或はお望みのもの

月刊コミック ラッシュ(COMIC RUSH) 2011年3月号(1/26)
・おざなりダンジョンTACTICS/こやま基夫

http://rush.jive-ltd.co.jp/
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/B004I6HMWG/

2005/10/17(月)

ぱにぽにだっしゅ! #16

内容にしても作画にしても、この、中盤を過ぎても衰えぬテンションとかクオリティは、どこから来るんだろう。

一条さんと、旧ルパンOPの比較。 通常のスピードだと分かりにくいので、1/5倍速スロー。

単にルパンっぽいカット、という訳じゃなく、4歩分、1コマ1コマちゃんと(?)トレースしてる。 作画クオリティも高く、ネタ元の持ってるダイナミックさも失われていないし。 銃弾の引いた煙が顔にかかって消えていく、なんて言う細かいトコも再現。 ちょいと真似してみました、みたいな軽いものではなく、こうやってネタ元と並べてみても文句の付けようのないぐらいの出来で、作り手の本気度が伝わってくる、しっかりした(?)パロディ。 (パロディを)やるなら、これぐらいやらんとね、とか思ったり。


(追記)「トレース」という表現は間違ってるかも、と思ったので追記。 1コマ1コマ忠実に真似てる、というような意味で使ってますので。

もうちょっと書くと、動きに対するコマの割り方(コマの数)が同じで、1コマ1コマの体の動きも真似て描かれていますが、一条さんの方は、腕の振り方が より画面を大きく使うような動きになっていたりと、完全に同じな訳ではありませんので。(ちゃんと、ぱにぽにとしての表現とかプラスαがされている、というか)


ぱにぽにだっしゅ! 第16話 一条さんと旧ルパンOPの比較