本屋のほんね このページをアンテナに追加 RSSフィード

2005-07-27

[]145/200 145/200を含むブックマーク 145/200のブックマークコメント

マンガ嫌韓流

マンガ嫌韓流

話題になっているようなので、早速購入。昨今の韓国とか中国っておかしくないか?という、まことに共感できる内容となっています。主人公は浦飯幽助ではありません。

私はもともと大学で歴史(しかも近現代史)を専攻していました関係上、歴史観については一つ譲れない部分があります。それは「歴史は客観的事実のみを語るべきものであり、思想を混ぜてはいけない」ということ。この本で指摘されている韓国の歴史認識や、日本における自虐史観の歴史認識はそういう意味ではもちろんのこと、「作る会」的な歴史観も思想が混ざり過ぎていて「歴史書」としては失格だと言えます。

この本はそういうところを一応ちゃんと踏まえようとしていて好感が持てます。あくまで正確な歴史的事実を基に論を展開しようとしてますから、言ってることの大部分は正しいと思うしね。ただ残念だったのは、日韓併合正当化してしまったことでしょうか。「併合によって朝鮮半島の近代化を推し進めた日本はむしろ朝鮮半島に投資した側、だから感謝してほしいぐらいだ」という論法なのですが、この論法は植民地支配の正当化に使われる「思想的歴史認識」でして、これはダメなのです。仮にアメリカ人に「サトウキビしか作れなかったような沖縄に基地を造って近代化してあげたアメリカは、むしろ沖縄県に投資した側、だから感謝してほしいぐらいだ」とか言われたら普通の日本人ならむかつくでしょう?そういう問題じゃねーよ!と叫びたくなるでしょう。

ただ、そういうダメな部分を除くと、この本の主張には全面的に賛成。韓国は客観的な事実としての歴史を学ぶべき。日本は、韓国について知らなさすぎであることを反省し、もっと勉強すべき。いや、この本の言ってる事は本当に正論ですよ。これの広告を拒否するマスコミはいただけないなぁ。評価B+

ところで、この本アマゾンで予約したのですが、今日になって「在庫が確保できなかったのでお届けできません」とか言うメールが届きやがった。聞いた話によると、アマゾンは発売直前になってはじめて在庫確保に動くのだとか。そりゃ部数少な目の人気商品の確保は無理でしょう。ちょっとこの業界をなめてるんじゃないですか。今回は在庫確保が出来なかったために、ほとんどの人に発送されていないらしいです。アマゾンの予約ランク1位だった本なので、かなり広範囲に影響が出ている模様です。しょうがないので私も近所の本屋さんで購入したのですが、今後予約購入する際は、アマゾンは使わないほうが身のためのようですね。

竹里京洛竹里京洛 2005/07/28 00:55 本屋に勤務しております。ブログであげられていた書籍は新刊で3冊入りましたが、動きはありませんでした。私も歴史は好きなのですが、思想性のない客観的な歴史観というのは無理なような気がします。ただし、その思想を取捨選択し、自身で判断するという見識を構築させる環境を作ることは必要ですが。
閑話休題。最近、黄文某の書籍ばかりきて嫌気がさしているのですが、あの系統とは違う書籍のようなので遍く紹介したいものです。
http://d.hatena.ne.jp/hopehopede/

けろけろ 2005/07/29 16:55 取次(Oだったっけ?)仕入れ担当が売れないと思って仕入れを渋るとこの様なことがおきます。きっと今頃版元に泣きついているはずです。このような時仕入れ担当は真っ青です(笑)

chakichakichakichaki 2005/07/30 00:51 歴史は「語る」ものである以上、客観的な歴史観なんてありえないというのはおっしゃる通りですが、客観に近づけるという作業を放棄してはいけないということですね。それにしてもこの本10万部に増刷なのだとか、そこまで売れるのかなぁ。

HIDEHIDE 2005/07/31 06:58 嫌韓流の解説コラムが良かった。西尾幹二さんはつくる会の名誉会長ですが、さすが。というより、つくる会の歴史観が一番まともだという証拠ですね。
西村幸祐さんのコラムも良かった。あなたが書いたことに関連することを西村さんは書いていましたね。客観的な歴史は存在しないが、客観的な歴史事実は存在するって。それを北東アジアで探求できるのは日本だけだと。その探求は言論の自由と全体主義の戦いである、と西村さんは仰っています。至言です。

それと、朝鮮半島の日本統治と沖縄と比べるのはナンセンス。もう一度、嫌韓流を読み直したらどうでしょうか?

vipvip 2005/07/31 15:16 米占領軍の軍事基地と
韓 国 国 民 の為に行ったインフラ整備や、教育施設の完備、
医療施設の建設等々を同格に見るか。

もう一回読んでみ。

中谷中谷 2005/07/31 15:24 ボクも「朝鮮半島を近代化したのは日本だ。感謝しろ。」などということは言うべきではないと思います。
ですが、日本人の税金から莫大な額を使い、朝鮮半島にさまざまなインフラ整備を施し、教育施設も増やし、日本人と同等かそれ以上の権利を与えたにも関わらず、「日帝による植民地政策は史上最悪のものだった。」などと言われる。
その言葉に対しての「むしろ感謝して欲しいくらいだ」という言葉なんです。
確かにこういった感情的な言葉は好ましくはありませんが、沖縄の米軍基地にたとえるのは言い過ぎではないでしょうか?

hanmotohanmoto 2005/07/31 15:37 いつも拝見しております。朝鮮半島の近代化を進めなければ日本が欧米の植民地政策の波に飲まれる恐れがあったという側面があるのが歴史の事実では?日韓併合と沖縄の米軍基地を並列に語るのはイデオロギーが先走りすぎて歴史を事実のみで語っておられないのでは、と思いました。

嫌韓=親中ってことでいいの?嫌韓=親中ってことでいいの? 2005/07/31 15:40 朝鮮近代化貢献主張がアホだと思う理由はさ、共産党が政権を奪取してから現在までの中国がウイグル、チベット、内モンゴルに対してとってきた漢化政策と五十歩百歩、ってところにあるわけよ。
朝鮮近代化貢献主張をする人たちは、中国の漢化政策もマンセーするんかい。

dasdas 2005/07/31 16:01 朝鮮人の主権が奪われていたかどうかがポイントだと思うのですが。日本の施策はソ連(ロシア)の南下などの国際情勢とは無関係に「朝鮮人のため」で、米軍の沖縄のインフラ整備やフリーゾーンなどの経済振興策はことごとく「軍事基地の維持のため」ということでしょうか……いささか虫が良すぎる気がするのですが。

RE:嫌韓=親中RE:嫌韓=親中 2005/08/01 00:33 おっしゃる事、その通りだと思いますよ。つまり、時々朝日新聞などで、中国政府がいかに貧しいチベットを近代化させ、最近は感謝しているチベット人がいるか、みたいな記事が載りますが、あの漢化近代化政策を非難しない人や、チベットは遅れてる地域なんだから仕方ないんだ、みたいなことを言って中共政権を擁護する人は、決して韓国併合を非難する資格はないわけです。半世紀以上漢民族に支配されているチベット人から見たら、しょせん日帝支配はたった36年ですから。
客観的に歴史を見るということは、つまりそういう事でしょう。

クオリティクオリティ 2005/08/01 10:34 アメリカ占領軍が行ったのは、戦勝国として沖縄等に基地建設。

日本が行ったのは韓国国会で承認された依頼を受けての併合。

その結果が経済やその他諸々の発展といった同じものでも、そこに至る理由が違う為比較は出来ないと思いますよ。

上記の通り上記の通り 2005/08/01 17:28 日本は韓国を「侵略」してませんから。韓国の一進会は日本の統治を求めていました。米軍の占領や支那のチベット侵略と同列に語ることは間違っていると思います。

一進会って一進会って 2005/08/01 20:37 ここ→(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%80%E9%80%B2%E4%BC%9A)読めば分かるけど、日帝にていよく利用されただけじゃん。
落ち目の体制派に対するカウンターとして反体制の急進派(=一進会)の幹部連中を取り込むのは、同化政策の前哨戦として常套手段。体裁だけを取り繕う言葉選びは不毛だから止めようや。

外交外交 2005/08/01 22:40 >読めば分かるけど、日帝にていよく利用されただけじゃん

それは、朝鮮が外交戦で日本に負けただけで、日本が悪事を働いたわけではない。

Re:嫌韓=親中Re:嫌韓=親中 2005/08/04 07:08 やれやれ、チベット民族浄化と朝鮮併合を同一視か。┐(゜〜゜)┌
確かに問題は同じだったかもしれない。しかし、使った式や答えはまったく別物だろう?

100ある要素の中から、1つだけ取り出して黒白決めたがるのはよくないよ。

横レス横レス 2005/08/08 03:07 仮に日本のどこかの党がアメリカに統治を求める案を出してそれが国会で承認されたり、
経済的圧力により外交戦で敗北したりして併合され、
憲法と日本語が廃止され、徴兵制度ができても納得がいくんですかね
慰安婦だとか弾避けの盾として連れてかれたとか事実かどうかわからん事は抜きにとしても、上の事実だけで僕は大分嫌ですが

武力侵略はダメでも外交侵略はオッケーってどうかと思いますよ
手続きさえちゃんとできていて何かしら実績があれば後は何をしてもいいんでしょうか

縦レス縦レス 2005/08/14 16:11  勝てば官軍、弱肉強食の世界で、日本だけモラルや良識だけで
生きていけるほど甘い世の中じゃなかったということ。
 世界の歴史の流れや多くの国々との関係を無視したら本質を見失うぞ。
 今も人権や国際法が守られている国がどれだけあるというのか。
 植民地政策を肯定したり武力で領土を拡大している国(中国)もある。
無関係でいられるなんて能天気にもほどがある。
 朝鮮併合については金がかかるから皆嫌だったと思う。
ちゃんとした独立国で他国からの侵略に立ち向かえる国力があれば、日本としては友好条約さえ結べれば良かった。
国の体をなしてなかったのだから国防上朝鮮をしっかりさせるしかなかったということ。
 併合は一つの方法論。それすらもあのテロリストが伊藤博文を暗殺さえしなければ実現は困難だったというのに。

斜レス斜レス 2005/08/15 00:12 要するに国力を搾取できるだけの領地が欲しかっただけの
モラルや良識無き国だけど感謝して欲しいくらいだ、と
国防上隣国をしっかりさせる政策で憲法改正はまだしも言語禁止と他国への徴兵令。そりゃテロも起こるだろうって話
当時が当時だから仕方なかったって当時の視点で見てちゃ反省も批評もできないでしょ。そんな未来に生かせない様な文字だけの歴史なんてそれこそチラシの裏にでも書けばいいのでは

上レス上レス 2005/09/06 11:04 >言語禁止
日本人官吏にも朝鮮語の学習を奨励していましたが?
 朝鮮語の授業を廃止したのは 1941年 3月31日。授業を廃止しただけで、喋ったり書いたりするのを禁止したわけではない。京城の毎日申報
は1945年まで発行されてますね。
>他国への徴兵令
1944年に初めて徴兵が実施されました。、敗戦1年前、内地での学徒動員決定(1944年1月)より後ですが?

北北東くらいからレス北北東くらいからレス 2005/09/10 23:08 じゃあ国語の授業がなくなってもよいわけですね?
内地の方が先なら徴兵されても文句ないんですね?