英語で!アニメ・マンガ このページをアンテナに追加 RSSフィード

    北米発のアニメ・マンガニュースを紹介するブログです。


OTAKU UNITE!
実はマンガ専門の出版エージェントをやってます。


自分のクライアントさんのマンガだけでなく
色々な海外マンガを紹介していきたいです。



『メガトーキョー』(講談社BOX刊)
海外マンガの翻訳もしています。


海外マンガ事情についても調べています。
情報歓迎です!



米アニメファンを描いたドキュメンタリー映画 『OTAKU UNITE!』の字幕も担当しました。
監督からこのブログへの独占メッセージ。

2006-11-16

ケロロ軍曹、米アニメ販売会社を侵略したであります!

ケロロ軍曹アニメ北米でのライセンスを所有するADV FilmsのHPが、ケロロ軍曹に侵略されている。

ADV FilmsのHPはこちら

サイトを開くと最初は通常の画面が現れるが、途中からテレビの砂嵐の状態が広がっていって一面その状態に。画面に「THE INVASION IS COMING...」(侵略作戦進行中…)の文字が出ると今度はサイトが真っ黒になり、ケロロ軍曹が登場。「アフロ軍曹」の歌に合わせて踊りだす。

ADV Filmsは、公にはケロロ軍曹に侵略されていることを認めていないらしい。。。

(追記:17日午前1時現在、HPは通常モードに戻ってしまっている。ケロロ軍曹の侵略作戦は終了しちゃったようだ。)

Tokyopopから出版されているマンガ英語版『ケロロ軍曹』1巻。『ケロロ軍曹』英語版の題名(『Sgt.Frog』)を直訳すると『カエル軍曹』に。まぁ、そのままですけど。

Sgt. Frog Volume. 1 (Sgt. Frog (Graphic Novels))

Sgt. Frog Volume. 1 (Sgt. Frog (Graphic Novels))

シュワルツネッガー知事、映画復帰第1作目はハリウッド版『銃夢』??

映画ファンのためのサイトMania.comVirgin.netによると、元『ターミネーター』俳優、シュワルツネッガー・カリフォルニア州知事が映画に復帰することを考えている、ということだ。

それと言うのも、『銃夢』のハリウッド映画化作品『Battle Angel Alita』のキャメロン監督が登場人物「イド・ダイスケ」の役をシュワルツネッガーがやることを熱望しているからだという。

シュワルツネッガーは自身の俳優業について「引退した」と言ったことはなく、「休んでいる」という表現を使っているとか。そして『ターミネーター』の1作目と2作目の監督であるキャメロンの熱意にほだされて、その役を演じることをほのめかしているらしい。

ただ、これはあくまで噂レベルの話なので、どうなるかは今のところ全くわからない。

↓『銃夢』の続き『銃夢:Last Order』英語版。

Battle Angel Alita: Last Order, Vol. 6

Battle Angel Alita: Last Order, Vol. 6