Hatena::ブログ(Diary)

風になれたら

2016-08-21

VIVAのち北野塾

97.7km 24.9km/h 1,328m↑ 177w/NP

https://www.strava.com/activities/683257284

VIVARENのち北野塾でまたしても童仙房f:id:cerveler_y2:20160821191343p:image


塾長の赤はやはり鮮烈だf:id:cerveler_y2:20160821091833j:image


開橋7名で出発。

昨晩10日振りの飲酒かつ練習疲れで脚回らず苦しい序盤。

信号切れでできた高速グループは、トドさん、寺さん、K山さんに私。

どうしようもない程の高速ではないが私の脚が鈍行状態で、カエルの丘過ぎて脱落。

後ろから来た塾長、あしやんに乗せてもらい163まで耐える。

163から和束までは7名一体で進み、どうにかこうにか集団キープ。

今日の気温、体調で湯船までの高速ローテは無理だと判断し、和LAWで山籠りを提案

賛同を得てこのお盆3回目の童仙房へ。

三国越林道はやはり涼しく正解。

トドさんはそのまま本コースへ。

H間さん、K山さんが山中引き返され、童仙房山荘から、塾長、寺さん、あしやん、私の4名で多羅尾方面へもうひと登り。

多羅尾から307へ降り、裏白〜宇治田原〜郷ノ口を流して山城セブンへ。

307では、AEOLUS 3の平坦の走りを確認。

導入後山篭りばかりで高速のシチュエイションが確認できていない。

なかなかいい感触で安心。

素晴らしかった旧型BORA ULTRAの50にはかなわないが、少なくとも新型の35よりはスムーズに回るし伸びもある。

これならエンデューロもいけそう。

それにしても旧型BORAはいいホイールだった。

貧脚でも高速な走りを楽しませてくれた。


あしやん提案で、山城へ下る手前で抹茶アイスを食べようとしたが、寺さんが直進してしまってありつけず残念。

その代わり山城セブンでチョコアイス補給してごまかす。

山を降りると本当に暑い。

夏は山に籠るのが一番。


山城からは塾長とポタリング

大台ヶ原の配車など相談しながらポタリング気分を盛り上げようと努力するが、水取を過ぎた辺りから塾長が無口になり、徐々にペースアップ。

何を考えているかは背中に全部書いてある。

もう脚がない私は、”今日は無理、今日は無理っ!”、と背後から念を送るがどうも通じなかったらしい。

猛然と打田を登り始め、一瞬で遠ざかっていく塾長の後ろ姿を見送り、一人とぼとぼ登って終了。

鳥谷池で塾長と別れ下山、帰宅。


お盆休み、あまり無理せず、適度に間隔を空けていい練習ができたと思う。

体重は落とせているが、登りの脚はまだまだ、伊吹山の時の半分くらい?

でも6、7月と2ヶ月走れなかった穴は、だいぶ埋められたのではないかな。


疲れたけど、走れてよかった。

塾長、トドさん、寺さん、K山さん、あしやん、H間さん、ありがとうございました。

2016-08-19

休足日でLSDのつもりが・・・もがき倒してゼーゼーハーハー

Zwiftには実はお金が掛かってるんですねぇ。

1,026円/月。

これを高いと見るか安いと見るか・・・考え方は分かれると思います。

これまでローラーは、体調管理、体重管理、アルコール抜き、疲れ取りなど、どちらかといえば、平日に体を動かし汗をかいて健康状態を保つ用途に使ってきました。

が、Zwiftやりだしてからはちょっと様子が変わって、外走りできなかった6月7月の2ヶ月の後半、体に負荷を掛けれるようになった頃をきっかけに、結構ハードに乗るようになって、どちらかと言えばトレーニングとしてのローラーになってきました。

特にグループライドに参加した際、予期せず激しく追い込むことがあります。

そもそもストイックさに欠ける私の場合、平日の朝か夕方に一人で走ったとしても、なかなか追い込みをかけることは難しいし、もちろん下りでは脚止めるし、時間効率があまりよろしくないんですよね、怠け者なので・・・。

だから今は1,026円/月を有効に活用してます。

短時間高効率だし、運動前後の行事がややこしくなくて楽。

先日来久し振りに皆さんと走り出して、そこそこ付いて行けてるのも、外へ行けない間にネチネチとZwiftやってたお陰と信じ込むことにしております。


今日お初で行ってみたグループライドは、どうすんのかなこれ?的なゆるゆるで始まったものの、徐々にペース上がり、最後はもうどうしようもない程にもがき倒さないと付いていけない強度でフィニッシュを迎え、疲れ抜きで今日はローラーにしようという目論見が大きく崩れる誤算となりました。

めっちゃ爽快感でしたけど。




グループライドの場合だけかな?リーダーのコメントが画面上にテロップされて老眼の私にも解りやすい。f:id:cerveler_y2:20160819195651j:imageテロップ下の水色ジャージが私のアバター




今までチェックしたことなかったけど、ちゃんとこういうのも出ます。f:id:cerveler_y2:20160819195652p:imageゆるふわライドかと思ったら、れっきとしたレースになってました。何で私だけ国旗が出てない・・・?

現状の不満は、そう私の場合スマートトレーナー持ってないので、400ワットを超えると速度には反映されるけど、ワット表示が400で頭打ちになることですね。

上の表でも、私だけ1分と15秒が400で頭打ちです。

これは早く何とかして欲しいところです。

よろしくお願いします。

2016-08-18

山城国プチフォンド

111.04km 22.3km/h 1,876m 167w/NP

https://connect.garmin.com/modern/activity/1309051536

f:id:cerveler_y2:20160818144104p:image

お盆3回目の練習は山岳プチフォンド。

登りの間に少しづつ平坦を入れたおきなわ対策練。

今年は春前から、”登りアレルギー”なるものの払拭を目指してよく登っている。

速くなったわけでは全然ないが、登り自体が嫌じゃっ!っていう人間ではなくなってきて、目の前に見える登り坂を素直に受け入れてアキラメル・・・、的な泰然自若とした精神が備わり・・・、つまりえぇ〜我慢の限界が少し遠くへ行って、えぇ・・・と、もうよろしい。


7時ちょうど練習太郎さんと出発f:id:cerveler_y2:20160818065907j:image週末鈴鹿練習太郎さんなかなかの調子で、いいペースで和束までローテーションです。

ディープリムの轟音冴え渡りです。

が、リアメカの調整が少々狂ってるようでチェーンがグリグリ言ってましたんで、鈴鹿のために調整してください、とお願いして和束でお別れ。


月曜に引き続き三国越林道で童仙房へ登り、補給停止なしで野殿からアップダウンをこなして多羅尾に降りる。

今日は間違えないように注意して多羅尾への左折ポイントを発見。

交番左折を忘れていて少し戻ったが、無事湯船県境へ下山。


GOURENコース逆走で鷲峰山登坂開始。

殻池峠手前のよく似た右コーナー3つは今日もイライラさせてくれる。

3回もがっかりさせんなやっ、と毒づきながら左へ大きくターン。

ここからがキツい。

勾配以上にきつく感じるのは殻池峠で既に脚に来てるせいもあるし、何せ長い。

しかしながら、山頂付近はご褒美の霧雨で涼しかった。


ソーメン一度は食べてみたいf:id:cerveler_y2:20160818102243j:imageなさんが何回か食べたそうな。

ただ、美味しい素麺にありつくためには、写真奥に見える幅1mにも満たないプチ・コッペンベルグを制覇しなければならないので今日はやめ。

ここから西側の下りは怖い。

ただでさえ怖いのに、今日は濡れた苔や落ち葉が恐怖を増幅。

早め早めのポンピングブレーキで安全に下る。


茶畑f:id:cerveler_y2:20160818102941j:image下りだすと計ったように霧雨が止み、葉っぱが綺麗に輝く。

犬打峠3箇所のワッパ抜き舗装を恐々クリアして和LAWで補給休止。


出た時間、走ってきた距離の割には時間が大分経っているが、予定通り裏大正池敢行。

GARMINに表示される最大勾配18%。

疲れているので、まさに、”よじ登る”感覚。

距離は短いが、ほぼ全域10%以上の拷問坂。

ここまで山の中は涼しかったが、ここは標高が低いので蒸し暑いことっ!

山城国ハエが多い!

今日登った山は全部ハエだらけ。

勾配10%でダンシングしているので、ハエが顔や首に取り付いても片手を離して払うこともできない。

そんなにいい匂いか俺の頭はっ?

ヘトヘトで下山。


玉水橋を渡りしばし思案。

どのルートで帰っても登りは避けられないので、最もキツイのを選び、三山木から水取へ。

和束で追加した冷水と経口補水パウダーのお陰か、少し残っている体力が打田〜東畑セグメントへのチャレンジを要求

去年塾長に牽かれて出した6分55秒を単独で越えるべくアウターで突入。

滅茶苦茶に頑張り続け、車屋さん過ぎてラストスパートも炸裂!

出たかこれはっ?


7分02秒ぅ・・・、ゲッソリして下山。

ラーメン、おにぎり、アイスを買って帰宅。

ゲッソリです。


今日も疲れました。

またちょっと体休めて、日曜日VIVA練でお盆はシメということになりますか、はぁ〜疲れた。


練習太郎さんお見送りありがとうございました。

日曜日早朝の激走をお祈りしております!

2016-08-15

無駄にがんばっちゃいました、グヘェ・・・

一息ついて昼寝でもしたらもう脳みそ共々グッタリするので、風呂上がりにそそくさと記録。

月曜北野塾? ほとんど単独走ですが・・・ 133.65km 22.6km/h 2,031m  161w/NP

https://connect.garmin.com/modern/activity/1304413118

f:id:cerveler_y2:20160815164643p:image

なさん、K山さん、バファローさんに私の4名で開橋7時半出発。

なさん9時、K山さん10時、バッファローさん時刻表通り、なので和LAWまでのローテーション。

私だけフリーなので和束で一人になってから山へ篭もる腹積もりを決めてスタート。


ハト派なローテなので平和裡に、とはいかず、バッファローさんが前に出る時、お決まりのようにペースが上がる。

何回かローテを繰り返すうち、バッファローさんなるライダーを分析し始める。

前に出る時だけでなく、小さな丘や勾配の緩い坂で必ずインターバルを掛けグイッとペースを上げる。

でもすぐ落ちる。

長持ちしない。

本当はかなり強いはずだけど、練習する時間が足りないからかな?

自転車選手で例えるとぉ・・・・・・・、いない。

陸上選手で例えるとぉ・・・・・・・・、これもいない。

駅間が短いのでスタートダッシュに命をかける某阪神間の電鉄並みの速さだ!

分析(妄想)がだんだんと面白くなってきたところで163を超え、和束へのダラダラ登り開始。

速い!

ハト派のローテではあり得ない(叱られる)速度で牽いていくバッファローさん。

始まった!

私の本日の推測では、向島の岩本亀太郎商店まで高速を維持して登り、誰かが前に出た瞬間に落ちる・・・。

岩本亀太郎商店前の信号でK山さんが前に出、その後私が少し上げ気味に前に出、しばらくして後ろを伺うとK山さん一人。

予想的中で、なさんも黄金のタレに巻き込まれた様子。

本当は強いはずなんだけどなぁと思いながら、さらに強度を上げるK山さんと二人和LAWまで逃げる。

お陰様で、府道5号起点の和LAWまでのセグメントは何と自己2番目のタイム。ハト派4人でこの結果は、入りを高速で牽いてくれたバッファローさんのお陰だ。

強い!


補給休止後、4人散り散りになり、私は童仙坊詣でへ。

距離、勾配ともに良い練習になるコース


f:id:cerveler_y2:20160815091135j:image:w360

童仙坊山荘でコーラ補給して多羅尾経由で帰るつもりが、どこで間違えたのか分からないまま島ヶ原に降りてしまい、さらに月ヶ瀬カントリーに行くつもりがまた間違えて石打に。


f:id:cerveler_y2:20160815094652j:image:w360

三国越林道は霧がかかって超涼しかったので体力はまだ大丈夫だが、早く帰らないと下界はきっと蒸し風呂。

月ヶ瀬温泉を通ってようやく一人でも帰れるルートに復帰し、梅の郷で小休止、というかハンガーノック予防で時間的に思い切って昼飯。


f:id:cerveler_y2:20160815111424j:image:w360

天ぷらデカイよ!

かやくご飯も底の深い器に山盛りだよ!

ゲフッ・・・、美味かった!


f:id:cerveler_y2:20160815112943j:image:w360

天ぷらうどん定食で腹一杯になって、げっぷしながらさらに登って大柳生方面へ。

予定外に距離と獲得標高を稼ぎながらも徐々に暑さで疲労が増す。

大柳生から興東小、須川ダムを経て岩船寺へ下るいつもの塾コースで下山。


f:id:cerveler_y2:20160815123435j:image:w360

超しんどい。

暑さと疲労で頭がバカになったのか、やめときゃいいのに、Strava130GFが頭をよぎり、泉大橋から旧GOURENコースを北上。

棚倉で左折の誘惑断ち切りさらに北上。

完全にバカ。

山城大橋渡って興戸同志社、普賢寺、打田、東畑とノロノロ進むバカ。

クソ暑い中、しかも獲得標高2000超え。

130キロ走ったってStravaが何かしてくれる訳でもないのに、明日の事考えずにやってはいけないことをやってしまった。


3日間は休足モードだなこれで・・・。

なさん、K山さん、バッファローさんありがとうございました。


みなさん、疲れが抜けたら顔出しますので、またよろしくお願いします。


あぁ疲れた・・・。

2016-08-13

居残り北野塾_高強度練で気分がスッとした

94.33km 28.0km/h 1,089m 194w/NP

https://connect.garmin.com/modern/activity/1300919816

f:id:cerveler_y2:20160813143815p:image

T木さん、なさん、K林女王に私の4人で開橋スタート。

加茂LAW経由で、GOURENコースから裏白、宇治田原経由で山城大橋まで、淡々と高強度で押していく良い練習

今年はこれまで、登りの練習かランニングが多かったため、今日のような、そこそこ心拍を上げた状態で強く長く踏んでいく練習は久しぶり。

暑さ、お仕事疲れでT木さん、なさんの調子がイマイチだったのが練習不足の私には助かった。

追い込んだ感が清々しく、ちょっと気分的に鬱積していたものが晴れたような気がしてとても気持ちよかった。

K林女王は相変わらずの強さで、終始後ろをひた走る。

良い強度で山城まで下って、家路を急ぐなさんとお別れして河内峠へ。

大分気温が上がってきたが、気持ちで登り切り、氷室へ下ってT木さん、K林女王とお別れ。

一人になってついに気持ちが切れ、さすがに暑さに勝てなくなってきたのもあり天王〜高船は完全ポタリング

4人で走っている時は終始強めのLSDというくらいの強度で、良い感じで追い込めた。

さぁこれからだ。



新機材上々

EMONDA ALRf:id:cerveler_y2:20160813105934j:imageアルミとは思えないシルキーな乗り味でとても扱い易い。きっとAEOLUS 3 D3とBONTRAGER R4 tubulerの恩恵が大きいと思うが、当初心配していた腰高感も全く無く、下りも気持ち良く滑るようにこなしていく。カーボンフレームと何が違うの?というのが走行中の感想。


ROTOR 3Dクランク+Q-RINGSf:id:cerveler_y2:20160813111108j:imageこちらも高剛性ゆえの貧脚露呈強要機材としての不安はあっさり裏切られ、100キロ程度では全く違和感無く踏めるし、ダイレクト感が好感触。Q-RINGSの34T欲しさにカンパクランクからあっさり乗り換えたが、今の所満足。150キロくらいから膝にくるかもしれない。


EDGE 520Jf:id:cerveler_y2:20160813111524j:image大台ケ原、沖縄のための軽量化作戦の一環。見易さ、扱い易さ、機能性ではEDGE 1000Jが大きく水を空けてリードするも、実際レースで必要な情報量を考慮すると軽量化一択となる。54gの差は大きい。


現在米国で鋭意制作中(のはず・・・)のもう1台は、一部パーツ入荷がずれ込み、組付け作業が多分大台ケ原には間に合わない。C59からならALRでも十分軽い。ヒルクライムで上位を望める訳でもないし、登りの練習なので何の問題もなし。


お盆休みは乗り込みたいけど、少し我慢もして、うまく疲れを抜きながらそこそこ走りたいです。

お友達の皆様よろしくお願いいたします。

2016-08-07

大台ヶ原試走

8月6日(土)64.22km(アップ、下山等込み)

HC大台ヶ原コース試走1時間43分46秒

26.85km 15.5km/h 1,243m 201w/NP

https://connect.garmin.com/modern/activity/1290290051

f:id:cerveler_y2:20160807103319p:image

キツ過ぎる。

昨年の46〜55歳カテゴリーで71位に該当。

こらあかんわ。

わしの出番ちゃうわこのコース


途中約8キロの劇坂区間では、脚より先に心が萎えた。

平均パワー189Wという低い数字が、攻める気持ちを継続させない劇坂の厳しさを物語っている。

K久保さんの、”大台は34T必須やで”というアドヴァイスを受け容れ、新車はROTOR Q-RINGS 50×34Tにした。

それでも勾配10%以上が延々と続く劇坂には全く歯が立たなかった。

もう一度試走を行って、もう少し攻めた走りをしておきたい。


劇坂区間は危険区間でもある。

岩が崩れ落ちて砕けた感じの石ころがゴロゴロしているし、狭い道幅一杯を石ころと砂利が占領している場所もある。

レース中の人口密度によっては、避けきれずパンクとか、落車とか、結構デンジャラス。

フラフラしているライダーがいても、状況によっては避けきれない可能性がある。

ただでさえ辛いのに、登ることに集中できない状況が容易に想像できるので、誰かが言っていたようにチャンピオンクラスで出走するのが安全。

もう遅い・・・。



スタート前の余裕の表情f:id:cerveler_y2:20160806074225j:image

ゴール後の悲壮な表情f:id:cerveler_y2:20160806094636j:image

頂上は爽やかな涼しさf:id:cerveler_y2:20160806094753j:image

下山後道の駅で鹿丼f:id:cerveler_y2:20160806113907j:image


試走する人、結構な数いたし、女性単独走のかっこいい人もいた。

ユーロワークスが大挙して登ってた。

H間さんに教えて貰った駐車場はバイクラック積んだ車が多かった。

今回は温泉入る時間を惜しんで帰ったが、次回は温泉浸かって帰りたい。

それにしても帰りの渋滞が辛かったので、次回は榛原経由で帰ろう。

2016-07-31

冬眠明けたらいきなり真夏でぐったり

7月30日(土)

北野塾途中離脱 70.16km 23.9km/h 912mUP

https://www.strava.com/activities/657937622/overview

f:id:cerveler_y2:20160731185308p:image

ほぼ2ヶ月ぶりに実走。

最初の1ヶ月は主に体の不調。

後半1ヶ月は体のリハビリと機材体制の整備。

Zwift三昧で少々悶々としていたが、体調管理はしっかりしていた。

そのお陰か、真夏の冬眠明けにも関わらず今日の走りは悪くなかった。



開橋を14名くらいで出発。

K久保さんエスコートで、まだあどけなさ残る可愛い可愛い高校生のRんちゃんが初参加。

しかしフランス仕込みの走りは相当なもんだ。

登りで置いてかれちゃったぁ・・・。

f:id:cerveler_y2:20160730084918j:image

自分的にはまずまず。

2ヶ月ぶりに登り方を思い出しながらの岩船寺は苦しかったが、須川ダムから興東小学校までのセグメントが自己新だった。

毎回どこか1箇所でも自己新が出せれば気持ちいいし、次も頑張ろうと思える。



午後用事のため水間峠下で皆さんをお見送りf:id:cerveler_y2:20160730091332j:image

一人下山途中、道を間違え高円山ドライブウェーに侵入

展望台で記念撮影してワインディングを下山。

料金所でなんか言われるかと思って身構えたが、おじさんは気が付いていなかったようだ。



予想を裏切る走り易さf:id:cerveler_y2:20160730095309j:image

フレームにしろホイールにしろ、大体初物は先ず1、2回は脚が慣れずに苦しむものだが、こいつは全く普通に初乗りを楽しませてくれた。

癖のない良いフレーム。

そもそも2ヶ月ぶりだし、そこへ持ってきてアルミの硬さが脚にくるだろうなぁと不安だった。

が、その心配は全くの杞憂で、スルスルと70キロ走れちゃった。

ホイールとタイヤの恩恵も大きいけどね。

新車は先ずアルミからf:id:cerveler_y2:20160730094203j:image

EMONDA ALR 54

+

LOTOR 3D 165mm

+

Campagnolo RECORD/CHORUS

+

aeolus 3 D3 tubular

+

bontrager R4 tubular 25C



特に軽量パーツは付いてないし、ペダルは重た〜いGARMIN Vectorに、サドルがこれまた重〜いarione R5。

それでも7.2kgほどで仕上がる軽量フレーム。

あっ、aeolusが軽いね。

でも乗り心地重視のタイヤは重いよ。

さらに後1ヶ月とちょっとで激軽いカーボンが到着する予定。

とっても楽しみだけど、大台ケ原には間に合わないかも。



7月31日(日)

予定通り二日酔いで起きれず。

Zwift London-UK

f:id:cerveler_y2:20160731185356j:image

仮想空間にもついに雨が。

しかも土砂降り。

スリップとか落車とかのアルゴリズムは無理なのかな・・・。

2016-07-18

冬眠中に梅雨から夏へ?

6月4日以来、6週間と2日、冬眠中です。

もうそろそろ目覚めたいところですが、もう少しかかるようです。

この間、Zwiftの走行距離はずいぶんと伸び、TarmacやらZIPPやら、幾つかのギアもunlockされ、アバターくんの走力も少しずつアップしております。

f:id:cerveler_y2:20160718150829j:image

なのに私はどうなるのでしょう・・・。

強靭!な精神力で、アルコールは10日に1回もいかないペースに抑え、体重も63kg台をキープ。

オキナワの申込みが先か、私の復帰が先か・・・。

うまくいけば、そんな感じで走り出すのではないかと、想像する今日この頃です。

2016-06-19

Zwift Week

訳あって外走り無し。


土曜日Zwift Watopia

Strava :60m49s 36.8km 36.3km/h

GARMIN :60m01s 41.32km 41.3km/h

f:id:cerveler_y2:20160619191901j:image

ランに行くつもりで起きたのに、何となく帰ってきたCOLNAGOに乗りたくてZwift。

なんか赤い軍団に追いつかれたのでしばらくご一緒させていただきました。

イージーペースでロングライドをされてたみたいです。

まずまず汗かけました。




日曜日 Watopia ーCANYON Ultimate Pretzel Mission

Starva :147m34s 73.0km 29.7km/h 1,365m

GARMIN :147m16s 98.66km 40.2km/h

f:id:cerveler_y2:20160619191856p:image

f:id:cerveler_y2:20160619191855j:image

噂のCANYONによるWatopia走破イヴェントに参加

多分1時間半でグロッキーだろうと気楽にスタートしたけど、ステータスバーみたいなのに踊らされ止められず。

梅雨の蒸し暑さの中、汗で床ボトボトにしながら、下記の如く消費&お尻の痛みに耐え完遂。

Canyon Ultimate CF SLX 8.0が当たるかどうかなんてもうどうでもよく、意地でやり抜いた感じでした。

水にCSPP1と経口補水液パウダーを混ぜたペットボトル500ml×2本

おにぎり1個

スポーツ羊羹2本

タオル3枚

汗拭き用リストバンド2セット

3本ローラーでこれは苦しかったですね。

脚止められないし、補給や汗拭き、タオル交換など全部手放し状態で、体幹フル起動の2時間27分でした。

風呂入って体重計乗ったら2キロ落ちてました。

ああ疲れた。

2016-06-12

週末は内臓のリハビリ

土曜日 ウォーキング 14.8km

f:id:cerveler_y2:20160612164437p:image2週間前のTOJを思い出しながら、思わぬ長距離になってしまった。



日曜日 ウォーキング 10.02km

f:id:cerveler_y2:20160612164432p:image鹿畑町すごい!面白い散歩だった。



2キロに1回、100歩程度の小走りを入れてウォーキング

そんなんでもみぞおちの下辺りが重ダルくなる。

火〜水曜の苦しみに比べたら大分良くなったし、ご飯も普通に食べれるようになった。

でも強度を上げた運動はまだ無理。

幸か不幸か時を同じくしてCOLNAGO C59も入院中。

しんどいし、無いし、乗れない環境が揃ったね。



今週は色々考えるいい機会になった。



色々ね。




いろいろ、いろいろ・・・。