燈明日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

ごあいさつ

燈明日記へようこそ!!

燈明日記の主なテーマは、以下の通りです。

そして、燈明日記へ来られたのも『私』と『あなた』の何かのご縁です。なので、どうぞごゆっくりご覧下さい!


2018/2/9(金)

[] 吸殻ポイ捨て憎悪禁煙

禁煙して一年が経とうとしています。

どうして、私が禁煙を出来たかというと、特殊な事情というか、とある環境がありました。


私の職業は施設警備員です。

施設警備員は、施設の巡回を行います。


巡回時、施設には沢山の吸殻がポイ捨てされているのです。

その吸殻を、捨てたヤツを憎悪しながら、呪いながら拾うわけです。


そして、自分自身は絶対にこのような最低な人間になりたくないと誓うわけです!

そう思うことで、禁煙ができたのだと思います。


とにかく、そこのタバコポイ捨てするヤツ、最低な人間だぞ〜

沢山の警備員や清掃員に恨まれていることを忘れんなよ〜


喫煙者のほとんどは、ポイ捨てした経験があると思います。

実は、私も喫煙していた時に経験があります。


つまり、過去の自分自身を恨んでいることにもなるのですね。

そう、自分も最低の人間だったのです。


しかし、今は普通の人間になりました。

そこのポイ捨て君、普通の人間になりましょう〜


喫煙していて良い事は、なにもありません。

  • 健康に悪い
  • お金が掛かる。しかもその大部分がタバコ税。
  • 受動喫煙で、他人に迷惑。
  • 口臭(孫、子供、恋人等に嫌われる)
  • 喫煙所を探す手間。
  • 仕事中の喫煙時間に気を使う。
  • 喫煙後、火が消えているとか火事とかに気を使う。
  • 吸殻のポイ捨ては犯罪者。

さぁ、喫煙しているあなた!禁煙しよ〜

2018/1/30(火)

chaichanPaPa2018-01-30

[] 反面教師警備員さん、墓穴を掘る〜

先日、反面教師警備員さんが『設備員から休憩室のテレビを独占したいがために、規則を取り出し、管理部門に直訴』と書きましたが、それの顛末です。


管理部門の指導で、規則通りになっているかの見直しがありました。

そして、休憩室は実は仮眠室で・・・仮眠室にテレビは不要とのことになり撤去されました。


つまり、はじめに、休憩室のテレビを独占したいがために、設備員の休憩時間にクレームを入れたのですが・・・

実は、休憩室は仮眠室で、テレビ不要とのことで撤去され、まったくテレビを見れなくなってしまったのです!


まさに、墓穴を掘る、やぶ蛇、因果応報、自業自得・・・


また、施設管理は、当然、施設規則に従いますが、運用時間に関しては、長年の実務との兼ね合いで最適化され、違ってくるのが歴史です。

それを施設規則通りに戻すことになると、その歴史を否定することになり、警備員・設備員の反感を招くことになるのです。


ということで、反面教師警備員さんは、今回は本当に追い込まれました・・・


関連

2018/1/26(金)

chaichanPaPa2018-01-26

[] 反面教師警備員さん、設備員全員を敵に回す〜

先日の雪の日は、大雪になるとのことで、当務員以外に所長と数人の設備員が泊まりました。

テナントの社員さんが通勤する前に、なんとか雪かきを終わらせたかったのです。


また、例の反面教師警備員さんは、いつも凄く早く出勤します。

早いので、設備員ほぼ全員が雪かきをしている時間帯に出勤しました。


しかし、まだ勤務時間ではないので、休憩室でテレビを見ながら寛いでいたのです。

確かに勤務時間前なんですが、あの大雪で、設備員がほぼ全員が汗をかきながら雪かきをしているのに手伝おうとしなかったのです。


また、昼食以外の休憩時間は、警備員と設備員が規則上はダブっていません。

しかし、そこは、いろいろあって・・・実際は、まぁダブっているわけです。


それを、反面教師警備員さん、テレビを独占したいがために、規則を取り出し、管理部門に直訴したのです。

いや〜これは、お互いめちゃくちゃヤバイことに・・・


これ以上は、もう書けません。

このように、設備員全員を敵に回してしまったのです!


この反面教師警備員さん、やはり只者でない(普通の神経でない)!!

ちなみに、本人は設備員全員を敵に回してしまった自覚なし・・・ホントに凄い人だ〜


これだけだと、単に悪口だけになってしまうので、反面教師事項は以下の通り。

  • まわりの空気を読んで、勤務時間以外でも、仕事を手伝うこと。
  • 確かに規則は大事だけど、その職場が10年以上掛けて作り上げた文化を尊重すること。

関連

2018/1/24(水)

chaichanPaPa2018-01-24

[] 反面教師警備員の無自覚と自己判断

例の反面教師警備員さんがダメなところと言うか、凄いところは、無自覚と自己判断にあります。


無自覚

周りの警備員や設備員がヤバイだろ〜と言う対応も、本人には大したこと無い様子・・・

怒られても、何が悪いのか理解できていない様子なんですね。

警備員としての資質がないと言っても過言ではないのです。


自己判断

警備員は基本的に自己判断せず、当務長や隊長、所長に委ねるのがベストです。

それで、良い対応ができ、責任回避にもなるのです。

それを、なぜか自己判断するので、結果的に間違った対応になるのです。


結論

と言うことで、この逆をすれば、間違いのない対応になるのです。

この対応がどうなるか、常に自覚して、判断は長に委ねる・・・です!

こうやって失敗を先回りしてくれる反面教師警備員さんのお陰さまで、私も警備員をやってられるのかも知れません・・・


関連

2018/1/23(火)

chaichanPaPa2018-01-23

[] 反面教師警備員は無線機を持っていったか!

施設には、沢山の監視カメラが設置されています。

防災センターでは、その監視カメラで常に施設監視をしています。


事案が発生した場合、警備員の対応も当然その監視カメラに映り録画されます。

さて、ここからが本題です・・・


とある事案の対応で、某反面教師警備員が警帽もかぶらず、一切無線機を使わない状況が録画されていました。

後日、某反面教師警備員さんに無線機を持って行ったのか・・・と聞いたら、持って行ったとのことでした。


しかし、防災センターからの問いかけにも、緊急状態で状況変化があるシチュエーションでも、無線機を使わず・・・

ただ、うろうろしているだけでは、警備員失格でしょう〜


しかも、救急隊員に聞かれ、この救急時に間違った指示をして、救急隊員から怒鳴られるという失態・・・

無線機を持って行っても、使わなかったら、意味がありません。


これだけだと、単に某反面教師警備員を非難しているだけになってしまうので、教訓をメモしときます。


  • 事案が起こったら、必ず無線機を持っていく。
  • 事案が起こったら、必ず警帽をかぶる。
  • 状況が変化したら、必ず防災センターに無線機で報告する。
  • 普段から施設のことを熟知し、救急隊員に的確な指示をする。
  • ただ、うろうろするのではなく、常に状況を把握し自分の頭で考える。

関連

2018/1/20(土)

chaichanPaPa2018-01-20

[] 反面教師警備員その4

反面教師警備員シリーズも今回で4回目になりました。

反面教師警備員さんの犯したミスを反面教師してミスを無くすためのメモです!

では、行きます。


  • イレギュラー時は、警備帽をかぶらない。
  • イレギュラー時は、トランシーバーを持って行くのを忘れる。
  • 誰もが知っている防災ロッカーを知らない。
  • 誰もが知っている発電機室を知らない。
  • 誰もが知っている熱対策の水を雨漏りと報告。
  • 誰もが知っているのに、低層階に高層階エレベータを案内する(止まらない!しかも救急時)。
  • 救急時も専用運転NGのエレベータで開くボタンを押して専用運転にしてしまう。
  • 上記から、専用運転OKのエレベータで、キーによる専用運転方法を知らない可能性大。
  • 状況が変化しても、全く無線で報告しない。
  • 作業届けのファイリングでミスが多い。
  • 特別警備の時、警備内容より、タバコを吸うタイミングの心配をしている。
  • 作業届けの出ていない業者を設備員に案内させた。
  • 立哨時間を自分の意思で半分にする。
  • 駐車場に施設とは関係ない人の大量荷物置きを自分の意思で許可してしまう。
  • とある業者の時は、とある部屋の電気を点けるのですが、いつも忘れている。
  • カラーコーンや台車を貸す時に台数を確認しない。
  • 散水栓の鍵を貸す時に、鍵受付簿でなく、物品受付簿に記入している。
  • 特別警備終了時、伝票のサイン欄に完了サインをもらうが、サイン欄は空白。

まだ、1〜2有ったんですが思い出せません(ボケかな〜)

実は、隊長もかなり頭に来ていて、この反面教師警備員さんは、やばいかも〜


私は、反面教師警備員さんの失敗を参考にして同じような失敗をしないように頑張ります!

しかし、すっかり、反面教師警備員さんウォッチャーになってしまった・・・


関連

2018/1/19(金)

chaichanPaPa2018-01-19

[] イレギュラー時の最低必須メモ

施設警備では、レギュラー業務として、出入管理(受付&立哨)と施設巡回があります。

しかし、他に、イレギュラーなことが沢山起こるのです・・・


その時が、警備員として本領発揮しないといけないのですが・・・

よく失敗の対応をしてしまうことが多々あるわけです。


そこで、イレギュラー時の最低必須メモをメモしときます。

  • マンション棟関連では、名前と部屋番号を必ず聞くこと
  • マンション棟駐車場関連では、名前と駐車区画番号を必ず聞くこと
  • オフィス棟関連では、名前とテナント名と連絡先を必ず聞くこと
  • オフィス棟駐車場関連では、名前とテナント名と駐車区画番号と連絡先を必ず聞くこと
  • あと、部屋番号と駐車区画番号の体系を理解すること。(体系を理解していれば、不正番号を判断できる)

テナント名と駐車区画番号と連絡先を必ず聞くこと

まぁ、当たり前のことですか、イレギュラー時には頭が真っ白になって、これすら出てこないのです。


ということで、自戒のためのイレギュラー時最低必須メモでした。


実は、アスペ系の人はイレギュラー凄く弱く、パニックになりやすです。

また、2つのことが同時にできません。


前に、心療内科の先生にアスペの可能があるといわれました。やはりアスペかな・・・

いや、単に頭がわるいだけ〜と信じたい・・・