花見川の日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-10-20

[]最近の初音ミク批判について思うこと

araig:net - 初音ミクの魅力がオタクでない僕には分からないので教えて下さい

初音ミクか……。

正直、画像検索失踪事件が釣りかどうかとか以前に、ここ1ヶ月の一大初音ミクキャンペーン自体が壮大な釣りなんじゃないか、と思うぐらい、初音ミクの何が凄いのかさっぱり分からない。

ニコニコ動画大好きな俺としては最初ムッとしてしまったんだけど、よおく読んでる内に「ああ、この人は本当に音楽が好きなんだな。だから初音ミクを批判しなきゃいけない部分があるのか。」と納得してしまった。

(あくまで「音楽好きは全員初音ミク嫌い」というわけではなくて、音楽好きな人の中で「これは許せない」と感じざるを得ない人がいる、という意味。)




初音ミクムーブメントは本質的にはアイマスMADの流れと同じで、「これは凄い!」と感じた人が見据えてる先もおそらく同じ。で、初音ミクは音楽ツールの一種ではあるのだけど、本質的には音楽ツールではなくて将来的に何か別のモノになっていくことを皆うすうす感じていて、言い方は悪いのだけど「音楽を踏み台にして、高みへ昇る」みたいな構造がある。音楽は目的ではなくて、あくまで手段として使われてしまっている部分がある

構造としてはファッション雑誌が「ちょいヲタ」とか取り上げて、「本当は好きではないのに、アニメやゲームとかPCができるとこをちょっとだけアピールしてモテよう」みたいなミーハーさが一連の初音ミクムーブメントには存在してて、そりゃあ「ちょいヲタ」が本当にアニメやゲームやPCが好きな人間に叩かれたのと同様に、音楽にそれほど詳しくない人間が初音ミクの「ちょい音楽」でワーワー言ってて「歌い手はいらない」とか「これは音楽ツールだ」と主張してたら、そりゃあ一言言いたくなるよなあ……と。


初音ミクムーブメントで「何か生まれる」のは確か

初音ミク──そこには「初音ミク」という圧倒的中心があり、「ニコニコ動画」という圧倒的フィールドがある。アニメ、ゲーム音楽、おっさんホイホイというコンテクストがある。人はそこでwキーを連打し、神と叫び、涙腺崩壊などと、瞬間的に反応し、再生回数を上げて行く。ありったけの呪詛を込めて言うが、ここからは、絶対に、何も、生まれない。

初音ミクの魅力がオタクでない僕には分からないので教えて下さい

ニコニコ動画という圧倒的多数派に”音楽”という自分のとても大切なものを踏み荒らされて、悔しくて悔しくて仕方ないのは共感できる。


ただ、初音ミク職人達が徹夜で音声調整やら3Dモデリングキャラ作ったり、オリジナルソング作ったりしてる流れを見て、「こりゃすごい!」と感動して初音ミク好きになった人間もいたりする。id:araignetさんは音楽が好きだけども、彼らは初音ミクが好きなんですよ*1。そこだけは認めて良いんじゃないだろうか、と思う。ブクマコメやらコメント欄が荒れるのはその感情の表れであって、id:araignetさんがエントリ上げたのと理由としては近い。

なんというか、初音ミク好きというのは、「初音ミクというバーチャルアイドルが好き」とは限らず、タダでわけのわからないクオリティのものを作ったりする職人達もすごく好きで、その心意気に惚れ込んだ同胞もひっくるめて好きだったりして、その高揚感をうまく言葉にするにも中々できずに(あるいは敢えて言葉にせずに)、その結果「初音ミクすごい」って言葉が出てきたりする。初音ミクは音楽ツールというより、そういうものの”象徴”なんですね。

(アイドルではあるけど、アイドルとはちょっと違う)




ここで客観的に見れば、何かを媒体にかなりの人数が集まってて、なおかつメンバーにやる気があるんであれば何か生まれるのは当たり前で、何も生まれない方がおかしい。なんつーか8/31に発売されてまだ約1ヶ月半なのに関連動画数が5527件ってことは、毎日約110件の関連動画がアップされてる計算になるので、それだけで尋常じゃないのは確か。人数としては十分過ぎる。


ただ、初音ミク界隈が「音楽を蹂躙して良い」なんていう権利は全く無いので「これで歌い手いらないな!」などという発言があれば、徹底的に糾弾すべきだと思う。(あくまで初音ミク界隈に「自重しろ」とは言わない。)




個人的にはもっともっと進化していって、200年後の教科書に「○○のはしり」として初音ミクやらアイマスが紹介されるような、そんな未来になればいいな、と妄想をしていたりする。*2

*1:彼らはあくまで「音楽」が好きというわけでは無いはず。

*2:ちなみに俺が妄想してるのは完全なバーチャルアイドルではなくて、もっと先のもの。

ひげひげ 2007/10/20 19:12 同意。

はげはげ 2007/10/20 20:40 同意

CiboCibo 2007/10/20 21:02 多分その通りで、彼らは初音ミクというツール自体が好きなのであって、なればこそ、そこから産まれる物は現状よりも更に視野を狭めた物になるだろうなと、どこか確信してしまっている私がいます。

ふうふう 2007/10/20 21:19 もうニコニコ上位にも出ないんだし何時までもこの話するのはやめないか。世間はいつも1段階遅れて話出すもんだから違和感あるよ。強行派の叩きが必死になるほどニコニコじゃ持ち上げられていない。

CiboCibo 2007/10/20 21:30 特段ニコニコを軸に考える必要も無いと思いますけどね。好きな人は好きに語ればいいじゃないですか。

BLACKBIRDBLACKBIRD 2007/10/21 03:16 ひでーなw。如何して普通の音楽好きが初音ミクも好きってシチュエーションがごっそり抜け落ちているのか理解出来ん。DTMの世界では合成音声に歌わせるって昔から有るじゃん。

ch1248ch1248 2007/10/21 03:40 ■ひげさんとはげさん
何だか名前が似てますが、同意していただいて嬉しいです。

■Ciboさん
どもです。初音ミクという「ツール」っていうよりは、初音ミクという「概念」を愛でている人が多い気がしますね。俺の予測では、収束というより拡散していくイメージかな。

■ふうさん
さっきランキング見たら、初音ミク関連の動画が12個ランクインしてましたよ。
遅れた話題でも無いんじゃないでしょうか。


■BLACKBIRDさん

そのケースを考慮して、本文の三行目に
>>(あくまで「音楽好きは全員初音ミク嫌い」というわけではなくて、音楽好きな人の中で「これは許せない」と感じざるを得ない人がいる、という意味。)
と書いてるのですが、これでも状況設定が足りんのでしょうか。

それとも引用先の話ですかね?

tktk 2007/10/21 11:44 「初音ミク」を使って曲を作り、映像を作った人々は挑戦者であるし、クリエイターとして尊敬できるが、その人々が作ったものに乗っかっているだけで何もしていないのに自分たちが大きな流れを作ったと勘違いし、大きな口を叩いているオタクが多数存在することは限りなく腹立たしい。

ぼけぼけ 2007/10/21 12:49 結局、何か大きなことが起こるときって、そういうものじゃないですかね。わかりませんけれど
>人々が作ったものに乗っかっているだけで何もしていないのに自分たちが大きな流れを作ったと勘違いし、大きな口を叩いているオタクが多数存在

昔、例えばフランス革命でも大政奉還の幕末でも、「その人々が作ったものに乗っかっているだけで何もしていないのに自分たちが大きな流れを作ったと勘違いし、大きな口を叩いている」無名の人々って大勢いたと思います。

今の日本のネットって、そういうのが見れてしまうある意味幸運な環境にあるのではないでしょうか。昔市井の人々が噂し、茶飲み話、あるいはカフェで話していたことが、今はネットで読める。

これはある意味、幸福なことではないか、と思います。

自分はここのブログ主さんの言うことに同意します。ただ、武道関連の意見にはちょっと眉唾ですが・・・(^^;

kbonlinekbonline 2007/10/21 21:00 久しぶりにニコニコ繋いでランキングみたら初音ミクだらけでびっくりした。

>>完全なバーチャルアイドルではなくて、もっと先のもの。
ぜひこの辺を説明してほしい。

kkkk 2007/10/21 22:20 動画の作り手は大多数の視聴者に反応を求めている。乗っかっている人はそういう意味で必要なんでしょう。
あそこの特徴の、圧倒的な速度で食い散らかされていくコンテンツを見ているとなんだか自転車操業的な危うさも感じてしまいますが。

konishikonishi 2007/10/21 22:25 ニコで音楽とか検索してる身としては初音ミクは普通に邪魔。
面白いならともかくネタとして面白くないし。

rwrw 2007/10/21 23:35 同人音楽好きという中間生物からすると、どの立場の皆さんの気持も良く判りますの

eses 2007/10/21 23:47 「これで歌い手いらないな!」って未来じゃなくて、「そんなんじゃ、機械に負けるぞ!」って未来を夢見てる俺。/初音ミクからは、概念的には技術的特異点みたいな、「今からは絶対に過去には後退しない」と確信がもてる喜びがありますね。

   2007/10/21 23:56 スタジオを借りることなく自宅で音楽を生み出すことが出来る、歌声を乗せることが出来る。これが本来の初音ミクのコンセプトなはずだから音楽が好きな人ほど初音ミクを愛すべきだと思うけど

eses 2007/10/22 00:43 ↑逆だと思うね。その点が音楽好きな人の癪にさわったんだと思う。自宅を出なくていいプラスは、人と(強制的に)合わなくなるマイナスでもあるし。一人の人間のねじくれた執念と狂気が好きなタイプ(オタに多い)と、複数の人間が対決しながらも認め合った末に産まれたハーモニー好きなタイプ(音楽好きに多い)は、根本から合わないんじゃないかなぁ。

ちなみにちなみに 2007/10/22 11:57 ZABADACKの吉良さんがmixiでミク使用者にコメントをくれたという逸話があるようです。寛容な人も居るみたいですね。

odakinodakin 2007/10/22 15:46 本文同感

dreamyoudreamyou 2007/10/22 16:26 本文同感。みんな漠然と考えていたことを文章にしてくれてありがとう。

ch1248ch1248 2007/10/22 22:36
■tkさん
お気持ち察します。やはり、手柄を主張するのではなく、作らないとダメですよね。

■ぼけさん
>>今の日本のネットって、そういうのが見れてしまうある意味幸運な環境にあるのではないでしょうか。
幸せなことですね。社会の知的水準も上がりますし、有益ですよね。
あと、武道関連の話は酔っ払いの寝言みたいなものなのですし、武道家としてはよちよち歩きすら出来ていないようなヒヨッコです。そういうときは「また何か寝言言ってる」と考え、スルーしていただくと良いかな、と思います。(真面目に聞いてるとバカを見ると思うので)

■kbonline
初音ミク多いよね。
>>ぜひこの辺を説明してほしい。
今度飲もうぜ。そっちの方が早い。


■kkさん
成長と消費のスピードが桁違いなのが気にかかりますよね。
見てる方としては、そのまますごいスピードで枯れちゃうんじゃないかっていう心配すらしてしまいそうになる。
ただ、初音ミクに関してはそれなりに先がありそうなので、この流れをしばらく見て行きたいな、と考えております。

■konishiさん
興味ないとジャマですよね。ジャマなコンテンツ排除するスクリプトを誰か作ってくれると便利なんですが。

■rwさん
みんな両方好きになって欲しいものです。

■ さん
色々ですよね。
面白いのは、初音ミク関連の動画で一切作曲せずに3Dモデリングの初音ミクをひたすら作ってる人が何人もいたりすることですね。(他にも絵ばっかり描いてる人とか)

■esさん
一連の初音ミクムーブメントで面白いのは、前に販売されて埋もれていったような音声合成ソフト(「くまうた」など)もどんどん復活して動画作成されていることですね。
今までのノウハウが初音ミクに集結してて、元気玉でも作りそうな勢い。

■ちなみに さん
中には純粋にツールとして興味を抱いてくれる方もいるようですね。情報ありがとうございます。

■odakinさん
ありがとうございます。

■dreamyouさん
いやはや、こちらこそありがとうございます。

adoado 2007/10/22 23:12 意見を言わせてもらうよ。
音楽がどうあるべきか、も個々人の自由であって
初音ミクで遊んでいる俺らは音楽が好きじゃないというのかい?
音楽好きを、元記事書いた人グループ的に、ひとくくりにしないでほしい。

あーあと、歌い手がいらない、ってコメントは
職人に対する褒め言葉として言ってるだけで、それをみんなわかって使ってるが
たまに空気読めない人っているよねー、的な所もあるんじゃないの?

poroporoporoporo 2007/10/23 00:30
>音楽がどうあるべきか、も個々人の自由であって
>初音ミクで遊んでいる俺らは音楽が好きじゃないというのかい?
>音楽好きを、元記事書いた人グループ的に、ひとくくりにしないでほしい。
記事を書いた方はそういった意図を含めて書いたわけではないと思う。
従来の音楽に深く携わっていた人達と初音ミクユーザーを一時的に区別するために、そういう言葉を選んだのかも。
こういった記事を書く上で、物事を一定のグループごとに(仮だとしても)分けることは必要になるからね。

それにしても、とても分かりやすい記事ですね。納得できる部分が多くありました。

ちなみにちなみに 2007/10/23 17:17 コメント訂正…ZABADACK→ZABADAKでした。失礼。

ch1248ch1248 2007/10/25 00:48
■adoさん
コメントどうもです。
俺はあくまで「音楽好きが初音ミクが大嫌い」ということを主張しているわけではなく、「音楽好きな人の中に、初音ミクを批判しないと自分の感性において納得がいかない人がいる」ということを主張しています。音楽好きの中に初音ミク嫌いがいるという話で、断じて俺はひとくくりにしたつもりはありません。

あと、「歌い手がいらない」というコメントに関して述べておきますが、これは初音ミク好きが「歌い手はいらない」といくら述べてもかまわないとは思いますが、その発言に対して本職の”歌い手”が怒った時はちゃんと対処しろよ、という意味です。なんつーか、他と比較して「これは素晴らしい!」と述べるのは良いけど、その比較対照が憤慨したときは責任を取るべき、という主張です。
俺は別に初音ミク好きを批判しているわけでは無いので、そこだけは理解していただきたいな、と思います。

■poroporoさん
フォローありがとうございます。
なんというか、皆さんの理解の足しになれば幸いだなと感じてこのエントリを上げた次第ですが、それが実ったという実感を得られた部分において、俺は幸せ者だなと思います。本当にコメントありがとうございます。

■ちなみに さん
わざわざ丁寧に訂正コメントありがとうございます。

get1fitget1fit 2007/12/03 18:32 うたってみたで叩かれて しかたないから初音ミクって 
ながれがあるようなきもするんですが

ch1248ch1248 2007/12/04 23:46 ども、そういう流れもあるようですね。

20世紀に恋20世紀に恋 2008/11/30 06:56 初音ミク自体はプログラムコードにすぎないのに
それに対して感情的な賞賛と批判が入り乱れる、人間って滑稽ですね
でもそこが人間の凄さかもしれません

ch1248ch1248 2008/12/01 20:44 >20世紀に恋 さん
ええ、もしかするとそこがとても重要な部分なのかもしれません。

ムーブメントムーブメント 2008/12/27 01:24 同意

ベテウギウスベテウギウス 2008/12/27 01:25 本文同意
何がすごいのかと?

ベネチアベネチア 2008/12/27 17:11 初音ミクとは外見ど派手で中身がスッカラカンのデパート

匿名匿名 2009/03/24 13:22 http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1237867442/
気をつけてください

ch1248ch1248 2009/03/24 23:12 >匿名さん
ありがとうございます。てか、なんでまた「初音ミク批判者の1人」に数えられてるんだろ。
初音ミク好きなんだがなあ・・・。

蜜柑蜜柑 2010/03/11 16:48 同意。
自分も初音ミクの歌は聴いたことあるけど、むしろ感心したのは曲の製作者達のセンスのほうで、初音ミク自体の良さは全くわからなかった・・・。

鏡 2010/03/25 22:23 肯定しつつも否定するべきところはしっかりと否定する
という考えに感動しました。
やはりお互いに中傷を言い合うのではなく、認め合うという
寛容な心が必要だと思いました。

ch1248ch1248 2010/04/09 00:43 ■蜜柑さん
同意ありがとうございます。使い手次第ですもんね。

■鏡さん
お褒めいただきありがとうございます。
やはり「良いものは良い」と大きく褒めていくことは言う方言われる方にメリットがあるもんですしね。正直に書いていきたいものです。

mikumiku talkmikumiku talk 2010/08/13 21:41 「なんか名曲を汚された気分・・・・

感動的な奥深い曲をボーカロイドに歌わせないでほしい」
(天空の城ラピュタ〜君を乗せて四部合唱(?)by○音○ク)
youtubeで聞いた感想の一つ。
このコメントは最高だなぁ。本当に言えている。何でも
○音○クでアレンジしてもダメだ。オタクでない者達に
言わせれば。所詮○音○クは○音○クであって、この曲には
向いていないのだ。つまり、奥深さを秘めている感動の名曲を
そうだとも知らずに、(知っていても)浅はかに、「アレンジしちゃおう!」 と。
有名な映画をあのボーカロイド好きのユーザーのネタにしてしまっていると。
オタクでない自分にはそう思えるところがある。最初はそう思っていた。
でもまぁ、自分としては別に気にしなくてもいいんじゃ
ないかと思うな。あっちにはあっちの、こっちにはこっちの、それぞれの異なる
イメージを抱く者同士に別れている。それだけの事だ。
そして、どの道それぞれの持つ、感動すると言う感情は同じだ。
イメージに違いがあっても。少なくともその感動の価値に違いがあっても
、その人は同じ感情を持っていてる。そういう事だ。
好きな物に対する気持ち。それには変わりはない。
「ああ、批判したいっ」「こういうやつらに一発ドンと言ってやりたいっっ」
「くそっこいつらめっ」自分が今まで思ってきたこと、全て逆だったのかも
知れないのだ。だからこそ、それぞれの価値観を認めることに意味があるんじゃないかな。
価値観くらいは認めてやったらいいのさ、彼らには彼らの、僕らには僕らの良さがある。
だからいずれ反発しても意味が無い事だ。
嫌いなら嫌い、好きなら好き 人それぞれだ。それぞれの価値観を持っているんだ。
そんな違った者同士が仮に友人同士であったとして、音楽の話題になった時思うはずだ。
この人のこういう価値観は、ちょっとなぁ。とか、嫌だなぁとかね。
そう思っていても、そこで反発したり批判するか(その内容によっては価値観以前の問題もある。)、あるいはその人の価値観を認めてそういう良さもあるんだなと思うか。
そう、対人関係にもかかわってくる。そういう事を考えていく事を求められてくるんじゃないかなぁ。今の若い僕たちは・・・。

ふぅふぅ 2011/08/28 02:02 今更ですが本文同意。
初音ミクを批判したい訳じゃないけど、機械で音を作るのは違うと思う。
生まれて音楽に触れてずっと思ってきた。
もしも本当に機械が歌うのなら私たちは二度と歌えないよ。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

Connection: close