花見川の日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-04-18

[]酒の席でのコミュから見た非コミュ

酔っ払いながらもバシバシ書いてみる。

http://anond.hatelabo.jp/20070415052118

いくら誘ったって飲み会にも来ない人は、そもそも普通の人じゃないんですよ。普通じゃない人です。

この文章がえらく反感を買ってて、改変コピペとかも出回ってますが、自分の感覚から言うと事実だよな、しょうがないよなとか思うわけです。ここのところの感覚が皆と随分違うようなので、ちょっと書いてみたい。

(こういう意見もあるんだな、という解釈をしていただくと嬉しいです)


体育会系コミュの憂鬱

自分自身「文化系っぽい」とかよく言われる人間*1ですが、大学時代の大半を体育会系の部活に費やした人間でして、先輩後輩関係やら飲みの席での振舞いを叩き込まれたんですよ。そんな中で育てば「飲みに行くのは当然。先輩からの誘いを断るのは論外」ってのが基本になります。この時点で「ああ嫌だ嫌だ。これだから体育会系は……。」と考えてるディスプレイの前のあなた、体育会系には体育会系の苦労があったりします。


体育会系コミュ側から見れば、飲み会の席っていうのは先輩後輩関係の呪縛がやわらぐ魔法の場と見ることができます。上下関係にあたる人物との親交を深める場。多少失礼なことやってしまったとしても許してくれますし。

だから、

これに参加しないなんてまずあり得ません。飲み会は業務の範囲内にあるのです。限りなく業務外に近い業務であるのです。

飲み会を通じて、職場での相互の円滑な関係を構築し維持することが出来るのです。まさに潤滑油と言えましょう。

ってことになる。

でも、その場をある程度盛り上げるやり方とか、自分から話題振るとか、場の雰囲気を壊さないような配慮が必要だったりする。”潤滑油”が汚れてるのは好ましくないから配慮する。孤立感感じてる場合でも雰囲気壊さないために気使ったりしてましたね。*2

「魔法の場」とは言いつつも、やはりそこには別種の苦労があるわけです。


コミュから見た非コミュ

で、そうやってコミュとしての教育受けて、実践して、努力して、怒られて、「どうやったら年代の離れてる先輩にうまく話題を振れるか」って頭抱えてきたような体育会系コミュが、




「いや、俺そういうの苦手だし。飲み会とか勝手にやってよ。」




って言ってる非コミュを見たら、どう思うか?




「お前、ふざけんじゃねえ!!」って思うんですよ。いや、マジな話。




なんというか、飲み会ってのは色んな苦労はあるものの、「一定数の苦労を積めばそれまで」みたいな部分はあって、あとは無茶しない限り楽しめるようになる部分がある。*3その段階になれば十分なアドバンテージになるわけです。で、誘う側(先輩・上司)もそれを解ってて、ある程度の粗相みたいなもんは理解してやって誘うわけです。体育会系コミュにとっては「おお、こりゃチャンスだ!!」と思って尻尾振って付いて行くわけですが、非コミュは苦痛だから「行きません」って言う。そしたら体育会系コミュ側としては「なんで来ないんだろう? せっかく誘ってくれてるのに……。」と思うか、「お前ふざk(略)」と思うかのどっちかかなあ、と思うのです。


このあたりはともむんさんとこの「ワナビー・コミュマスター」に近いものがあるのだけど、”「誰とでも仲良くなっちゃう自分」という理想像”という概念の有無を問わないところが違いかな。天才タイプのコミュじゃなくて、秀才タイプのコミュだと激昂しがちになる。*4


ふくとみーさんのコミュ強者にならねばならぬ、という人たちが最も近いかなあ……。


まとまってないけどまとめ

はてな匿名ダイアリーでの飲み会礼賛記事は各所で非難されまくってるのですが、現時点での身近なリアル友人・知人だと8割ぐらいこの考え方に賛同しそうなんですよ。つうか、賛同というより「え?常識じゃなかったの?」レベルの話というか。

たぶん、そういう体育会系コミュ要素を持った人間だと、そんなに文章書くのが好きじゃなかったり、ネットをあまり使ってなかったりするから、Web上じゃ目立たないだろうなと思います。(リアルでのコミュニティだと自分が最もネットに詳しそうだし)




たぶん飲み会があまり好きじゃない方にとっては、この記事そのものが「お前ふざけんじゃねえよ!!!」だと思います。それは解ってます。

ただ、こういう意見も未だにあるんだよ、ということで理解していただき、現実生活にも役立てていただければ幸いに思います。

*1:はてなで論考書いてる時点でそんな感じだけど

*2:かなり先輩の立場になってから嫌になったけど

*3:下戸は除く

*4:俺がたぶんこの秀才タイプだと思うので性質が悪い

name774aname774a 2007/04/18 00:39 そうだな、現時点での身近なリアル友人・知人一派だと思うけど賛同だ。設けられる色んな機会はぜひ積極的に利用したいね。酒パワーは距離を縮める。

name774aname774a 2007/04/18 00:50 ごめんあんま読まないでレスしたから論旨からずれたコメントになった。スルーしてくれ。

name774aname774a 2007/04/18 00:50 いややっぱスルーは寂しいからなんか構って。

ch1248ch1248 2007/04/18 01:04 いきなり三つもコメントがあって笑ったw

>>そうだな、現時点での身近なリアル友人・知人一派だと思うけど賛同だ。設けられる色んな機会はぜひ積極的に利用したいね。酒パワーは距離を縮める

そういや、三浦んとこの大学の人間は飲み会嫌いな奴ってどんだけいる?
ガチ理系な人って結構いそうだよね、あそこ。

name774aname774a 2007/04/18 01:53 俺の交友範囲の中では、飲み会嫌いな奴はあんまりいないかな。理系文系あんまり関係ない気がする。体育会系文化系もあんま関係ないな、飲むスタイルが違うだけで。スタイルの違いを気にする奴はいるから、そういう場合はおとなしい文化系スタイルで。
コミュニティの規模が15人くらいまでの場合、それ主体でやったときに、参加しないと勝手にハブられた感が出てきてその人がその後閉じこもり気味になるから、だいたいみんな参加するし、させられる。部とかサークルとかゼミとか。

ch1248ch1248 2007/04/18 12:32 >>俺の交友範囲の中では、飲み会嫌いな奴はあんまりいないかな。理系文系あんまり関係ない気がする。体育会系文化系もあんま関係ないな、飲むスタイルが違うだけで。

いいね。そういう交友関係って理想だよ。
ある意味ゼミがあるから、小規模でまとまってる部分あるのかな。

てか、何かかなり仲良さげじゃね?
あんまドロドロしてなくて羨ましいわ。

チンドンチンドン 2007/04/18 12:59 親しい人の飲み会は行くけど、仕事の飲み会は行かないですねぇ。
それが仕事なら給料払って貰えるなら行くよという感覚ですねぇ。

ウゼーなコイツウゼーなコイツ 2007/04/18 13:23 つかお前らのそのノリがウザイんだからほっとけよ。それくらい得意なんだろ、自称・空気読めるお前らはさwww

ch1248ch1248 2007/04/18 14:07 荒れそうだから、「はてなユーザーのみ書き込み可能」にしといた。

>チンドン氏
>>親しい人の飲み会は行くけど、仕事の飲み会は行かないですねぇ。
まあそういうケースもあるでしょう。
体育会系の部活とかに所属してた人間はこういう感覚持ってる、ということを認知していただければ幸いです。

ch1248ch1248 2007/04/18 14:09 >>つかお前らのそのノリがウザイんだからほっとけよ。それくらい得意なんだろ、自称・空気読めるお前らはさwww

んなこと言われてもなあ。
俺としては「体育会系のノリに従え」って言ってるわけじゃなくて、
「体育会系の人間の脳内」をわかりやすく書こうとしただけなんだが。

hishimaruhishimaru 2007/04/18 15:35 自分は非コミュでもないつもりなんですが、一緒に酒を飲んでも自分の中の精神的な距離って縮まらないんですよね。
相手のほうだけが一方的に距離を縮めてくるから、それに合わせなきゃいけなくて大変です。でも人間、どうしても嘘をつき続けるのは難しいので、ポロっと距離感を出してしまうこともたまにはあります。
飲み会で距離が縮んだと思っている相手に突然距離とられるのと、飲み会に行かず最初から距離をとりつづけているのとでは、どちらが人間関係を円滑にすすめれるかというと、後者かもしれないなとは思います。

ch1248ch1248 2007/04/18 15:49 縮まらない人とは縮まらないですよね。しょうがない部分とかはやっぱりある。

>>飲み会で距離が縮んだと思っている相手に突然距離とられるのと、飲み会に行かず最初から距離をとりつづけているのとでは、どちらが人間関係を円滑にすすめれるかというと、後者かもしれないなとは思います。

それは間違いなく後者ですね。
ただ、距離を置いてる分、相手から誤解されやすい部分が難点で、そのあたりをどうするかが課題でしょうね。

zxcvdayozxcvdayo 2007/04/18 17:01 現在5年目の学寮暮らしをしてるんですが、この4年間で大分雰囲気が変わった感じがします。昔はかなり無茶な行事もあったんですが、親からの文句でそれらがことごとく無くなってる状況です。自分もそういう体育会系コミュニケーションは苦手だったんで仕方がないなとは思う部分もあるんですが、厳しい行事を乗り越えたという一体感がないので、やっぱり今の1年との接し方は難しいですね。自分達がやってきたものを下の奴等がやってないという不公平感もありますし。

TERRAZITERRAZI 2007/04/18 17:55 「九州男児の作り方」
http://www.president.co.jp/pre/special/editor/237.html

LeighLeigh 2007/04/18 18:06 こんにちは。
私も飲み会の経歴は花見川さんとほぼ同じ感じです。
なので、飲み会の席はわりとおいしい場だなと感じています。
うちの場合は非コミュっぽい人も巻き込んで無理やりコミュにしてしまう雰囲気がありますねぇ。
良いか悪いかは別にして積極的に関わろうとしないような人でも輪の中に引き込む感じがありますよ。

ch1248ch1248 2007/04/18 21:29 ■zxcvdayoさん
どもども。なんかうちの部みたいな状況ですねw
>>厳しい行事を乗り越えたという一体感がないので、やっぱり今の1年との接し方は難しいですね

自分も体育会系コミュニケーションは苦手な部類なんですが、やはり一旦”厳しい行事”をくぐり抜けた後の連帯感というのは、中々ことばに出来ないものがあります。
自分の場合、体育会系コミュニティに所属しておいて、そういうことが体験出来なかった、というのは一種の不幸だと思ってしまいがちですね。
(こう思ってしまうのもあまりよくないんですが)

■TERRAZIさん
おお、情報提供どもです。
ここまで激しくは無いですが、うちの部も「キョウイク」みたいなのはありましたね。新入部員を一旦酒で潰しておいて、限界を自覚させておき、その後先輩がしっかり介抱するという。これはこれで重要ですよ。


■Leighさん
おお、こんにちは。

>>うちの場合は非コミュっぽい人も巻き込んで無理やりコミュにしてしまう雰囲気がありますねぇ。
すごく良いことじゃないですか。後になって確実に感謝しますよ、それは。

>>飲み会の席はわりとおいしい場だなと感じています。
自分の場合とか、身近なところに凄い先輩がいるんですね。自分なんぞよりも本当に合気道に人生捧げてる人だから技に関して是非とも聞きたいところがあるのだけど、それだけ本気な分、素面じゃやはり聞きにくい。
だから、飲みに誘われたときはなるべく参加して、合気道のこと語ってくれることがあるから、その時はここぞとばかりに聞いてます。(酔っ払ってて忘れちゃうこともあるけど)

と、まあ先輩本人がこの日記知っててあんまり語るとアレなので、この辺で勘弁してください……w

obacanobacan 2007/04/19 09:23 こんちわこんちわ。
最近は個性とか大事らしいけどこの記事に反発する非コミュな人にあえて言いたいのが、「コミュニケーションは人間の人生の意義の大半を占めるもの」なんじゃないかって話。引きこもりとかニートとか話題になるずっと前から人間は社会的動物とか言われてるわけじゃんね。
“コミュ側”がクソな飲み会は確かにあると思ってて、それに誘われた非コミュの人はかわいそうなんだけど、飲み会ってもの全てが同じ雰囲気なわけないし、「飲み会」すべてを敵視するひとたちを見ると、やっぱりそれじゃダメですよ、他人と関わっていく工夫はしようと、と思う。コミュニケーションが得意なひと=DQN、とでも勘違いしてるように見えるひとってスゲー多い。

ぼくはコールとか全然好きじゃないけど、体質的に量は飲めるし振られたら飲む。飲めない奴が振られてたら「飲みたがり」キャラを装って代わりに飲む。でも自分が幹事やる場合なんかは自分の一杯目をソフトドリンクにして何でもアリな流れを作ったりもする。コミュ側にも工夫の仕方はあると思うんだよね。

ところで、体育会系の上下関係の厳しさを非コミュがわかってるわけないので、ハナミーのところがどうだかは知らないけど、「学年が2こ以上離れてる先輩には普段は話しかけてはいけない」とか、そういう具体的な状況説明をしてあげるともっとよく理解してもらえるんじゃないかナーとか思ったよ。

hishimaruhishimaru 2007/04/19 18:23 >「コミュニケーションは人間の人生の意義の大半を占めるもの」なんじゃないかって話


飲みに行くと、余計に関係が悪くなるから、「コミュニケーションを円滑に保つため」に飲みにいかない
という考え方もあるんだけどなぁ

ch1248ch1248 2007/04/20 00:15
■obacanさん
こんにちは。
「コミュニケーションは人間の人生の意義の大半を占めるもの」って考えは俺も同じですね。余程特殊な例じゃない限り、人と関わらないことには生きていけないですし。

コミュ側がクソな飲み会ってのは確かにありますよね。
無理やり一気で飲ますとことか論外ですが、普通の体育会系コミュであれば「飲みに慣れている」分、そこそこ潰れるとこまでは飲ませてもそれ以上は飲ませないのが普通。そんなんで急性アルコール中毒者出して廃部とかになっても損するのは自分達ですしね。大多数はそこを心得てる。

>>でも自分が幹事やる場合なんかは自分の一杯目をソフトドリンクにして何でもアリな流れを作ったりもする。コミュ側にも工夫の仕方はあると思うんだよね。
「最初にソフトドリンク頼む」って手法は結構良いですね。体育会系的作法に慣れていない人が混じる場合だとやりやすそう。てか、ここらへんとか思いきり実践だもんなあ……。

>>具体的な状況説明をしてあげるともっとよく理解してもらえるんじゃないかナーとか思ったよ。
うーん……、何かそのあたり説明するのもわかり易くなるとは思うんですけど、「そんな無意味なことして何になるの?!」みたいな批判が結構来そうで難しいですね。
うちの部とかでも、道場や部室に入るときに必ず「失礼します」って頭下げてから入るルールがあるのだけど、それに対して「ナンセンスだ!」とかいう批判が来たら、説明すんのに凄く面倒くさい。
(そういうのやってない人間に「心構え」の説明して理解できんのか、ってのもあるし。)

とりあえず、その辺りの具体的な話は「理由」とセットにして別エントリで上げるしかないかな、とは思ってます。というか、今回のでもかなり薄めて主張してこんだけになってるから、その話する度に荒れそうな気がするw


■hishimaru氏
いや、それ”だけ”やってても仲良くはなれないですよ。防御だけじゃなくて攻撃にも転じないと。

hishimaruhishimaru 2007/04/20 00:53 >防御だけじゃなくて攻撃にも転じないと。

いや、それは違うんじゃないですかね。
「攻撃」というコマンドがないからこそ、非コミュなわけで。
「防御」
「逃げる」
の二つしか選択肢がないわけですよ。

ch1248ch1248 2007/04/20 01:48 「攻撃」というコマンドを作っておくことが最も効率的ではないんでしょうか?
俺にはそっちの方が手っ取り早いように思えます。

hishimaruhishimaru 2007/04/20 08:38 「攻撃」というコマンドを持っていたら、そもそも非コミュじゃないでしょ?

ch1248ch1248 2007/04/20 11:22 だから、非コミュ辞めた方が手っ取り早いんじゃないか、という話です。
「非コミュ」やることにメリットがあるなら別ですが。

hishimaruhishimaru 2007/04/20 17:04 成らぬは人の成さぬなりけり、とはいえ・・・
好きで非コミュやっている人なんて、そうそういないと思いますよ。

あと、非コミュやることのメリットっていうものも、もしかしたらあるんじゃないかと思います。
非モテって女性に対する幻想もっているでしょ?でも普通に女の子を口説けるようになったら幻想ってなくなるじゃないですか。でも冷静に考えると、まったく女の子から相手をされずにエロゲで抜くだけの人生と、そこそこ普通にやってきた自分の人生と、どっちが幸福かといえば、正直微妙かもしれないと思うんですよ。
妄想も悪くはなかった。
そういう意味で、コミュニケーションに幻想を抱ける非コミュにもメリットはあるかもしれないと思います。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証