燈明日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

ごあいさつ

燈明日記へようこそ!!

燈明日記の主なテーマは、以下の通りです。

そして、燈明日記へ来られたのも『私』と『あなた』の何かのご縁です。なので、どうぞごゆっくりご覧下さい!


2016/6/4(土)

[] 今飲んでいるサプリとクスリ

ここ半年ぐらい、いろいろなサプリメントを試料してみましたが、結局以下に落ち着いています。

  1. 伊藤園の元気青汁(野菜の栄養素)
  2. DHA&EPA(魚の栄養素)
  3. ビオフェルミン(お腹の整腸剤)
  4. 精神科のクスリ(自律神経を整えての好睡眠を導く)
  5. リメインヤング(疲労回復剤)
  6. ロコモア(軟骨成分と筋肉成分)

1の青汁は、エバーライフの『飲みごたえ野菜青汁』も結構よかったのですが、値段と一日2袋がネックになりました。

伊藤園の元気青汁は、スーパーで1000円(ネットでは1400円ぐらい)で、一日1袋で乳酸菌酵素も入っていますので・・・。


2のDHA&EPAは3種類試しました。サントリーのDHA、UMIのDAH、えがおのDHA・・・結局、値段と抗酸化力でえがおのDHAに決めました。(この分野でサントリーは、ぼろ儲けしているんじゃない・・・)


3のビオフェルミンは、もう10年以上飲み続けています。過敏性大腸炎、乾癬、花粉症に効果がありますね。


4の精神科のクスリは、値段が高いので、味の素のグリナを試しましたが、グリナの方が値段が高いことがわかりやめました。結局、精神科のクスリを飲んでいます。


5のリメインヤングは、親戚から薦められている疲労回復剤で、実際、即効性があり、成分は「すっぽん卵と無臭ニンニク」です。この系は沢山、試してみました。

  • ローヤルゼリー
  • ローヤルゼリーと熟成ニンニク
  • ローヤルゼリーとプラセンタ
  • 黒酢ニンニク
  • 伝統ニンニク卵黄
  • 雪待にんにく卵黄プレミアム
  • オルチニン
  • セサミン
  • プロポリス
  • 花粉荷
  • スーパーベリーアイ
  • コエンザイムQ10

どれも効き目がイマイチなので、結局、親戚が薦めるリメインヤングに落ち着いています。


6のロコモアは、1000円特価の時に買ったやつで、とりあえず、飲んでいますが効いているのやら・・・

とにかく、サントリーのサプリは値段が高い割には、効き目が実感できないですね。セサミンやDHAなど。

もう少し、歳をとってから、この系(足腰)のサプリは決めたいと思っています。

とりあえず、この系では以下をためしました。

  • UMIのNアセチルグルコサミン
  • サントリーのグルコサミン

あと、手足の関節痛があるので、「リョウシンJV」とか「痛散湯」も試してみました。

「リョウシンJV」は効き目がイマイチで、「痛散湯」は値段がめちゃ高いです。

検査の結果、関節痛はリウマチではないことが分かり、両方ともやめました。


以上、今飲んでいるサプリとクスリでした。

まとめると・・・


  • 伊藤園の元気青汁で、野菜の栄養素を摂取。
  • DHA&EPAで、魚の栄養素を摂取。
  • ロコモアで軟骨成分と筋肉成分を摂取。
  • ビオフェルミンで、お腹の整え。
  • 精神科のクスリで、自律神経を整えての好睡眠。
  • リメインヤングで疲労回復。

2016/5/17(火)

[] 持病

もうすぐ、61歳。

気持ちは若くても、体は確実に老化しています。

ざーっと、思いつくだけで以下の持病があります。

  1. 乾癬
  2. 脂質異常症(LDLコルステロール)
  3. 過敏症大腸
  4. 手足関節痛
  5. 花粉症
  6. 耳鳴り
  7. 老眼
  8. 不眠症
  9. アスペルガー

1の乾癬は、10年以上患っているのですが、一時、ビオフェルミンで頭皮以外は改善した時がありましたが、今はまた、体全体に乾癬が出ています。ステロイド治療はしていません。


2の脂質異常症は、健康診断で必ず再検査になるLDLコルステロールで、今はDHA&EPAのサプリを飲んでいるので、改善されるかもです。


3の過敏症大腸炎は、ビオフェルミンを常備薬にしてから、かなり改善されました。今は、治ったと言っても過言ではありません。


4の手足関節痛は、関節リュウマチだと思っていたのですが、最近、検査した結果、単なる部分的な関節痛と言われました。


5の花粉症は、40年以上患っているのですが、今は市販の薬でなんとか凌いでいます。


6と7は明らかな老化ですね。一時サプリでなんとかなると思いましたが、無理でした。


8の不眠症は、味の素から出ているグリナサプリが効くのですが、値段が高いのでやめました。今は、精神科から貰っている薬で凌いでいます。こちらの方がまだ安い。


9のアスペルガーは、病気と言うより、障害ですね。なんとか経験と想定とメモとタイマーで凌いでいます。


ということで、歳をとると、体にガタがきます。

若い内から、筋トレして強い体を作っておくことをお勧めします。

そうすれば、値段の高いサプリメントなど不要ですしね!


追記

持病ではないのですが、タバコとコーヒーの依存症もありますね。

当務中(仕事中)は、吸わないのですが、当務明けには、プカプカ沢山吸ってしまいます。もちろん、コーヒーも一緒に・・・

タバコを吸うからコーヒーを飲みたくなるのか、コーヒーを飲むからタバコが吸いたくなるのか・・・

できれば、タバコもコーヒーもやめたい・・・お金も掛かるしね!


追記2

大変な持病を忘れていました!

それは、ネット依存症で〜す!

家にいる時は、ほとんどネットをしていますね。しかもネット歴18年・・・


追記3

ネット歴18年と言いましたが、それは、家(1998年)からで、仕事では1995年頃からCGIプログラムをC言語で作成していました。まだ、IEがない時代です。ですのでネット歴21年ですか・・・

2016/5/3(火)

[] 青汁について

ここのところ毎日、朝一に青汁を飲んでいます。


私の飲んでいる青汁は、伊藤園の「元気青汁」です。

数ある青汁の中で、これにしたのは、単に近くのスーパーで1000円で売っていたからです。


この「元気青汁」は、5種類の野菜とケフィア由来の乳酸菌と米こうじ由来の酵素がウリになっています。

私としては、酵素に、他の栄養素体内吸収効果があるのが気に入っています。


さて、青汁ですが、各社から各々、沢山の青汁が出ていますね。

値段も一ヶ月分、1000円から1万数千円といろいろです。


気になった青汁を列挙しときます。

だたし、皆、数千円から1万超します。


  • 青汁に軟骨成分を付加されてもの
  • 青汁にDHAEPAを付加されてもの
  • 青汁にローヤルゼリーやヒアルロン酸を付加されてもの
  • 青汁に悪玉(LDL)コルステロールを改善する成分を付加されてもの
  • 青汁に血糖値を改善する成分を付加されてもの
  • 青汁をうたっているけど、なぜか錠剤のもの
  • 青汁をうたっているけど、なぜかゼリーのもの

私は、金銭的に余裕ができたら、ローヤルゼリーとヒアルロン酸が付加された「飲みごたえ野菜青汁」に変えようと思っています。

野菜も30種目を粉砕して配合しているし、栄養価の高い熊笹も配合されている・・・

これ以外には、悪玉(LDL)コルステロールを改善する成分が入っている青汁も魅力的だ・・・

2016/4/30(土)

[] 注目の軟骨成分プロテオグリカンとは

軟骨成分と言えば、グルコサミンとコンドロイチンが有名ですね。

また、コラーゲンやヒアルロン酸も軟骨成分と言われています。


では、この4つは、どのような関係になっているのでしょうか?

まず、軟骨の主成分は、実はコラーゲンとプロテオグリカンなのです。


コンドロイチンは、コラーゲンは生成します。

ヒアルロン酸は、コラーゲンの隙間に入り込み弾力性のあるクッションを構成します。


そして、グルコサミンは、コンドロイチンやヒアルロン酸を生成するのです。

で、注目の軟骨成分プロテオグリカンとは、グルコサミンから生成されるコンドロイチンやヒアルロン酸などの総称なのです。


まとめると

  • 軟骨の主成分は、コラーゲンとプロテオグリカン。
  • コラーゲンは、コンドロイチンから生成される。
  • コンドロイチンとヒアルロン酸はグルコサミンから生成され、プロテオグリカンと呼ばれる。

よって、元はグルコサミンで、グルコサミンだけ摂取すればよさそうですが・・・。

しかし、プロテオグリカンの段階でサプリしたほうが効率がよかったりします。


2016/4/28(木)

[] プラセンタとイミダペプチド

今、注目の健康サプリが2つあります。


それは、各々プラセンタとイミダペプチドが配合されたサプリメントです。

プラセンタは、美容サプリとして有名ですが、実は、それだけではなく、花粉症やアトピーなどにも有効なのです。

詳しくは以下のリンクで


一方、イミダペプチドは、イミダゾールジペプチドとも言われ、疲労回復に大変効果があるとされています。数千キロも飛び続ける渡り鳥や、最高時速100キロで泳ぐといわれるマグロやカツオといった、連続した長時間運動を行う生物の筋肉部分に含まれているアミノ酸結合体とのことです。

詳しくは、以下のリンクで


私の場合、プラセンタは、「やわたローヤルゼリーとプラセンタ」で、イミダペプチドは、「サントリーロコモア」で試しています。

まだ、一ヶ月ぐらいなので、効果のほどは、よくわからないのですが・・・とりあえず。


2016/4/22(金)

[] 花粉症にはワセリンを

何かのテレビで、人力車の人が花粉にはワセリンが特効薬だよ〜

って、言っていたので、試してみました!


これ、本当に特効薬です。値段も安いし・・・

花粉歴40年、もっと早く、気が付けばよかったと後悔しています。


要は、ワセリンを鼻の中に塗るだけです。

これだけで、鼻水、くしゃみがすごく緩和されるのです。


鼻の中にワセリンをつけると、鼻だけでなく、なぜか目にも効きますね!

まぁ、鼻と目は繋がっているからでしょう・・・


花粉症の人は、騙されたと思ってやってみてください。

すごく、花粉の症状が楽になりますよ!


【第3類医薬品】日本薬局方 白色ワセリン PB 50g

【第3類医薬品】日本薬局方 白色ワセリン PB 50g

2016/3/24(木)

[] しじみパワー・オルニチンとは?

お試し価格だったので、協和発酵バイオ社のオルニチンというサプリメントを買ってみました。

オルニチンは、しじみに圧倒的に多く含まれることで知られています。

なので、しじみパワーとか言われています。


このオルニチンには、以下の2つ作用があります。

  1. 肝臓機能の強化に役立つ
  2. 成長ホルモンの分泌を促進する

1の肝臓機能は、老廃物の解毒作用が主な仕事です。

オルニチンによって、老廃物解毒が促進されると、エネルギー生産の効率がよくなり、活力がみなぎる、疲労回復が早くなる、ストレスが軽減するなどの効果につながっていきます。


2の成長ホルモンの分泌を促進する効果は、成長に必要な筋肉増強や骨の形成促進があります。

オルニチンによって、老化する筋肉や骨を強化すことができるわけです。


ということで、オルニチンは結果的に疲労回復と老化に効果があるのです。

60歳を過ぎた人には、必須サプリメントなのかも知れません。