燈明日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

ごあいさつ

燈明日記へようこそ!!

燈明日記の主なテーマは、以下の通りです。

そして、燈明日記へ来られたのも『私』と『あなた』の何かのご縁です。なので、どうぞごゆっくりご覧下さい!

2014/7/23(水)

[] 『新しい朝』 CDリリース!!

長男・小池啓仁の本格的なCDリリース『新しい朝』 です!!

是非、聞いてやってください。

  • D

悲しみあって

喜びがあって

涙流して笑顔が咲いていく

そのすべてに意味があるなら

また明日を信じて生きていける


そして、気にいって頂いたら、アマゾン(以下のリンク)で購入ができます。


ちなみに、楽天でも購入できるみたいです。『小池啓仁』検索してみてください。


以下は、長男:小池啓仁のブログツイッターフェイスブック

2014/7/16(水)

[] 更新ペースダウン

仕事の方がいろいろ大変で…

ネタはあるけど、まとめる気力がないです。


これから夏本番だと言うのに、テナントの引越しがあり、そこにシフト1欠状態が重なった!!

ということで、しばらくは、更新をペースダウンします。


余裕ができたら、またガンガン行きますので、今後もよろしくお願いいたします。

2014/7/13(日)

[] 警備の本質

私は、某ビジネスビルの施設警備員です。


施設には駐車場があり、各テナント毎に割り当てられています。

某テナントの駐車スペースは、役員さん用の高級車に割り当てられています。


で、高級車のメンテナンスで、時々、代車等で業者さんが前触れもなく来るのです。

防災センターにインターホンで『AA自動車です!XXさんの依頼できました。内線はYYYYです』…


私は『了解です』と、シャッターを開け入場させ、XXさんに連絡しました。

すると、先輩から『駐車番号何番の車か?』『XXさんの車なんてないぞ!』『インターホン時、モニタでナンバープレートを確認したか』…


そう、私がしたことは、単に駐車案内で、警備ではなかったのです。

警備の本質は、施設の警備状態の把握と制御なのです。


つまり、その業者は駐車番号何番に駐車するのか、XXさんは単に秘書で、どの役員さんの車かを把握する。

また、部外者を入れるので、最低でも入場する車のナンバープレートを確認すること。


ということで、日々警備修行がつづきます!

2014/7/11(金)

[] 警備メモ(2014-02)

メモです。

  • 空き時間を有効に使って、施設やイベントのことを勉強する。
  • 臨機応変が苦手なら、前もってそれ想定しておくこと。
  • レアな定期ケースで失敗したら、メモして次回の定期には同じ失敗をしないこと。
  • 隊長や先輩と同じことをやっても上手く行かない時は、何かが違う、その何かを考察すること。
  • とにかく、レベルアップの努力を惜しまないこと。

関連

2014/7/10(木)

[] ミルク午後ティーと夏みかんゼリー

最近、ミルク午後ティーと夏みかんゼリーにはまっています。


昔、ミルク午後ティーはイマイチで、その後何年も飲んでいなかったのですが、最近、家でも職場でも買ってあり、仕方がなく飲みました。

すると、めちゃくちゃ美味しい!!

自分の舌が変わったのか、ミルク午後ティーの味が変わったのか…

どちらにせよ、茶葉とミルクと甘さのハーモニーが絶妙ですね!

キリン 午後の紅茶 ミルクティー 1500ml×8本

キリン 午後の紅茶 ミルクティー 1500ml×8本


一方、夏みかんゼリーは駅の自販機で買って飲んでいます。

夏みかんのゼリーがペットボトルの中に入っていて、ちゅうちゅう吸いながら飲むのですが、これもめちゃくちゃ美味しい!!

少しちゅうちゅうしてから、10回ぐらい振ると、楽にちゅうちゅうできます。

2014/7/9(水)

[] 挨拶返答のパターン

私は某ビジネスビルの玄関ロビーで立哨をしている施設警備員です。


玄関ロビーに来る不審者やクレーマーを監視排除するのが第一の仕事です。

しかし、実際は、そのような仕事は、ほとんどありません。


なので、実際の仕事は、社員さんやお客さまへの挨拶がメインだったります。

今日は、社員さんの挨拶返答のパターンについて書きますね。


警備員の挨拶は、ある意味仕事の一部です。

しかし、私は仕事に関わらず、丁寧な挨拶を心がけています。


ここで1年半の期間、挨拶をしていて、挨拶返答のパターンは以下の7パターンがあるように感じています。


  1. 警備員があたかも存在していないような完璧無視する人
  2. あきらかに私に挨拶しないでオーラを出して無視する人
  3. 警備員が挨拶するので仕方なく挨拶する人
  4. 普通に挨拶してくれる人
  5. 笑顔を添えて挨拶してくれる人
  6. 笑顔で親しみを込めて挨拶してくれる人
  7. 挨拶以外に短い会話をしてくれる人

3〜5が大部分で、6と7の人がロビーに来ると凄く嬉しい時間になりますね。

逆に1と2は神経を使います。


1と2は、あきらかに挨拶しないとわかっているので、こちらも控えめに挨拶をするわけです。

この2パターンの人が何かの心境の変化で3〜7に変わると、これまた凄く嬉しくなるのです。


意外と警備員の仕事を楽しんでる私がいます。

ということで、挨拶返答パターンのご紹介でした。

2014/7/8(火)

[] 59歳

実は今日(7/8)で59歳になりました。

毎日毎日、何のために生きるのか…イマイチわかりませんが…。

ただ、家族ために働いて生きているということは確かです。

しかし、収入が少なくて、日々の暮らしがアップアップで情けない思いです。

また、気持ちはまだ若いと思っても、実際は老化で体力が落ち…疲れやすくなっている。

最低でも65歳までは働かないと暮らしていけない…

今は、韓国と中国の反日動画を見るのが唯一の楽しみです。


追記(7/9):

そうそう、仕事の立哨で、笑顔で心こめて挨拶を返していただける人との出会いも今の楽しみです。

2014/7/7(月)

[] 日本人よ目覚めよ!!

日本人は、まじめで、清潔好きで、時間を守り、約束を守り、礼儀正しく…。

反日国は、不まじめで、不潔で、時間を守らず、約束を守らず、礼儀知らず…。


戦後GHQは、日本の良さを破壊するための憲法を制定し、日本人と正反対の民度を持つ民族を日本に紛れ込ませた…。

そして、この憲法に庇護されて、紛れ込んだ民族とその支援者は、経済・政治・軍事法律マスコミ・教育・宗教の中枢部に入り、日本の良さを益々破壊しようとしている。


今こそ、日本人の日本人による日本人のための憲法を制定し、紛れ込んだ民族とその支援者を一掃し、本来の日本復活を!!

ということで、紛れ込んだ民族とその支援者を一掃すれば、凶悪犯罪のない、日本人だけの民度の高い国が出来ると思います。


紛れ込んだ民族とその支援者の一掃は難しいですが…、まずは、日本を貶めている勢力を知ることですね!

日本人よ目覚めよ!!

2014/7/5(土)

[] 突然の手首の痛み、そしてヘルストロン…

丁度、長男のワンマンライブの前日(6/20)に手首が突然痛くなりました。

その前日(6/19)は、痛くはなのですが、なんか手首がおかしかったのです…予兆あり。


前日の痛みが、ワンマンライブの日の朝に、どうにもこうにも激痛になり、整形外科に行きました。

医者は、とにかく冷やせとのことで、また、痛風かもしれないので血液検査をしました。


整形外科から帰ってきて、早速手首を氷で冷やしました。ワンマンライブ中も冷やしていました。

すると、あれほど痛かった手首が、嘘のように軽減されたのです。


はじめて、氷で冷やすと、こんなに効果があるものかと実感できました。

で、先日、血液検査の結果を聞きに行きました。


尿酸値も正常で痛風ではないとのことでした。

そこで、『原因は何ですか?』と質問したら、『原因が分からない事はよくあることなのでよ』と言われました。


だた、血液検査で、悪玉(LDL)コルステロールが139で、基準値内になっていたことに驚きました。

いつもは、160〜170で必ず再検査だったのですよ!


これは、ヘルストロンが効いているのかなぁ・・・と実感しています。

そう、ヘルストロンは血流を良くする効果が謳われているのです。


まさに、悪玉(LDL)コルステロール値が下がって、血流がその分よくなったのですね!

結局、原因不明の手首の激痛で、血液検査をすることになり、悪玉(LDL)コルステロールが基準値内に下がったことがわかったのです。よかった、よかった。


ヘルストロンとは

2014/6/30(月)

[] 同時で想定外は大敵

防災センター窓口で出入管理をしている警備員です。


窓口ラッシュ時でない時に、いつもの業者さん2人が同時に来ました(同時苦手)。

ラッシュ時でないのに重なるとは…(想定外苦手)。


初めのX業者さんの納品は、なぜかいつものAテナントでなく、Bテナントでした(想定外苦手)。

X業者さんは、Bテナントには登録されていない業者さんなので、入館許可の連絡が必要でしたが…気が付かず。


X業者さんにそれを言われて、慌ててBテナントへ連絡…そして入館バッチを渡すのも忘れ、これも同じく言われて渡す。

つぎに、一緒に来たY業者さん対応、すると、X業者さんから入館ドアを開けてよって催促…いかん忘れた!(同時苦手)


Y業者さんは複数テナント納品で、複数バッチを渡すはずでしたが、一つ洩れてしまいました。

X業者さん対応の細かなミス連続で動揺したのか…。


同時処理と想定外処理…とちらもアスペな者にとって大敵ですね。

2014/6/29(日)

[] 慌てない慌てない…

アスペな私は、普段はそわそわ落ち着かず、想定外のことがあると慌ててしまう性格です。

慌てると頭の中が真っ白になって、普段の実力の10分の1も発揮できません。


ということで、想定外にめちゃ弱い警備員なのです。

だから、お題目の様に『慌てない慌てない…』と心の中でいつも唱えているのです。


とにかく、一呼吸して、慌てない、慌てない、慌てない…。

2014/6/28(土)

[] ガム吐き捨て…誰だ!!

施設玄関ロビー内のゲート横で立哨している警備員です。

ロビー内は、絨毯が引き詰められています。


そこを一日約3000名の人が行き来するのです。

ですので、落とし物や外からの枯葉などがロビーに結構落ちているのです。


落とし物や枯葉はその都度処理しますが、信じられないことに吐き捨てガムが落ちている場合があるのです。

100歩譲って道端ならわかるのですが、高級ビジネスビルのロビーに吐き捨てガムです!


吐き捨てた人は、どういう神経の持ち主なのでしょうか…。

この場合は、警備員は処理をせず、清掃員を呼んで処理してもらいます。


たかが、一つのガムを取る処理ですが、意外と大変で、清掃員ですら20分から30分掛かるのですよ。

吐き捨てガムは、ばい菌が沢山ついていて、また、社員さんが踏んづけると大変なことになる…


本当に吐き捨てた人は許せない!ガム吐き捨て…誰だ!!

2014/6/27(金)

[] アスペかな…

昨日、アスペかな…と思うことがありました。

私が防災センター窓口で受付を替わった直後、某テナントの社員さんが郵便物を取りに来ました。


窓口前面にはガラス戸があり、警備員によってガラス戸を常時開ける派と閉める派があります。

つまり、常時開け状態で受付する人と常時閉めて人が来たら開けて受付する人がいます。


私は開ける派です。また、郵便受けは、窓口前の外に各テナント毎に並んでいます。

つまり、社員さんが防災センターに来たのでなく、防災センター前の郵便物を取りに来たのです。


そのタイミングで、私が防災センターのガラス戸を明けたのです。

すると当然、社員さんは何か用事が防災センターの方からあるのだな…と思う訳です。


私は、いつもと同じようにガラス戸を開けただけなのです。

アスペの人は、空気が読めません。臨機応変が苦手です。


状況に対応できず、パターン化した行動をとってしまうのです。

一事が万事、上記のような状態になるのですね。悲しい…。

2014/6/26(木)

[] 警備メモ(2014-01)

結構沢山あったはずだけど、忘れちゃった…

とりあえず、覚えているものをメモします。

  • 留守番電話にメッセージを入れる時は、一定でなく、時間と状況を考えて変えなければならない。
  • 取次ぎは、本人と相手確認だけでなく、用件もちゃんと聞くこと。
  • 用件の日付と時間は間違いのないように、そして、終了時間もアバウトでいいから聞いておくこと。
  • 時間は、「ちょっと」や「少しの間」とかでなく、具体的に「何分かかるか」や「何時頃」かを聞くこと。
  • ロビーでの絨毯についたガムの処理は、必ず清掃員にやってもらうこと。
  • ロビーでの傘たてに入っている傘は、出来る限り、どのお客さまの物か把握すること。
  • 防災センターでは業者や社員等の物を預かることはできない。ただし、オーナーの物は例外。
  • 後から連絡が必要な場合は、部署名も忘れず聞いておくこと。本人が居ない場合、部署の誰かに連絡すればいい。
  • 何か有った場合は、相手の名前はちゃんとフルネームでメモすること。
  • とにかく、クレームと事故を起こさないように細心の注意をすること。