燈明日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

ごあいさつ

燈明日記へようこそ!!

燈明日記の主なテーマは、以下の通りです。

そして、燈明日記へ来られたのも『私』と『あなた』の何かのご縁です。なので、どうぞごゆっくりご覧下さい!


2011/5/23(月)

[] 防災センター要員講習(自衛消防業務と自衛消防技術の違い)

今日は防災センター講習2日目で、以下の実習を受けてきました。

  1. 火事シミュレーション実習
  2. 地震シミュレーション実習
  3. パソコンで防災センターの役割を学習する講習

1と2は、見知らぬ受講生同士が即席でチームにされて、火事と地震の時の防災センターと自衛消防隊の動きを各々シミュレーションします。

結構、緊張感もあり、あっと言う間に終わってしまいました。

  • 火事シミュレーションのポイントは、連絡時、送り手は文言の最後に『以上』つけ、受け手は文言を復唱し最後に『了解』をつけること。
  • 地震シミュレーションのポイントは、防災センターに上がって来る情報を的確にトリアージし、的確に隊員や各部隊に指示をすること。

尚、効果測定は、前日のペーバーテストと今日のパソコンでのテストで、両方とも防災センターにつての常識で、めちゃくちゃ簡単でした。


そういえば、『防災センター要員講習修了証』とは別に『自衛消防業務講習修了証』という資格が貰えました。

これ勘違いしている人がいますが、『自衛消防技術認定証』の資格とは全くの別物です。

両者の違いは以下の通りです。

  • 自衛消防隊の統括管理者及び告示班長の必須資格が『自衛消防業務講習修了証』です。
  • 自衛消防隊の中核となる要員で、かつ防災センター要員の必須資格が『自衛消防技術認定証』です。

ということで、警備員としての以下の資格をゲットしました。

  • 施設警備2級
  • 上級救命
  • 防災センター要員講習
  • 自衛消防業務講習
  • 自衛消防技術認定証

資格はとっても、実務はまだまだですね。これからも精進します!

金田一金田一 2013/01/23 01:04 × シュミレーション
○ シミュレーション

英語で書くと「simulation」…これなら発音も分かりやすいでしょ?

chaichanPaPachaichanPaPa 2013/01/25 11:40 ご指摘、ありがとうございます。(修正しました)

千葉の若林です。千葉の若林です。 2013/02/16 11:31 初めまして。文章拝見致しました。4月より、初めての警備員に転職するのですが、資格の試験難しそうですね。普通に勉強しておれば受かるものなのでしょうか?また素朴な質問で申し訳ないですが、自衛隊や警察上がりの方も多いと聞きます。ズブの素人の私ですが、イジメとかは無いですか?

chaichanPaPachaichanPaPa 2013/02/16 15:26 はじめまして、若林さん。
施設2級は、筆記と実技、ともに90点以上でなので、結構難しいです。
私は、比較的合格し易い職業訓練校で取得しました。

イジメは、先輩の話では、この業界では、結構、あるとのことです。
しかし、私の場合は、今のところ大丈夫です。(運が良い)

警備員という仕事は、意識の持ち方で、最低にも最高にもなりますね。
給料を度外視して、意識を高く持てば、すごく遣り甲斐のある仕事です。

とにかく、警備アイ(セキュリティ的センス)を開眼できるかが、キーポイントだと思います。
あとは、すべての事についての気遣いとか、5W1Hのメモを忘れないとか、身だしなみ身のこなしとか。

私も、早く一人前の警備員になりたいと思っています。お互い頑張りましょう!

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/chaichanPaPa/20110523/1306151197
リンク元