燈明日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

ごあいさつ

燈明日記へようこそ!!

燈明日記の主なテーマは、以下の通りです。

そして、燈明日記へ来られたのも『私』と『あなた』の何かのご縁です。なので、どうぞごゆっくりご覧下さい!


2011/3/8(火)

[] ポイ捨てする人は、自分もポイ捨てされる?

外周巡回時、吸殻・紙屑・空缶・空瓶などなどが、ポイポイ捨てられています。

そして、我々警備員がそれらを拾いながら巡回していきます。


一日にA番とB番で、合わせて6回巡回しますが、必ず、落ちていますよ!

ポイ捨てをする人は、なぜゴミ箱や灰皿に捨てないのでしょうか?


で、いろいろ突き詰めて考えてみると、躾や教育にたどり着きます。

自分さえよければ…とか、きっと誰かが片付ける…とか。まぁ、ある意味、甘えですね。


そんな感じで、ポイ捨てをする人の精神レベルはかなり低いです。

そんな低レベルの人は、その内、会社や社会から、今度は自分がポイ捨されることになるのでしょう…。


我々警備員は、早くそれに気が付いて欲しいと思いながら、施設周りを綺麗にして行くわけです。

施設周りが綺麗だと、ポイ捨てし辛いでしょう!


我々警備員の通った後は、塵ひとつありませんよ!

とにかく、まだまだ、ポイ捨て人と警備員の戦いは続くのです…。


『戦い』の補足:

モラルの高い人の場合は、条件無く、ポイ捨てしません。

モラルが普通の人の場合は、吸殻やゴミが落ちていたら、ポイ捨てするかもしれません。

モラルの低い人の場合は、条件無く、ポイ捨てします。


もし施設周辺が、つねに塵ひとつ無く、綺麗だったら、モラルが普通の人は、たぶんポイ捨てしません。

もし施設周辺が、つねに塵ひとつ無く、綺麗だったら、モラルが低い人でも、ポイ捨てし辛くなると思うのです。


ここが、『ポイ捨て人と警備員の戦い』と表現しました。

孤高孤高 2011/03/11 19:42 いつも楽しく拝見させて戴いています。

ところで、大地震がありましたが大丈夫でしたか?

chaichanPaPachaichanPaPa 2011/03/13 17:02 孤高さん、いつも良質な記事、ありがとうございます。
新米警備員の私としては、本当にありがたい記事の数々です。


私は、東京に居ますので、無事です。
しかし、大地震には、大変なショックを受けております。
当日は、たまたま、公休でした。
まだまだ、余震や停電等がある可能性が高いので、気が抜けないです。警備員は、大変な仕事です…。

のぞきやのぞきや 2015/05/15 11:36 警備員さんは昼夜を問わず働き、私たちを護ってくれ、警察より応対が丁寧で親しみやすいのです。 しかし、なかにはモラルのない警備員もいるのですね。 Google マップで越谷サンシティのストリートヴューにマスクをして巡回している警備員が捉えられていました。 この人、本当に警備員? https://www.google.co.jp/maps/@35.873888,139.790363,3a,75y,107.16h,86.02t/data=!3m4!1e1!3m2!1soA8FgkYrSTZ6UJa0zE_JFw!2e0?hl=ja

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/chaichanPaPa/20110308/1299584838