Hatena::ブログ(Diary)

自分を磨こう

2016-03-20

仲良しの高校時代の友人の結婚式に行ってきました!


  先日、高校時代から大学、社会人になってもずーっと仲良くしている友人の結婚式にお呼ばれしてきました。長い付き合いなので、出席者の中には顔見知りも多く、楽しい結婚式でした。もちろん、お母さんやお父さん、友人の兄弟のことも知っていたので、感情移入しちゃって大変でした。私もまるで家族の一員のような感じでした。
挙式ではお父さんと友人が入場してきた時点で感極まり涙し、ブーケトスでは頑張ってキャッチしようと前の方に行ったのに、見事に読みはハズレて失笑…。披露宴はアットホームな雰囲気で、終始和やかなムードで進行されました。友人代表スピーチと、花嫁の手紙のシーンでは涙が止まらなかったけどね。そして私、共通の友人たちと共に余興でダンスを踊ってきました!この日のために猛練習をしたのに、緊張のあまり振付を何箇所も間違えちゃったよー!見ている人は気がついていないと思うけど、自分的には納得が行かずにくやしかったです。でも、友達はかなり喜んでくれたみたいで良かった!本人が喜んでくれることが一番ですからね。
余興が終わってからは、ホッとしたから食事も美味しく頂くことができました。フォアグラやステーキ、ロブスターなど高級なお料理をたくさん頂いてきました!きっと胃の中はびっくりして大混乱だったんだろうなぁ。普段は質素なものしか食べていないからね。
結婚式が終わったら、もちろん二次会にも出席してきました。二次会は近くのおしゃれなダイニングバーでやりました。ビンゴゲームやジャンケン大会など、楽しいイベントもたくさんありました。私っていつもビンゴゲームの運が全くと言ってないんだけど、今回ばかりは別でした!デジカメ当ててきちゃいました!これで今年の運を全て使い切った感じは否めません。でも、仲良しの友人のおめでたい席でいいものをゲットできたのは素直に嬉しかったです。これから大切に使わせてもらいます。欲を言えば某有名テーマパークのチケット欲しかったなぁ…。来月行くんだよなぁ。なんて、贅沢言っているバカものです。
たくさん笑って、たくさん涙して、たくさん感動して、たくさん幸せをおすそ分けしてもらえた良い結婚式でした。友人には旦那さんとこれから末長くずっと幸せな人生を送って欲しいと思います。本当におめでとう!府中インターネットの速度や評判についての調査結果報告

2015-08-09

香港女子旅★絶対行きたいおすすめスポット4選


  LCCが就航し、お手軽に行けるスポットとなった香港。ツアーも良いけれど、今回は私が個人旅行で行った香港旅行を元に、女子旅おすすめスポットをご紹介します。

1.かわいい雑貨が大集合★女人街
女人街(ノイヤンガイ)は、かわいいキャラクターの形をしたUSBやバック、アクセサリーなど女性が大好きなものが詰め込まれた露天です。
全長300メートル近くあり、全部を見て回るだけでも結構時間がかかります。
私としては、女人街ではぜひ値切りを楽しんで欲しいです。お店の方が言う値段でそのまま購入するのはもったいないですよ。
また、男人街という男性ものの露天も別の道路にあるので、時間がある方はそちらもぜひチェックしてみて下さいね。

2.ビクトリアピーク★絶景スポット
ぜひとも、香港に来たらビクトリアピークで夜景を見て下さい。ネオンの綺麗さに、うっとりすること間違いなしです。
ただ、個人旅行で行く場合、ビクトリアピークだけでも現地ツアーを利用することをおすすめします。
ビクトリアピークに行くためのトラムに乗る際に、個人手配だと長ーーい行列に並ばなければならないので、その大変さをなくすためです。
ツアーは優先的にトラムに乗せてもらえるので、列に並ぶことなくスムーズですよ。
また、ぜひトラムでは右側に乗って下さい。登っている最中に、絶景を見ることが出来ます。

3.マカオへも行こう★エッグタルトが絶品!
時間があれば、ぜひマカオへも足を運んで欲しいです。特にエッグタルトは絶品です。
ポルトガルの息吹を感じることができ、西洋風の建物はとても可愛らしいですよ。
マカオへは、フェリーで30分ほどで行くことができます。

4.1番新しい★香港ディズニーへ行こう!
東京ディズニーリゾートにはないアトラクションやスポットが満載です。また、チャイナ服を着たミッキーに会えるのは、香港ディズニーだけなので、ぜひ写真を撮りたいですね。市街地からタクシーで30分ほどで行けるので、ぜひチェックしてみて下さい。コレ大丈夫?授乳中も安心して飲める副作用がない便秘薬は?

夏を家族みんなで満喫した週末の出来事について


  先週末は、近くの公園で水フェスタというイベントがありました。1歳9か月の息子は、生後7か月からベビースイミングに行っていたこともあり、水遊びが大好きで、今年の夏は各地水遊びができるスポットに連れて行っています。今回のイベントは家から近くということもあり、まさに息子好きなものにぴったりだと思いました。
イベント当日は35度くらいありそうな猛暑日の中、イベントスタッフの人たちが一生懸命準備してくださり、プール遊びやスプリンクラーで水遊び、氷遊び、軽食コーナーが用意されていたり、ご当地アイドル仮面ライダーなども来てくれました。
その中でも、息子は、プール遊びとスプリンクラー遊びに夢中で、イベント会場が用意してくれた浮輪にも飛びついて遊んでいました。猛暑日だったので、プールの水がすぐにぬるくなってしまう中、スタッフの方がずっと冷たい水を運び入れてくれていて、よかったです。
日頃はマンションに住んでいて、なかなか水遊びをすることができないので、大きなプールで遊ぶことができて、本当に楽しそうでした。氷遊びは少し怖がっていたので、またできる機会があればいいなと思います。
次の日は、そうめん流しに行きました。私は、今までそうめん流しを体験したことがなく、竹筒にそうめんを流し入れていろんな人と麺をつつくのかなと想像していたのですが、連れて行ってもらった場所は、個別にテーブルがあり、家族ごとにそうめん流しを楽しめるようになっていました。
そうめん以外にも、鶏おにぎりや揚げたてのから揚げがとても美味しく、息子は夢中になって食べていました。山奥にあるお店だったので、行きの道中で車酔いをしてしまったようでしたが、着いたら元気いっぱい食べていたのでよかったです。
お店の景観もとてもよく、春には桜が秋には紅葉が楽しめるスポットのようでした。早めにお店に行ったのですが、お店を出るころには行列ができていて、すごい人気店だということがわかりました。
息子にとって初体験もでき、夏を満喫できた週末でした。スマホとガラケー!ドコモ2台持ちで料金を安く、得する方法

2015-08-02

毎日成長を見せてくれる1歳のむすめが嬉しい


  私には1歳5ヶ月になる娘がいます。その娘が昨日できなかった事が、今日出来るようになる。そんな娘の成長が私にとって日々の楽しみです。
最近では家で飼っているポメラニアンの散歩をしてくれます。まだ歩きが上手い訳ではありませんが、自分なりに一生懸命歩いている姿をみるとお姉さんになったなと感じます。
今までママやパパと言えなかったのに一昨日ちゃんとママを指差してママと言ってくれました。
もう本当に嬉しかったです。
ミニトマトをヘタ付きで出すと、きちんとヘタをとって口に運べるようになったり、おもちゃで遊んだ後にお片付けをしてくれたり、一番驚かされたのは、掃除機をかけていると娘が私もやると掃除機を持って頑張ってかけてくれた事です。ママが掃除をしている姿を見て自分も真似をしたくて仕方ないみたいです。
夕飯の時にはパパとお茶で乾杯をしてニコニコと笑顔でパパの相手をしてくれたりパパも娘にメロメロです。
私たちの趣味は車泊をしながら旅行をする事ですが、娘が産まれてしばらくは控えていました。
1歳を過ぎてまた車泊旅行を開始ししました。娘には色々な所に行き、色々な人と触れ合って欲しいと思ったからです。
先日、宮城の方に遊びに行って来ました。娘にとっては車での長距離移動になります。
それでもあまり愚図ることなくDVDを見ながら車内で過ごしてくれました。
ちょうど天気が悪く、雨風が酷かったのですが娘は大喜び。
あまり宮城を観光する事は出来ませんでしたが、それも娘の経験になってくれればいいなと思っています。
8月、9月と車泊でのお出かけを計画しています。
3歳から幼稚園に入園予定なので、今から幼稚園探しをしているのですが、プレ幼稚園や0歳から遊べる幼稚園があり週に一度遊びに行ったりしています。
そこの広場は0歳から2歳までの子が参加できるのですが、1歳の娘は同じ年の子より少しだけ大きめでよく2歳児にみられます。
同じ年の子と遊ぶよりお兄ちゃんお姉ちゃんとボールを蹴ったりして遊ぶ方が楽しいのか、キャーキャー言いながら楽しそうに走り回っています。
それも最近いきなりボールを蹴ること、投げる事を覚えました。
つくづくものを覚えるのも早いんだなって感じました。
また1歳になる前から始めた親子ベビースイミングでは今まで出来なかった足をバタバタする動作が出来るようになり、自分でも嬉しいのか楽しそうにバタバタしています。まだ水に潜る事は出来ませんが、少しづつ成長していく姿をこれから楽しみに日々過ごしていきたいと思います。

家族3人はちゅ旅行。中国四国横断しちゃおう


  家族3人初めての旅行へ行ってきました。場所は広島、山口、愛媛徳島
当初朝7時半出発でしたが、きっと渋滞するってことで6時すぎに家を出ることに。それでもやっぱり7kmの渋滞に巻き込まれました。京都から1回休憩しながらまずは錦帯橋のある山口県岩国へ。わざわざ山口まで来たのにジョイフルでお昼ご飯。鶏肉系のメニューが多かった。
いざ錦帯橋へ!橋渡るのに往復300円払います。とことこビデオ撮りながら景色見ながら渡ると看板発見!「佐々木小次郎の像」。歴史好きの私としてはここは見ておかねばと思い5分ほど歩いたところにある像を見る。特に何もなくのどかです。次にソフトクリーム戦争か、と思うほどソフトクリーム売ってる店を発見。私が食べたところはTVでも出たらしいですが100種類以上のソフトクリームが売ってる店で普通にラムネ味を購入。れんこん味とか変わり種もいっぱいあったけど冒険しませんでした。暑かったのでアイス買うのにみんな半端なく並んでましたよ。天気は良かったので錦帯橋岩国城も綺麗に見えました。

次に向かったのは宮島。娘初めてのフェリーに無反応…
鹿は奈良で見たからなのかやっぱり無反応…干潮だったので海岸に降りて近くまで鳥居を見てから厳島神社へ。だいぶ眠たい娘に初めてのおみくじをやらせてみました。
写真撮ってさて読もうと思ったら「いー!」と言っておみくじを引っ張った挙句ひらひらひら〜と地面へ。えぇぇぇーーー!!!取りに行けない場所に落ちた。しかも裏向いてるから読めない。結局娘の初おみくじ何だったのか謎に終わりました。その後爆睡した娘をよそに旦那と焼き牡蠣を食べて思い出に名入れ箸を購入。まだまだ使うのはだいぶ先ですが娘の分も。使うのが楽しみです。

夜は広島市内に行って広島焼き〜。そこできりんのぬいぐるみを忘れて帰ってしまうという失態を。後日送ってもらうことに。原爆ドームも車で通るだけですが見ました。あとはホテルでもみじまんしゅう食べてゆっくりしながら就寝。お疲れ様でした。


さて、次に向かったのは愛媛しまなみ海道を通って友達が住む焼肉屋さんへ。そこで4時間ほど楽しんでから鳴門海峡へ。うずしおちらっと見えましたがやはり娘は無反応。記念にうずしおパイを購入。これ美味しくて大好き。そして再び京都へ。案の定渋滞してましたがそこまでひどくはなく、食いしん坊の娘にパンあげながら渋滞乗り切りました。天気も良く移動距離は長かったけど楽しい旅行でした。旦那が作ってくれた旅のしおりがなかなか実用的でそしてほぼ計画通りに行けてよかった。次は娘が歩けるようになったら行きたいな〜。生理前の肌荒れ!アゴ・顔の吹き出物対策|サプリや漢方

2015-07-31

自分以外の人を大切に思う気持ちが豊かな生活に有ること


  私は、常に人より変わっていると言われてきました。幼いころに、大きなお鍋に自ら入り込んで全身やけどを負って生死の境目を何度も乗り越えて来たのだと幼稚園に通うころ、何度も何度も両親から聞かされてきました。私の記憶は、幼稚園のころから薄ら薄ら有るぐらいで、生死を彷徨う時期の記憶など、かけらも有りません。体には、ところどころやけどの跡が、残っていますが、そこまで目立ちませんし、両親の心配は、生死の心配が無くなれば、今度は、両目が失明されていると言われ必死に視力回復に最善を尽くしてくれたと聞いています。少しですが、視力に希望が出来、メガネを掛ければ車の免許も取れるぐらに回復して来たと回復力の凄さに、またまた感動してくれていたと聞いています。そのことが、落ち着くと今度は、私の腕や首の柔らかい部分には、やはりやけどの傷が有るため、進学すればするほどこ、そのやけどの傷でいじめに合うのでは?と心配は、かなり続いたようでした。しかし、私は、両親の心配等知る由もなく自由気ままに子どもと言うよりは、ガキと言う方が似合うお転婆ぶりでした。家族で行く旅行にも必ず私だけ居ないのです。4歳離れた年上の兄は、私とは、正反対で親の心配をさせない工夫が出来た見た目も垢抜けた出来る子供できちんと両親と並んで写真に写っています。しかし、私と言えば、ごみ箱の中から首だけ出していたり、壁や木が有ればよじ登り、まるで猿そのものでした。ですから、私自身幼いころの写真を見るの余り好きでは、有りません。思えば、両親にすれば生きていてくれさえいれば良いと思い育ててくれた節が有りますので両親に叱られた覚えがないのです。ところが、4歳上の兄は、私がやることなすことに迄注意するべき兄としての面倒が、不十分と良く叱られていました。成人して少し経った頃、兄から『幼い頃、本当にお前が、嫌いだった。馬鹿で、めんどくさい、ましてやお前が長い間入院をしていた為俺は、祖母を地味な暮らしで、いつも寂しい思いをしていた』と、言われ心から申し訳ないと思いました。又、成人してからの両親の心配は、結婚しても子供は、私自身が持てない体では、無いのか?と心配していたそうです。が、私自身が24の時結婚出産を経験する事が出来親の心配は、皆クリアーしたようです。しかし、幼い時の私は、先ほどの写真のくだりでも、お伝えさせて頂きましたが、破天荒過ぎて、自分でも恥かし思ってしまうぐらい、みっともない。その辺から、変わっていたと言われても、自身のせいでは、無いと思っているのですが、変わり者には、やはり違い無いと言う事です。だから、私は、普通に子育てをすんなり出来ずに、波乱含みの両親の又兄の気持ちを考えるとき、生きてて良かったと、思える様な人格を持た無ければと思う様になっています。自分が、存在出来ている理由は、沢山の愛からだと思いますし、何気ない人の気持ちを深く感謝して過ごすことが出来ています。いじめや様々な世の中の理不尽を見るとき人の価値の重みを、もう少し具体的に伝えてゆけるそんな活動を始動したいと考えています。iphoneをハワイで使う!Wifiレンタル最安値はドコ?

自分以外の人を大切に思う気持ちが豊かな生活に有ること


  私は、常に人より変わっていると言われてきました。幼いころに、大きなお鍋に自ら入り込んで全身やけどを負って生死の境目を何度も乗り越えて来たのだと幼稚園に通うころ、何度も何度も両親から聞かされてきました。私の記憶は、幼稚園のころから薄ら薄ら有るぐらいで、生死を彷徨う時期の記憶など、かけらも有りません。体には、ところどころやけどの跡が、残っていますが、そこまで目立ちませんし、両親の心配は、生死の心配が無くなれば、今度は、両目が失明されていると言われ必死に視力回復に最善を尽くしてくれたと聞いています。少しですが、iphoneをハワイで使う!Wifiレンタル最安値はドコ?

2015-07-25

とにかくママがリラックスできることを大切に


  わたしが、妊娠中にとても役立ったものといえば、抱き枕でした。
妊婦さんにとっては、体型の変化に合わせて毎日の生活をいかに心地よくリラックスしながら過ごすかは、とても重要です。リラックスできないことで、赤ちゃんの健康に影響することもあります。
まず、つわりの時期です。妊娠がわかって喜んでいる頃、しばらくしてつわりが始まり、なんとも言えない気持ち悪さとの闘いがはじまります。これは、ママの体内に異物が入ってきた、と体が異変を感じて起こるものだそうです。
ちょっとした匂いに反応してしまうこともあり辛い時期ですが、わたしは、「今は、まだお腹も大きくなくて実感がないから、つい動いてしまい、体を無理させてしまわないためのセーブスイッチ」と考えていました。
そんなときに、抱き枕を購入しました。ごく普通のお手軽な価格のものでしたが、柔らかい素材と、洗えるカバーつきのものを選びました。やさしいピンクの色のものにしました。淡いピンクは女性ホルモンの分泌を促ししてくれるそうなので、妊娠中にはぴったりかなと思いました。2つ準備しておき、ひとつは、ベッドに、そしてもうひとつはリビングのソファーにおいておきました。
つわりのとき、わたしはペタッと横になるとよけいに胃のほうが気持ち悪く、違和感があったので、ソファーにもたれるほうが楽になれました。そのときに、抱き枕を抱えるように、そして足で挟み楽な姿勢を取りやすいようにしていました。
何もなしに寝転ぶよりも、抱き枕をギュッと抱いて、力をある程度まくらに委ねるようにするほうが、気持ち悪さも解消されて助かりました。
また、お腹が大きくなりだすと、ますます普通に座りづらくなり、横にもなりづらくなってきます。ソファーにすわるだけでも、お腹が圧迫されるように感じます。それで、その時も抱き枕を腰のところへ挟んでおいたり、足を抱き枕に絡めておくだけでずいぶんと楽になれました。
妊娠中は、足がむくむことも多くなります。抱き枕を折り畳むようにして、足を高くするようにして休むこともできます。抱き枕を使うと、自分が楽な姿勢を見つけてリラックスできるように時間を過ごすこともできますし、なにより、一人でいる間も、何かに寄りかかれるというか、全身の力を吸収してくれる、受け止めてくれる感覚に精神的にもリラックスすることができました。
これは、出産後に授乳が始まってからも役に立ちました。抱き枕の両端を紐でしっかり結んでおくと、ちょっとしたドーナツ座布団のようにもなりますから、そこに座りながら姿勢を安定させ、壁に持たれながら授乳することもできます。
10ヶ月プラス授乳期間は大きな変化の連続ですが、人生のなかでも数回しかない貴重な時間でもありますから、抱き枕に頼りながらリラックスし、よい思い出となるように過ごしました。持ち運べる無線LAN(WIFI)の選び方・持ち運びwifiルーター

妊娠、出産、育児を経験して感じていること


  妊娠、出産、育児。。。
経験したからこそわかる大変さ。
少子化と言われているわりに保育園、最近では幼稚園難民も増えているこのごろだったり、昔と違って子育てアイテムは充実している一方、
核家族が増えているこの現代社会は
なにかと育児で大変な思いをしている方も多いのだろうと思う。
この不況の時代、夫の会社は育児休暇もとりづらい、むしろとれない会社もかなり多いのではないかと思う。祖母世代、50.60代の女性でもまだまだ社会にでている方も多いのではないでしょうか。
産後まず困るのが里帰り出産ができない人が増えている。
筆者もそうですが産後身内に頼らず退院後すぐ育児に家事に休む暇もなくバタバタと動き回る日々。
産後の身体は本当に疲れやすく心身共にいっぱいいっぱいになる。
なのになかなかお手伝いさんを雇う経済的余裕もない家庭も多いのではないでしょうか?
産後だけではなく、育児をしていると兄弟が体調崩していても、毎日の送り迎えなど親の身体が一つじゃたりないなと感じる事も多々ある。
昔と違って子供を狙う犯罪が多くなっているこの時代。なにかと親の送迎が必要になってくることも多々あるだろう。そこで筆者が提案したいのは3歳未満の子育て中のパパは就業時間を短くすること。この現代社会だからこそ、是非そうしていただきたいなと感じる。なにかと3歳未満は風邪もひきやすく、こじらせやすい。入院するということもありえる。 筆者の子もなにかとこじらせやすく大変でした。そんなときに2人以上子を持つ母だけの手では正直たりません。 入院の付き添い、ほかの兄弟のこと、家事、、、、、。
そんなときも休みがとれないと言う企業も多いのではないか。
それでは本当に困る。
少子化のわりに子供を育てていると、どんどん子育てしにくい環境になってきているなと心底感じる。
子育て世代のパパ達の就業内容を変えて小学生でもスクールバスの義務化。
国全体が子育てしやすい環境づくりをすることが一番だと思う。
子育てしている人達の特権が増えることをすれば、子供を産みたいと言う人も増えるのではないか。
今のこの時代だからこそ子育てをしている家庭が優遇されるような動きになればとても子育てしやすい環境、子供が欲しいなと思えるような社会にする事がとても大切なんではないかなと思う。
子供は宝。 大人達が子供達を見守り、助け、支えみんなで子育てをしていけるような日になるといいなと日々感じています。
美容外科以外で妊娠線を消す方法・クリームを紹介するサイト