本屋のほんね このページをアンテナに追加 RSSフィード

2005-04-04

書店未来形?(日経BP リアルタイムリテールより) 書店の未来形?(日経BP リアルタイムリテールより)を含むブックマーク 書店の未来形?(日経BP リアルタイムリテールより)のブックマークコメント

http://premium.nikkeibp.co.jp/retail/special/05/

IBMやシスコシステムズなどのシステム屋さんが提唱する書店の未来形なんだそうです。ピンと来ません。というか、多分間違ってる。私は購入する書籍を機械ごときにオススメされたくありません。

お客様が、書店の未来に望むものって、こういうことではないはずです。こんなのネット書店で十分じゃないですか。ネット書店で出来ないことを、お客様はリアル書店に求めてご来店されます。それが何かを追求するのは、必ず「人」だと思いますので、そのサポートとしてシステムがあるのはよいのですが、なんかこの未来書店は人がシステムに使役されているような印象。こんな書店、絶対楽しくないよ。

kajiekajie 2005/04/04 23:25 リンク先を含めて非常に興味深く読みました。
書店の<未来形>に御反応されるのは非常によくわかります・・・が、一方でお客のほうも、ある種ここまでの「明快さ」を求めているのではないかと私は思います。特に何かを知りたい、調べたいと思っているせっかちなお客にとっては、書店員でも検索機でも何を使ってでもいいから「そのものズバリな一冊」を即座に探したいはずで・・・。エンタテインメントから実用まで、すべてのジャンルをシステム的に「検索」させることは無理でしょうから、書店員の方々には是非これらのシステムを手足のごとく使いこなしてオリジナリティあふれる棚作りや商品提案をしていただきたいものです・・・長文でまとまらず失礼しました。

高橋洋介高橋洋介 2005/04/05 15:29 こんな大げさなシステムを導入するのは、コストの面から考えても効率が悪いと思います。日本の書店には必要ありません。
ただ、このシステムが提案している「商品検索」や「作家の新作情報」なんかは便利だと思います。書店員さんに聞いても、なかなか思う通りにはならないことが多いので。
携帯電話で似たようなことができれば、かなり便利だと思うのですが。
上のkajie様も仰っていますが、これらのシステムが書店員さんの肉体労働を減らして、その分オリジナリティのある「サービス」や「商品構成」に頭を使う時間に回せればよいなと思いました。

3号3号 2005/04/05 18:59 正直、読んでいてちょっと怖くなりました。(笑)
どのような書店が支持されるかはお客様の判断しだいですから、
このような書店が良いと思うお客様もいらっしゃると思います。
十人十色とはよく言ったものですが、今は一人十色の時代では
ないでしょうか?つまりお客様が都合に応じて書店を使い分ける
時代だと言うことです。
ですから全ての書店がこのようになるとは思えませんが、書店の
差別化が進みその中でお客様の選択肢に入るお店になっていれば
良いなと思っています。

chakichakichakichaki 2005/04/06 00:24 みなさま、コメントありがとうございます。どなたも間違ったことはおっしゃっていないと思います。書店を図書館機能としてご利用されるお客様には必須システムであることでしょう。むしろ図書館こそこのシステムを早く導入すべきでしょう。
問題なのは、このシステムの運用が書店員の実作業を減らすものであるかといえば、現状は逆なのです。ここにあるようにICタグが全タイトルに標準装備されれば話は別ですが、そうならない限り、システム運用に多大な労力が吸い取られ、本来書店員がやるべき仕事ができなくなるという事態が考えられ、それが私は嫌なのです。キオスクについては、また別の機会に触れたいと思います。

河童河童 2005/04/06 00:39 初めて投稿させていただきます。
読んでいて面白いシステムだなあ、と思いました。
カード多用型のアメリカならでは、という感じです。
たぶん、このシステムが使える人は本屋に来る前に何を買うかが
明確に決まっていて、それ以外は買わない人でしょうね。
あと、クレームが増えるかもしれませんね(笑
コンピュータ上の情報と、現時点での在庫にどうしてもタイムラグ上のずれが出てしまうのが本屋なのに

みんみん 2005/04/06 13:17 池袋のジュンク堂にはネットの端末があって、ジュンク堂web書店の検索など利用できますが、ユーザーにとってはそれとどこが違うの?と思ってしまいます。
顧客管理に店側が便利になるともいえますが、導入の手間とコストを考えると、それほどのものとは思えませんねー。お客も本屋一軒ためにまた新たなカード作って持ち歩くのはどうもね〜。一枚のカードで東京中の書店が使えるとかなら別ですが。(もちろん店内の検索で東京中の書店検索可能)
アメリカなら、町に1つの超大型書店(アマゾン並みの品揃え)という状況もあるかもしれないですが、日本の場合は一店舗が導入してもほとんど意味ないと思います。
むしろユニクロあたりが全店舗で導入すれば便利かも。