英語で!アニメ・マンガ このページをアンテナに追加 RSSフィード

    北米発のアニメ・マンガニュースを紹介するブログです。


OTAKU UNITE!
実はマンガ専門の出版エージェントをやってます。


自分のクライアントさんのマンガだけでなく
色々な海外マンガを紹介していきたいです。



『メガトーキョー』(講談社BOX刊)
海外マンガの翻訳もしています。


海外マンガ事情についても調べています。
情報歓迎です!



米アニメファンを描いたドキュメンタリー映画 『OTAKU UNITE!』の字幕も担当しました。
監督からこのブログへの独占メッセージ。

2007-01-07

アメリカン・アニメ・アワード」アメリカが選ぶ2006年発売のベストアニメ&マンガ賞。

来月2月末にニューヨークで開かれる「ニューヨーク・コミック・コンベンション(New York Comic Convention)」で、第1回「アメリカン・アニメ・アワード(American Anime Award)」が発表される。

アメリカン・アニメ・アウォード」は、“アメリカで2006年内に手に入ることができる日本産アニメ・日本産マンガ全作品”を対象に、業界ニュースサイトICv2その他のアニメ関連大手サイトなどの業界関係者によって選ばれたノミネーション作品の中から、ネットによる一般個人の投票によって決定する。

カテゴリーは全部で12。(声優やキャストの賞は英語での吹替声優が対象。)

  • 男性声優
  • 女性声優
  • コメディ作品の男性声優
  • コメディ作品の女性声優
  • キャスト賞
  • DVDパッケージデザイン賞
  • 主題歌賞(長編、シリーズものの両方が対象)
  • コメディアニメ
  • 長編アニメ
  • アニメシリーズ賞(13話以下)
  • アニメシリーズ賞(14話以上)
  • マンガ賞

イベント自体の名前やカテゴリー分けを見てもわかる通り、主催者側には業界全体を盛り上げていこうとする意気込みが感じられるが、今回の賞のノミネーション作品が発表された途端、ファンからは強い不満の声があがった。

その不満の代表的な例を幾つかを挙げると、まず「2006年に手にはいる全作品が対象」となっているため、ノミネーションには新旧作品が入り混じり、実質的には2006年度の賞になっていないこと。アメリカアニメ販売会社ADVisionの作品がノミネーションに多く入り過ぎていて不自然なこと。そしてコミックスのコンベンションである「ニューヨーク・コミックス・コンベンション」で行われる授賞式なのに、マンガが1部門だけしかないこと、などである。

全然関係ないのだが、わたしが個人的にウケたのは、このイベントの公式HPで見ることができる、アカデミー賞オスカーロボット版のような像。コチラで見てください。

アニメシリーズ賞(14話以上)」と「マンガ賞」のノミネーション作品は以下の通り。マンガ賞には日本だと絶対にマンガ賞の対象にならないようなBL作品が入っているのも面白いです。

アニメシリーズ(14話以上)>ノミネーション作品。

<マンガ賞>ノミネーション作品

追記:結果はこちらで→「第1回「アメリカン・アニメ・アワード」結果」

anifananifan 2007/01/08 11:45 革命少女ウテナ
→少女革命ウテナ

ceenaceena 2007/01/08 13:36 あ、ほんとだ!ご指摘ありがとうございます!訂正しておきます。

NEWSNEWS 2007/01/08 20:33 魔界戦記ディスギア→魔界戦記ディスガイアでは?

77437743 2007/01/08 21:34 日本の作品ばかりなのがガッカリな気分半分、アニメも日本の文化なんだなぁと改めて認識した気分半分

ceenaceena 2007/01/08 23:17 NEWSさん。
こちらもご指摘ありがとうございます!訂正しました。

7743さん。
誤解を招いて申し訳ありません!これは日本アニメ&日本マンガを対象とした賞です。こちらも追記しておきました。<m(__)m>

aaaaaa 2007/01/08 23:46 『岩窟王→巌窟王』だったような。

ceenaceena 2007/01/09 00:55 今回ボケボケです。スイマセン。ご指摘有難うございます!

TsunaTsuna 2007/01/09 01:53 はじめまして。いつも楽しく読ませていただいてます。

NanatuhaNanatuha 2007/01/09 10:02 ん? ceenaさんを弄る遊びが流行っているの? じゃあ自分も 彼と彼女の事情→彼氏彼女の事情 に一票(笑)

いや申しわけない。人の事は言えない。あけましておめでとうございます。

bonklersbonklers 2007/01/09 22:18 うーん、それほどADV寄りでもないと思いますがねえ…
ゲストの声優さんはADV系の方が多いですけどね。

ceenaceena 2007/01/11 23:13
Tsunaさん。

はじめまして。読んでくださってありがとうございます。

Nanatuhaさん。

>ceenaさんを弄る遊びが流行っているの?
いや〜、これは自業自得です。頭ボケボケですね。でもご指摘ありがとうございます!それから遅くなりましたが、あけましておめでとうございます!

bonklersさん。

>それほどADV寄りでもないと思いますがねえ…
そうですか。。。わたしも全部チェックしてないのでわからないんですが。マンガ関連のブログなどではADV寄りだと非難されてましたけれど。ゲストなんかも含めてだったのかもしれませんね。ご指摘、感謝します!

tomotomo 2007/02/01 15:30 はじめまして。
いきなりだけど、ゼロの使い魔とか灼眼のシャナとかは
入ってないんでしょうか?
もちろんアニメの方で・・・

ceenaceena 2007/02/05 18:43 多分この2作品はアメリカで2006年には発売されてないと思いましたよ。だから対象外なのかもしれません。

tomotomo 2007/02/05 19:29 ゼロの使い魔の方は作画も安定していて
アメリカ人には是非みてもらいたかったのに・・・
美少女アニメはあっちの方では受けない?

ceenaceena 2007/02/05 23:14 tomoさん、ごめんなさい!『ゼロの使い魔』は出ていませんでしたけど、『勺眼のシャナ』は英語版DVD出ていました!

>美少女アニメはあっちの方では受けない?
美少女アニメのファンはたくさんいると言われていますけど、DVDなどの売上は良くないようですね。

shoukoshouko 2008/09/05 00:35 こんにちわ!
はじめて、コメントしています。
アニメ映画に関する面白いサイトを見つけたのでご紹介したいと思ってコメントを書いています。
「Top 10 史上ベストアニメ映画」っていうんです。
インターネット・ムービー・データベース(IMDb)で歴史上ベストに選ばれた、10のアニメ映画の動画
が一挙に見られるんです!

http://www.weshow.com/top10/jp/%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1/top-10-%E5%8F%B2%E4%B8%8A%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1%E6%98%A0%E7%94%BB

興味があれば、是非覗いてみて下さい?
ブログでも紹介してみては。。。。。
面白いですよ!

では、又お便りいたしま〜す!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ceena/20070107/1168166438