕が悪いため鮮明さはナッシング。案の定、ショップの人に「この写真ではわかりませんが」と言われてしまった。でも、そこらへんは話の分かる店らしく、「気に入らなければ交換しますよ」とのことだった。やっぱり、きちんとしたショップはこういう時にありがたい。


お言葉に甘えて、さっそく送られてきたダンボールにつめなおして、問題のあるほうの個体を返送する。ダンボールの中には緩衝用の新聞紙と、保温用に使い捨てカイロが入っており、これに関しては昨日のコオロギも全く同じだった。今後、自分がなにか送付する時の参考にメモ。


ちなみに、送付伝票に内容物を「ハナカマキリ幼体×1」とバカ正直に書いたら、ほどなくクロネコヤマトから「生き物は困りますよ、お客さん」てな電話がかかってきた。ショップからは「ハナカマキリM×2」で普通に届いたんだけどなぁ。ショップが特別扱いなのか、それとも「幼体」という単語がいかがわしすぎたか。


「今回は大目に見ますが……」とお目こぼししてもらえたので助かったが、次回からは気をつけよう。そういえば、月夜野ファームのコオロギ&コオロギフードは「ペットフードその他」という無難な表現になっていたっけか。コオロギ自体、ペットフードでもあるしな。