英語で!アニメ・マンガ このページをアンテナに追加 RSSフィード

    北米発のアニメ・マンガニュースを紹介するブログです。


OTAKU UNITE!
実はマンガ専門の出版エージェントをやってます。


自分のクライアントさんのマンガだけでなく
色々な海外マンガを紹介していきたいです。



『メガトーキョー』(講談社BOX刊)
海外マンガの翻訳もしています。


海外マンガ事情についても調べています。
情報歓迎です!



米アニメファンを描いたドキュメンタリー映画 『OTAKU UNITE!』の字幕も担当しました。
監督からこのブログへの独占メッセージ。

2007-05-28

私屋カヲル氏の『こどものじかん』、内容に対する非難を受けてアメリカでの発売延期。

当初今年の4月に予定されていた私屋カヲル氏の『こどものじかん』のアメリカ発売が延期されたようだ。当ブログでも取り上げたように(『こどものじかん』アメリカ発売決定で、「アメリカで発売して大丈夫?」ライセンス取得発表時から、アメリカではその発売に対する是非が議論になっていた。

こどものじかん』英語版をアメリカで発売する予定のSeven Seas Entertainment社・創立者のひとりジェイソン・ディアンジェリス氏は、自社HPの掲示板に登場し、その延期の理由について率直に語っている

ディアンジェリス氏の掲示板での発言を読む限り現時点では「発売中止」が決定されたわけではない。以下はその発言の要約。

こどものじかん』のアメリカ発売に際し、ネット上で多くの議論が交わされているのは出版元として認識している。発売を心待ちにしているファンもいれば、このマンガの内容をアメリカ発売には適していないと考えてる人も数多くいるようだ。

発売に反対する人々が問題にしているのは小学生の女の子と成人した男性である先生との関係。アメリカではまだ正式に発売されていないため多少誤解があるようだが、この関係は女の子の一方的なものであり、先生がその愛情を受け入れるわけではない。

本作品は日本でポルノ的と考えられているわけではないし、アニメ化されるほど人気がある。自分は日本同様アメリカで出版しても問題ないと考えているが、ネット上での議論を見るとアメリカでは文化的にこの本の出版を不適切と見る人もいる。

個人的には不適切であると思わない。しかしこの問題は無視されるべきではなく、公に議論されるべきものである。出版社によっては出版に際しマンガの内容を変更するところもあるが、我社はそのような“検閲”に反対する立場を取っている。そこでこの問題の議論を更に深めるために、出版の延期を決定した。

既に書店などから多くの注文を受けているが、これから一般書店、専門店とマンガの内容について話し合いを持つつもりだ。その目的はこの問題をハッキリ認識してもらいマンガの内容を知ってもらって、この作品が自分たちの店に置くのに適切であるかどうかを書店側に判断してもらうことにある。つまり延期することで、小売店側は内容とその問題点を知った上で注文のキャンセルをする機会を持てることになる。

そして我社は小売店だけでなく、ファンやこの問題を真剣に考える人々とも更に議論を重ね、多くの人の意見に耳を傾けながら良いマンガを出版していきたいと思っている。

Seven Seas Entertainmentの創設者のディアンジェリス氏やもう一人のアダム・アーノルド氏はマンガ・アニメファンとしてアメリカでは元々名の知られた方々だ。以前当ブログ「アメリカン・ヲタクのお部屋拝見」の記事で紹介したのも、このアーノルド氏のお部屋。

↓今回アメリカでの発売延期が発表された『こどものじかん』。

こどものじかん 3 (アクションコミックス)

こどものじかん 3 (アクションコミックス)

追記:

ブログ5月30日付「『こどものじかん』北米版、発売中止決定」

   2007/05/29 08:49 この前予備知識なしでこのマンガを見たんだけど、ペド漫画にしか見えなかった。
この漫画が一部の人に人気なのはまさに日本オワタな感覚・・・
アメリカの反応は全くもって正常な対応だと思うなぁ。

また面白い記事期待してます!>管理人さん

↑ 2007/05/29 09:33 まったく同感です。そういうんじゃなくて面白いとか深い等を聞き、読まず嫌いは良くないと思って読み進めてみたけど・・・・。日本でこれが人気、と書かれてしまうと間違ってはないんだろうけど、正直恥ずかしいくらい。

NanatuhaNanatuha 2007/05/29 09:35 んー? 穿ち過ぎかもしれないですけれど、本当にそれだけが延期の原因なのかなあ?「こどものじかん」単体よりも、Seven Seas Entertainment自体の出版体制に何か問題があるのかな?と思ってました。自分、「死神のバラッド」と、「かのこん」と、「かしまし」の2巻を予約してたんですけど、結局当初の予定通りに発売してきたのは最後の1冊だけだったので。

そもそも、こういう本に手をつけるのはたいてい大手じゃなくてニッチ出版社なので、出版日が安定しないのはまあよくあることと言えばよくある事なんですけれども。

   2007/05/29 10:45 この騒ぎは宣伝目的とかではないの?

rorororo 2007/05/29 16:26 自分も率直に宣伝目的だと思いました

inakinak 2007/05/29 17:08 言われっぱなしもどうかと思うので反論をしておきます。
まずこの漫画がペド漫画にしか見えないとのことですが、
それは「りん」の過去が明されていくところまで読んでの感想でしょうか?
そこまで読みながらその感想を持ったのならば、
この先どんな漫画を読んでも表層しか見えないかと思います。

とおりすがりとおりすがり 2007/05/29 19:20 りんが小学生だからペド漫画(?)に見えるんだろうけど、りんがせめて高校生くらいだったら、また違った感想が出るでしょうね。
結局りんはずっと前から好きな人がいて、でもその人には今もただ一途に思い続けてる人がいる。だからずっとそばにいるのにりんの思いが叶うことは永遠にない。そういう大人の関係に見えます。私には。

 2007/05/29 19:38 ペドか?ギャグマンガじゃないの?

   2007/05/29 20:28 ギャグ漫画でもペド漫画でもなくてアホ漫画だろ。

 2007/05/29 23:45 それなりに物語性メッセージ性があることを差し引いても、りんが幼いながらに非常にセクシャルな存在として描かれてる以上、万人に向けて発信できるマンガでないことは確かだと思う。
ペド漫画は割り切って楽しんでる人がほとんどだとはいえねえ、ちょっと引く反応はそら出るだろうさ。

日本語素人日本語素人 2007/05/30 08:16 えと...おれにとってそれは「いい物語」っと思います、内容はすこし「邪悪」ですけど(この「邪悪」はけっして悪い意味ではありません)  おれはINAKさんの意見が賛成です

gashgash 2007/05/30 11:29 ペド漫画と言うより、話のaccent(毒)として
ペド要素をうまく利用しているといった方が正しい。
こういったインモラル要素を「目的化」したものと「薬味」として使うものの
区別が付かないバカは、ナチス提唱の「健全文化」しか受け入れられないのでは?

syotasyota 2007/05/30 11:33  まあ、基本ロリコンが社会悪とみなされている以上、社会的な正常人という立場で非難することが正しいと考えられる以上、こういう反応になってしまうのも止むを得ないのかな。この作品を少しでも擁護したら、どんなこといってもすぐさまロリコン扱いされるだろうしね。
 一巻しか読んだこと無いけれども、普通に面白い漫画だと思ったけどな。絵も上手いし、話もテンポ良いし、複線も興味深いものだったし。少なくとも作者は、読者に媚びるでなく、自分の描きたいものを誠実に描いていると思うよ(それが問題と言われればそこまでだが)。良質の漫画が少なくなった昨今と比べなくても、なかなかよろしい方の漫画だと思ったのだけどなあ。そもそも、これ見て嫌悪を抱くようだったら、単に見なければいいだけの話だし。まあ、異常性欲嗜好者は、いつの時代でも社会に蔑まされるのは仕方ないことか。

    2007/05/30 13:46 どう見てもペド漫画だよ。  

でも、それだけで終わらないのも確か。話が進むにつれ、今の小学校が抱える問題とか読ませる要素もちゃんと入っている。そこで漫画に対する評価が変わってくる。萌え目的で読み始めた人に何かを残すこともあるし、上っ面で弾く人もいるわな。
それを許容できる社会的雰囲気を今のアメリカでつくるのは無理に近いな。機会さえ与えてもらえないとすれば不幸だと思うけどね。

riorio 2007/05/30 14:33 これ、7月にアニメ化されるんだよね。漫画よりTVアニメのほうが表現規制厳しいから、どこまでやれるか楽しみだ。

bunbun 2007/06/05 16:15 gashさんの意見に賛成.ペド要素があるからこその新鮮味、面白く読めましたが。まあ業界が長年神経使って規制作らないようにしてきた日本の漫画文化と、はじめに規制ありきのアメリカでは土壌がまったく違うから。まあ多分だめでしょうけど出版できたらすごいね。

anwanw 2007/06/08 17:18 異なる意見をバカと言い切るあたりがもう視野狭窄に陥ってると思うが。
別に話的には中高生ぐらいでも十分成立するでしょ。
じゃあなぜ小学生を選んだのかって考えていけば
「小学生にエロい事やらせれば非常にキャッチーである」
という商業的な理由しか無いと思うが。

inin 2007/06/08 19:24 その論理で作品を見るならば、ナボコフは商業的な理由で「ロリータ」を書いたことになります。
小学生だからこそ話題になるということは、小学生だからこそ伝わる「何か」があるということです。(それが例えエロスに起因するものだとしても。)
ちなみにエロだから「価値がない」などということもありません。

sinsin 2007/10/11 15:55 この漫画を読んで真っ先に思ったのは、日本は・・・オワッタ・・・
このようなものがあるから日本はオタク大国と不名誉な名がつく
漫画・アニメ文化は直ちに排斥するべきだ
この漫画は非常にけしからん

たくたく 2007/10/13 00:39 この作者が少年三白眼と一緒て最近知った!
絵は変わってたけど懐かしいねェ^^
ロリエロ書いてもヒューマンストーリー土台で書ける
いい作家さんだよね!
上っ面しか見えない人にはちょっと厳しいかもしれないけどさ。。。
そういう人は実写になって設定が高校生とかなら切ないね;;
とかいうんだよ。

涜名鬼某涜名鬼某 2007/10/14 02:31 このアニメ版が、「児童(と言っても16・17歳の少女)」を被写体とする
「本番写真」の常連投稿者だった札幌の小学教頭の事件を受けて、
元々4局しか予定していなかったオンエア局の1局で打ち切り、1局で無期延期となりました。
しかし、そういう良くも悪くも「行動力のある」人物は「アニメごとき」に影響されたりはしないし、
そもそも、高校学齢程度の少女を「児童」扱いしてる国は、管見の限りでは日本だけで、それも、
前厚生労働大臣が「産む機械」は15歳からと発言している事から見ても、
決して完全に社会通念となっているとは判断できない状態にあります。
それなのに、「児童の性愛」を扱っている、という理由だけで、
何故真っ先にリアルタイムで見る人の少ない深夜アニメが「自主規制」しなければならないのでしょうか。
例えば、たびたび「児童ポルノ」問題を俎上に乗せている『週刊文春』の
「淑女の雑誌から」の方が婚前交渉や不倫を公認しているような内容であって、そういう方が余程「有害」だという意見を
「識者」や大手マスコミから聞かないのは何故でしょう。

そもそも、日本の現実社会では10代の少女が世界的に見れば甘過ぎる位に保護されている
(痴漢の濡れ衣を着せたり、「援交」相手を犯罪者にしてしまったからといって法的・社会的に制裁される事すら殆どない)
からこそ、それを性愛の当事者とする作品が娯楽として成立しうるのであって、
それは少なくとも、アメリカを含めて、10代少女に対する性的搾取が常態化している社会より遥かに好ましい状態であるはずだ、
というのが私の立場です。国民所得が低くて治安も悪いような国では、
深夜アニメのDVDやその原作になるようなコミック・ゲームより
遥かに安い値段で少女を買えるという事を忘れてはなりません。
そして、日本のオタクの9割9分9厘は、生身の少女より、DVD・コミック・ゲームを買う方を選ぶはずです。
オタク文化は、平和で豊かな社会にしか根付きません。
(中華人民共和国はどうかという質問には、
「ルパン3世」と「ゴルゴ13」が全話無修正で発売できるようになれば、とお答えします)
それこそ、イラクやアフガニスタンで、コスプレイベントが開けるようになったら、平和になったと言えると思いますが。

むしろここ数年、司法・警察制度の欠陥・制度疲労によって、警察による「見殺し」「濡れ衣」事件が相次ぐ一方で、
凶悪犯罪が効果的に防止できていないという事の方が問題だと思います。

涜名鬼某涜名鬼某 2007/10/14 02:52 ちなみに第1話の時点では小学3年生ですが、年齢一桁の少女を妊娠させたという話は外国ではよく聞きます。しかしそれで相手の男が刑罰なり社会的制裁なりを受けたという話は今までのところ聞いておりません。イスラム圏だったら少女の方が「名誉の殺人」で始末される場合がありますが、アメリカの議会が親米国家で横行する「名誉の殺人」や「女児割礼」といった、主に少女を対象とする虐待行為について非難決議を出す可能性は殆どありません。彼らは中国・韓国ロビーやアルメニアロビーといった、政治・経済的に影響力のある人々の顔色は見ても、名も無き少女達の事など見向きもしません。まして、世界各地で現実の少女達が銃や爆弾で殺される原因(つまり世界的な富の偏在・社会的不平等と、それによる紛争)を作っている連中とその支持者に、絵に描いた少女に萌えるのを非難される筋合いはないと思っております。

     2007/11/30 21:21 >年齢一桁の少女を妊娠させたという話は外国ではよく聞きます。しかしそれで相手の男が刑罰なり社会的制裁なりを受けたという話は今までのところ聞いておりません

レイプ犯に死刑が下ったのはアメリカでしたね。
なんというか、変な知識ひけらかす前にネット以外でも情報収集しろと。

ついでに過度な幼児ポルノ的表現は特定の客層を狙ったものか、
宣伝でしょう。

なまえなまえ 2008/07/14 13:44 「予備知識なしで読んでみたけど」と言う時点ですでにバイアスがかかってる件。同義のことを言いたいなら一度こじかを要約してみたらいい。そういう読み方じゃたぶんうまく要約出来ないから。だって、作者の意図と違う読み方してるし。

浪漫浪漫 2008/12/10 15:45 序盤だけ見れば確かにペド漫画にしか見えないかもしれませんが、レイジの苦悩やりんの過去など感動させられる場面も数多くあります。
色眼鏡で見ている時点でこの作品の良さはわからないでしょう。