ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

Cat’s Brand -“ライブとアルコールで生きている”

WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf

2008-02-17

[] 久しぶりに日本代表ネタを。東アジア選手権

 リアルタイムで中継観たので、感想などを。

 スタメン見て、これ日本代表なのか?と(;´Д`)凄いな、これ完全に1.5〜2軍じゃないか。そして結果から言えば、スゲーよくやった!と(笑)

 相変わらず岡ちゃん選手交代はズバリだなぁ。この点だけは多分異論はないと思う。だいたい後半20分前後に代えてくる、とか結構約束事は多いんだけれど、それを上手く当て嵌めてくるってことは試合をよく分かっているということ。正直、さすがだなぁと思った。

 それにしても、あれだけこき下ろされていた今までの主力が、なぜ主力と呼ばれていたのかあまりにもはっきりした試合ではなかったでしょうか。経験とか技術とかさておき、今日の試合はあまりにも腰が退けていた。前半はなんだありゃ?と言われても致し方ない。そして前へのチャレンジがほとんど無いこと。これは常々言われていたことだけど、ホントにダメなんでしょうか・・・1対1になったときのファーストチョイスがパスだというのは日本だけのような気がしてきた(笑)。ましてや相手陣内、ポゼッションを高めても、あれだけ引いてくる相手に対して「パス・ドリブルシュート」の選択肢を自ら狭めたら攻めきれないのは当然。言われても仕方ない、とは思いました。

 まあ憲剛が熱発で外れたのが最大の誤算ではありましたが、それでも「これぐらい」の相手に対して攻めきれなかったのは失態。次は山瀬も戻ると思うし、少しはマシになってほしいなぁ。