Hatena::ブログ(Diary)

現代旋頭歌 ・・・577577のつぶやき このページをアンテナに追加 RSSフィード

万葉集、記紀で詠われていた「旋頭歌(せどうか)」を現代風にやってみます。
「旋頭歌(せどうか)」は、五七七五七七の六句からなるリズミカルな、どこか
開放的な和歌です。


2011-05-07 立夏過ぎ。

立夏過ぎ。 18:04 立夏過ぎ。を含むブックマーク

立夏過ぎ。黄ばんでよれた「夏への扉」と缶ビール。短い坂を自転車が行く。



f:id:cazusci:20110507174115j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/cazusci/20110507

2009-10-27 ともすれば このエントリーを含むブックマーク

ともすれば

自分の声で

影を自失す

友たちは

ただ居ることで

光をくれる

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/cazusci/20091027

2009-10-16

あの娘は 09:36 あの娘はを含むブックマーク

あの娘は

それを望んで 

それを手に入れた

苦しみの底で

ひかりを信じ続けた

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/cazusci/20091016

2009-10-15

高校生よ 14:39 高校生よを含むブックマーク

高校生よ

自分が何だか

わからないよね

高校生よ

人との違いに

おびえてるよね

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/cazusci/20091015

2009-10-13

おだやかに 16:34 おだやかにを含むブックマーク

おだやかに過ごす

一日

為すべきを為し

何事も 過ぎゆきてのち 成し終えたるが(09.10.27)

為すべきと成り

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/cazusci/20091013
はてなRSSに追加
Connection: close