英語で!アニメ・マンガ このページをアンテナに追加 RSSフィード

    北米発のアニメ・マンガニュースを紹介するブログです。


OTAKU UNITE!
実はマンガ専門の出版エージェントをやってます。


自分のクライアントさんのマンガだけでなく
色々な海外マンガを紹介していきたいです。



『メガトーキョー』(講談社BOX刊)
海外マンガの翻訳もしています。


海外マンガ事情についても調べています。
情報歓迎です!



米アニメファンを描いたドキュメンタリー映画 『OTAKU UNITE!』の字幕も担当しました。
監督からこのブログへの独占メッセージ。

2006-05-19

I.G.アニメ『Blood: The Last Vampire』、実写映画化。

ICv2の5月19日の記事”’Blood: The Last Vampire’ Live Action: From ’Crouching Tiger’ Producer”から要約。


Varietyのリポートによると、『グリーン・デスティニー』『HERO』のプロデューサーであるビル・コンが、Production I.G.のアニメ『Blood: The Last Vampire』を実写映画化することになった。監督は『フレディVSジェイソン』のロニー・ユー。言語は主に英語になる予定。ロニー・ユーは『フレディVSジェイソン』公開(2003年)前からこのアニメの映画化への関心を公にしており、どうやらようやくチャンスを得たようだ。

『Blood: The Last Vampire』アニメDVDはアメリカで2001年にManga Entertainmentから発売されたが、ネットでの無料配信などの宣伝努力の結果、発売直後の1月で12万本を売り、Video Business,、Billboard、Video Store Magazine、Entertainment WeeklyのDVD売上トップリストに登場、当時Manga Entertainmentで最も売れた作品となった。

↓英語版『Blood: The Last Vampire』マンガ。

Blood The Last Vampire, Vol. 1: The Last Vampire 2002

Blood The Last Vampire, Vol. 1: The Last Vampire 2002

お茶妖精お茶妖精 2006/05/19 21:34 吸血鬼ものはいろいろ出尽くしてますが、「ブレイド」の主人公を女にした感じになるんでしょうか。

turnorbturnorb 2006/05/20 13:11 ハリウッドでのアニメ実写化、いろいろ企画はあるようですけど、
なかなか本当に公開までたどりつく作品は少ないですね。
最初の一つがうまくいけば、あとは楽なんでしょうけど。

TOTOTOTOTOTO 2006/05/20 23:16 BloodTheLastVampireシリーズは今まで全くハズレがないので
もしかしたら・・・実写でも!と期待しています。
え?Blood+? いやあれはTheLastVampireシリーズじゃないし?

ceenaceena 2006/05/21 13:59 お茶妖精さん。
>「ブレイド」の主人公を女にした感じになるんでしょうか。
あ〜、わたしは見たいと思いつつ『ブレイド』見逃しているんですよ。アニメと雰囲気は似てるのでしょうか?やっぱり『ブレイド』見なきゃ、ですね。

turnorbさん。
>アニメ実写化、いろいろ企画はあるようですけど、
>なかなか本当に公開までたどりつく作品は少ないですね。
そうですね。ゲームの実写化、邦画のリメイクの方が上手く行っている印象があります。

TOTOTOさん。
>BloodTheLastVampireシリーズは今まで全くハズレがないので
と言うことは、ゲームやマンガも良かったんですね。わたしもアニメは好きなので楽しみです。『Blood+』はわたしも別物として楽しんでいます。