燈明日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

ごあいさつ

燈明日記へようこそ!!

燈明日記の主なテーマは、以下の通りです。

そして、燈明日記へ来られたのも『私』と『あなた』の何かのご縁です。なので、どうぞごゆっくりご覧下さい!


2009/7/15(水)

[] 雑記(『Perl謎(その10)サブルーチン』予告)

今日は、歓送迎会があり、今ちょっと前に帰って来ました。

歓送迎会は盛り上がっていましたが、私はメガネを多分飲み屋さんのどこかに無くしてしまってブルーでした。

結局、見つからない・・・。


仕事の方も今日はブルーでした。

ある条件のときは、ハッシュ変数に代入しないので、if (!defined(%hash)) で引っ掛かるはずなのに引っ掛からない・・・。

今、家で同じようなテストプロを作ってテストしたら、間違いなく引っ掛かる。なにが原因なんだろ・・・。


あと、Perlの次の謎は、『サブルーチン』に決定しました。

この間だ、ビンゴさんに教えていたサブルーチンの呼び方は、組み込み関数は小カッコなしで、ユーザ定義関数は『&』無しの小カッコありと教わりました。

しかし、組み込み関数と同名のユーザ定義関数を定義したときは、どうしても『&』付きでないと呼び出せないのです。


これ、わざわざ、組み込み関数と同名のユーザ定義関数をつくるな・・・って言われそうですが・・・。

そうではなく、現在、組み込み関数と同名でないユーザ定義関数を作って『&』無しで呼んでいるとします。

しかし、将来、同名の組み込み関数が出来る可能性もあるわけです。

すると、上位互換性がなくなります。


なので、ユーザ定義関数は『&』付きで呼び出しましょう・・・という結論になりました。

ユーザ定義関数をリファレンスする時は、必ず『&』が必要ですし・・・

したがって、ユーザ定義関数の呼び出しは、必ず『&』付きでということで・・・どうでしょうか?


この辺を含めて、Perlの謎(その10)サブルーチンを練っています。

期待しないでお待ちください!

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証