某 那乃の日記

2016-09-28(水)

[] 電池(実測編)

 実際にbluetooth接続テスターをはさんで電流を測定してみた。ログが1秒サンプリングなのでかなり荒いが、何もない時は平均で0.01mA、ボタンを押してLEDが点灯すると最大で6.5mAほど流れていた。ポケストップを感知してから3回バイブが動いたところでボタンを押して回収成功バイブまで21秒かかっていて、この間の消費電流が合計150mAs(2.5mAh相当)弱。つまり計算上は220/2.5=88回ポケストップを回すと電池が空になる。ポケモンの取得も含めると半日電池が無くなることも有り得る。

2016-09-26(月)

 朝、謎のアナウンスで8時半頃起こされる。9時には工事のためSA出口がしばらく閉鎖されて出られなくなるらしい。慌てて支度して出発。

 大井ICで降りて小田原厚木道路真鶴道路湯河原パークウェイを経由して伊東マリンタウンへ。ここの入浴施設であまんちゅのスタンプカードを入手して1つめのスタンプも押した。ちょうどお昼だったので海鮮丼を食べてから伊東駅富戸駅城ヶ崎海岸駅伊豆高原駅を回ってフルコンプし、クリアファイルと応募用紙をゲット。その場で応募完了

 ホームセンター等に立ち寄ってから帰宅。ちょうど夕飯時だった。

 故障したと思われたPT3は結果的には動くようになった。

 旅行先で遠隔操作しかできなかったため、最初デバイスマネージャーから完全に見えなくなっていたが、すべてのデバイスを表示させてPT3のドライバを削除し、何度かリブートしているうちJungoが見えるようになった。まだこの時点では動作確認用のサンプルプログラムが動かず、故障可能性が高かった。帰ってきてから電源を完全に落とし再度立ち上げたところもう一つのデバイスも現れたが、相変わらずサンプルプログラムは動かなかった。念のためSDK更新したところようやく動くようになった。さらにTVTESTでも受信を確認。原因はわからないが一時的PCIEバスからPT3が見えなくなってしまったと思われる。ネット検索するとスロットの差し替えで直った例などもあるが、空きスロットが無くmini PCI-Eを変換して接続しているのでこの方法は試せない。

 一週間近く録画できなかったため、かなりの最終回を逃してしまったのが痛い。AT-Xなどでフォローすることにして、とりあえずEPG更新作業新番組がかなり入ってきていたので録画予約の編集

2016-09-25(日)

 昨日遅かったせいか朝のバイキングに間に合わず。急いで支度して出発。朝食べられなかったので、大昔行ったことのある伊那食堂に寄ってソースカツ丼を食べてから大鹿村中央構造線博物館へ。ここにはうちの職場で働いていた人がIターンしているが、どんなところか見てみたかったので立ち寄ってみた。何も連絡していなかったが稼ぎ時の休日ということでいらっしゃったので近況報告と展示の説明をお願いした。なかなか興味深く、展示物はうちの職場でも一般公開のときに参考になるかもしれない。

 小一時間ほどお邪魔したが、どうやらこの辺りはリニア新幹線トンネルを掘る際に出た土砂を一時保管したりする場所に使われるらしい。そのためにわざわざ現場との間にトンネルを掘るのだとか。

 大鹿村を出たところで甲府に着く手前あたりで車のメーターが10キロを超えそうだったので、高速を使わず諏訪まで下道で行くことに。ショートカットして山道を下って諏訪湖に降りてきたところで10キロ到達。

 夜、木曜に泊まったホテルに寄って充電器を回収。家に電話したところ野沢菜希望があり高速に乗ってPAをまわるもすでに閉店。仕方がないので大月を通り過ぎて談合坂SAで購入。ここは24時間営業なのでいつでも買える。だがよく考えたら甲府に近い双葉SAにはスマートICがあるのであそこから乗ればSAで買い物できたことに今更気づく。

 談合坂SAを出て上野原インターUターン大月JCから河口湖方面に向かい、東富士五湖道路を通って御殿場ICから東名に乗って足柄SAのレストイン足柄チェックイン。疲れれていたが録画PC対応明け方までかかってしまった。

2016-09-24(土)

 朝、寝坊して出発予定時刻を過ぎてしまったため、急遽スケジュールの立て直し。

 とりあえず11時台のバスに乗ればなんとかなりそうだったので急いで出発して車で信濃大町駅に向かうも、着いたところでちょうど出発したバスとすれ違った。これで黒部ダムダムカレーを食べるのと、室堂みくりが池温泉に入る予定がつぶれてしまった。室堂から美女平までのパノラマバスには間に合いそうだったので12時台のバスに乗って扇沢へ。降りてすぐ切符を買って発車直前のトロリーバスに乗せてもらったので30分ほど時間を稼げた。少しだけ黒部ダム観光してから大急ぎでダムを渡って黒部湖駅へ。ケーブルカーロープウェイトロリーバスを乗り継いで室堂へ。途中ケーブルカーから見える景色はかなり紅葉が進んでいてきれいだった。

 室堂に到着してからバス時間まで1時間ちょっとあったが、みくりが池温泉に行くのに片道15分以上、しかも足場が悪いので急いだら危ないし、高地なので走ったら酸欠で高山病可能性もあるのであきらめて、少しだけ歩いて景色を楽しみ、レストランモンブランセットをオーダーして休憩。適当お土産を買って予約していたバスに乗って美女平へ。しかし天候があまりよくなく、客が5〜6人しかいない。予約制であまり知られていないせいもあるが、土曜のパノラマバスなのに。ちなみに一般美女平直行バスは補助席使うほど混んでいた。

 美女平ケーブルカーに乗り換えると、やはり直行バスの客があとから来てぎゅうぎゅう詰めだった。立山駅では接続が悪く40分ほど待たされることに。改札には誰も並んでいなかったが、電車が来る15分位前になると急に大行列。買い物せず並んで待っていて大正解だった。来た電車に乗って富山駅に着くまでの間に、帰りの新幹線の予約。めいっぱい富山滞在するなら20時台の新幹線に乗れば長野松本で乗り換えて最終電車信濃大町にたどり着けるが、19時台の新幹線糸魚川から大糸線に乗り換えればそれより1時間早く、半分くらいの運賃で行ける。そこで予約はとらず、富山に着いて夕飯食べた時点で乗れる電車に乗って帰ることにした。

 18時半ごろ富山に到着。適当食べ物を探してみたが、駅から足を伸ばす20時台の新幹線に間に合わない可能性があるので駅ビル内で白エビ天丼を食べて終了。ついてきた白エビ刺身が本当に甘く、しょうゆをかけなくて正解だった。

 19時台の新幹線に間に合いそうだったので自由席切符を購入し、ロッテリアエビバーガーなどを購入。糸魚川まで新幹線に乗って大糸線に乗り換えて南小谷快速に乗り換え。よく見たらここから南は電化されてた。ほとんど客は乗っておらず後ろの1両は貸し切り状態だったので、さきほど買ったハンバーガーなどを食べつつ途中通過する木崎湖が見えないかがんばってみるも真っ暗でよくわからなかった。

 22時半前に信濃大町に到着。出発したのが12時半頃なので10時間で一周。ダムカレー温泉は次回に持ち越し。駐車場から車を出してホテルに戻った。

2016-09-23(金)

 ホテルを出発して木崎湖へ。途中でホテルカメラのバッテリ充電器を挿しっぱなしのまま忘れてきたことに気づく。幸いにも予備バッテリーと別の充電器があるので取りに戻らず家に着払いで送ってもらおうと思ったが、ルート的には帰りに寄ることが可能なので電話して一時預かってもらうことに。

 木崎湖を軽く一周してゆーぷるの食堂で遅い昼飯でも食べようかと思ったら閉店日だった。残念。今年はこっちはメインじゃないので縁川商店自販機飲み物を買ってからルートインコート安曇野豊科駅南へ。途中ファミレスで夕食。