谷本 心 in せろ部屋 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-10-15

[]Eclipse for Silverlight

Soyatec's project, eclipse4SL, focuses heavily on interoperability between Java-based server and Silverlight applications.

Eclipse for Silverlight - InfoQ

eFaceの事かと思ったら(同じサイトだけど)eclipse4SLっていう

EclipseベースのオープンソースSilverlightXAML/C#)開発環境でした。

Javaとの連携をするミドルも独自開発して、それと連携する模様。


ふむふむ、つまり、Flexで出来てた

「一つの開発環境で、MXMLActionScriptサーバサイドJavaの開発」を

Silverlightでも出来るようになったと、そういう事ですかね。

2008-04-02

[]Silverlight2で単体テスト

One of the important capabilities we shipped with the Beta1 release of Silverlight 2 was a unit test harness that enables you to perform both API-level and UI-level unit testing.

Unit Testing with Silverlight

おっととっと、Silverlightに比べて、Flexには

単体テスト環境が揃っていることが強みかと思ってたのですが

Silverlightにもそういう環境があったようです。

勉強不足でした。

2008-03-21

[]SilverlightEclipseはつながるのか

サンタクララのEclipseCon 2008で、マイクロソフトの

プラットフォーム技術戦略ディレクター、サム・ラムジ氏は、

同社がEclipseと協力する可能性がある技術の1つとしてSilverlightを挙げた。

SilverlightとEclipseはつながるのか - @IT

記事を読んでも意味が分からず、

原文を読んでも、やっぱり意味が分からず、、、。


http://www.intalio.com/news/blog-posts/eclipsecon-keynote-open-source-and-microsoft/

このあたりを読むと、どうもEclipseとの協力の可能性を質問された時に、

Silverlightだ(でも検討材料がいっぱいある)と答えただけのようですね。

# 別の海外記事だと「EclipseプロジェクトにSilverlight

# 提供する可能性があるかもね」なんて書かれ方もしてましたけど。


なんかEclipse周辺、キナ臭くなってきたなー。

本体以外のプロジェクトは、みんなコケてるくせに(←言いすぎ)

2008-03-10

[]Tau1976のSilverlight2.0かんさつ日記

http://d.hatena.ne.jp/tau1976/

とても参考になりそうなので張っておきます。

[]Silverlight2からS2Axis2のサービスを呼べた。

Silverlight2からS2Axis2-Exampleの

echoメソッドを呼ぶことができました。


S2Axis側が吐き出すWSDLをSilverlight2で読み込み、

それで生成されたスタブを使っての呼び出しを行ないました。

ちゃんとSilverlightがSOAPのXMLを吐いてるようです。


ただ、Silverlight2側で設定した変数が、

うまくサーバ側に渡りませんでした。

たぶん、僕の設定か、記述の仕方が間違っています。


あと、Silverlight2の通信って、非同期が前提なのかな?

そのせいで、Silverlight1.1の時(同期通信の時)に比べて

ちょっとだけ敷居が上がっているように思いました。

でも、これも、設定か記述の問題かも知れません。


とりあえず、ちょこちょこ触り続けてみます。


ある程度、うまく行ったら

作り方をスクリーンショットと一緒に掲載しようと思います。


しばらくの間、Silverlight2 + Javaに、こだわります。

2008-03-08

[]Flex vs Silverlight

まじめに言えば、Silverlightの対抗馬は実はFlexなんじゃないすか?

Silverlight vs AIRって言うけど。 - せろりの部屋 %28shot6さんのコメント%29

Flexって選択肢を思いつかなかった自分--。

そうですよね、Silverlight2は、今ならFlex3と比較すべきですね。


Flex3について言えば、有利な点は

  • TCP/IP通信ができるおかげで、POPやSMTPなんて使い方もできる
  • Javaとのバイナリ通信もできる
  • Flex1から4〜5年(かな?)経っているので、Tips含め情報が多い
  • 自動試験ができる環境がある
  • しっかりしたプロファイラがついている

あたりが、Flex3 (+ FlexBuilder3) の強みでしょうか。


そういう機能面では、今のSilverlight2はFlex3に比べて劣っているでしょう。


では、Silverlightの強みは何か。

それは、開発環境と人的リソースを含めた、開発しやすさ、かなと思います。


つまり、

  • 無償の開発環境でも一通り開発できる
  • VisualStudio自体、とても使いやすい
  • VB開発者は企業内に多い
  • Java開発者にとって、C#は非常に習得しやすい

あたりの、「技術を取り巻く人の環境」的な所、

つまり「提案しやすさ」に魅力を感じています。


まだまだ私自身、この辺りは注目し始めた所なので

勉強していくに連れ、この感覚は変わっていくでしょうけどね。