英語で!アニメ・マンガ このページをアンテナに追加 RSSフィード

    北米発のアニメ・マンガニュースを紹介するブログです。


OTAKU UNITE!
実はマンガ専門の出版エージェントをやってます。


自分のクライアントさんのマンガだけでなく
色々な海外マンガを紹介していきたいです。



『メガトーキョー』(講談社BOX刊)
海外マンガの翻訳もしています。


海外マンガ事情についても調べています。
情報歓迎です!



米アニメファンを描いたドキュメンタリー映画 『OTAKU UNITE!』の字幕も担当しました。
監督からこのブログへの独占メッセージ。

2006-03-03

ceena2006-03-03

アメリカアニメファンを扱ったドキュメンタリー映画『Otaku Unite!』DVD発売・監督から日本のアニメファンへのメッセージ。

エリック・ブレスラー監督(右です。後のオヂサンの顔真似をしてるのかな?)→

アメリカアニメファンを扱ったドキュメンタリー映画『Otaku Unite!』が3月7日アメリカで発売されます。私が日本語字幕を付けましたが、残念ながら日本版発売には至りませんでした。ただし今回アメリカでの発売は「リージョン・フリー」となることが明らかになりました。

DVD発売の3月7日を目前にして、監督をしたエリック・ブレスラー氏から私のところに直接送られてきたメッセージを公開します。監督もメッセージに書いていますが、監督に応援メッセージ、質問他がありましたら監督に直接メールするか(info@otakuunite.com.)、私宛(animecomics4u@ybb.ne.jp)にメールをお願いします。私がメールをいただいた場合は英訳を作成し、いただいたオリジナルの日本文に併記して監督に送ります。

こんにちは、日本のみなさん!

僕はエリック・ブレスラーです。アメリカでのアニメファンの歴史を扱ったドキュメンタリー映画『Otaku Unite!』の監督をしました。僕自身はオタクではありませんが、日本のロック・ミュージックの大ファンで、そのことがきっかけとなりアニメファンの世界と出会うことになりました。

皆さんは知っているかもしれませんが、アメリカでは60年代初頭に『鉄腕アトム』『マッハGo Go Go』『がんばれ!マリンキッド』などのアニメ番組が放送されました。70年代後半に入ると、日本からの輸入アニメのファンたちが集まり、組織作りを始めました。自分たちのアニメという趣味について他のファンと語り合うため、そして日本アニメにもっと触れる機会を増やすためです。

このようなアニメクラブはアメリカ中で設立され、80年代には『ロボテック』『宇宙戦艦ヤマト』などの人気番組のおかげで、その規模をどんどん大きくしていきました。この時期に開かれたSFコンベンションは、日本アニメをその上映プログラムに組み入れるようになりましたが、アニメファンには物足りないものでした。

そしてついに1991年アニメだけをテーマにしたコンベンションカリフォルニアで開かれました。「アニメ・コン 91」です。今日まで続くアニメコン「プロジェクトAコン」(テキサス)や「アニメ・エキスポ」(カリフォルニア)はこの「アニメ・コン 91」のすぐ後に始まったものです。現在では日本アニメを専門とするコンベンションの数は毎年60以上にのぼります。

現在ではテレビでも“アニメ”という言葉をアメリカカトゥーンと区別する言葉として気軽に使っています。ビデオ店でも大きなアニメ・コーナーがあり、アニメ自体が一つのジャンルとして確立していることを表しています。このようにアニメアメリカでその存在感を高めていますが、今もアニメにはカルト的なファンが多くいます。そんなアニメファンたちは、『スター・トレック』ファンが自分たちを“トレッキー”と呼ぶように、自分たちを“オタク”と呼んでいます。日本ではより多くのニュアンスを含む言葉である“オタク”を単にアニメのファンという意味で使っているのです。

僕たちスタッフは『ポケモン』ブームの直後である2000年に『Otaku Unite!』の撮影に入りました。僕自身はあの当時、アメリカでの日本アニメ人気は頂点を迎えたと確信していましたが、それは誤りでした。人気は更に広がっていったのです。

Otaku Unite!』は60年代に日本アニメアメリカに登場した頃から現在のブームまでを取り上げています。内容は、アメリカでは常にコンベンションハイライトであるコスプレコンベンション主催者、業界のプロ、熱狂的ファンへのインタビュー、初のアニメ・コン結婚式、第1回アメリカ“ヤオイ”コンなど様々な映像で構成されています。音楽は「the 5.6.7.8.s」「Petty Booka」「Mummy the Peepshow」など日本のアーティストによるものです。僕はこの映画のために5年を費やし、その結果にとても満足しています。

Otaku Unite!』は2006年3月7日に、アメリカで最も大きなアニメ販売会社の一つ、ニューヨークのセントラル・パーク・メディアから発売されます。現在のところDVDリージョン・フリーになる予定です。何か新しい情報が入ったらまたこのサイトでお知らせします。このサイトの管理者に日本語字幕を付けてもらいましたが、日本での映像使用料が高くDVDを日本で発売することができませんでした。日本での上映、DVD発売に興味を持っている方がいらっしゃいましたら、是非僕たちに連絡を取っていただきたいと思います。このサイトにメール(animecomics4u@ybb.ne.jp)を送ってくださっても構いませんし、僕(info@otakuunite.com.)に直接連絡をとっていただいても構いません。

ここまで読んでくださって有難うございました。日本の皆さんが僕たちの『Otaku Unite!』を見る機会を得て、日本のアニメアメリカのポピュラー・カルチャーに与えた多大な影響について知ることができるよう願っています。

Eric Bresler (エリック・ブレスラー)

『Otaku Unite!』公式HP

ceenaのサイト「英語で読むアニメ・マンガ」内の『Otaku Unite!』解説ページ

実は『Otaku Unite!』の日本国内上映に関してたった1社だけ、映像使用料を払わなくていいと言ってくださった超太っ腹なアニメ製作会社がありました。映像使用料を払うのは当然のことであり、他のアニメ製作会社のように使用料を求める対応が普通なのであって、とにかくこの会社が超太っ腹!

偶然にもceenaが仕事をいただいている会社ですが、これを読んでくださったら、おわかりになると思うのでこの場を借りてお礼申し上げたいと思います。

「●社のKさま、その節は本当に有難うございました。残念ながら日本での上映、DVD発売は果たせてはいませんが、本国でのDVD発売にはこぎつけました。」

rorororo 2006/03/03 17:35 見たい見たい見たい×1000000000…

スカポン太スカポン太 2006/03/03 21:15 おお、ついに発売ですね!楽しみにしていました。
たとえ(日本)国内販売でなくとも、日本語字幕、リージョンフリーはぜひとも実現していただきたく思っていたのでなによりでした。
日本のamazonからでも購入できますね。やった!
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000DZ7XXE/
さっそく注文させていただきます。

ところで、OTAKUという言葉ですが、「意味が間違って使われている」という論議もしばしばみうけられますが、この序文を読むと「ただのアニメファンという名称ではなく特別な新しい言葉」を欲していたがゆえの普及という感じがします。

ceenaceena 2006/03/03 23:00 roroさん。
roroさんのように感じてくださる方はどのくらいいるのかな?沢山いるなら、日本版発売も可能??

スカポン太さん。
>日本語字幕、リージョンフリーはぜひとも実現していただきたく
>思っていたのでなによりでした。
リージョンフリーですが、残念ながら日本語字幕は付いていないんですよ。

>特別な新しい言葉」を欲していた
そういう観点での議論は見たことがありませんでしたが、言われてみると確かにそうかもしれません。そうすると単純にkawaiiなどの日本語の輸入とは別のニュアンスがあることになりますね。

スカポン太スカポン太 2006/03/03 23:30 えっ? 日本語字幕つけたって・・・
作業はしたけど、DVDには収録されなかったということでしょうか。ああ、残念。
DVDと連動して日本語字幕部分をwebで公開というのは無理なんでしょうか?惜しいなあ。
ところで、パッケージの中央はナルトですよね・・チョウジに見えたことは内緒にしておいてください(笑)

ceenaceena 2006/03/03 23:47
上のコメント欄でスカポン太さんに教えていただいてamazonの紹介ページを見たところ、「リージョン1」になっていました。私が監督から得た情報と違います。申し訳ありません。確認をとってからまたブログで改めてお知らせします。

と言うわけで、スカポン太さん!「リージョン・フリー」では無い可能性があります!予約はちょっとお待ちください!

>作業はしたけど、DVDには収録されなかったということでしょうか。
そうです。

>DVDと連動して日本語字幕部分をwebで公開というのは無理なんでしょうか?
監督に聞いてみます。私も歯がゆいところなんですが、今のところはっきり「できます」とは言えません。ごめんなさい。

>パッケージの中央はナルトですよね・・チョウジに見えたことは
>内緒にしておいてください(笑)
(笑)私もこのパッケージは初めてみました。これは某アニメ・コンで新しく撮影された分ですね。

ああああ 2006/03/04 02:06 激しく見たいですね。

jhonjhon 2006/03/04 12:10 興味あります。字幕があったら是非見たいですねー。
ちなみに収録時間はどのくらいなんでしょうか?
(amazonアフィリンクあればそちらから買いますー)

ceenaceena 2006/03/04 23:53 ああさん。
私もお見せしたいです。

jhonさん。
>字幕があったら是非見たいですねー。
日本語字幕ついてないんです!すいません!

>ちなみに収録時間はどのくらいなんでしょうか?
70分です。

nojapnojap 2006/03/05 23:23 http://www.fantasium.com/detail.phtml?ID=OTH38110
リージョン1みたいですね・・・。
日本語字幕ないけど買う予定っす。

ceenaceena 2006/03/06 00:26 >リージョン1みたいですね・・・。
昨日監督に確認メールをしたところ、
「自分は出来上がったDVDパッケージのサンプルカバーにリージョン・フリーと書いてあったと記憶しています。CPMに確認して、また連絡します」
という返事がすぐ来ました。ハッキリわかったら、このブログでまたお知らせしますね。

>日本語字幕ないけど買う予定っす。
このDVD発売で私にお金が入るということは全然ありませんが、応援しているのでそう言っていただくととても嬉しいです。

スカポン太スカポン太 2006/03/06 01:26 流通上リージョン1とはあっても、実際のディスクはリージョンフリーだった、というものも多くありますので、もしかしたらそのパターンかもしれませんね。

ceenaceena 2006/03/06 18:42 >流通上リージョン1とはあっても、実際のディスクは
>リージョンフリーだった、というものも多くありますので

そうなんですか!知らなかった〜〜。

横濱kabitan横濱kabitan 2006/03/07 03:45  米国人の日本マンガアニメファンのドキュメンタリーもの(?!)が、こういう見易いカタチになるという事は海外における日本サブカルチャーの広まり方や各国のそれぞれの受け取り方がはっきり見えていいですね。

通りすがり通りすがり 2006/03/13 21:01 >後のオヂサン
…って、モリッシーやないかい!
もう若い人たちには、知らないオヂサン扱いなのね…。

流浪のカエル流浪のカエル 2006/05/07 05:28 >モリッシー …そうなんですね.もう若人にはThe Smithとかって云っても…(遠い目 そして,監督の着ているパーカはPixies…好きだったんですよ〜1st
とか…なんか話逸れててすみません;でもこの映画は観たいです!

まおまお 2007/03/30 13:21 是非購入したいです。リージョンに関することが判ったらお知らせお願いいたします。

今、日本のポップカルチャーに関する本を執筆しており、ceenaさんをはじめ、ここを読んでいる方にも何となく漠然と感じていることについて、一つの回答を提示できると思います。

ceenaceena 2007/03/30 23:28 >リージョンに関することが判ったらお知らせお願いいたします。

「リージョンフリー」です。御本の件、楽しみにしております。出版なさったら是非お知らせください。

tsubasatsubasa 2007/08/13 06:10 ’Otaku Unite!’ 機会があれば拝見したいと思います。
ところで、リージョン コードに関する問題は本当に頭が痛いです。リージョン フリーの
再生機もあるにはありますが、私には PC の DVD ドライブの増設よりは
割高感がぬぐえないです…。リージョン コードの規制を潜脱するソフトも
売られているようですが、日本の著作権法上は違法行為になると思います。

ショウコショウコ 2008/08/29 00:51 こんにちわ!
はじめて、コメントしています。
日本アニメが好きな方々にとっても面白いサイトを見つけたのでご紹介したいと思ってコメントを書いています。
「Top 10 歴史上の日本アニメベストテン」っていうんです。
アニメーション部門で受賞したアニメ10の動画が一挙に見られるんです!

http://www.weshow.com/top10/jp/%e3%82%a2%e3%83%8b%e3%83%a1/top-10-%e6%ad%b4%e5%8f%b2%e4%b8%8a%e3%81%ae%e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%82%a2%e3%83%8b%e3%83%a1%e3%83%99%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%86%e3%83%b3

興味があれば、是非覗いてみて下さい?
ブログでも紹介してみては。。。。。
面白いですよ!

では、又お便りいたしま〜す!