えすのじ(仮) このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2006-02-20 質屋でモノマネショー開催中 このエントリーを含むブックマーク

質屋で品物をお預かりする期限は3ヶ月。
その間に持って帰るか、利息が入らない物はいわゆる"質流れ品"として処分されます。
流れる期限は品物を預かるときに発行する質券に記載してあるのですが、
ときどきそれをなくしてしまうお客さんがいて、
期限を問い合わせる電話がかかってくるわけです。
今日は常連の韓国人のお客さんが電話をしてきました。


「モシモシー。ワタシ、イマ、アズケテルンデスケドー」


「はいはい。今4点お預かりしていますねー」


「ソウ。30マンノロレックスハー、キゲン、キレテマスカー」


−ピキーンー!!−
ここで閃きましたね。チャンス!と。
これは完全にフリじゃないですか。
俺だって次になんてボケればいいかぐらいは心得ているつもりですよ。


・・・周りに誰もいないことを確認した俺は、
電話口で人差し指を立て!
そして振って!


キレてないですよ


言ったーーー!完璧に期待にこたえたぜ、俺!
よし!普段からちょっと長州小力のモノマネを練習しておいてよかった!
ナイスアシスト!お前! そしてナイスゴール!俺!


「キゲン、イツデスカー?」






・・・あれ?自分からふっておいてスルーはないんじゃないの?
あ!あれか。俺の小力が自然すぎて気づかなかったのか!
よっしゃ。じゃあ、もう一回やっちゃおっかな!


「えっと、来月の25日まで大丈夫ですよ。来月っつったらそりゃたいしたもn
「ソウデスカー。ドウモー」
ガチャ
ツー ツー ツー・・・




















ねぇ、構ってよ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ch5/20060220