英語で!アニメ・マンガ このページをアンテナに追加 RSSフィード

    北米発のアニメ・マンガニュースを紹介するブログです。


OTAKU UNITE!
実はマンガ専門の出版エージェントをやってます。


自分のクライアントさんのマンガだけでなく
色々な海外マンガを紹介していきたいです。



『メガトーキョー』(講談社BOX刊)
海外マンガの翻訳もしています。


海外マンガ事情についても調べています。
情報歓迎です!



米アニメファンを描いたドキュメンタリー映画 『OTAKU UNITE!』の字幕も担当しました。
監督からこのブログへの独占メッセージ。

2005-11-02

日米アニメーターの年収比較。

北米アニメサイトANNでは、読売新聞Yomiuri Onlineの記事「労働時間多く・年収少なく、アニメーターの実態調査」を取り上げ、"Japanese Animators Paid Significantly Less than North Americans"(「日本のアニメーターの給料は北米の同業者よりかなり少ない」)という題の記事(11月2日)を掲載した。

ANNの記事で取り上げられたSalary.comの年収資料によると、アメリカアニメーター平均年収はUS$55,000(現在のレートで、約645万円)、そして、the Arts Institute of California(カリフォルニア芸術協会)によると、同協会卒業のアニメーター平均初年度収入はUS$31,000(現在のレートで、約363万円)となっている。

↓下が読売による日本のアニメーターの年収。。。。。。

労働時間は1日平均10・2時間で、月間労働時間は推計250時間となった。一方、平均年収は100万円未満が26・8%、100万円以上200万円未満が19・6%、200万円以上300万円未満が18・6%と、3人に2人は300万円未満だった。

 中でも、原画を基に絵の動きを描く「動画担当」のアニメーター出来高払いが8割を占め、1枚あたりの報酬は平均186・9円。年収は100万円未満が73・7%を占めている。

いずみんいずみん 2005/11/03 14:15 これを見ると動画1枚あたりの報酬を300円くらいに引き上げた方がよさそうですね。出来高払いというシステムはクオリティー維持には欠かせませんし。
日本の場合アニメに対する予算自体は決して少なくないのに、上の方がピン撥ねをするためアニメーターの収入が少なくなるという状況らしいです。
ピン撥ねをしていなかったのは手塚治虫が生きていた頃の虫プロくらいで、他のスタジオに比べて動画マンの収入は3倍多かったとか。

余談ですが最近のアニメ予算の例を挙げるとガンダム種死の予算は1話辺り3000万円でした。

ceenaceena 2005/11/03 15:41 今回ANNの記事を要約してそのまま載せたのですが、このSalary.comの収入の算出方法がわからないので、もしかしたら単純に比較するのには問題があるかもしれません。
ANNの掲示板では「マクドナルドのレジ打ちをやるのと同じ収入では、日本でアニメーターになりたがる人がいなくなるのでは?」と心配する声も上がっていました。

ふうせんふうせん 2005/11/03 18:32 日経新聞に、中国政府がアニメ製作に対する優遇処置を行っているとありました。
今回のアメリカとの収入の差もそうですが、このままいくと日本のアニメが
廃れていくのはそう遠くない事なのかもしれませんね。
悔しい・・・

ceenaceena 2005/11/03 23:01 読売の記事の最後は、

>芸団協の大和滋・芸能文化振興部長は「回答数は少ないが、現場の声を
>聞くと実態をかなり反映している。待遇改善が重要課題」と話している。

となっているので、期待したいものです。

現役下っ端現役下っ端 2005/11/04 00:06 てかこの類のアンケートは著しく回収率が悪いと思う。アニメ会社宛に送っても、実態を把握されちゃ困るからそのまま社長室のシュレッダーへ・・・。現場の人間はアンケートがあったことすらしらない。

いずみんいずみん 2005/11/04 13:33 なるほど。
確かにアニメーターといっても動画マンと原画家と作監、CG担当では収入が全然違いますしね。
それにしても卒業した直後の初年度平均月収が30万2500円・・・フツーに日本の大卒、院卒の人より・・・・・・いや、いうまい。でも大企業並みの初任給もらえるんならアメリカでアニメーターやりたくなってきました(w

撮影屋撮影屋 2005/11/04 15:30  どのように調べたのか知らないが……。
 真実ならばとりあえず日本よりは人道的な賃金をもらえているのだろう。もし多少の飛躍があったとしても日本より賃金がいいことはほぼ確定とみてよいと思う。
 この記事を見てたらばかばかしくて仕事やる気がうせた。
 いっそ日本のアニメ会社なんて全部つぶれちまえばいいのに……。

ceenaceena 2005/11/04 16:23 現役下っ端さん。
>307人に調査票を配り、83人が回答した。(読売記事)
83という数は統計的なサンプル数としては無意味では無いようですが、
やっぱりもっと多くの調査数が欲しいところですよね。

いずみんさん。
>確かにアニメーターといっても動画マンと原画家と作監、CG担当では
>収入が全然違いますしね。
それに、今回のアメリカのアニメーターの平均収入には、ディズニーなどの一部の超高給の方々も入っている可能性もありますし。

撮影屋さん。
読売の記事にもあったようにこのアンケート調査が、待遇改善のきっかけになるといいと思います。お仕事、頑張ってください!

大部屋原画マン大部屋原画マン 2005/11/07 13:18 確かに安いです。三百万円を越えると大家といわれました。それじゃ、いけない。才能のあるアニメーターが育たないとこれからの産業としての発展はない。私の周りでも多くの才能のある人が食っていけないと辞めている。家族を抱え、子供を育てられるような収入がないと、長続きしないでしょう。世界に冠たる日本のアニメーション、最高峰の技術と感性、深い世界観と、叙情、そんな映像が廃れることはこの産業にかかわっているものとして、憂慮します。
私は原画、作画監督などをしているので、子供を抱えて何とか生活は出来ますが、それでも後輩が赤貧を喘いでいると言うことは辛いです。もっと何とかならないのかと、構造改革が必要です。

ceenaceena 2005/11/07 18:54 >三百万円を越えると大家といわれました。…私の周りでも多くの才能のある
>人が食っていけないと辞めている。
どう考えても、その状況は健全ではありませんね。

うろ覚えですが、昨年のNHKの番組「アニメが世界を駆け巡る」でも出演者の方がアニメに関わる人たちの収入改善を訴えておられました。この事に関する問題意識は業界全体が持っているのではないかと思うのですが、今まではあまり表には出てこなかったように思います。

xtcxtc 2005/11/23 17:32 アニメーター兼漫画家の石田敦子さんのまんが「アニメがお仕事!」
にはアニメ界のホントの内側からの
本音のようなものが聞けます。ぜひご一読をば。
単純に漫画としても非常にクオリティの高い作品であります。

ceenaceena 2005/11/24 02:46 読みたい、読みたいと思いながらまだ読んでいない作品でしたが、これを機会に読んでみようと思います。教えてくださって、ありがとうございます。

うつぼうつぼ 2006/01/28 02:12 「アニメ 賃金」で検索してきたものです。
いずみんさんのおっしゃる虫プロの高賃金ですが、それは手塚治虫がマンガで得た収入を会社にまわしたものだそうです。
秋田孝宏『「コマ」から「フィルム」へ マンガとマンガ映画』によると
手塚がアニメを放送局に売る際、異常に安い価格で売り(この本でははっきりと「ダンピング」と言ってます)これがその後のアニメの価格の基準となり今にいたるそうです。
手塚は自分のマンガ収入によって会社を運営してたわけです。
このことは手塚死去のさい宮崎駿がどこかでこぼしていたはずです。

アニメと賃金に関する情報は
http://hotwired.goo.ne.jp/original/hamano/051206/
なども参照ください。
このページにリンクが貼ってあるアニメの待遇改善、最低賃金の保証などの要望書は涙なしには読めません。

ひみつひみつ 2006/07/10 20:33 自分はアニメーターですけど、20代で家も買ったし好きなことしてますよ。音楽業界でも路上で歌う人から武道館で歌う人までいるわけで、アニメーターの多くを占める未熟練の人たちと一緒に一くくりには出来ないとおもいます。ただ未来の才能を意味なく摘み取っているのは事実。

文句言う人文句言う人 2006/07/22 10:45 基本的に日本と言うのは技術者が受ける対価が世界的に見て少ない国ですから。
青色ダイオードを作った中村さんが、スレイブ(奴隷)中村と言われているのを代表格として、凄い技術を持っているのに、それを会社の中だけと言う狭い世界の中でしか使えないが故に、自分では直接の技術を持っていない、会社の維持と言う、人を使う能力を持つ人間に金銭を「過度に」吸い上げられると。

印税なんかもその要素がありますね。
まあ、こっちの場合は作家に知識がある分、まだマシですが。
それでもそう言った本をまとめる側が結構吸い上げて儲けているわけです。

もちろん中小の会社や、新たな試みをしている会社はそうでもありませんが、昔からある大きな企業であれば、これは当たり前のことだと思ってます。
広告代理店に4千万の内、2千万を取られるなんて、日本の技術者軽視(名誉ではなく、実際の収入などの労働条件)の悪さを考えれば、うなづけると言うものです。

jljl 2006/07/28 17:31 >ひみつ
トップレベルのアニメーターの年収が億を超えることはあるんですか?
それくらいないと歌手や芸能人、漫画家やその他作家などのあたれば大きい職業と一緒にはできないと思います。
行っても2千万程度ではないですか?
長者番付に載っているようなアニメーターはどれくらいいますか?