本屋のほんね このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-10-05 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

スタバではグランデを買え! ―価格と生活の経済学

スタバではグランデを買え! ―価格と生活の経済学

この本はですね、乱暴に言うと、スタバでラテを頼むとき、ショートサイズは240mlで310円なんですが、グランデだと480mlと容量は倍になるのに価格は410円と100円しか違わないから、グランデが一番お得ですよね、グランデを買いましょう、という本なんです。

しかし、あえて言わせてもらいましょう。一番お得なのはグランデではありません。一番お得なのは、ベンティなのです。

ベンティって何?と思われる方も多いでしょう。何せ看板にのってない店が多いですから。ベンティは一番巨大なサイズで590mlのカップです。500mlのペットボトルを余裕で超えるスーパーサイズ。あまり日本人で頼む人はいないでしょう。こいつが、ラテだと460円。ショートに150円プラスするだけで、量は2.45倍になるわけですね。これはお得だ。

ベンティがお得なのは量だけじゃないんです。スタバのラテはサイズによって濃度が微妙に違うことをご存知ですか?ラテはミルクにエスプレッソショットを入れることで作られるのですが、ショートサイズの時に入れられるのは1ショット(=30ml)です。ところがトールサイズでも同じく1ショットなんですね。つまりトールサイズは、ショートに比べてコーヒーの味がやや薄い、ということになります。グランデでは量が倍になった分、エスプレッソは2ショットはいるので濃度はショートと同じに戻ります。そしてベンティは3ショット入るので、全サイズ中、一番味の濃いラテになるのです。

つまり結論はこうなるでしょう。

「スタバではベンティを買え!」

でも飲みきれないうちに冷めちゃうんだよねー。

ちもしーちもしー 2007/10/06 15:59 これ、内容は読まれました?
本の解説文(Amazonで読めます)内「もちろん、表題にあるように、スタバのコーヒーの価格についても考えます。じつは、本書の結論は「グランデを買え」というものではありません。」
って書いてあったので、結論はどうなんだろうなと気になっていたのですが。
本を読まれて、結論が「グランデを買え!」では、この解説文間違っていますよね。

ちなみに、ベンティは全店舗導入ではありませんのでご注意下さい。

kobarinkobarin 2007/10/06 20:38 私もたまに猛烈に喉が渇いたときなどベンティを買ってしまいますが、結局全部飲む前に胸が悪くなってしまって残してしまうことがほとんどです。
いくら単価が安くても残してしまえば元も子もないのですが、分かっててもついやってしまうのが貧乏性の悲しいところです(笑)。

chakichakichakichaki 2007/10/06 22:28 >ちもしーさん
いえ、読んだらわかるんですが、著者は確かにグランデを買えとは言ってないのです。なぜグランデが一番お得になるのか、という価格設定のカラクリについて企業側の立場からも説明してくれております。ま、タイトルであおるだけあおってますし、簡単に要約できない内容でしたので、私も乱暴にまとめちゃっております。

TonttuTonttu 2011/03/07 13:42 なるほど。この値上げで,近所の店舗でも Venti サイズが表示されはじめました。店員に聞いたら,昔からあると言っていたけれど,気づいたのは今日が初めてだから,不親切な応対だと思いました。いつも買う Grande は Rio Grande とかで意味がわかるけど,Venti って意味はなにかと聞いても教えてくれなかった。tall の比較級が grande, 最上級が venti かな。

Connection: close