Cat’s Brand -“ライブとアルコールで生きている”

WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf

2006-11-11

[][][] 『 I've in BUDOKAN 2005 -COMPLETE EDIT- 』DVD購入&感想


※参考:10/15 I’ve in Budokan 2005 -Open The Birth Gate- ライブ高密度レポート完全版

    『I’ve in BUDOKAN 2005 -Open the Birth Gate-』DVD購入&感想


 あの伝説ライブより1年と1月。ライブレポもちょうど一年前にアップしたんですね・・・。感慨深い。いろいろ紆余屈折ありましたが、ライブDVD完全版が出ました。旧作品マニュアルと交換できると知ってはいても、新たに買ってしまうのが盲目的信者。まあそんなわけで、発売日に、とは仕事の都合上いきませんでしたが買ってきましたよ。さっそく視聴を。



 大いに満足。


 前作に結局いろいろと反感がありましたが、何が最大の理由だったかといえば・・・あの空間の、あの時間の「空気」を台無しにしたからだと思うんですよね。あちら側にも色々事情があるのは分かります。こちら側も、他のミュージックシーンを理解している人ほど許せない気持ちも分かります。一応音楽業界の狭間に生きた経験がある俺として、理想だけでは食っていけないのに理想を求められる辛さは色々なコトで欠片でも分かってるつもり。だからこそ、妥協点を上手く見出した今作は、「よく分かってる」じゃないか!なんで最初からこういうモノを出さなかったのか?という感じで納得いかない部分が出てきますね。色々複雑です。

 まあ戯言は置いておき、レビューを。前作と厳密に比較したわけではありませんが、気がついた変更点などを。


・ほぼノーカットバージョンを収録

 ごく一部2,3箇所カットされていますが、まったく問題ない部分でむしろテンポ良く視られると思います。MCも完璧収録。いかに自分のレポが間違いだらけかというのをまざまざと見せつけられた(笑)。やはりKOTOKOさんの「みんなもう仲間だから!」の破壊力は素晴らしい! これだけでも大満足。

マルチアングルをI've歌姫ごとに一曲ずつ収録

 例外はありますが、ほぼそんな感じ。まあ手持ちカメラ映像なんですが、逆にライブらしくて好印象です。Second Flightのキケンなアングルは必見!(笑) ・・・ほぼ完璧に俺の席のアングルなんですよね〜。カメラマンさんが俺の目の前でうろついてましたから。そういう意味では、(俺限定で)ライブビデオとして素晴らしい出来。

・音がライブっぽくなってる

 酷く雑にいい加減に言ってしまえば、ライブハウスマイク立てて拾ったような収録音源です。パートごとに音を拾う収録が一般的なのかどうかは分かりませんが、それをしなかったことで各地で非難囂々だった前作。俺はそれについてはとやかく言うつもりはありません。純粋な音楽ソースとして入手したいわけではありませんから。あのとき、あの場にいられた感動を少しでも再生したいだけです。そういう意味では、ライブ臨場感そのままの音源で好感触。いろいろな意見はあれど、最初からこれで収録しておけばバッシングは無かったんじゃないかと思います。それぐらいナチュラルでいいと思います。(一部除く(笑)大人の事情でしょうが・・・)

・メイン映像がけっこう違う

 別のカメラアングル差し替えになってる部分がたくさんありました。たぶん。だって、前作では俺はあんなに映ってなかったもの!(笑) 映像だけでも意外に新鮮に視られました。ただ、画質という面では・・・。う〜ん。圧縮の具合が微妙ではあります。まあ海外のライブ作品に比べれば(比較対象が間違ってます)。


 つーわけで、まあいろいろと変更点はあるものの、おおむねUPバージョンで良い。新たに買え!とはファン以外には言うつもりはありませんが、前作を持ってる人はマニュアルブックレット引き替えで入手してください。絶対損はしません! Fuck me最高!