英語で!アニメ・マンガ このページをアンテナに追加 RSSフィード

    北米発のアニメ・マンガニュースを紹介するブログです。


OTAKU UNITE!
実はマンガ専門の出版エージェントをやってます。


自分のクライアントさんのマンガだけでなく
色々な海外マンガを紹介していきたいです。



『メガトーキョー』(講談社BOX刊)
海外マンガの翻訳もしています。


海外マンガ事情についても調べています。
情報歓迎です!



米アニメファンを描いたドキュメンタリー映画 『OTAKU UNITE!』の字幕も担当しました。
監督からこのブログへの独占メッセージ。

2005-11-29

フォーチュン誌のアニメ記事から『エヴァンゲリオン』実写映画についての抜粋。

11月28日のフォーチュンFORTUNEに「激増するアニメ”Anime Explosion”」という記事が掲載された。北米で最大のアニメ販売会社であるAD VisionのCEOへのインタビューをメインにアニメ業界全般について取り上げ、とっても面白い記事になっているのだがとっても長い。そこで今回はその記事の中で『エヴァンゲリオン』実写映画について触れた部分のみの要約を載せることにする。

・・・ファンがアニメ番組の成功を助けることもあればその逆もある。その事を心に留め、ADVのCEOレッドフォードは常にファンを自分の周りにおくよう心掛けているのだ。

2003年以来レッドフォードは実写版『エヴァンゲリオン』の企画を検討し続けている。『エヴァンゲリオン』はオタクにとって、トレッキーにとっての『スター・トレック』と言うべきアニメ。レッドフォードはニュージーランドに本社を置くヴェータ社(『ロード・オブ・ザ・リング』三部作、新『キング・コング』など)と契約を交わし実写版『エヴァンゲリオン』がどのような外見になるのかデザインを依頼した。しかしレッドフォードはヴェータのデザインを微細に管理するというより、ヴェータに二人の熱狂的な『エヴァンゲリオン』ファンに会うことを求めたのである。

ヴェータの共同創立者であるリチャード・テイラーにとってそれは今まで経験した事も無いことだった。週に2回、ADVにいるそのファンたちと電話会議を行うことになったのだ。会議では、ヴェータの解釈による100フィートもの高さのロボットのようなもののデザインをファンたちに見せ、代わりにファンからその解釈についての博識な意見が戻ってきた。

「『エヴァンゲリオン』世界の学者とも言えるようなファンたちなんだ」とテイラーは言う。「僕たちははあのファンたちの要求に応え、承認を得なければならなかった」しかも経験した事が無い事はそれだけでは無かった。一度ヴェータとADVの協力関係が明るみにでると、ヴェータ社のメール受信箱は溢れ始めた。「『ロード・オブ・ザ・リング』で世界中から沢山のメールをもらっていたけれど、『ロード・オブ・ザ・リング』1通に対して25通の『エヴァンゲリオン』に関するメールをもらうようになったんだ。『エヴァンゲリオン』はまだ制作されてもいないんだよ。それはまだADVの廊下での内緒話や、ヴェータの通路で行われた一つの提案にすぎないんだ」

今年の7月にテイラーはサンディエゴのコミコンに参加した。以前はコミックスとSFファンの集まりに過ぎなかったコミコンも今や参加者は10万人を超える。テイラーは『エヴァンゲリオン』のプロデューサーとされている人物を昼食に連れ出し、制作を開始できるかどうか様子を打診した。それと言うのも、実写版を作るのにレッドフォードが必要と見積もる1億ドルから1億2千万ドル*1のおよそ半分の資金は既に調達できているからだ。

彼らが席に着く前に、一人のファンがテイラーを見つけた。そしてテイラーが今までしてきた事は何一つ尋ねずにまだ企画段階の『エヴァンゲリオン』について尋ねたのである。テイラーはプロデューサーの向かって言った。「これが僕らがこの映画を作らなければならない理由だよ」

*1:現在のレートでおよそ120億円から143億円。

いずみんいずみん 2005/12/01 15:49 ヴェータ社にデザイン依頼って話は話題になりましたね。
私もエヴァは人生のターニングポイント(暗黒面に陥るかもw)になってしまった作品なので、映画は楽しみです。
それにしてもオタクにとって、トレッキーにとっての『スター・トレック』とですかぁwww
でもなんか伝え聞くところによると、イメージボードを公開したとたんにファンから批判が殺到したっていうような話も・・・。

>ヴェータ社のメール受信箱は溢れ始めた。
>『指輪』1通に対して25通の『エヴァ』。

これらのメールの内容はどんな感じのメールなのか気になったり(マテw

>ヴェーダに二人の熱狂的なファンに会うことを・・・。

これもファンに会えって事は、「なんかちがうぞ?」ってことなのかな。。。どうなんだろう。。。

今ヴェーダのイメージボードを見てきたら、前回見たときと変わってませんでしたよ。
宇宙怪獣オルガみたいな初号機とベトコンの少女みたいなレイと寺沢武一っぽい肩幅が広くて筋肉質なアスカ・・・。

ceenaceena 2005/12/01 22:51 >これもファンに会えって事は、「なんかちがうぞ?」ってことなのかな。。。

ADV側はヴェーダにファンに会ってもらって、ファンの意見をデザインに取り入れたかったという事なのではないでしょうか?『エヴァ』ファンからそっぽを向かれるような作品を作りたくない、ということなんでしょうね。多分。

>前回見たときと変わってませんでしたよ。

ヴェーダがファンと会ったのがいつなのかハッキリとはわかりませんが、あのイメージボードをアップする前なのでは?(あのイメージボードがファンの意向を汲んだものかどうかはわかりませんが。。。^_^;)

いずみんいずみん 2005/12/02 23:15 いやいや。生来ひねくれた性格の人間なもので邪推してしまってすみませんw
そうですよね、記事をふつーに解釈したらファンに会ってからイメージデザイン制作だと思います。でもそうするとこのままのデザインで映画へGO!って可能性が大きいような?って気がしてしまって・・・。
((-ω-。)(。-ω-))ウウン

ceenaceena 2005/12/03 00:55 >でもそうするとこのままのデザインで映画へGO!って可能性が大きい
>ような?って気がしてしまって・・・。

ソレは無い。。。っと祈っておきましょう。

Connection: close