○○○○○○○○○○○ 

2010-06-01

[]胸肉巨乳と乳房巨乳

「私Fカップあるんですけど、そんなにあるとは思われない」「DカップなのにFカップとかいわれた」などと、素人女性のMY乳エピソードを聞く。よくは聞かないが、何度か聞いたことがある。

思うに、乳房の肉のつき方の問題ではないでしょうか。

人の体は十人十色なのであなたはこのタイプ、とはっきり決められはしないのですが、大まかに分けると乳には胸肉タイプと乳房タイプがあるのではないかと。

おっぱい、というと、多くの人は乳首を中心に想像すると思いますが、我々がおっぱいと認識している部分の表面積は鎖骨より下、乳房のふくらみ、脇の下とけっこう広い。

その周辺の肉付きを無意識に見ています。

それで分類なんですが、胸肉タイプは乳房に見える脂肪の分布が広い。

乳房を円錐としてみると高さは無いが底面積の円の部分が広い、といえばわかりますでしょうか?

だから、「バストアップする」と「胸板が厚くなる」ようにみえて、高さが出ない。最初に書いた、「Fカップに見えない」人はこのタイプではないかなと。

この胸肉巨乳、底面積が広いということは骨格自体が横に広い人が多く、肩幅が広い人に多い気がします。

わかりやすい胸肉巨乳グラドルとして

青島あきな

f:id:chabatake-2007:20100601182919j:image


原幹恵もこっちのタイプ。

f:id:chabatake-2007:20100601182912j:image


乳房巨乳ですが、胸肉と反対で、乳房の円錐の底面積は小さいけれど高さがある。乳房の脂肪が乳首周辺、特に下乳に集中してつきやすい*1。鎖骨近辺は肉がすくなくへたすりゃ骨とか浮き出てるんですが、乳房だけは豊か、というスレンダー巨乳。骨格自体が細い。

わかりやすいグラドルは、かでなれおん(ほかにもいます)

f:id:chabatake-2007:20100601183014j:image


どっちにしろ巨乳を超え爆乳クラスになると「でっけー」ってだけになっちゃうんですけどね。

手っ取り早くおわん型と釣鐘型といえばよかったことに書いてから気づく6月の夜。

*1:胸肉タイプは下乳がくっきりできにくい。