花見川の日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-12-16 SONYは最初から”PS3”を売る気が全く無かった

書いてるうちに朝になったので今日の日付でアップすることにしよう。

今回は再びPS3の話。

[][]SONYは最初から"PS3"を売る気が全く無かった

FIFTH EDITION - SCEと任天堂の「いつか来た道」

SCEは、かつて、PSでゲーム業界を発展させました。

サードに広く門戸を開き、冒険的なソフトが出せる下地を作り、小売を任天堂の支配から解き放ち、市場に競争をもたらしました。

ですが、市場を支配すると同時に腐って、どうしようもないほど腐って、PS3という問題児を作ってしまいました。

上記のように、あちらこちらで批判されてるPS3なのだけども、何だかどうも引っかかる部分があった。

なので、前のエントリで、PS3は新しいテレビを目指そうとしたのではないかという推論を立てたのだが……どうもこれは違うらしい。

前エントリのコメント欄にて、

# rainbowjp 『ソニーはPS3をゲーム機とは考えてないよ。あれは今後のソニー製AV製品の雛形。

今後のソニー製AV製品には、PS3の機能か、最低でもCELLチップが必ず搭載される。

ハードで儲けるのが今後のソニーの戦略。』

という意見がとても気になったので、調べてみた。


……すると恐ろしいことが解ったのだ。


クタラギ語の解読

まずこの記事をザッと目を通して欲しい。メンドくさい人には下記に一部引用するので、それを見てほしい。

後藤弘茂のWeekly海外ニュース - 久夛良木健氏が語る、PlayStation 3とCellの正体


[Q] PlayStation 3(PS3)というハードもフォーマットもないと以前語っていたが。

[久夛良木氏]  PS3というノミナル(基準)、プラットフォームはある。

 本当は論理的にはなくてもいいんだけど、それ(固定されたプラットフォームをなくすこと)をやっちゃうと1カ月に1回CPUパワーを高めたり、レンダリングパイプを増やしたりという話になってしまう(笑)。それは望ましくないから、基本的には、ある論理フォーマットで、必要最小限のスタンダードを決めることになるだろう。

[Q] CPUやレンダリングのパワーはこれだけとか決める?

[久夛良木氏]  そう。メインプロファイルみたいなものは必要になるかもしれない。それからメタファとしての単品ゲーム機も必要になるかもしれない。

 しかし、(PS3自体は)ホームサーバーやTVの中、スーパーコンピュータの中に溶けてしまう。そういう意味からすると、今のPS1やPS2はハード自体と100%一致しているが、次(PS3)はそうじゃなくなる。

 DVDがいい例。DVDの板(ディスク)という物理メディアはある。でも、DVDプレイヤーでも、パソコンのDVDソフトでも、ポータブルプレイヤでも再生できる。それと同じだと考えると、とても分かりやすい。じゃあなんで(DVDプレイヤーの)単品がいるかというと、AVラックに入れるというメタファでしょう?

 だから、次もPlayStation 2のようなメタファが欲しいかもしれない。これは流通政策でもある。ある流通的にはメタファが必要になる。

 しかし、テクノロジー的に言えばホームサーバー上で、(コンテンツは)みんな扱えるに決まっている。

見れば分かると思うが、ぶっちゃけナニ言いたいのかさっぱりわからない

これは『クタラギ語』という亜流日本語から成り立つ古文書なので、Google先生と長い間にらめっこしないと解読できない難解な文章だ。

でも、解読する価値は本当にあるから、わかりやすく解説してみよう。


まず、解ったことから先に言うと、SONYはPS3を売りたいんじゃなくて、その中のCPU、CELLを売りたいみたいなのだ

このCPUはSONY、IBM、東芝が約1兆円と長い年月をかけて作り上げたCPUなのだけど、PS3での性能については去年出たXBOX360とどっこいどっこいと言われてる。じゃあ何でその程度のCPUに大量の金と手間をかけたのかと言うと、以下のような性能を付けるためだったらしい。

  1. PCのCPUなどに比べると異常に汎用性・応用性が高く、ひとつのコンピューターのように単独で働くことが可能
  2. 並列処理が非常に得意であり、CELL同士をつなげて働かせることで足し算的に性能が向上する

「なんだ、そんなことか。」と思うかもしれないが、これらは果てしなく重要な意味を持ってくる


「我々はどこにでもいる」

CELLは『1.』により、応用力の高さを生かしてHDDレコーダーやデジタル化したTV・ゲーム機に用いることが可能であり、また『2.』より「CELLの塊」を用いることでPCやサーバー用のCPUとして用いることも可能だ。*1そして、CELLの入った機械は「ほんの少し」手を加えることでPS3になる。これは冗談ではない。


もっと踏み込んで言うと、将来的には『ソフトをダウンロードするだけ』でPS3になる

PCやりながらPS3のゲームをやったり、HDDレコーディング片手にPS3ができたり、サーバーからPS3の情報を配信して受信側でPS3が出来たりするわけだ。これは驚異的である。

逆を言えば、ソフトをダウンロードしてPS3になるのだから、PS3に「ちょっと手を加える」ことでPCやHDDレコーダーになることも可能なわけだ。


これは今までの「ゲーム機ゲームソフトの関係」に非常に似ている。

ゲーム機をCELL、ゲームソフトをHDDレコーダーやPC、TV、PS3と考えればわかりやすい。

ファミリーコンピューターがゲームウォッチに比べて画期的だったのは、ROMカセットというソフトを取り替えて、マリオなりゼルダなりテトリスなりボンバーマンなり……と、ソフトの数に比例して遊びの数が無限に増えるという点だった。


おそらくCELLの場合は、CELLという"ハード"に「PC」や「TV」などの"ソフト"をとりつけて使用する。

そして、アイデアにより"ソフト"を増やすことで用途が無限に増える


ちなみに、これは花見川の妄言ではなく、上の引用での「DVDが良い例〜」と書いてあった」ところを『翻訳』しただけだ。疑わしいのであればGoogle先生に教えを請いながら、自分で確かめてみると解るはず。


"市場"という名の巨大スーパーコンピュータ&P2P

さらに先ほどの『2.』の意味だが、これは種類が違ってもCELLベースの機械であれば、『つながる』ことで一つのコンピューターとして働くことができる。そして、つながればつながるほど性能は増す。そしてCELLがデジカメや音楽プレイヤーなどの小型のモノや、産業用機械としても応用されることもあり得る。それらが光ファイバーや無線LANを介して日本中、いや世界中つながったらどうなるか……?


「CELL市場」という名の巨大コンピュータの出来上がりである。


それだけの天文学的演算処理能力があれば、シミュレータとして学術方面での応用が期待できる。

そもそも「一つのコンピュータ」であるのだから『ファイル共有』なんかも簡単にできる……ってどっかで聞いたことないかコレ。

ご存知「WIN MX」「WINNY」のことですな。(「Youtube」あたりの機能も取り込んでると言える)


これは下手すると「Google」すらも揺るがしかねない、いやWeb2.0そのものを揺るがしかねない構想だ。

さらに、Webだけでなく、CELL専用のLINUXの開発も進んでいるし、CELLをうまいこと売れば、ウィンテルそのものも破壊することが出来る……。恐ろしい。


(しつこく繰り返すが、これは花見川の妄言ではなく、上記URLで実際に久多良木氏が述べていたことである。若年性アルツハイマーの疑いはかけないで欲しい。)


まとめ

以上のように、PS3が売れていなくてもSONYは失敗とは言いきれず、「PS3が売れていないから、SONYは失敗した」というのは「たけしの挑戦状が売れてないから、ファミコンは失敗した」と言っているようなモノになる。*2

ソフトが売れていなくとも本体が売れていれば良く、SONY側とすれば本体のCELLが売れればいいのである。

CELLが売れなくてはじめて、「SONYは失敗した」といえるのだろう。




にしても……、今までPS3はテレビを乗っ取るとか、PS3機能付きVAIOはどうか、とかいろいろ妄想してたのだけど、もうすでに全部計画の内に入ってたとは思わなかった。「ウェブの『向こう側』にPS3を設置すれば売れる」なんていう意見もあったけど、それすらもSONYの手の内だったわけだ。

なんだかお釈迦様の手の上で足掻いてた孫悟空のような気分である。

*1:参考:CELLのクラスタで1PFLOPSを実現

*2:「たけしの挑戦状」でなくとも、テトリスとかマリオでも良いのだが

FUMUFUMU 2006/12/16 12:05 ニーズ無視して突っ走り感が否めない

ch1248ch1248 2006/12/16 15:44 「どこ」に対する「何の」ニーズですか?
「ゲーム分野」に対する「PS3」のニーズならユーザー無視してる感ありますが、本当にアピールしたい対象はメーカーでしょう。そしてアピールするのはCELL。

このCPUなら、どこかの分野で何らかの需要が確実にあるはずです。

r_iizukar_iizuka 2006/12/16 17:00 しかしこれはPS3の圧倒的な普及によって、Cellが低価格で量産できるというのが前提ではあるので、PS3が売れてくれないということはやはり失敗と表現してよいと思います。高価なままのCellでは、とても普通の家電には搭載できないと思われます。

とおりすがりとおりすがり 2006/12/16 22:34 その前にSONYが潰れそうなのをなんとかしないと...

emanonemanon 2006/12/16 23:24 PS3が売れない現状=「CELLが売れてない」のだからダメぢゃん。
高価すぎるのでTRONのように地道に普及を広めるなんて出来そうも無いですし。
PSPを入れて持ち運ぶハードケースを6万円オーバーで販売するSONYと、同様のDS Lite用を3000円で販売する任天堂。
安ければ何でも良いとは言わないが、ユーザーを見て無いでしょ、SONYは。

   2006/12/17 00:23 これは花見川の妄言ではなく、上記URLで実際に久多良木氏が述べていたことである。
と書いてあるけれど、Web2.0という単語を出した時点でかなり君の言葉で書かれていると思ってしまいます。
そもそも開発側がWeb2.0なんていう実態のないものを公の場で使うとは思えないです。

そして、結局はどんな思惑があろうと売れなければ負けで
このままいくと十年後にベータのビデオテープを開発したSONYという位置づけになるだけだと思います。
スペックが素晴らしくて過去に失敗してきた例は山とありますから

bousskboussk 2006/12/17 00:43 http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20061110/113488/
ch1248さんと同じ分析をした上で、なおPS3というかSONYはやばいんじゃねという分析記事がありました。

rhiguchirhiguchi 2006/12/17 03:05 CELLが売れればいいというか、PS3と家電でCELLを売りまくらなければやばい!ってことですな。ていうか失敗でしょコレ。

ch1248ch1248 2006/12/17 05:08 >>id:r_iizuka
CELLのコスト削減に関して、述べます。
第一に、
「これはPS3の圧倒的な普及によって、Cellが低価格で量産できるというのが前提」というわけでもないんですよ。必ずしも”PS3”で売る必要性は無いんです。
・サーバー ⇒ http://z.la/p8cug
・スパコン ⇒ http://z.la/tfrtv
・テレビ ⇒http://symy.jp/?bmg
・テレビチューナー ⇒ http://z.la/sl8bh
・BDレコーダー ⇒ http://z.la/bmdlm
・家電 ⇒ http://z.la/khe8p
PS3だけでなく、これだけのモノにCELLが使われるわけです。これらの分野のどこか一分野、もしくは全体的にそれなりに売れてくれれば、CELLの値段は簡単に下がります。

そして、今売ってる「『PS3』という名の黒い箱」が死んでしまっても、CELL搭載製品の中で売れたモノが「新しい『PS3』」になればいい。
PS3というゲーム機は死んでも生き返るような、幽霊のようなゲーム機なんですよ。

んで、第二に、
CELLは互いの『統合』も得意ですが、『分裂』も得意です。
CELLには9つの『コア』がありますが、別に「9つ」でも無くても良かったらしいのです。5個でも3個でも良かった。「PS3の機能にこのぐらいは欲しいなあ」と思って設定したら9個になったみたいなんです。

ってことはコア数を少なくした廉価版CELLを作るのもかなり容易なんですよ。
家電用CELLは廉価版になると思うので、普及は案外早いと思いますよ。

ch1248ch1248 2006/12/17 05:14 んで、コア数の異なるCELLの開発が容易っていう話のソースはこちら
⇒http://www.computerworld.jp/topics/pcc/21571-3.html

あとプリンタにもCELL搭載するらしいです。
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20050707/106552/

ch1248ch1248 2006/12/17 05:16 >>とおりすがりさん
確かにSONYは中々に厳しい立場に立たされてますね。
CELLが売れてしまえば立ち直るとは思いますが、SONYが潰れるのが早いか、CELLが売れるのが早いか……。

ch1248ch1248 2006/12/17 05:21 >>emanon氏
上のr_iizuka氏へのコメントを見れば分かると思いますが、PS3が売れなくてもCELLは死にません。むしろ長いスパンでPS3がじわじわ売れてくれれば、SONYは「儲け物だ」ぐらいに考えてるんじゃないでしょうか。

ch1248ch1248 2006/12/17 05:33 「これは花見川の妄言ではなく、上記URLで実際に久多良木氏が述べていたことである。」の『これ』はエントリ全体にかかっているのではなく、直前の文章にかかってますよ。よく見てくださいな。

あと、web2.0って言葉は”分かりやすい”から導入しました。あんまりにも”正確さ”ばっかり求めてると久多良木元社長みたいになりかねませんし。
んで、「翻訳」ってものは基本的には「いいかげんなもの」なので自分の言葉を使うってのが当たり前じゃないでしょうか。

ch1248ch1248 2006/12/17 05:43 >>id:boussk
記事見ました。
人事異動があったのは痛いと思いますが、上の返信コメントにて書いたように、 CELLの家電への採用は順調に進んでます。また、CELL戦略を理解していれば「従来のゲームビジネス観」にPS3を当てはめるのは明らかにまずいんですが、この記事では敢えてWiiと比較して、その間違いをやってしまっている。なので、これはソニー批判のための記事じゃないでしょうか。今ソニー批判の記事って売れますし。


そういえば、「久多良木元社長が見限られた」って言われてますが、そうではなさそうだという考察もありますね。
⇒http://blogpal.seesaa.net/article/27393118.html

ch1248ch1248 2006/12/17 05:46 >>rhiguchi氏
初めてのCELL製品(PS3)が売り出されて、まだ一ヶ月ちょっと。もう失敗って言っちゃうのは早いですよ。

boliviabolivia 2006/12/17 10:18 PS3はCELLの最初の広告塔として巧く機能すれば最終的には(SCEではなく)SONYにとって成功であること、またCELLをたくさん売ることすら中間的な目標でしかなく、まだ名前を知らされていないCELLの複合体(?)による、家電を含めたネットワークの再編成が大きな目標であることが解りました。実現性はともかく、こういう大きな話は大好きです。ハード側からの逆襲としても注目したいと思います。

taniatania 2006/12/17 12:50 「CELLを搭載した機械がちょっと手を加えるだけでPS3になる」が内容を破綻させているのでは?ビデオ処理のRSXやメモリも積む必要があり、PS3の場合はSPEを最低でも7つ使えなければいけません。廉価版CELLではPS3にはならないでしょう。

ikeyasukiikeyasuki 2006/12/17 13:37 「”市場”という名の巨大スーパーコンピュータ&P2P」 の部分は極めて不透明な話ですね。
そもそも、近年のユーザが求めている機能は、プロセッサ性能とは依存していませんから。
久多良木氏のインタビューも非常に怪しい事を言ってます。
光ネットワークがそこら中に張り巡らされたとしても、そのプロセッサ性能を十分に生かし切るアプリケーションは、宇宙人を捜すか、タンパク質を分析するか、パスワードを解くか・・・まぁその程度しか無いでしょうねぇ。
問題が、細分化可能で、かつ、互いに依存性が無い必要がありますから。
量子ネットワークができたら話は変わりますが、それは100年後の話。

 2006/12/17 13:39 「これは花見川の妄言ではなく、上記URLで実際に久多良木氏が述べていたことである。」の『これ』はエントリ全体にかかっているのではなく、直前の文章にかかってますよ。よく見てくださいな。

なので、直前の文章のWeb2.0という言葉に突っ込みました。
別に突っ込むところはどこでもいいのですが、明らかに実際には使っていないだろうと思えるところがここだったので

そして、人の言葉を翻訳するときに”正確さ”というのはとても大切ですよ。
上記URLで実際に久多良木氏が述べていたことである。
なんて書くならなおさら

何がいいたいのかといいますと
上記URLを読んでみて、おおよその方向性は、花見川さんが言っていることと同じ感想を私も持ちました。
ですが、これは花見川の妄言だと思える部分も多々ありましたということです。

それがWeb2.0という言葉を出したことが代表的な部分だと私は感じました。

emiriemiri 2006/12/17 16:07 PS3に録画機能を持たせていないことについては、どう考えればいいですか?
いまさらPS3という新しいプラットホームを普及させるよりも、VAIOというプラットホームにソフトを提供した方が戦いやすいと思うのですが、いかがでしょうか。
また、久多良木氏のコンセプトから、CELLプロセッサを搭載したVAIOが出ない理由が分かりません。

hirohiro 2006/12/17 19:56 PCじゃだめなのか?
わざわざPS3でやる意味がわからん

hati-bit_punkhati-bit_punk 2006/12/17 21:37 cell搭載vaioじゃ誰も買わないんじゃないかな?

ikeyasukiikeyasuki 2006/12/17 21:50 vaioはwindows機のブランドだから、それをCell搭載にして他のOSを載せるのは、ブランドをドブに捨てるような行為なのでは無いでしょうか。
それに、単純にCellをPCに載せても、今のPCより遅いでしょうね。
Cellは、プログラマーの腕次第で速度が変わる代物ですから。

ちょっとちょっと 2006/12/18 01:29 パトレイバーのアシュラを思い出した。

petapeta 2006/12/18 03:24 一般家庭向けはともかくスーパーコンピュータやブレードサーバにはもうCellが使われてるようですね。
IBMがCellとAMDのOpteronをそれぞれ1万6千個以上づつ併用して1.6PFlopsを超えるスパコンを作るとか。
一般PCからというより、スパコン→サーバ→組み込みと徐々に浸透させて行くのではないでしょうか。
最終的にX86の市場からどれだけシェアを奪えるか少し楽しみに見ているのですが。

yuyugiyuyugi 2006/12/18 03:44 ちょっと現実離れしすぎですよ。
ソニーがしたいことは周りの物全てがソニー製品であればいい、ですからね
Cellを載せた物が成功したらそれはPS3が成功したのと
同じというのは滅茶苦茶じゃないですかね。
だれも冷蔵庫でゲームしたくないですよ(笑)

ch1248ch1248 2006/12/18 09:18 >>bolivia氏
共感のコメントありがとうございます。
今回の件は自分も調べてみて驚きました。今後のSONYの動向には注目ですね。

>>ikeyasuki氏
『中途半端なオーバースペック』で倒れた例ってのも結構ありますが、「ハードディスク」なんかはある意味成功した例なんじゃないかな、と。
15年くらい前は「データ保存はフロッピーで十分。これ以上の容量は必要ない。」と言われてたものの、現在は画像、動画、音声ファイルを皆扱うようになってギガ単位が普通になっちゃいましたし。

で、Cellネットワークの具体的な使い方としては、「『一般の人』がスパコンに触れられるようになる」っていう点が大きいと思いますよ。例えば、学習目的のために気象シミュレータ起動とか、分子同士の相互変化をリアルに観察したりとか。もしかすると、自宅が「研究室になる」可能性も出てくるので教育現場を大きく変える可能性もあるわけです。

また、医療分野に関しても白血病解析プロジェクト(http://p-q.hp.infoseek.co.jp/)のような問題に関しても、Cellネットワークを使えば簡単に解決できるようになります。

そうするとSONY側としては、「『教育』と『医療』の進歩のためにCell製品を購入して、Cellネットワークの性能を上げましょう!!」と宣伝するようになる。

下手すると、社会貢献のためにCell製品が購入されうるケースもあり得るわけです。これらの用途なら需要があるはず。

ch1248ch1248 2006/12/18 09:26 >>emiri氏
>PS3に録画機能を持たせていないことについて
コスト削減だと思います。ただでさえ赤字覚悟で売っているんですから。

あと、現時点においてVAIOでCell搭載機を出さないのは、Cellが「PowerPC系CPU」だからだと思います。x86系CPUをいちいちエミュレートする必要が出てくるので、力が十分に発揮できない分、搭載しづらいんでしょう。
『Cell搭載Mac』なら出てきそうな気もします。

ch1248ch1248 2006/12/18 09:33 >>hiro氏
>>hati-bit_punk氏
ikeyasuki氏の言うとおり、現時点ではCellを単独でPCに乗っけても性能は悪いと思います。たぶんコストもPS3以上にかかる。
Cell搭載アクセラレータボードとか出てますが90万円以上してますし。
(http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0802/mercury.htm)

Cell単価が安くなれば、32コア、64コアのCellがPCに搭載されたりするかもしれません。

ch1248ch1248 2006/12/18 09:42 >>ちょっと氏
パトレイバーにそんな話があるんですか? 初耳です。

>>peta氏
そのあたりからはすでに攻めていってますね。
⇒http://www-06.ibm.com/jp/press/20060912003.html

ch1248ch1248 2006/12/18 09:55 >> 氏
「正確さ」は重要ですが、正確さには常に「難解さ」がつきまとい、「わかりやすさ」を犠牲にします。数学の文章は正確ですが、わからない人が多いのも事実なので。

逆に「わかりやすい」ものには、常に正確さが犠牲になります。
で、この記事は「正確で難解な久多良木氏の記事」を「わかりやすく」するのが目的なので、そこいらの部分は確信犯的に正確さを犠牲にさせてます。

「Google を揺るがしかねない」よりも「Web2.0を揺るがしかねない」と言った方がハッとする人が多いと判断したためです。なので『妄言』でもなんでもなく、この記事の趣旨(わかりやすさを重視)を理解していれば、「正確さを追求すべき」という主張は不適切だと判断できるはず。もし、分かっていてそういう主張をされているのなら、批判として「不正確」と言わざるを得ません。

ch1248ch1248 2006/12/18 10:03 >>tania氏
ビデオ処理能力はCell自身にあるようなので、「廉価版Cell製品」+「廉価版Cell製品」+「廉価版Cell製品」……+ソフトで将来的にはPS3が出来る、と久多良木社長が言っております。

ch1248ch1248 2006/12/18 10:07 >>yuyugi氏
無茶苦茶の論拠がよくわかりませんが、そのテの批判するんでしたら、クタラギ語を解読してから来てください。感想だけ書かれても困ります。(賛同の感想は大歓迎ですが)

@@@@ 2006/12/18 11:21 ブルーレイディスクを普及させるにはPS3が必要って言ってるの?

sukonbusukonbu 2006/12/18 13:46 興味深い洞察を読ませて頂きました。
しかし、久夛良木氏の発言を見ていると、ch1248さんがコメントへの最初の返信で書かれている、『このCPUなら、どこかの分野で何らかの需要が確実にあるはずです。』 という所までは分かるのですが、ch1248さんの予想は別として、どの分野でどんな需要があるかまでは見えてきません。
近年ではDSやiPodなど、既存技術をどの分野でどのような需要に対して設計するかが、巨大な産業に発展していく傾向があるように感じますので、CELL普及という壁を越えたあとの、コンテンツの獲得という壁に関してはかなり不透明であるように感じています。
例えば、ネットワーク化されたCELLを使う時に、個人の使用とネットワークへの貢献をどのようにコスト化していくかという点は、当初からネットワーク化されることを前提としたシステム内で避けて通れない問題だと思います。
いずれにせよ、CELLプラットフォームとでも言うべき構想が現実のものとなるには、家庭にユーザーインターフェイスとなる表示機器が必要で、PCを含むAV機器にCELLが導入されなければならず、PS3の不振がこのまま続くようだと、早期にTVへPS3が吸収されることも有り得るかも知れませんね。以前に久夛良木氏はSCEの取締役として、PS3を中心に置くというような発言をされていた気もしますので、SCEと家電部門のこれからの関係性も興味深いものになっていくと思います。

ddtddt 2006/12/18 16:56 まぁぶっちゃけて言うと
“構想だけはご立派”って奴ですね
ゲーム用途ですら使いづらいといわれてるのにメーカーが飛びつくわけがない
消費電力もどう考えても無駄の一言
東芝、IBMはとっくに見捨ててるんですけどね

>賛同の感想は大歓迎ですが
まぁ、信者ってやつなんでしょうけど

ch1248ch1248 2006/12/18 20:14 >>@@氏
いえいえ、ブルーレイというより「半導体(Cell)を広めるためにPS3があると便利」って考えていただくと分かりやすいと思います。

>>sukonbu氏
わざわざこんな酔狂な文章に付き合っていただいて、ありがとうございます。
>>ch1248さんの予想は別として、どの分野でどんな需要があるかまでは見えてきません
これがCellプランの最大の欠点でしょうね。「わかりにくい」っていう欠点が。どうなっていくのかわからない部分が多いので、その部分に対する見解は自分も同じですね。
>>ネットワーク化されたCELLを使う時に、個人の使用とネットワークへの貢献をどのようにコスト化していくか
これは案外SONYあたりが事業化しそうな気がしますね。ソーラーパネル持ってる家庭が余った電力を売れるのと同じように、ユーザーがCell製品の機能を貸す代わりになんらかのメリットを受け取れるようにすれば、新しいビジネスになり得ますね。

SONYも今のところ一枚岩でも無いようなので、今後の動向が気になります。


>>ddt氏
>ゲーム用途ですら使いづらい
ソースはどこでしょう? 「家電で使う時に使いやすいよう、SONYのエンジニアが頑張った」みたいな話は見つけましたが、専門家からの明らかに「使いにくい」と書かれてるところは見当たりませんでした。

んで、「賛同の感想」ってのは”花見川の論”に対してですよ。”SONY”に対してではありません。
あと、いつから自分はSONY信者になったんでしょうか?

LSLS 2006/12/18 20:37 興味深く読ませていただきました。CELL搭載製品を使う動機として、例えば「廉価版CELLを搭載したテレビと冷蔵庫と電子レンジをネットワークで繋げばPS3になる!」というよりは、「PS3をネットワークに繋げば○○ができる!」の方が解りやすいのかな、と思います。そういう意味では、PS3(あるいはPS3以外の、CELLネットワーク利用に特化した製品?)をどれだけ販売できるかという点が今後の明暗を分けるのかな、という気がしました。

ch1248ch1248 2006/12/18 21:16 どもども。
>「PS3をネットワークに繋げば○○ができる!」
うーん……これだと、かなり意味合いが変わってきちゃうんですよね。既存のネットワークに繋いでしまうようなイメージになってしまうので、「Cellが新しいネットワークを作る」という部分はしっかり説明しておきたかったんです。
もうひとつ、重要なのは「Cell製品のネットワークが作られることで、PS3が『発現』する」っていう部分なんです。たとえて言うなら、ゲームとかで魔方陣書いて悪魔を召喚するシーンがあるじゃないですか、PS3はCellっていう”魔方陣”を使ってPS3っていう”悪魔”を召喚するって考えると良いのかな。

たぬ〜〜たぬ〜〜 2006/12/18 21:56 私もなかなか興味深い分析を楽しく読ませていただきました。
ただPC用CPUよりCellが優れている点というのがどうも判りづらい。
Cellとはいえ半導体ですから、PC用CPUの何分の一の消費電力で何倍もの性能とうわけにはいかないと思うんですがそのへんどうなんでしょう。PC用CPUに汎用性がないのは、過去のソフト遺産を守らないといけないからで、Cellはそれらをイチから立ち上げなければいけない点では必ずしも有利とは言えません。

また家電に組み込むためにはコスト以外に発熱や消費電力も考慮しなくてはならず、
だからこそほとんどの家電に組み込まれているのはマイコンと呼ばれる
性能で言えば20年以上前のCPUのようなシロモノなわけです。
低コスト・低発熱・低消費電力こそ命というその市場にいまからCellが食い込めるのか。

ネットワークコンピューティングの話は、さしあたって回線速度が遅くて話にならない。これはクタラギさんも言っていますね。
回線速度は最低でも10倍、サーバやそれぞれのコンピュータの応答速度が100倍になってやっと現在のHDD並み、「一つのコンピュータ」として繋がるなら最低でも1万倍以上に高速化しないと現実的ではないんですが、10年後か100年後か、その頃にはPC用CPUも同じ方向に梶を切っているでしょうし、やっぱりCellじゃないとダメ!という決定的なアドバンテージが判らないんですよね。

ycumsycums 2006/12/18 22:14 「SONYは最初から”PS3”を売る気が全く無かった」というのは単なる負け惜しみですよね。
別に売れなくても悔しくなんかないというだけで。

湊 2006/12/18 23:03 全然関係ないけどたけしの挑戦状ってたしか80万は最低でも売れてるはずだよ。実は売れてたりする。引き合いに出す以上少しは調べるべき。まあ超有名なクソゲーだから勘違いしてる人多いけどね…。

湊 2006/12/18 23:33 関係ない話だけだと何なので。
>消費電力を450ワットまで切り詰めた液晶テレビに、70ワットも食う
>Cellを搭載できるはずはない。自分の目の黒いうちは絶対に採用
>しない」とテレビ事業部門の幹部が言い切る。
という話も出ています。
消費電力ってかなり大事ですから一般向けには結構難しいんじゃないでしょうか?
ただこれって確か3ヶ月ほど前の話なので今がどうなのかまでは分かりませんが。もしかしたら改善されているかもしれませんし。
あまり理解してないのに感想を書くのはよくないとは思ってるんですが興味深い話だったので思わず書いてしまいました。迷惑だったらすいません。

ch1248ch1248 2006/12/19 00:41 Cellの消費電力の話が出てるので、こちらの記事を
⇒http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0209/kaigai154.htm
⇒http://ascii24.com/news/i/tech/article/2005/02/10/654207-000.html
Cellの消費電力は4GHz時で、だいたい64Wぐらいだそうですが、これってサーバーとかPC用のCPUとしてとらえれば「低消費電力」ですが、家電として考えると「電気バカ食い」なんですよね。
CPU消費電力表:http://www.sne-web.co.jp/newpage189.htm

SONYもバカではないと思うので、コア数を減らした廉価版を採用すると思います。SPE(コア)2個の廉価版で4GHzで稼動したとして、6個分のコアの電力が減るので64-8*6=16W さらに1GHzで稼動したとすれば、コア一個あたりの消費電力は4Wから1Wになるので16-(4-1)*2=10W ここからダイサイズを小さくして、もう少し精密な構造になれば電力がさらに抑えられる。ここらでやっと家電に搭載されるんじゃないでしょうか。(携帯用音楽プレイヤーや携帯電話にはまだ厳しいかもしれませんが)

ただし、家電と言ってもAV機器にはかなり早い段階から搭載されると思います。特にHDDレコーダーなんかは消費電力の多いPentium4が搭載されてる機種がけっこうあったりします。そのあたりは描画能力が高く、消費電力の低いCellがシェアを奪えるんじゃないかな、と思ってます。

で、たぬ〜〜氏の言う「Cellはソフト資産をイチから立ち上げなければならない」という意見ですが、CellはPowerPCベースのCPUなので、Macの遺産が使える可能性があります。まったくのゼロからの出発というわけでも無いはずです。
ネットワークコンピューティングに関しては、初期段階においては「それぞれの家庭のみ」に適用されていくと思います。そして、家庭内でのCEll製品が無理なく繋がった段階、すなわち「”それぞれの家庭”がひとつのコンピュータ」になった段階でそこそこの処理能力になっている。次に10軒くらいの家庭を繋いで一つのコンピュータ群を作り、さらに処理能力を上げて反応速度を高める。今度は「町」レベルで繋いでさらに処理能力を上げる。次は「市」レベルで……とやっていけば、応答速度に関しては問題が無いはず。
回線速度に関してはクタラギ氏は家庭内は無線LANと光ファイバーで繋げるみたいですが、外側の回線に関してはテレビのデジタル化に合わせてTVの回線を使ったり、プロバイダのサーバーをCell搭載のモノにすることを提案してますね。
「Cellじゃないとダメ!」ってことは無いんですが、恐ろしいのはその可能性を秘めたCPUが”今”すでに売ってることだと思います。これが最終的にアドバンテージになるかもしれません。

ch1248ch1248 2006/12/19 00:46 >>湊さん
「そこそこ売れてなくて皆知ってるファミコンソフト」っていうのが他に思いつかないのでご勘弁を……。

yuyugiyuyugi 2006/12/19 00:54 すいません。冷蔵庫で誰もゲームしたくないって言う冗談が言いたかったんです
・・・えっとですね。本来ゲームの部分からCellを浸透させるための
PS3だったはずですよね?なのにそれが売れないのなら
利益のよく分からないCellを載せた製品が売れるわけないと
思うんですけど。

虎 2006/12/19 00:58 なぜセルを家電に使うことに意味がないかというと、
家電(とかAV家電)という商品はゲームハードに比べそれほど数が出ないからです。
大ヒット商品でも数十万台、通常商品なら数千〜数万台レベルとなります。
一方ゲームハードは、世界で見れば一年で1千万台以上は生産する商品です。

ということは、家電でセルを使ってからコストダウンを狙うことも
PS3売れなかった場合に家電でセルを消費することも、どちらも無理があるということです。
つまり、先にPS3でセルを売っておかないとコストダウンもままならないということですね。

ちゅうちゅう 2006/12/19 01:20 なにか凄いとこを発見されたのかと思って読んでみたら、久夛良木氏と同じことを違う言葉で繰り返されただけだったのですね。大変興味深く読ませてはいただきましたが。
感想としては、「それで、何かわくわくする未来がくるのですか?」だけですね。
個人的にそう思いました。ただそれだけです。
「並列処理コンピュータは沢山繋げば凄いことができる」って言う方は多いですが、その無限に複雑になる並列処理をさせるコードは誰が書くのでしょうか?
それとも最近はその程度のことは問題無くできるほどプログラム技術も進んだんですかね?

ちょっとちょっと 2006/12/19 01:40 そもそも、機械はCPUだけで出来ている訳じゃないよ。
別の部品、OS、アプリケーション、それを作ってる人的資源ひっくるめて構成された環境で動いてる。だから、全体のコストパフォーマンスで考える。
まず、別段演算能力で不便を感じていないユーザに対して、ソニーはCELLを搭載したマシーンがどれだけ魅力的かをアピールする必要がある。数値じゃなくてユーザが直接認識できる実体験の形で。
その第一弾がPS3だった訳だけど、残念ながら現状ではうまくいっていない。
んで、どんな風にあと何回芝居を打つことができるかってことが注目なんだと思う。

ch1248ch1248 2006/12/19 02:19 >>yuyugi氏
いえ、お気になさらず。こちらも20対1レベルのムチャなコメント対応してるせいか、若干言い方がキツくなったかもしれません。

で、各地で「PS3が売れてない」って話を聞くんで思い込んでましたが、実際は「『wiiと比べると』売れてない」って意味みたいですね。初期出荷台数分(10万台)は売れたみたいです。Wiiは35万台売れてますが、「そこそこ売れてる」って評価でも間違ってないと思いますよ。
⇒http://www.ps3-fan.net/2006/11/ps3_56.html

PS3に関しては長い期間をかけて売る戦略なようなので、現時点で結果を出してしまうのは早計だと考えてます。
(⇒http://japan.cnet.com/interview/story/0,2000055954,20108988,00.htm?rss=ref)

>>ちゅう氏
>なにか凄いとこを発見されたのかと思って読んでみたら、久夛良木氏と同じことを違う言葉で繰り返されただけだったのですね
まさしくその通りです。
ですが、その内容を理解できてなかった人がほとんどだったはず。理解していた人にはこのエントリは必要ありません。

>その無限に複雑になる並列処理をさせるコードは誰が書くのでしょうか?
今すぐCellネットワークが出来るわけではありません。
これが成功したとして、早くて15年、遅くて30年はかかるでしょう。逆にお聞きしますが、その間に”プログラム技術が進歩しない”という保証はあるんでしょうか?

ch1248ch1248 2006/12/19 02:21 >>ちょっと氏
その通りだと思います。
ゲーム部門は確かに先行きが怪しいですね。

ch1248ch1248 2006/12/19 02:32 >>虎氏
AV機器を除いた家電はおそらくCell計画の中でも末端でしょう。SONYもそれほど重視はしてないはず。スパコンやサーバー、HDDレコーダー、ホームサーバーから攻めていくと思います。
2011年にテレビが完全にデジタル化しますが、そこのシェアは狙ってると思います。
⇒http://it.nikkei.co.jp/digital/news/tv_dvd.aspx?n=AS1D2905V%2029112006
前の自分のコメント(http://z.la/4lxlf)も合わせて見てもらうと良いかもしれません。

あと、虎さんが出された数字はテレビならテレビの「業界全体」ではなくて、各メーカーの売り上げだと思いますが、Cellはメーカーに関係なく売ることができます(VHSあたりの規格に近い)。
ここからちょっと妄想ですが、WiiやXBOX 360の次世代機がCellシリーズのCPUを乗せたりしたら面白いな、とか思います。(無いと言い切れる話でも無いので)

ch1248ch1248 2006/12/19 02:35 流石にこれだけのコメントをこなしたので、若干疲れました。
このままだと時間がいくらあっても足りないので、「コメント欄封鎖」とまではしませんが、はてなIDを持ってる人以外は書き込めないように設定しました。どうしても書き込みたい人は、はてなID取得してください。

勝手な話ではありますが、よろしくお願いします。

firestormfirestorm 2006/12/20 12:56 とりあえずさっさとどっかの会社が無駄に綺麗なSTGを出せばいいのですけれど←買えんのか

gccbbsgccbbs 2006/12/20 22:54 懐かしさを感じずにはいられませんね。記事の日付が2003年です。
そして、
http://it.nikkei.co.jp/digital/column/gamescramble.aspx?n=MMITew000017112006

ch1248ch1248 2006/12/21 00:53 >>捕鯨娘さん
なんか和みましたw 魚様が美麗に踊り狂う某STGとか、どっかのエログロSTG FINAL2とかさっさと出してくれたら即効PS3買いますわ。(あと戦車RPG続編とか)

>>gccbbs氏
ええ、まったくもって懐かしいですよ。『古文書』って書いたのもそのせいです。
記事読んだんですが、当時『Cell構想に対して衝撃を受けた』のは業界関係者と、ほんの一握りの報道陣だけなんですよね。ブクマコメントでも、このエントリに対して「今更わかりきったこと何言ってんの?」って意見もあり、もっともだと思いますが、実際知らなかった人が9割ぐらい。そこまでみんな”ゲーム”に対して突っ込んで調べる興味すら無かったってことだし、そもそも”ゲームじゃない”ことにも気づかなかった。だからこそ、「PS3はゲームじゃない」「買ったその日から進化する」と主張されても「は? ゲーム風情が何言ってんの?www」としか思えなかった。
⇒http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/687066.html

そしてユーザーの反感(誤解)を買いすぎてチーム・クタラギは解体される……と、そして既存のゲーム市場の理論から思い切り語られ、表面的に「敗色濃厚」となった頃になってから、自分のような業界とあまり関係の無い人間でもSONYのCell戦略に気付き始めた。ってことは、多くの人がこのことを知れば空気が変わる可能性があるわけです。もし空気が変わった時に、大本のSONY側がそれに気付き、戦略を元に戻せば……、クタラギ氏の構想実現の第一歩に成り得ることになる。そうなったら、見ていておもしろいかな、と思うわけです。

ぶっちゃけ、もう落胆した業界人や報道陣と一部の人を除いて、あんだけ大きな構想があることに気付いてワクワクしないのか、と。SONYがそこそこ成功すれば、任天堂とSONYが組むことだって有り得るんですよ。CellベースCPUを積んだWiiを自分は見てみたい。

gccbbsgccbbs 2006/12/22 23:49 PS3についてあーだこーだ述べていた人の9割がcellの理念すら知らなかったというのは驚愕です。
たかがブログといっても、最低限の知識くらい持ってから意見してもらいたいものですね。

cellの理想はおっしゃる通り素晴らしいものです。
発表当時からその方面の掲示板などで盛んに議論が行なわれました。
期待も当然ありましたが、一方で話題になったのが実現性への疑問。「プログラム」「電力」「コスト」などなど。
不安は現実となり、今のPS3の仕様変更へと繋がっています。
それゆえ、cellの理想にワクワクする花見川さんやそれに懐疑的なコメント欄を見て「懐かしい」と表現したわけです。

現実はしぼむ夢。
「ユーザーの空気」とやらが変わることで、現実となった不安はどう取り除かれるのでしょうか。

もっとも自分は、そのような無責任なユーザごときが業界の行く末を左右するなんて考えただけでゾッとしますが。

ch1248ch1248 2006/12/23 02:39 >>gccbbs氏
かなり分かっておられる方のようですね。
自分もこのエントリを書いてから、Cellに関して色々調べてみましたが、現時点では大規模なCellネットワークの構築はかなり難しく、gccbbsさんの仰る「プログラム」はもちろん「応答速度」の面でかなりの技術向上が無ければ実現不可能なため、今のところ強調してるのは実現可能な「家庭内」「企業内」レベルでの小規模Cellネットワーク構築でしょうか。そのあたりまでは調べました。
↓の意見が今のところ現実的な意見ですね。
⇒http://d.hatena.ne.jp/gamedeep/20061219/1166529035

■知らなかった人が多かった件について
ゲーム関連のニュースやコラム、インタビューなどでも、ライター側がCell構想を理解していないように見えるケースがしばしばあるので、ある程度は仕方ないのかもしれません。
リアルだと未だに、「SONYの戦略が意味不明」というネット上の批判すら知らず、PS3が『安泰』だと考えている人もけっこう多いですし。そういう人でもPS2はやってます(もちろんCell構想なんざ知りません)。
ユーザーなんて初めから無責任なもんだと思いますよ。旗色が悪くなればすぐ手のひらを返す。逆を言えば、任天堂はそれを利用した節もありますね。

■ユーザーの空気が変わればどうなるか
Cell構想を理解している人間が皆無なので、まずSONYはユーザーにCell構想という「夢を見せる」必要があります。ユーザーが夢を見ているうちに、Cell製品を購入させれば資金が手に入る。その資金からCell構想を理想に近づけるよう技術開発を進めれば何とかなるのではないか、と思うわけです。そしてCellが売れることでメーカー側としてもCellを使おうという意識が生まれます。
「無責任なユーザごとき」であっても、やはりユーザーがいなければメーカーは食っていけない。ユーザーを何とかしなければならないのはメーカーの義務でもあると思うわけです。

adhocadhoc 2006/12/26 02:42 taniaさんの意見に同意します
1チップCell=PS3を想定していた当初計画ならともかく、RSXその他もろもろ、ゲーム機に特化したカスタマイズを施されているPS3が、余所で採用したCellをリンクするだけでエミュレートできるとは思いません。
>「廉価版Cell製品」+「廉価版Cell製品」+「廉価版Cell製品」……+ソフトで将来的にはPS3が出来る、と久多良木社長が言っております
絵に描いた餅ですね。PS3にEE+GSという限定的なチップを載せてもPS2のエミュレーションに苦労しているSCEに、全く違うコンフィグレーションで作られているCell搭載製品をリンクすることによるPS3のエミュレーションなど出来るはずがありません。
というわけで、PS3単体の死亡、即、PS3の死になると思います。
Cellについては分かりません。コスト的にリーズナブルなのか、消費電力としてどうなのか、それで狙い通り(少なくともソニーグループの)家電に採用されるのか・・・。

アンドロアンドロ 2006/12/26 10:14 そもそも外部は愚か東芝、はてはソニーグループでさえ使う予定はないと言われている代物を誰が好き好んで採用しようと思いますか?
トヨタ幹部が「ウチの車には決して乗らない」と言ったら、誰が買うでしょうか?
第一、そういうもっともらしい「構想」はファミコンやPCエンジン、セガハードからつい最近はPS2までことごとくでかいホラ吹き大会で終わっちゃったじゃないですか
せいぜい成功したと言えるのは「xboxlive」と「ニンテンドーwifi」ぐらいじゃないですか
で、どちらもデータ配信とか従来のネットゲームの敷居を下げたりしたもので、CellみたいにCPUを結合してなんちゃら…みたいなことはやってないわけですよ
ソフト作ってる側からしたら「今」ソフトを出せなきゃ意味がない(慈善事業でやってるんじゃないんですから)そもそもCELLの結合具合によって性能が違うなら高性能のソフトを作っても動かないとか不便な事だらけですし

アンドロアンドロ 2006/12/26 10:28 そういうのがパイスペックPCゲームが日本ではマニアだけの娯楽になってしまった原因となっているのに、ゲーム機がそれを真似してどうするんですか
「動作環境;CELL○個以上つながっている状態」ってやってたらユーザーはめんどくさくてしょうがないし、コンピューター詳しくない人にはついて効けない
それじゃ売れるわけない。じゃあソフトメーカーとしては売れないソフトは作らない、作れない
結局ゲーム機であるPS3というハードに合わせてソフトを作るしかないじゃないですか
で、ソフトメーカーがソフト作らないのにどうやってソフト制作環境がこなれてくるのか、ミドルウェア開発もそんな需要のないものを開発するのか

ch1248ch1248 2006/12/26 23:45 >>adhoc氏
コメント欄もしっかり見ておられる方のようなので返答します。

PS3(黒い箱)は6割くらいの確率で死ぬと思います。
Cellに関して後から色々調べてみましたが、「性能(ハード)だけ考えればCell製品のネットワークでPS3エミュレートすることは可能。ただし、現時点ではソフト面での手間がおそろしく肥大化するため、現実的には不可能」というのが結論でしょうか。ソフト面での技術が進むことが望まれます。

Cellに関するコストや消費電力に関しては、『何に搭載するか』で変わってきますね。
スパコン、サーバー、PC、HDDレコーダーに搭載する場合は省電力。デジカメや携帯電話に関しては過剰消費。「スパコンやサーバーのCPUとしては性能の割りには安い」とは聞きますが、まだ具体的なデータは見つけてないので、ただの噂かもしれません。

パブロパブロ 2006/12/27 13:30 同じCPU、アーキテクチャを採用したコンピュータ間でのみ分散並列処理を行う、という考え方が既に古いんですよ…
「グリッド・コンピューティング」という単語でGoogle先生のお世話になってみてください。
簡単に言えば、異なるアーキテクチャを採用したコンピュータ間でも、ソフト的に差を吸収し分散処理を可能にするという考え方で、大規模・大容量を要するプロジェクトの世界的なトレンドは、既にグリッドが中心です。

ch1248ch1248 2006/12/27 13:51 誤解がありますよ、それ。
「グリッド・コンピューティングを行う上で、同じCellを用いることで処理時間差を無くす」って部分が大きいのでは。(TRONのようにソフト処理するとどうしても時間差が出る、という意味合い)
Cellは『リアルタイム』で並列処理できるので、拘ったのはその部分でしょう

パブロパブロ 2006/12/27 17:46 レスどうも。
用語の解釈があいまいなような気がします。
同じアーキテクチャしか参加できないのなら、それはグリッドではなく単なるコンピュータ・クラスターではないかと。
グリッドの場合、参加条件を広く取ることができるため、ソフトウェアによる遅延はほとんど問題にならないほど多様で多数のコンピュータが参加できます。
つまり、質より量という発想の技術なわけです。

コンピュータ・クラスター的分散処理は、インテルのXeonもそうですから、特に目新しいわけでもないですし。

ch1248ch1248 2006/12/27 19:37 仰るとおりグリッドというより、正確にはコンピュータ・クラスターのようですね。
・Wikipedia - コンピュータ・クラスタ ⇒ http://z.la/ets73

リアルタイム性といったのは、こちらの記事の
⇒http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2002/0325/kaigai01.htm
>>岡本氏は、インターネット上で分散コンピューティングを実現するグリッドコンピューティングを簡単に説明したあと、このコンセプトをリアルタイムアプリケーションに適用できたら、とつなげる。つまり、今のグリッドでは、まだゲームのようにリアルタイム性が必要なアプリケーションには適用できないが、発展させれば可能だと言うわけだ。そして、それこそが、Cellネットワークの正体だと思われる。

こういう話からですね。
ソフトによる統括だとアーキテクチャーの制限が無い分参加数が多くなりますが、全てのコンピュータを数秒単位のラグを生じないように同期させるのは難しい。だから、CPU側に細工をした、という発想ではないでしょうか。(足りない性能はCPUのパワーで補う)これは古いわけでもないわけで。

また、「ゲーム」という”誰でも触れることが出来る”ものから端を発している部分は大きいと思います。