燈明日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

ごあいさつ

燈明日記へようこそ!!

燈明日記の主なテーマは、以下の通りです。

そして、燈明日記へ来られたのも『私』と『あなた』の何かのご縁です。なので、どうぞごゆっくりご覧下さい!


2011/4/6(水)

[][] 超訳 ブッダの言葉

リストラ後の就職活動や訓練校での勉強や再就職後の仕事覚え等で、本を読む余裕がなかったのですが、最近また読み始めています。

今回は、半年ぶりの『本紹介』のカテゴリエントリーになります。


今回、ご紹介するのは、『超訳 ブッダの言葉』です。

一言で言うと、さすが超訳と銘打っているだけあって、すごく読みやすかったです。

本の外装もいい感じで、なぜか、手塚治虫のイメージがして、買うのにためらいがなかったです。


内容は、主に法句経、スッタニパータ、相応部経からのブッダの言葉の超訳です。

読んでいて、やはり、仏教はすべてを包含し、どこかの排他的宗教と違い、仏教には癒されるなと思いました。

私の得意な法華経法華経ノート)と全く同じ感じでした。

まぁ、法華経も仏教なので、当然といえば当然ですが…。


とにかく、ブッダの言葉が現代語で分かり易く簡素に超訳されているので、すごく理解ができ、益々仏教が素晴らしいものだと認識ができました。

超訳 ブッダの言葉

超訳 ブッダの言葉

智音智音 2011/04/13 18:11  はじめまして。
 趙訳 ブッタの言葉 を検索しましてこちらに参りました。
 さて、『どこかの排他的な宗教と違い、』と書かれておられますが、どこかの排他的な宗教ってどこの宗教でしょうか?
  差し支えなければ教えていただきたいのですが。

chaichanPaPachaichanPaPa 2011/04/14 18:30 智音さん、コメント、ありがとうございます。
はっきりは、言えませんが、一神教系の宗教です。
仏教でも、他の宗派を認めない宗派がありますね。これも一神教系と同じに思えます。
とにかく、宗教は排他的ではなく包含的でないとダメと思うのです(私は)。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/chaichanPaPa/20110406/1302090180