Hatena::ブログ(Diary)

風になれたら

2018-06-17

口開けて走ってたら虫が飛び込むので注意

VIVAREN+万灯呂山

120.71km 1,358m↑ AveP:171W AveMaxP20m:224W NP:193W TSS:252.4

https://connect.garmin.com/modern/activity/2782484692

f:id:cerveler_y2:20180617162154p:image

今週も疲れ果てて土曜日はローラーのみ。パワトレの真似事でそれなりに上げておく。

相変わらず肩の痛みでよく眠れないが、日曜日は早起きしてVIVARENへ。10名程を2班に分けて、フルコースを大石ワンストップで青谷からオプションで万灯呂山へ。梅雨とは思えない気持ちいい天気。食べ過ぎ飲み過ぎでボッテリ肥った体をピチピチの大正池倶楽部ジャージで縛って走る。上半身はボロボロながら似非パワトレのお陰で脚は調子が良い。寺さん、K久保さんに続いて何とか湯船県境通過。307、422の高速区間は、おそろのジャージのせいかめっちゃやる気のローテーション。ジャージ自体が風の影響をほとんど受けないのもあってよく進む。ハンマーチェイスのようで楽しくてめっちゃやる気が出る。ジルベールへの直線を寺さんが鬼のようなスピードでアシストしてくれて、後方3人がもがいて登る。まさにチームプレイの感ありで、めっちゃ楽しかった。



大正池倶楽部クライマーなおじ様たち

f:id:cerveler_y2:20180617093613j:image

大石補給後、ゴルフ場登り、猿丸を経て万灯呂山クライムへ。全員オプションに付いて来てくれて、ナイスな青空と山城地方を背に記念撮影。

清々しい万灯呂山

f:id:cerveler_y2:20180617104134j:image

ちょうど背景中央に鳥が飛んでいて美しいショット。



ついでに6人で大正池倶楽部の撮影会

f:id:cerveler_y2:20180617104626j:image

しっかりポーズをとって。WAVEONEのお客様ギャラリーへ送るのだ!


下って山城セブンで補給談笑。

山城からいつものポタリングコースで帰路へ。結構距離伸びたし脚も使って来た割に調子よく回っているので、K久保さん、M木さん、なさんというメンバーに敬意を評して打田をアウターで引っ張る。あわよくばセグメント自己新を、と意気込んだが、いかんせん体重が重すぎた。後半の直登で失速。最後はM木さん、K久保さんに千切られて自己2位の記録でゴール。まぁ仕方ない、というか上出来だ。


走行中は肩や背中の痛みを忘れて走りに没頭しているが、帰宅してまったりしているとまた痛みが激しくなってくる。毎週これの繰り返し。良い加減治らないかな・・・。

GARMIN Vector 3S は1週間かからず戻って来て、昨日も今日も安定したデータを示し続けている。今回の入院はスピンドルと本体が固定できないというデータとは別の事象だったので、中身には全く問題ない。これでしばらく何事もなく使い続けられれば良いのだが・・・。


今日も楽しい練習会をありがとうございました。

ジャージの追加生産ぼちぼち募集かけます。

2018-06-10

上半身と下半身が別人ー大正池#11

62.43km 1,065m↑

f:id:cerveler_y2:20180610165920p:image

今週は平日の疲れが酷く、土曜日はお昼前のローラーの後、ぐったりして何もできず。

日曜日雨降る前に走ろうと目覚ましかけてベッドに横たわったが、疲れ過ぎと例の肩と肩甲骨周りの痛みで3時半過ぎまで一睡もできず。ようやくうとうとし始めたが、5時の目指しを止めて当然のように二度寝で7時半起床。どうせ雨降るだろうとゴロゴロしていたが、降らない。天気予報も夕方まで雨マーク消えている。なんてこったい!

昼飯後すぐに家出。東畑気張って登って、大正池へ。玉水から登って右折した瞬間に吹き下ろしの向かい風。電光掲示板ですでに戦意喪失していて、ちんたらちんたら25分台後半で登頂。下って山城方面へ。

ずっとずーっと気になっていた万灯呂山展望台を目指す。みどり農園からさらに奥に入ると、薄暗く狭い道が単独走には恐ろしい。なんか出て来そうで怖い。途中15%まで勾配が上がり、練習コースとしてはまずまずだが、なんか怖い。

f:id:cerveler_y2:20180610141021j:image

でも上がると気持ちい場所でとても気に入った。曇っていて強風が吹き荒れているので写真撮ってそそくさと下山したけど、晴れた日にまた来よう。大正池とセットで癖になりそう。

時間を気にして下山後玉水橋から三山木経由で帰路を急ぐ。距離が短いので東畑ヒルクライムをアウター縛りで気張って今季初のギリギリ6分台の6分59秒。背中と腕が別人やけどまぁまぁやな。東畑から下山中雨がパラパラと。いやぁナイスなタイミングで帰宅できました。

しかし体調がなかなか回復しない。もう長いこと背中と肩が別人状態。日にち薬なのですかネェこういうのは・・・。






またもやまたもや・・・

f:id:cerveler_y2:20180610092446j:image

今度は何だっ!???はぁ、スピンドルが取れちゃいました( ; ; )。もう自分でやり取りするの疲れるので、バイシクルカラーに持ち込んで、GARMIN JAPANとのやり取りをお任せ致しました。はぁやれやれ。またしばらくLOOK KEO BRADE CARBONでの生活です。KEOは軽いのはいいけど、vectorが重く感じるから本当は使いたくないところだが、練習しない訳にもいかないから仕方ない。

2018-06-04

GARMIN Vector 3S 復活か

5月31日、GARMIN JAPANから半月振りにVector 3Sが帰って来た。

修理記録には、「異常な値が出る:確認できず」「バッテリーカバーが回り続ける:確認済み」とある。

右なんてどうでもいいのにボディーとカバーは左右とも新品に交換、肝心の計測部分(左スピンドル)は据え置きで帰って来た。異常値が確認できないから、バッテリーカバーが原因と踏んでいるのか。

一瞬イラっとしたが、バッテリーカバーが原因なら0値、スパイク値は出ないはず、との期待を込めて即日ワークアウト実施。



結果↓

f:id:cerveler_y2:20180604212919p:image 

何も変わっとラーン!!!怒りを通り越して諦めの境地。パワーメーター無しでは練習する意欲が出ないので、次は何に・・・。もう出費は無理ぃ・・・。



日曜日練習会から帰るとコナさんからFBにコメント有り。「Vector3のファームウェアアップデートが出てますよ」と。何々、それならばと、午後いそいそとアップデート。ついでにEDGE520Jのアップデートもあったので実施。

で、昨日の今日なので流石に脚がぁ・・・とも思いながら、どうしても確認したくてワークアウト!しかーし、脚は死んでいる。普通月曜日は休足日にするしプロ野球だって月曜はやらない。最初の2本は泣きながらやったけど、到底やりおおせないと分かって、後は回復ローラーに切り替え。



結果↓

f:id:cerveler_y2:20180604212915p:image

おおーーーーっ!治ってるー!!!1回も落ちてな〜い!!!!

TakahashiさんからFBでアドバイスいただいた通りに、最初の30分はEDGEのBluetooth Offで、後半30分はOnで。大丈夫だ、ワークアウトと一定強度のローラーとの違いはあるにしても、これだけ明快な回復を見せたのはファームウェアでの改善がなされたということだろう。色んな外部環境の影響でいつまた調子悪くなるか分からないけど、GARMINが何かの原因を特定したことは間違い無いので、また不具合が起きれば、それなりに対処してくることが期待できる。ボディーもカバーも新品になったし、気分入れ替えてまた頑張ろう。



あぁ良かった良かった。

2018-06-03

脚だけ元気−大正池#10のちVIVAREN

121.39km 1,396m↑ aveP173W NP195W TSS249.4

https://connect.garmin.com/modern/activity/2747303581

f:id:cerveler_y2:20180603161316p:image

4時23分起床。左肩と肩甲骨がジンジン痛んで眠れず。それでも一定の時間横になっていたので寝起き、というより痛み起き(苦笑)は悪くない。

脚は軽いので練習会の前に大正池。脚の調子はいいが、体重が重いのと単独なのとで精神的に追い込めず24分くらい。折り返して下る。結構早い時間なのに何人ものライダーが上がってくる。途中数十メートルの間馬糞の臭いを我慢しなければならないが、まさに人気スポットの大正池。カコイッチも上がって来た!井出のパン屋さんであんドーナツ(めっちゃ美味しかった)と牛乳を補給してVIVARENへ。

8人くらいで出発。K久保さんN川さん塾長に私の4名で淡々とローテーションして進む。とても気持ち良いペースで脚クルクル回る。残念ながら中尾園手前でK久保さんが水を買いに離脱。3名では少しキツイが落とさず進む。湯船県境を3名ばらけて通過し422へ。下りと平坦の高速区間が明らかに得意な大正池倶楽部ジャージ。感覚的に風に邪魔をされることが無いって感じでグングン進む。朝宮で塾長は脚がつったか離脱。倶楽部ジャージの二人で高速ローテを回して行くが、途中から前に出れなくなる。週末に宮古島を控えるN川さんの調子が物凄く良い。全然前に出してもらえない。これは期待できる。是非ジャージを表彰台に乗せて欲しいな。

大石で補給してゴルフ場登りへ。N川さんK久保さんがペースを合わせてくれるも、大石で脚は終了していて猿丸手前で滑落。その後はポタリングで淡々と。打田東畑登坂はアウター縛りでがんばってみたものの、最後やっぱりK久保さんに切り離されました(泣)。




ジャージ評判いいです

f:id:cerveler_y2:20180603102859j:image

お陰様で、各方面から”カッコいい”って声をいただいております。色使いをシンプルにしたので誰が着ても似合うと思います。レジェフィットプロいいですね。カーボンプロパッドもお尻とサドルの一体感が素晴らしい。追加製作は3着から可能ですので、気になる方はご連絡を!私自身もう1枚作る予定ですので、その時にまたお声がけはしますけど。




密かにこれもよかったです

f:id:cerveler_y2:20180603111202j:image

ジョーブレイカー・プリズムロード。すっごい見易いです。だんだん首の可動範囲が狭くなって来て、広い視野を確保できるものを探していましたが、やっぱりこれに逝ってしまいました。安定の定番ですものね。レンズも高性能で視界良好です。ギミックが多い分、ジョーボーンやMフレームに比べてちょいおもちゃ感があり、最初偽物なんじゃないかと不安でした。偽物についてネットで色々調べた結果、どうもこれは本物っぽいぞ、と安堵しました。



左肩、肩甲骨の痛みが長く続いてストレス満開です。夜もよく眠れないし。こういう症状って梅雨にひどくなるので心配です。秋のレースシーズンまでに治るかしらん・・・。

2018-05-13

Vector3S君の現況を図解で

今週末から長めの出張なので、今週のどこかでGARMINに送ることにします。バッテリーカバーの代品を送ってもらいましたが改善せずでしたので、本体側に問題ありとみました。またクリートの踵と接触する部分の磨耗が早いことにも気付き、ちょっとこれは不味いんじゃないか(磨耗が続くとレース中に外れる恐怖)と思い、GARMINさんの研究開発に協力しようと決意した次第です。

ペダルで計測することの信頼性に揺るぎはなく、データ転送さえ改善されればこんなに手軽で便利なパワーメーターは他に無いと思うので、GARMINさんには早く改良品を作っていただいてリコールしていただきたいと思います。

バッテリーカバーの締め付けの弱さによる電池接触不良が容易に想像できるので、改善は早くできると思います。

各方面からの情報でも、全国にたくさん私と同じ症状に悩む人が居るようですし、もうパワーメーター無しでバイク乗る気がしない中毒症状出てますんで、頑張ってGARMINさんっ!




現況何が起こっているのかというと・・・

f:id:cerveler_y2:20180513162124j:image

例えば今日のデータから。パワー値の帯の中に白い垂直線が無数に見えますが、これがケイデンス、パワーが0になっている箇所です。1時間中にこれだけ転送落ちがあると、トレーニング値としての精度が保てず、実際には課題をクリアしていてもZwiftからNGだと宣告されるパートがあったり、実走行でバカみたいなスパイク値が出たり、FTP計算が全く当てにならなかったり、頑張った証が確認できない状態になってます。

それでも走行中の大体の目安にはなるのですが、結果をちゃんと管理したい自分としてはストレス大きいですね。費用対効果という意味でももちろんですが。




ということで、体調不良でまともに練習できない、出張の影響でレースに出れないなど、雨音を聞きながらストレスを倍増させるおっさんの独り言でした。

2018-05-12

パーマ屋ゆんた

酒呑みながらの実証実験、予想通りでした。涙もろいお父様世代の皆様は、お一人様でイアホンでお聴きになられることをお勧めします。周囲に家族が居ると涙腺が開き切らないので是非お一人で。あぁおきなわ行きたい・・・。そして帰って来たくないぃ・・・。


明日天気悪いですね。もともと体調不良でどうしようかと思っていた吉野大嶺HCですが、天気予報も相まって躊躇なくDNSです。伊吹山に次ぐDNSですが仕方ありません。体調悪いのに雨の中遠征することもありません。少しでも早起きして雨が降る前に走っておきましょうかね。




加えて、なのですが・・・。

19日から23日まで海外出張となりました。

現状ただでさえ体調悪いので、出張後さらに悪化するのが目に見えています。帰国後どういうことになるか大体の予想がつくことから、すっごく楽しみにしていた温泉ライダーDNSにせざるを得ない状況になりました。脚の調子がすこぶる良いので立杉HCでの上位入賞を目指していたのですがめちゃくちゃ残念です。仕方ないですね、サラリーマンですから。

本当に残念やわ。



パーマ屋ゆんたで、おきなわへの思いがまた強くなりました。

今年こそ。

2018-05-06

連休最後なのでキカイダーでリハビリ走/大正池#8

腕、肩、背中、腰とテーピングまみれのキカイダーで何とか走って来ました。

75.25km 1,175m↑ Ave:186w NP:209w TSS:323.8

https://connect.garmin.com/modern/activity/2676761833


キカイダーがゆく

f:id:cerveler_y2:20180506122633j:image:w360

今日走るつもりではなかったですが、このまま連休終わるのはあまりにも寂しいので9時半過ぎに家出。ちょっと無理しました。

上半身とは真逆に脚は超回復して好調のようで、毎日ゴロゴロしていて体重増えたにも関わらず、結構走れました。上半身と下半身が別人のようで、上手く繋がっていないのは体幹が弱いからでしょう。特に背筋が弱いと最近実感してます。せっせと背筋鍛えよ〜。

今日のコース中で気にするセグメントと言えば、突端の東畑、大正池、殻池峠、打田東畑の4つ。大正池が単独走の今季最高、あと3つは今期最高が出ていました。大正池のみラップ押しで測りましたが、惜しくも単独走初の22分台を逃し23分ジャスト。山頂でラップ見るために止まったので、Stravaセグメントが10秒遅れになっちゃいました。ちょっとだけ下ったとこにセグメントゴールがあるのを忘れていました。あとでゆっくりラップページ見れば良いのにねぇ。そういうの瞬時に思い付かないんです。


ビワイチから後走ってないので脚はフレッシュでした。それにしても情けない上半身。2007年に始まった頚椎の持病。結構な確率でビワイチの後に起き出してくるんですよね。手のしびれや首・肩・肩甲骨の痛み、上半身全体のダルサなど。分かっていながらケアを怠る自分が悪いのです。ビワイチやると、帰宅後の風呂とビールにしか気がいかなくて、ビール飲んだらダラーっとするし、アスリートとしてはストレッチとかちゃんとやるべきなんですよね。ケアと同時に先に書いたように、腕、肩、首の負担を減らすために背筋の強化が必要です。


ということで今年も不作な黄金週間でした。

来週末は吉野大嶺ヒルクライムですが、今まだ車の運転も辛いので、行くかどうかは体調次第です。


GARMINから送って来たVector3sのバッテリーカバーは、最初のやつと何も変わらずカチッと締まらない。ストレスやわ〜ほんま。時折ケイデンスが落ちる症状も改善無し。パワー値のスパイクは出なくなったけど、それは従前のカバーでも改善していたので同じこと。再度GARMINに情報だけは送っておくかな。今後リコールになる可能性もあるし、その時のためにも。

2018-05-02

年齢を忘れてはいけません

昨日ローラーから落ちた。60分の予定で回復走2日目。GOUREN BIWA1が好天過ぎて軽い熱中症状態に陥り、2日経っても外へ走りに行く力がなかった。EDGEを確認すると落ちたのは58分15秒。55分から負荷を下げ、かるーく回して終わりに近づいた頃、ちょっとの間の意識が無かったように思う。気がついたのは、前輪がローラーとフレームの溝に落ちて体が左に傾き始めたところ。どうすることも出来ずゆーっくりと床に落ちていった。五十肩で上げられない筈の左腕を上げた状態で床に叩き付けられ、激痛を通り越して失神状態。あまりの痛みに呼吸が止まりそうだった。

私にとって自走ビワイチの疲れは相当なもの。自分の体力を過信してはいけないと思い知らされた。

起き上がって座り込み、しばらく放心状態。ものすごい音がしたと思おう。家内が上がってきて恐る恐る様子を伺っている。大丈夫か、どこか打ったか、痛いか、と問われてもどうにも答えようもなく・・・、なんとも情けない姿。ゆっくり体を起こして骨折はないことを確認して再乗車。バイクは大丈夫そうだ。残りの1分45秒を消化して終了。

回復走のつもりだったけど、熱中症でボーッとしていた。外に走りに行かないで良かった。外でやらかしたら命が無かったかもしれない。





回復走2日続いたので、今日はFTP Builder Week2 Day2をやる

f:id:cerveler_y2:20180502102802j:image

やりだしてからどんなメニューかを知りげっそり。405w10秒を14回もやらされたのち、クールダウンと称して200w×1分に185w×9分。そんなもん全然クールダウンにならんっ!メニュー終了後、勝手に135wで2分ほど回して終了。これWeek6まであるけど、今日のメニューで3本ローラーの限界近い。400wを越えるとバイクが揺れ出し、しっかり腰を据えないと吹っ飛びそうになる。昨日の今日だし怖かったけど、体幹で押さえ付けてやり切った。固定ローラーで踏み倒すだけよりはフォーム矯正になって良いのだろうけど、3本では危険で最後までは無理そう。無理だと思ったところでやめて、そこまでのメニューを繰り返すことでも十分力は付きそう。



連休だからと言ってやり過ぎは禁物。普段通りに休息しないと。ちょっと体休めて週末また練習会で頑張ろう。

自分の歳を知り、自分の体力を過信してはいけないというお話しでした。





あ、そうそう!

Vector3Sの接触不良(ケイデンスもパワーも拾わないことしばしば)をGARMINのサポートページから情報を送っていたところ、バッテリーカバーの代品を送ります、という返信が。同じような悲鳴がネット上に上がっているし、ショップ情報でもバッテリーカバーの脆弱性GARMINからアナウンスするのではないかとのことだった。今の所クレームが上がってきた相手に対して個別対応をしているようだが、そのうち一斉リコールになるかもね。多分今回送ってくるのは同じカバーの新品だと思うけど、一斉リコールになれば何らかの改良がなされたものになる筈だから、ちょっと微妙な気持ち。

2018-05-01

五十肩でGOUREN BIWAICHI 2018

264.13km 30.7km/h 1,095m↑ Ave:164W NP:172W TSS:634.0 Ave:131bpm Max:165bpm

https://connect.garmin.com/modern/activity/2659682129

f:id:cerveler_y2:20180430115807p:image

フルコース完走隊:トドさん、T名夫妻、Mり君、T中さん(琵琶湖大橋で合流)、N川さん、私

フルコース断念隊:リンちゃん、寺さん(琵琶湖大橋で合流)

琵琶湖大橋往復隊:N谷さん、M井さん、K久保さん

瀬田往復隊:F岡さん

漏れないかなぁ・・・?以上11名で2班に別れて6時35分山城セブンをスタート。


トドさん、T名夫妻、K久保さん、リンちゃん、私のハト派第2班。猿丸、大石を経て瀬田の唐橋辺りまで平和裡に進み非常に良い按配。五十肩と肩甲骨周辺がだんだん酷くなってるけど脚は快調なようで、皆さんとローテできる状態で一安心。湖岸に出てもローテーションに乱れなく、無用に脚削られることもなく気持ちの良いペースで北上。

琵琶湖大橋ローソンでT中さん寺さんが合流、&琵琶湖大橋往復隊とお別れして、トドさん、T名夫妻、Mり君、T中さん、N川さん、リンちゃん、私の8名でさらに北上。

まだ元気な私(N谷さん撮影)

f:id:cerveler_y2:20180430115803j:image:w360

相変わらず平和な良いペース。上げ下げが無い分安定してアヴェレージが高い。近江八幡から彦根までは密かに苦手な区間だが、嘘みたいに楽に走れている。良い天気、風も無い。

なんとっ!長浜ファミマに到着して程なく寺さんが登場。単独走で我々のハイペースに遅れることなく走ってきたとは驚愕。ではと再び2班に分けてあじかまの里を目指す。トドさん、Mり君、N川さん、私の4人で第1班。やっぱり4人はキツイ。しかしハイペース。長濱まで不調っぽい素振りを見せていたトドさん、Mり君が調子を出してきた。N川さんは元々絶好調だし、私もZwiftのFTP Builderのお陰か脚に力がみなぎっている。長浜〜木之本のセグメント記録更新。

例年通り旧道で山越えし塩津あじかまの里で昼食。鯖寿司定食の鯖が脂がのってメチャクチャ美味かった。十分に塩分補給して再出発かと思いきや、第2班からリンちゃん不調で引き返すとの報が。引き返すと言ってもエライ距離やし心配だが、寺さんがその後を追い掛け引率して帰ると聞いて一安心。ここからトドさん、T名夫妻、Mり君、T中さん、N川さん、私の7名で完走を目指し出発。

白鬚神社過ぎの北小松ローソンまで少し長めに我慢大会。相変わらず良いペースを刻む集団。海津〜近江今津〜高島区間も苦手な私、流石に疲れが出てきたがハト派のローテに助けられ順調に距離を消化。161号に上がり渋滞の横をペースを落としてローソンまで。

午後イチ例年より長めに走って皆さんもお疲れ気味

f:id:cerveler_y2:20180429133133j:image:w360

次は米プラザまでのアップダウン激しい区間だが、ここまで頑張ったので距離は短い。でもキツイ。ここも苦手。苦手ばっかりやっ!丘をいくつも越えていくアルデンヌクラシックな感じで、登る度に明らかに脚が削られていく。年によってはこの区間で集団がバラバラになることもあるが、今年は助け合いながら乱れず進む。でもキツイやっぱり。

恒例の記念写真

f:id:cerveler_y2:20180429142937j:image

疲れているけど、例年に比べるとまだ楽な方。脚力が上がっていることと、ローテーションがうまく機能していることで無駄な力を使っていないからか。しかしここからが地獄の始まりだった。苦手の中でも最も嫌な区間突入。

しかしどんどん上がる速度。トドさん、Mり君、T中さん、T名さん、N川さんが代わるがわる速度を上げていく。私もローテ飛ばさず頑張るが長く引けない。もう限界ギリギリ、米プラザまでで私の脚は終了したようだ。しかし皆さん明らかに脚が残っていて恐ろしいくらい。琵琶湖大橋から近江大橋まで大きくセグメント記録更新。36.3km/hとは驚愕。過去の記録を4分程上回っている。無用な上げ下げをせず安定したペースで1周すると後半にこういう事になるのだと、皆さんのプロ並みのペース配分に感心。

近江大橋でMり君、T中さんが京都方面へ別れ、5人でペースを維持して大石を目指す。その後もいくつかの記録更新を経て、私的には廃人状態で大石ファミマに到着。かなりヤバイ感じ。ここから流れ解散ですとアナウンスして出発。私とトドさんが予定通り脱落というか滑落。T名嫁Y田さん強い!3人共あっちゅうまに消えて行き、寂しいひとり旅。ここから一人になると極端に速度が落ちるのでヤバいなぁと思っていると、猿丸でT名夫妻、N川さんが待っていてくれた(涙)。ありがとうございます。トドさんも合流して再び5人で郷ノ口から青谷を経て山城に帰還。

皆さんとお別れして一人山城地方を南下。一人はキツいわぁ!速度上がらず、パワーも出ず。どんどんアヴェレイジを下げ、最後は平地でも50回転しか回らず、50w〜70wの老人と化して帰宅。


おきなわ210キロは永遠に無理だと悟る疲れ切った人↓

f:id:cerveler_y2:20180429170450j:image:w360




参加の皆さん本当にお疲れ様でした。

そしてありがとうございました!最後は廃人でしたが、皆さんのおかげでこれまでになく好調なビワイチでした。一定ペースで走り続けることの大事さを痛感しました。平均パワーとNPの低さがその証拠ですね。地脚作りに凄く良い練習になったと思います。



今回はアルミのPARADIGM ELITEで

f:id:cerveler_y2:20180429171423j:image:w360

去年aeolus 3が軽過ぎて平坦で回らず苦労したので。踏み出しや上げ下げにはaeolusが有利だが、巡航速度維持はPARADIGM ELITEの方が上。よく回る良いホイール。

実はEDGE820J密かにデヴューバックライト10%、WiFiオフ、Bluetoothオフ状態でVector3SとDi2ペアリング。結果はバッテリー残量23%。バッテリーチャージャー持って行ったけど、ただの重しになった。Di2のバッテリー残量も100%。もつねぇ。

二日空けた今日、五十肩と肩甲骨周りの痛みが酷いですが、そのうち治るでしょう。

さんまたよろしくお願いします!

2018-04-22

50肩でも自転車は楽しめる 大正池#7

1ヶ月ほど前から腕が痛くて、最近は肩も痛くて真上に手を上げられなくなってきた。幸い自転車の乗車姿勢には影響なく、今の所問題なく乗れている。でも練習前にやるストレッチやプチ加圧トレの中に出来ないポーズが出始めている。イコール練習にも影響が出てくるだろうし、ちょっと気掛かりではある。ネットで調べると50肩は自然に治るというが、そんな気がしないなぁ。



GOUREN 107.89km 1,360m↑ MaxAVe(20min)271w→FTP257.4w

今日はパワー値のスパイクがあってこれ以外のデータはアップする価値無し。

大正池(22分17秒)区間でFTP2wアップ。幸い大正池区間スパイクは出ていなかったので、このデータは採用。タイムはStarvaのセグメントいい加減だから、次回からちゃんとラップ押して測ろう。特に森林区間GPSが正確にコースを拾っていない。



金、土とZwiftでFTP builderをやったので今日は脚がダルい。ダルいながらも閾値が上がってきたのか、パワー高めで入ってしばらくは良いペースを刻んでいく。しかしボロ小屋手前だったか、ちょっと勾配が上がる所でシフトミスって重くなった途端にガクンとペースダウン。後ろにいた多勢に一気に抜かれ腰砕け。登りでこういうミスをすると先ず心が折れて、次に脚が他人になってなかなか調子を戻せない。平坦区間でフロントをアウターにしてペース回復を試みる。ここでO崎選手と二人になりローテしながらペースを維持。車載カメラにサインを出したりベロ出したり、気持ちを和らげ脚の痛みを一瞬忘れる作戦。これが功を奏してそこそこ回復した状態で森林区間突入。相当に脚削ってきたのでいつものようなリズムとはいかないが、振り絞ってゴールへ。タイム的にもまずまずでFTPも更新。



和LAWから高校生M君にT中さん、O崎君、F岡さんと回していく。みんな絶好調で速くて先頭交代ができない。というか、クルクル回すローテではなく、ある程度引いてから代わるパターンで、強い人が長く引いてくれるのでそれはそれで走り易い面もある。前回も速かったが、今日はさらに30秒ほど上回るタイムで県境ゴール。大正池で出し切った後、この区間アヴェ31.9km/hで、朝宮からはトド兄貴が加わっての鬼速度のローテ。よって大石コンビニでほぼオールアウト。ここから先はフラフラの50肩親父に戻って、ヘイコラヘイコラ走って山城セブン到着。打田〜東畑は、なさんの山城補給待機作戦にまんまとやられてハンガーノックのインナーロー。



とっても疲れたけどとっても良い練習ができました。

今日も皆さんありがとうございました。

楽しかったです。



ちょっと気になるのはVector3sのパワー値のスパイクファームウェア&EDGE連携問題は解決したけど、ケイデンスとパワー値の転送が度々切れたり、異常値が出たりと、ヴァージョン3.30自体にも新しい問題があるのかもしれない。あるいはEDGEの感度が落ちたか・・・。EDGE520Jは2年使ったし、こういうのって2年持ったら良い方なのかもしれないな。充電するたびにバッテリーは弱くなるし。



ええもんだ弟号とチューリップ

f:id:cerveler_y2:20180422115028j:image

急に気温が上がって良い天気すぎて、花にはちょっと厳しいですね。