スラウェシ地域研究メモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

京都大学東南アジア研究所:スラウェシ科研のサイトへ
2005040506070809101112
2006010203040607081011
20070405
20080510
20090406

2005-08-31/Wednesday

夜明け前@ランカイ島

[]

携帯電話の普及率に驚かされました。カメラ機能搭載というのも、めずらしくはなく、本屋などでは必要なページをカメラで撮影している若者もみかけました。日本とまったくおなじです。デジタルカメラの普及率もすさまじく、普通の島の人が記念写真を撮ろうといって、キャノンのパワーショットを持ち出してきたのに、仰天してしまいました。もっとも、まだまだ函体は大きく、日本で買ったばかりの私のデジタルカメラは、かろうじて、賞賛の対象となりました。しかし、時間の問題ともいえます。

無線LANが使えるサイバーカフェや、ショッピングモール全体が無線LAN利用可能になっているところもあります。ほんの10年前にはじめて調査に来た当時は、カメラのリチウム電池もほとんど見当たらなく、フィルムといえば、AGFAの27枚撮り、もちろんカフェもありませんでした。さらにはパソコンを調査地に持ってくるという発想もありませんでした。

初めて会ったときに小学生だった、大学の先生の子どもが、今回は車の運転をしていて、びっくりしたものです。如才なくわれわれと会話を交わす青年は、10年前には恥ずかしがって、食事の際には隅っこの席で「ドラえもん」を読み耽っていたものです。