谷本 心 in せろ部屋 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011-01-12

[]iPad水没事件。

昨年末頃、親にiPadの使い方を教えてみました。


導入にはさほど時間が掛からず、

母はこの年明けから行く海外旅行にiPadを持って行くのだ

と鼻息を荒くしていました。


さて、昨日、

その海外旅行から私の両親と娘が帰ってきました。


そして母が開口一番、

iPadが大変なことになった」と。


どうやら水没してしまったそうで、

詳しく話を聞いてみると、、、


 ・娘(小1)がiPadで遊んでいたところ、「iPadが濡れてる」と言ってきた。

 ・紅茶のスプーンが近くに置いてあり、どうやら紅茶が掛かった様子。

 ・母が慌ててふき取ったものの、どうしても取れない水滴がある。

 ・父いわく「画面の裏側まで水滴が入ってしまったに違いない」


とのこと。

見るも無残なiPadは、水滴まみれ・・・


f:id:cero-t:20110112234317j:image


、、、文子*1、それ水滴やない、ただの壁紙や!


AppleSoftbankのサポートセンターにも

同様の問い合わせがあるかと思うと、切なくなりますね。


今度こっそり、ガラスがひび割れたような壁紙にしてみましょうか。

*1:母親の名前

2010-12-07

[][][]WiMAXを解約するでござる。

以前、こんなエントリーを書きました。

で、実際に使ってみた感想なんですが、ちょっと遅さが気になりました。

(略)

特に遅さを顕著に感じたのがApp Storeへのアクセス。

(ひょっとするとパケット制約などで、10kbpsに抑えられてるのかも知れませんが)

とにかく待たされました。大きなアプリダウンロードなど終わる気がしません。

b-mobile WiFi買ったけど、iPad用にはイマイチ?

この対策のために、8月頃にWiMAXモバイルルーターを購入しました。

スピードは全く申し分なく、私の行動範囲内では電波状態も良く、

かなり快適に利用していました。


モバイルルーター自体もほぼ0円の投売り状態だったり、

月額4000円を切る良心的な料金プランだったりするのも見逃せません。


ですが、解約することにしました。


WiMAXでは、地下では電波が入らないとか、

なんばパークスがなぜか圏外だった、という問題もありました。


でも解約した一番大きな理由は、「あまりiPadを持ち歩かなくなったこと」でしょう。


iPadを遅い回線で使うとストレスが溜まっていたのですが、

iPod touchやMilestone2を遅い回線で使っても、割と我慢できてしまいます。


なぜiPadでは我慢できないのに、iPod touchやMilestone2なら我慢できるのか、

サイズが大きいiPadを前にすると、無意識に「高速であること」を求めてしまうのでしょうか?

まぁ、多分に気分的な話なので、答えは出ないでしょう。


そんなわけで、遅い回線でも問題がなくなってきたので、

WiMAXを解約して、b-mobileに一本化しようと決めたのです。


そんな事情で私はWiMAXを解約するのですが、

WiMAX自体はかなり快適で良いサービスだったと思います。


auから国産のWiMAXケータイが出る頃には、また再加入するでしょう。

2010-08-24

[][][]イタリアでもb-mobile WiFiは大活躍。

海外でのパケット通信のために、

わざわざSIMフリーのb-mobile WiFiを購入して持って行ったのですが

ミラノのマルペンサ空港には携帯電話ショップがなく、

しばらくは、Softbank 922SHを使ってネット接続していました。


Softbankでも「海外パケットし放題」のおかげで上限は1480円なのですが

やはり現地SIMの安さにはかないません。


ツアーはかなり移動が多く、自由時間もなかったのですが、

フィレンツェでわずかな隙間を縫って「3」のお店を訪れ、

プリペイドSIMを購入できました。


http://www.tre.it/opzioni/internet-con-chiavetta

「3」では時間制のネット専用SIMを販売していて、

15時間3ユーロ(330円ぐらい)、100時間でも15ユーロ(1650円ぐらい)と

かなり良心的な価格設定。もちろん100時間パックを購入しました。


電波のエリアは良好で、移動中も含めて大体の場所で電波を掴めていました。

ただ電波の問題か、イタリアの建物の問題かは分かりませんが、

石造りのレストランなどの中では、少し奥に入ると圏外になってしまいました。


ちなみに用途は9割方、TwitterとGoogleMapsですね。

現在地と目的地の地図を見ながら、なうなうつぶやいていました。


今の時代の旅行には、TwitterとGoogleMaps。間違いない。

2010-08-04

[][][]b-mobile WiFiを不安定にさせてたのはbiblioだった!    のか?

前回、不安定だと書いたb-mobile WiFiですが、

ここ最近、すこぶる安定するようになりました。


何が変わったかと言うと、b-mobile WiFiに接続する機器を、

biblioからiPod touchに変えたこと。

変えてから数日経ちましたが、

b-mobile WiFiに繋がらなくなる現象は、一度も発生していません。


そういえば、iPadb-mobile WiFiだけで通信していた時にも

繋がらなくなる、ということはありませんでした。


そう考えると、やはり怪しいのはbiblio。


ただ、

 ・biblio + Pocket WiFi

 ・biblio + WiMAXルーター(UG01OK)

 ・biblio + AirStation

という組み合わせでは全く問題が起きていないので、

あくまで「biblioとb-mobile WiFiの相性問題」ということになります。


確かに、biblioのWi-Fi WIN接続は、不安定だとか

相性問題が多いという話をよく目にしますから

今回のような相性問題が起きるのも、その範疇でしょうかね?


まぁそんなわけで、

元々biblioは9月頭には(購入から半年経つので)解約する予定でしたが、

1か月早いお蔵入り、となりました。

2010-07-28

[][]役に立ったb-mobile WiFi

先日、岡山県の津山(奥津温泉)に行ったんですが、

思いのほか、b-mobile WiFiが大活躍。


車の助手席に座り、iPad WiFi版を使って周辺の地図を見るのが主だったんですが、

 ・ほぼ圏外にならない(やっぱdocomo回線は強い)

 ・現在地がだいたいあってる(どうやってるの? 基地局情報?)

 ・地図を見るぐらいなら問題ない回線速度

という感じでした。


うっかりApp Storeを起動すると、無限に待たされる感じだったので、

遅いのは間違いないのですが、ちょっとした検索とか地図を見るぐらいなら、

b-mobile WiFiで全く問題ないということですね。


それにしても、なぜ現在地が分かるんでしょうか?

WiFiルーターから場所を特定できる」という情報は多々ありますが、

WiFiルーターなどなさそうな山間部でも、現在地を特定できていました。


直感的には「docomoの基地局」から、現在地情報を得ているような印象でしたが

公式には、そんな話は出てないですよね?


ちょい謎です。

[][]b-mobile WiFi + eneloop mobile boosterは鉄板

b-mobile WiFiは、4時間ぐらいしかバッテリーが持ちません。

当然、こまめに電源をON/OFFすれば、バッテリーを長持ちさせられますが、

電源を入れてから通信できるようになるまで、1分ぐらい掛かることもあり、

毎回ON/OFFするのは、かなりストレスになります。


そんなわけで、電源を入れっぱなしにできるよう、

b-mobile WiFi用の外部バッテリーとして、eneloop mobile boosterを購入しました。

SANYO USB出力付きリチウムイオンバッテリー (専用高容量リチウムイオン電池使用) KBC-L2AS

SANYO USB出力付きリチウムイオンバッテリー (専用高容量リチウムイオン電池使用) KBC-L2AS

このシリーズで一番バッテリー容量がデカいヤツです。


b-mobile WiFiのバッテリ容量が「5.6Wh」で連続使用4時間、

KBC-L2ASのバッテリ容量が「19Wh」らしいので単純計算では13.5時間、

理論上、合わせて17.5時間ぐらいは持つ感じでしょうか。


実際に使ったところ、16時間ぐらいは平気で持つ感じなので

(16時間ずっと通信してるわけではないですが)

たぶん理論値ぐらいは持つと思います。


かなりアリな組み合わせです。

[][]そうは言ってもb-mobile WiFiは不安定

そんな良い感じのでb-mobile WiFiなんですが

ただ安定性には、ちょっと難があると感じています。


特に多いのが、

モバイル機器とb-mobile WiFiとの接続が切断されてしまい、

その後、繋がらなくなってしまうという現象。


b-mobile WiFiを再起動すれば繋がるようになるのですが、

すぐに通信したい時には、かなりストレスになります。

この現象は、ほぼ毎日、数回発生しています。


その次に多いのが、b-mobile WiFiには繋がっているのに、

インターネットには繋がらないという現象。

数日に一度、発生するという印象です。


また、先日、何度再起動しても

b-mobile WiFiに繋がらなかったこともありました。

この時は、本体がかなり熱を持っていたので、

b-mobile WiFi自体が、熱に弱いということかも知れません。


いずれにせよ、ちょっといただけないレベルの不安定さですね。

安定性で言えば、URoad-5000 (WiMAX) や、Pocket WiFi (emobile) の方が、

断然安定していて、勝手に切断されることはまずありませんでした。


ネットで見ていても「不安定」という声はそんなに大きくないので

ひょっとすると個体の問題なのかも知れませんね。


一度、修理に出してみようと思います。