燈明日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

ごあいさつ

燈明日記へようこそ!!

燈明日記の主なテーマは、以下の通りです。

そして、燈明日記へ来られたのも『私』と『あなた』の何かのご縁です。なので、どうぞごゆっくりご覧下さい!


2007/8/24(金)

[] インストーラカスタム動作へのデバックアタッチ

まず、VB2005でAP(アプリケーション)を作成し、つぎに、そのインストーラを作成します。

そして、そのインストーラで任意の処理を行いたい場合が有ります。


そのような時は、カスタム動作でのロジックインストール用クラスに記述します。

しかし、デバッグ時、普通にはデバッガー(Visual Studio 2005)がインストール用クラスのソースにアタッチしないのです。


そんな時は、以下の1行をカスタム動作(イベント)でのロジックの先頭に入れると、ソースにアタッチが可能(ダイアログが出る)になり、ステップ毎にデバックが出来るようになります。

System.Diagnostics.Debugger.Launch()

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

Connection: close