underber:アンダーバー このページをアンテナに追加 RSSフィード

2005-10-11 Tue

[]久しぶりに見たんだよ。 14:46 久しぶりに見たんだよ。を含むブックマーク


約三十の嘘 特別版 [DVD]

約三十の嘘 特別版 [DVD]


けっこうずっと見たかった。ら、おじさんが借りてきたので見れた。

なんつーか、ものすごくわかりやすいかたちでリアルで、人間!!て画面に大きな筆文字で書きたくなる感じ。

見てる間ずっとにやにやしつつも胸中ざわざわしっぱなしのような。

3人以上の人間が閉じた空間に集まるとやっぱり腹の探り合いがはじまるんだね。そうだよね。と、ついうなずいてしまう。

と、腹黒いような雰囲気だけど、人間って良いねバカだね、と思える映画

わたしはだいぶ好きだった。


中谷美紀ってええオンナだったんだね!!

わたしもこんな風に若い男の子たぶらかしたい(というか、そういうのができそうな雰囲気の女になりたい)です。


そういや、はまぞうを見てみたら、こんなのもあるってことを知った。

だいぶ見てみたい。ていうか、いったい何なの?これは。

約三十のゴンゾウの嘘 [DVD]

約三十のゴンゾウの嘘 [DVD]

[]たらたらら 15:22 たらたららを含むブックマーク


学校行くつもりで昼過ぎに起きたら、「今日は出席取らんらしいよ」と親切にもメールをくれた子がおりまして、ほんまかいなーとか思いながらもぽかっとあいた休日にはやがわり。

さっそくゆっくりパソコンつけてみた。


昨日、たまたまテレビつけたら太宰ドラマがやってて、うわ!これ見んとだめやろ!?と日本文学(近代だけ)オタク*1のわたしはすかさずチャンネル固定したわけなんだけど。

やっぱりバカだった。太宰治

こうやって、名のある人を主人公にしたドラマとか映画とか見ると、普通「おーすごい人なんだなぁ」とかなんか思ってしまうもんなんだろうけど、そんなの微塵にも感じれず。ただ、「やっぱしおもしろいバカだなぁ」と感嘆してしまうばかり。

こんなに愛しいバカに見えるのってどうなのよ。それでも名前は「すごい文豪」としてひとり歩きしてるのってどうなのよ。

ドラマの最後に言ってたけど、「この人の真実はどこにあったんでしょう」って、まったくその通りだよ。あんたは何が欲しかったんだ!?て面と向かって聞きたくなる。

でも、これきっと芥川龍之介しかり。夏目漱石もまたしかり。

だからこそ好き(というか愛)なんですが。

うーん。おもしろいなぁ。。。また太宰読んでみたくなった。


それから。

まさか斜陽があんなでき方だったとは知らんかった。てか、自分がモデルになってるんだと思ってた。

女の人の名前が出てくるたびに、「あ、コイツはこん時あんなこと言って…」とかその女の人の背景とか動向とかがわかっちゃう自分がキモイと思った。

太宰治って、こんなだから逆に女の人が(危なっかしくて)ほっとけないんだろうなぁ。。とも思った。

あと、三島由紀夫とかなんかないだろか。よく考えてみたら、三島由紀夫はあんまし知らない。(ドラマとかテレビでやるにはちょっときついのかもなぁ。。内容的に。)でも見たい。

*1:この時代の人の本のうしろについてるその人の半生もちょっと書いてある「解説」に萌える

  • cha-ko2008-11-13
  • cha-ko2008-09-20
  • cha-ko2008-08-12
  • cha-ko2008-08-11
  • cha-ko2008-07-29
  • cha-ko2008-07-07
  • cha-ko2008-07-01
  • cha-ko2008-06-14
  • cha-ko2008-05-12
  • あわせて読みたいブログパーツ
  • なかのひと

ページビュー
192459