Cat’s Brand -“ライブとアルコールで生きている”

WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf

2007-01-29

[][] 「Fate/Zero」第1巻に「はやて×ブレード」第6巻に「WORKING!!」第3巻に「テイルズオブジアビス」第2巻に「楽屋裏」第1巻

 すみません、随分と放置してしまいました。上旬までは自分的に比較的順調だったのですが・・・。仕事から帰ってくると、飲んだくれて寝てしまうだけって感じで約半月体重も体調も実にヤバイことになってます。・・・そんなときはもう、衝動買いしかありませんよね!


 ・・・間違いなく昨年を繰り返してるよ俺 orz



 まあそういうわけで、まずは本から。「Fate/Zero」は小説なので体調不良気味の今は読めるはずもなく。ウロブチテイストを味わうには今の俺は脆弱すぎるよ。まあいつまでたっても脆弱だとは思うけど(笑)

 「はやて×ブレード」第6巻。これだけ登場人物増えても、それぞれの軸がぶれずに面白いってのはもうスゲー才能では? 相変わらず北北東に進路をとった面白さ。夕歩とみずちさんがお気に入りな俺でした。

 「WORKING!!」第3巻。伊波さんがどーとか、いまさらなんじゃい! 最初っから面白いっつーの。最初から(伊波さんは)可愛いっつーの! 今作の最大の目玉は佐藤さんフィーバーでしょ?(笑)

 「テイルズオブジアビス」第2巻。作画も安定、ちょっと見づらい面はあるけれど、作品として満足。しっかし改めて「ジアビス」のストーリーを見ると、ホント悪人がいないなーって感想が。利己的な欲望が無いってところに魅力を感じ、さらには序盤のルーク子供っぽさが浮き彫りになるというか。最後まで連載続いてほしいです。

 「楽屋裏」第1巻。ちょっと待て、今月どころか今年度No.1の勢いで笑えます。最高。柴田センセイの「ドギばぐ」の笑いをパワーアップさせた感じ? 興味があればぜひ!

[][] 「シャイニングフォースイクサ」と「ドラゴンシャドウスペル」購入。軽いレポを。

 先日買ったWA5は放置、さらに積みそうなゲームを買ってみました。まずは「イクサ」のほう。某所のコメントにもありました、ポリゴンキャラの可愛さにやられて購入。で、実際はどうだったのかというと・・・確かに可愛いんですけど、なーんか画面が粗いというか、違和感があるんですよね。まだまだ序盤なのでそれ以上は言えませんが、ARPGなので面白くプレイできればそれでいいか。

 「ドラゴンシャドウスペル」 ああそうさ!タツキさんのためだけに勝ったさ!(笑) だめだぁ・・・ホントに俺、ヒロインだけでゲーム買ってるよ。・・・とりあえず久しぶりのSRPGなのでセコセコとプレイしてみたら、序盤数面でタツキさん離脱!?!?!? ふざけんなこのやろう!(ゲームする目的が間違ってます) サラに乗り換えようかなぁ(最悪)。

[][] 新たなスタート

 ファン感も無事終わり、今年もガンバって!我らがマリノス!!!


 ・・・と、いちおう前振りをしておいて(笑)。「主力抜けたんでやる気無くなったんでしょ?」と某所からツッコミがありましたが、そんなことはありませんよ! 確かに久保までいなくなるのは想定外でしたが、それすらどうでもいい。過去を振り返るより、新しいチームに期待するのが真のファンでしょう。

 昨年までにキーマンであった奥が完全に抜け、今年はますます山瀬にかかる部分は大きくなるでしょう。もちろん上野にもです。様々な要因で一昨年の中ほどから機能しなくなっていた両サイドの活性化も急務ですし、何といってもFW! サカタンにかかる期待は大きいわけですよ! 海外から呼び戻した師匠にも頑張ってもらわないと。とにかくハート! 気持ちがの篭もったプレイが見たい! 新年最初の高校サッカーを見てそれを痛切に感じました。盛商みたいに、まずは走ること。それができるチームに、マリノスは生まれ変わったと思います。若返りも果たしたし、結果は・・・二の次とは言いたくありませんが、それでもある程度は覚悟してます。がんばれ。俺も応援がんばります。今年のユニは誰にしようかな・・・。

[] マルジ神谷本店(今年5、7杯目)と神田神保町店(今年4、6杯目)

 今年も引越しまではこの2店にお世話になりそうです。

 さて、神保町店から。相変わらずの並びと聞いてますが、私が行くタイミングではそれほどでもなく、平日1時15分前後に並んで、2時前には食べられる状況(ぉぃ)。・・・全然並んでますね。いつものことなので冷静に考えられなかったよ。注文は普通の大にヤサイニンニク。麺が細くなったと聞いたけれど、劇的な違いは無い。相変わらずのバランスの良さで、しかし同ロットに固めがいると・・・ドゥルドゥルの麺でえらいことに(笑)。まあ別投入の麺もあるので、全体がそうなるわけではないんですが・・・。麺固めは替え玉あるラーメン店でやってほしいなぁあ。わがままですか?(笑)

 神谷本店のほうは、ついに着席と同時にビールのつまみが出てくるようになってしまいました(笑)吉田さんいつもすみません・・・。ラーメンちょい増しヤサイニンニク卵はいつもどおり。しかし今年7杯目はなぜか撃沈寸前まで(;´Д`) 麺がさらに増されてる!? いやこれ以上はさすがに盛れないだろうってレベルで常に出てくるんで、それも無いかと。俺ももう駄目かなぁ。

[] 名古屋ライブチケット2Days当選しました!

 来月は泊まりで遠征決定!(笑) インディーズバンドライブも久々ですね。実家にいたとき以来か。むしろそっちが楽しみですよ!(笑)

 あ、「UZU-MAKI」正式レビューはもうちょっとお待ちください。現在80周目ですので。

2007-01-11

[][][] 「ワイルドアームズ ザ フィフスヴァンガード」と川上稔「連射王」上下巻、それに桜庭一樹「赤朽葉家の伝説」と奈須きのこDDD」第1巻

 新年になって早十日。初売りとかに縁が無い&興味があまりない俺ですが、買うものはそれなりに買ってました。

 ワイルドアームズ最新作はシリーズ十周年記念作品。テイルズオブシリーズジアビスで見事に十周年を飾ってくれたように、こちらも期待して購入してみました。序盤のみのプレイですが・・・まずはヒロインレベッカアヴリル声優さん水樹奈々さんと伊藤静さんというたまらない仕様になっているのでそれだけでどうにかなりそうです(落ち着け)。システム面では前作を踏襲しつつ、変わったところもあり、それが・・・改悪気味(;´Д`) 特にカメラワークがあまりに不出来で、終始イライラしっぱなし。フィールド・戦闘共に気が利かない視点の動き、ストレスがたまります。他にも・・・戦闘時のシステムに軽快さが無く、いまいち没頭できない。う〜ん、続けるという意味では非常にヤバい出来だと思います。ただ、前作よりは主人公含めキャラに魅力があると思いますし、シリーズとして積み重ねてきた親切なシステムも部分的にはある。マイナス面はあるけれど、シリーズと作品としての魅力で押し切れるかどうか。このへんがキモでしょうか? おれは静姐さんの魅力だけで押し切るつもりですが(笑)

 「連射王」。川上稔待望の新作ですよ!! 帯の「俺、何かに対して本気になれるのかな?」ってだけでもうたまらないものが!(笑) ハードカバーで上下巻合計3600円(税別)。決して安くは無いけれど、作品への対価としては高くは無い。また俺を震えさせてほしいです。冒頭3ページぐらい眺めました。

 「赤朽葉家の伝説」。これまた桜庭センセイの待望の新作。タイトルと本の装丁を見ただけで傑作気味なところが素敵。各地のレビューを軽く見ても出来は良さそうなので、楽しみに少しずつ読んでます。現在60Pまで。

 「DDD」。もう買うしかないでしょう?(笑) いつか読みます。どうせ期待の斜め上に外れていくんだから。

[] 第85回全国高校サッカー選手権決勝戦プレビュー&レポ

 ここ3日ほど祝勝会で酒びたりでしたが(笑)、そろそろ冷静に振り返ってみようかと。


 試合当日、会場には12時45分頃到着。すでに国立周辺の駅は大混雑で、当然入場口でも当日券売り場でも長蛇の列。そんな中、私は前売券ですんなり入場。姉が席を取っておいてくれてるという話でしたので、電話をして場所を確認。向かってみると・・・「学校家族関係者席」。・・・え〜っと? 俺入っていいんですか?(;´Д`) 入口チェックのお兄さんに「OBのかたですか?」 「はい」(ぉぃ) すんなり入れました(;´Д`)

 席はサブスタンド右隣の学生応援団の上、ホントにOB席です(笑)。まあ姉が間違いなくそうですし、俺も心から応援してますのでいいかなー、と。比較的見やすい位置ですね。試合開始1時間前ですが周辺は完全に満席。作陽側にはまだまだ空きが見られる状況で、これは凄い。場所場所でプチ同窓会状態で、歴史ある高校の縮図を見せてもらいました。そして、増田知事の姿も発見し、「あ、増田さんじゃん」とか普通に声かける俺は変態(笑)

 ビールを飲みつつ試合開始を待ちます。予想よりも風がなく、暖かい。つーか日差し暑いくらい。姉からは「寒いって言ってたからこんなに(防寒衣)持ってきたのに!」と起こられましたが、どうせこのあと寒くなるかも知れないんだし。

 13時半すぎ、会場では絢香さんのテーマソングライブが。普通に上手いね。ああいう歌い方は誤魔化し利くけど(笑)


 14時。トイレに行きたくてたまらない俺が。ビールなんか飲むんじゃなかった・・・。席は会場全体まんべんなく埋まって、非常に良い雰囲気。それに国立の席はどうにも狭いので、席を立つには遅すぎた。前半我慢できるか俺・・・。


 14時5分過ぎ、予定通り試合開始。最初から強烈なプレス前線からかける盛商。ファーストシュートも。前半序盤、様子見がセオリーのところ、リスクを負って精力的に攻めに出た盛商。それに対して、プレスのためにポゼッションからのビルドアップがうまくいかない作陽。しかし徐々にプレスが落ち着く&プレスに慣れると、作陽も押し返す展開。パス、トラップに関しては、決定的な差ではないながらも作陽が上。しかしフィジカル精神面を含めたプレーとしてほぼ互角の戦い。盛商はセカンドボールを拾うために中盤をコンパクトに、作陽はそれをかわしつつ長短のパスで対応。両者個人技は組織で上手く潰して、崩し崩されたチャンスってのはなかったように思います。俺は盛商側なのでそう見えたのかもしれませんが、盛商DFがとにかく落ち着いてコースを消すことに専念していたなあという印象が。それはもう後半も、試合終了まで続きましたね。

 前半0−0。ハーフタイムトイレに駆け込むも、ものすごい長蛇の列! 国立はやっぱり古いため、トイレが不足気味ですよね。売店もなかなかに盛況のようで。思ったより暖かかったので、コンコースのほうがむしろ寒い(笑)

 後半開始。作陽はエース村井くんを投入。盛商は動きなし。盛商側としては松本くんがやや空回り気味で、右サイドにチャンスが生まれそうな空気が何度もあったんですが、ボールが足元に収まらない。前半から続いて、どちらかといえば作陽側がボールを持っている印象が続いていました。得点の匂いも、やや作陽にありましたね。そんな中、後半11分。村井くんが足裏を使った見事なターンで盛商DF3人を翻弄。決してシュートコースが空いていたわけではないんですが、「上手くバーに当たった」シュートの跳ね返りを桑本くんが押し込んで作陽先制! 崩されたわけではないので、非常に残念。応援席では非常に嫌な空気が(;´Д`) そして1点取って精神的に高揚したのか、前がかりになって攻める作陽。しかしこれが結果的に響いてきたわけです。何とかこらえる盛商。

 後半13分。盛商選手がPA内で倒されるもホイッスルはなし。明らかに押されたのが応援席から見えたので、大ブーイング! そしてその5分後、再びPA内で足をかけられ転倒。今度はPKに!!! 大チャンスも何かイヤーな予感が。林くんがその予感どおりに外してしまう。応援席からは微妙な角度で入ったかと思ったのですが・・・。応援団も物凄くテンションが下がり、これはもう駄目か!?と周り含め誰もが思っていました。しかし! しかし、少しずつ走りの部分で押していく盛商。後半25分には松本くんに代わって大山くんを投入。この采配がズバリ!でしたね。

 後半26分。中央PA外から左に展開。代わったばかりの大山くんが切返しのフェイントからゴールライン側に切れ込み、中にグラウンダーのパス。それが林くんの前に! 合わせるも上手くミートせず、しかしそれが相手DFの股抜きフェイントとなり、GKが飛び込んでくる前に左足で押し込んで同点!!! 応援席側に駆け寄ってきてガッツポーズ、それに成田くんが抱きつく! 応援席は狂喜乱舞! ここからはもう明らかに盛商ペース! 作陽側は何度かチャンスはあるものの、上手く飛び込まれて決定的なシーンにはならない。気迫の差が明確に表れてきた時間帯でした。

 そして後半40分。盛商陣内で藤村くんからのフィードが左サイドの成田くんへ。相手マークとの競り合いで上手くキープできなかったのですが、運良くヒールリフト気味になり、成田くんの前へ。それを持ってサイドを爆走、ほぼヨーイドンでしたがドリブルしている成田くんのほうが速い!! ゴールラインまでに体ひとつ抜け出し、突っかけられたかと思えばそれを切返してマイナス方向へ丁寧なグラウンダーパス。それに詰めていた東舘くんが完璧なスルー、さらに後ろから来ていた千葉くんが丁寧に押し込んで逆転ゴール!!!!  完璧な崩しからの美しいゴールでついに逆転! 自画自賛と言われようとも、物凄い綺麗なゴールシーンでしたよ! 昨年の野洲のゴールも良かったけど、それに負けない、ひとつの型としてのスペシャルなゴール! ここで初めて俺は「勝てる!」と思いました。

 残りは5分少々。もう攻めるしかない作陽はチャンスを何度かつくるも、エリア内で足を出さず最後の部分でしっかりとコースを消す盛商の鉄壁の守備に阻まれ、シュートを打てない。交代枠が1つ残っていたのでそれを使って時間を使うかなぁと思っていたのですが、そんな無粋なことはせず、最後まで攻める姿勢を忘れない盛商。盛商側のフィードで追加点を狙いにいくあのシーンは素晴らしかった!! そして最後の最後まで走り勝って押し込んでタイムアップ、盛商が見事に初優勝!!!!!!!!!!!! 応援席は総立ち、その周りも総立ち!!! さすがの俺も涙腺が緩んだ!(笑) 最高の味わいとしか言いようがない!


 表彰式を終え、各スポーツ紙カラー写真でもありました、応援席にダッシュしてくる盛商イレブンの姿は、たぶん一生忘れないと思います。作陽イレブンにもありがとうと言いたいです。とにかく、これがサッカーの醍醐味としかいいようがない! 世界中探しても、これ以上の感動と興奮はそうそうありません。俺はそう思いますよ。齋藤監督、盛商サッカー部のみんな、ありがとう! 最高でした!!!


 その後、同郷の友人を呼び出して祝勝会、終わって帰ってからも録画したのを見つつ一人祝勝会。日テレ実況はホントいいところないよなぁ(;´Д`) ゴンいなかったら音声切ってるよ。実況が盛り上げる必要なんてない、盛り上げるのは選手、監督応援団で十分だってことをいい加減理解してほしい。それを遠慮気味に補足するNHKの実況を見習え。でもゴンは良かったよ(笑)


 てなわけで、いまだ興奮冷めやらぬ第85回全国高校サッカー選手権決勝戦でした。次に岩手が優勝するのは・・・いつの日か。生きているうちにまたお目にかかりたいものです。

[] 今年初のマルジ神谷本店(今年2杯目)と神田神保町店(今年3杯目)

 週一にするとか言ってたのはどこの誰だよ(笑)

 まあそういうわけで、まずはマルジ。日曜日だったのである程度覚悟して早めに5時半ごろ行ってみるも、すでに8人並び。さすがです。ほぼ定時(6時15分)ごろ開店。最近は北浦和の新店長が修行していたので、吉田さんを見るのが稀でしたから心配していたのですが、今日はちゃんといらっしゃる。吉田さんいないと本店来る意味がないんですよね(笑)

 いつもどおりラーメンちょい増し+ビールの注文。セカンドロットだったので、着席してからビール飲むまで間があるんですよね(食券回収が麺茹でのタイミングと一緒なので)。しかし吉田さんが「ビールだよね?」と気をきかせてくれたおかげで、ゆっくりとビールとつまみを楽しむことができました。この間の、ジョッキとラーメンが同時に出てくるというありえない状況ではなかったです(笑)。いつもいつもありがとうございます!

 出てきたラーメンも、相変わらず決壊気味で素晴らしい盛り。豚入りラーメンならばこの程度の盛りは当たり前なのですが、俺のは唯のラーメンですから! 味も新年早々最高! 麺もブタもスープも旨過ぎ! 後半、卵につけて食べるあの麺とスープは極上すぎますよ! 俺としてはゆっくりと味わいつつ、ロット最速で完食。ごちそうさまでした! また今年もよろしくお願いします!

 そして2日後、今度は神田神保町店。午後1時に並んで先客が20人ほど。やや回転が悪く、50分ほどで着席。団体客が多かったようです。今年もどうぞよろしくといった心持ちで今日は大ブタを注文。ちょうど一年前、新年初日に10時15分に並んだなぁと思い出し、ちょっぴり鬱(笑)。そんなこんなで、トッピングヤサイニンニクをお願いしました。隣の油抜きの人とかぶって非常に不愉快でしたが(笑)

 相変わらずの美しい盛りに感激。スープはカネシの刺々しさがまったくなく、かつ乳化ともいえない、そして実にコクもあるバランスのいい、最高の味。麺はもうどうしようもなく完璧で、ブタはスジばってたのもあるけど概ね柔らかで美味い! 新年一発目から最高のバランスの一杯をいただきました! ・・・でもちょっと麺が多かったかも(笑)。それでもゆっくり余裕をもって完食。「今年もよろしくお願いします!」と席を立ちました。少なくとも3月まで、いままでどおり通いたいと思います。ご馳走様でした!

2007-01-09

[] 第85回全国高校サッカー選手権決勝戦に行ってきました。

 盛商おめでとう!!! 齋藤監督(どんじょ)おめでとう!!!!!! 盛商イレブンおめでとう!!!!!!!!!!!!!! とにかくそれが一番! おめでとう!


 いや、本当に感動をありがとう。レベルが高いとか面白いとか強いとかそんなことはどうでもいい、サッカーに対する情熱、ひたむきさに心打たれた! 途中、目が潤んだのは秘密(笑)


 もう言葉に出来ないぐらいの・・・凄さをありがとう。俺も明日からまた頑張るよ!

KSKKSK 2007/01/09 20:51 優勝おめでとうございます!
これでアジア杯もいただきですね(笑

2007-01-07

[] 第85回全国高校サッカー選手権決勝は明日!

 何がどう転べばこのような状況になるのか・・・某県出身の俺としては、ホント正直な感想として「戸惑って」おります(笑)。準々決勝あたりからミラクルの連続、正に「シュート!」の掛川状態。(タレントは揃ってませんが(笑)) 果たしてこの結末がどうなるのか、明日は国立に行って来ますよ。俺の家族の出身校でもありますし、恩師でもあります。ぜひとも胴上げを!

2007-01-05

[] 今年の初二郎はやはり三田本店(今年1杯目)

 昨年はトータル97杯、3桁には予想通りいかずに終わりました二郎。今年もどうぞよろしくお願いいたします。今年の目標としては・・・週一程度に抑えつつダイエットを頑張る、かなぁ?(笑)

 というわけで、今年一発目は・・・休みのタイミングがちょうど良かったこともあり、同じく今日から開店の三田本店へ。昼過ぎに到着して・・・して・・・裏口まで行列。やたらに並列気味だったのでざっと40人ぐらい? 新年早々強烈な並びです。ここまで来たからには後には引けず、50分ぐらい並んでようやく着席。オヤジさんも元気そうでなにより。常連さんと話していて聞こえるあの笑い声が大黒様のようでありがたやーありがたやー(笑)

 注文は小ブタヤサイニンニクで。隣の人のニンニク抜きと間違えられるハプニングもあり、なかなか新鮮な三田本店でしたが、俺の食いっぷりだけは変わらず、2ロットブチ抜きで完食。今日は・・・麺は、カタメが2人いたにもかかわらず完璧な茹で具合。食感も最高。スープアブラ多めでもバランスがよく、俺的にはカラメが絶対いらないぐらいにきっちりとカネシで締まっていました。ブタはふわふわなのと固いのとが半々。それでも美味い。総じて最高! さすがは本店と言える出来でしたね。ニンニクの効き具合と満足感はどこもかなわないなぁ。ドンブリ上げて「ごちそうさまでした!」と席を立つと、オヤジさんから他の客に対してより大きめの声で「ありがと〜っ」との声が。ものすごい満足感と幸福感に包まれ退席。もうとにかく「美味い!最高!」これしか無いって感じでした。大満足のスタート。今年も重ね重ねどうぞよろしく!!

2007-01-01

[][] 新年あけましておめでとうございますカウントダウンライブ簡易レポ

 今年もどうぞよろしゅうお願いいたします。『常にギリギリ』が抱負です(ぉぃ)。

 さて、予定よりも大幅に早く帰ってこられた、KOTOKOさんのカウントライブなわけですが。詳細レポが上げられるかちょっと微妙なところなので、早めに簡易レポのほうを。


 12月31日午後8時過ぎ、会場となる神奈川県民ホールに到着。相変わらずの人の出ですね〜。ガチャガチャ目的の人が大多数でしょうけど(笑)。そんなわけでさっそく私もガチャガチャ列に並びます。1並びにつき2回までとなっているので、とりあえず2回やるよね? ご祝儀だ! 中身もよく確認せず、とりあえずバッグへ。

 その後、入場列が開場15分前ほどに出来ました。予想と違う場所だったので、かなりの出遅れ。入場してからの物販が、ねぇ。カレンダーは後のファンクラブ通販って手もあるけれど、ぬいぐるみがさりげに欲しかったので(笑)、確実に手に入れるために入場列にも並びます。全席指定言うな(笑)

 んで、開場は余裕で押し気味(いつものことか)。15分近く遅れて、なおかつ物販が物凄いことに! 会場1階ロビーから、2階エントランスを東から西に階段ごとぐる〜っと列回し状態。しかもどうやら定時開演で、後半並んだ人はおそらく買えてないかと。大変なのは分かりますが、毎度毎度の開場遅れはやはり良くない。頑張れスタッフ! 俺らも列上手く作るから!

 そして、1階ロビーには・・・前回に引き続き、KOTOKOさんお宝グッズオークションの入札箱が! 今回は五種類で・・・硝子の靡風ツアーTシャツ(着用済み)、着用済みブーツ、愛用マフラー(私物)、リハ用歌詞カード(神1枚)、そして・・・ライブハウスツアーで使用したセットの金属製柵(!?)。かなーりお宝度が高い・・・かな?(笑) とりあえず私はマフラー特攻してみました。7万2千円で。入札してから・・・やっちゃった感でいっぱいだったんですが。

 開演まであと10分、ギリギリに座席へ。妙にノリの良い周辺で、非常に心地よい(笑)。楽しもうという気持ちはすごく重要だと思うのですよ! その点では今回はすごく良かった!

 いよいよ開演。ステージ上に椅子が用意してあったので、最初はトークからってのは予想できましたね。ステージ上にKOTOKO BANDメンバー登場! ハリー、横田先生、タケシくん、フルフル、そしてKOTOKOさん! 昨年と同じく、司会進行は横田先生が。

 まずは今年一年を振り返って、写真スライドショーを。アメリカイベントと全国ライブハウスツアー写真を中心として、それに対していろいろフリートークを。しかし横田先生が一生懸命盛り上げようとしている中、ハリーとタケシくんは酒をあおりまくりでもう最高!(笑) そしてKOTOKOさんは・・・スライドショーの中でひたすら食べてる。食べまくってる(笑)。た、たしかに今よりか随分と横に(中略)丁寧に1枚1枚の写真に対してコメントをつけてくれてました。相変わらずカミカミだったけど(笑)

 次に、ファンからの質問コーナー。希望者各フロア5名ずつ、メンバーに対して質問を。時間の関係上、各フロア3名ずつで終了になりましたが・・・。お約束の「風呂で身体をどこから洗う?」があって爆笑。メイク落としを含むのは反則ですKOTOKOさんお約束ですけど(笑)

 そしていよいよ待望のライブコーナー! セットリストは・・・

01.Snow angle

02.Imaginary affair

03.海豚

04.UZU-MAKI

05.Goodbye Dear

06.覚えてていいよ

 ここでカウントダウンが! 個人的にこういう年越しは初めてだったので、新鮮。あっという間に2007年へ!

07.↑青春ロケット

08.being

09.Just as time is running out

10.雪華の神話

 10曲も演ってたんですね、という感想が(笑)。あまりにあっという間なイメージでしたよ。

 お年玉コーナー。会員番号で抽選して、サイン入りグッズをゲットだぜ! 次世代ルーレット(笑)により抽選、サイン入りパンフやら何やらをプレゼント! しかし当選者を確認せず進行するものだから、やたら盛り上がりに欠ける(笑)。やたらに4000番台が続出し、俺みたいに100番台とかは(´・ω・`)

 そしていよいよオークションコーナー! 前述の商品をそれぞれ・・・21万、15万、9万、6万5千、15万!! 俺の周囲共々「ありえねーっ!!!」の声が揃う(笑)。バカだ・・・褒めるけど、ああはなりたくないな(笑)

 ファンクラブソングをみんなで合唱。その後、記念撮影メンバーの今年の抱負を発表。KOTOKOさんが鏡割りを行ない、最後は一本締めで終了。時刻は午前1時15分頃。


 簡単ですが、こんな感じ。感想は・・・楽しかった! 年末年始としては最高のイベントでした。が! 不満点も。ライブで「縁どりの世界」だけは聴きたかったよ・・・。それに相変わらずのグダグダトーク!(笑) 何というか、2006年は神が舞い降りたライブばかりでしたので、それと比較してしまうのが。でも青春ロケット聴けたのでトントンのような気も(どっちだよ)。


 といった感じで、今年最初のネタでした。今年もよろしくお願いいたしますKOTOKOさん!