本屋のほんね このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-12-29

コミックシュリンクをしないとどうなるか?(その3) コミックにシュリンクをしないとどうなるか?(その3)を含むブックマーク コミックにシュリンクをしないとどうなるか?(その3)のブックマークコメント

ではここらへんで実際のDATAを確認してみることにしましょう。今回は2店舗の売上DATAをサンプルとしてみていただくことにします。季節指数による影響を除くため、コミックの全国平均売上を100としたときの売上推移グラフを作成してみました。赤いラインが平均値です。

まずはX店のDATAを見てください。これはX店の2006年から2007年にかけてのコミックの売上推移DATAです。

X店

このX店は、コミックのシュリンクをしばらくしていなかったのですが、2006年の8月からシュリンクをするようになりました。

その結果、シュリンク無しの時点の売上指数平均は、大体130あたりを横ばいで変化しなかったのですが、シュリンクを開始したあたりから急激に売上が上昇していることがわかります。わずか1年で売上が150%になっています。ちょっと極端な例ですね。普通はここまで変化することはないでしょうが、シュリンクしたら売上があがったという貴重なサンプルだと思われます。

次に見ていただきたいのはY店のグラフです。2007年5月〜11月にかけての数字です。

Y店

この店はもともと、シュリンクをしていた店だったのですが、8月からシュリンクをやめるということをおこなった店です。もともとの指数平均は210あたり。ただし売上が下降傾向にあったので、「シュリンクをはずすことによって新規顧客を獲得し、売上をあげる」というチャレンジをおこなったのでした。しかし結果は見てのとおりです。売上はシュリンクをはずした途端、指数平均185まで低下。12%ほど売上を落とすという結果になってしまいました。

つまり、21世紀のコミックシュリンク問題についての結論はこうなります。

コミックにシュリンクをしないと、売上は下がります!!

理由はいろいろ考えられるのですが、前回の客層区分で説明をすると、A層の相対的な増加というのが、最大の要因であるように思えます。

ABCのトータル数は、実は大きな変化はありません。ここ何年か書店で販売されているコミックの売上は、上がってはいないものの落ちこんでいるわけでもないからです。コミック読者人口ということで言えば、むしろ増加しているでしょう。書店というチャンネル以外で、コミックを読んだり買ったりするできる機会が21世紀にはいって大幅に増えました。マンガ喫茶でも読めるし、レンタルも出来るし、ブックオフに代表される新古書店でも読めるし買えます。書店からネット書店に乗り換えてしまった人も少なからずおります。これらの書店以外のチャンネルを使用する層を仮にDとします。ABCからDにかなり多数が流出しているにもかかわらず、ABCのトータル数が変わらないということは、ABCの中に新規に流入した人たちがおり、Dに流出した分を補っているのということになります。

実はこの人たちのA率がとても高いのではないかというのが私の仮説です。あらたにABCに流入してきた客層は、Dという選択肢があるにもかかわらず、わざわざ書店に来ている層です。新しく流入したこの客層はこう考えているのではないでしょうか。立ち読みしたければ新古書店に行けばよい。面白いかどうかは、アニメ化ドラマ化作品を見たり、ネットの評判や「この○○がスゴイ」系のガイド本で判断すればよい。確実にきれいな本を買おうと思ったら、上から3冊目を自分で手に取れる書店しかない。しかもコミックにシュリンクをしているのは、実は書店だけなのです。

流通チャンネルの選択肢が増えるにつれ、コミック読者も進化してきました。昔は読むのも買うのも情報をとるのもすべて書店であった時代がありました。しかし、それぞれのお客さんの使い分けが進んだ結果、書店に来る人は「買う」に特化した人が増えてきたのです。A層が増え、B層C層が減ったら、結果は明らかです。書店でシュリンクをやめたら売上が下がるようになってしまいます。

これを象徴しているのではないかと思う写真をご紹介しましょう。この店は、同じ屋根の下に本の中古売場と新刊書の売場が通路ひとつ隔てて隣接しているというユニークな店舗です。

まずは新刊書のほうの売場。

f:id:chakichaki:20071228155517j:image

この店の新刊コミックおよびライトノベルはすべてシュリンクがかかっていました。売場には誰もいません。

次に中古本の売場です。こちらは立ち読みの方でいっぱいです。

f:id:chakichaki:20071228155853j:image

これじゃ新刊のほうは売れないでしょう?と考えるのは間違いです。どっちも売れるのです。要は使い分けというスタイルが進化したということなんだと思います。書店に期待されている役割が、コミックに関しては10年前と違ってきてしまったということではないでしょうか。

長々と書いてきましたが、このエントリはこれでおしまいです。じゃあ新刊書店での理想的な陳列方法はどうすればいいんだ?という疑問もあろうかと思いますが、まあそれは、また別途機会があれば書くことにして、ここで今回は筆をおくことにしましょう。長々と読んでいただき、ありがとうございました。

とおりすがりとおりすがり 2007/12/29 17:53 マンガを読む層は購買力無いですからね。
ただこの分析、コミックの売り上げしか見てないですよね。
私の知っているとあるシュリンクなしの店にはいつも客が一杯います。集客効果、店全体の売り上げの上下も調査してみたいところです。

通り魔通り魔 2007/12/29 18:24 >>とおりすがりさん
集客効果が意味を持つのは、売上に貢献してくれることを期待するからなので、
シュリンクを外したことで来る「立ち読み客」が、どの程度店の売上に
貢献してくれるかを調べるだけで事足りると思いますが、どうでしょう。

いくら集客効果があっても、コミックも他の本も買ってくれないのでは、
意味がありませんから。

名無しさん名無しさん 2007/12/29 20:06 結果ありきのデータ根拠に説得力がまるで無いという好例ですね。
持論に都合の良い2店舗の例を出した理由を明らかにしない限りは全くの無意味な調査に終わるだけでしょう。

chakichakichakichaki 2007/12/29 21:54 >とおりすがりさん
おっしゃる通りなのですが、幸か不幸か、全体に占めるコミックの売上構成比が高いのです。店舗や立地によっては、そうはならないのだと思いますが、X店もY店もコミックの売上が上がったり下がったりすると、全体の売上もそれに連動してしまいます。したがって、その先はこれ以上調べる必要性がなかったので調べておりません。ただ、店によっては調べないといけなくなる場合もあることでしょう。

chakichakichakichaki 2007/12/29 22:01 >名無しさん
わかりやすいこの2店舗の例しか出せない理由が、私にはあります。名無しさんには無い。その違いです。名無しさんにとっては無意味でしょうが、私にとってはそうではありません。匿名のブログですから、そういうこともあるでしょう。

名無しさん名無しさん 2007/12/29 23:15 あのですね、「しか出せない理由」を質しているのではなくて、その2店舗の例が他の大多数の店舗の代表例として成り立つかどうかに疑義を呈している訳ですね。
仮にそうでなければ「シュリンクをしないコミックの売上げは下がる」という一般化などできませんから。

なので、代表例になり得るか否かの検証がない時点では少なくとも「あなたが取り上げた店舗に限定すれば」そう言えるという条件付きの結論でしかありません。

KarosuKarosu 2007/12/29 23:56 下のグラフを読むとシュリンクをはずすと
売り上げが下がるとは断定できません。
2007/8/17まで、売り上げが下がっていたのですが、減少の傾向がなくなっています。
売り上げの減少が落ちるときの対策としてはずのもひとつの手と読めるのですが。

うーんうーん 2007/12/30 00:16 (その1)の時からずっとそうだったが、普遍性があるか分からない都合の良いデータだけを根拠に色々言われても、納得しようにも出来ないなあ。内容刃目新しいし多分正しいのだろうとは思うのだが、名無しさんが言うようにあまりにも説得力に欠ける。

とおりすがり2とおりすがり2 2007/12/30 00:27 私も、結論を一般化するためのデータが少なすぎるかと思います。
もっとも、こういう思い切った手法によるサンプル数は、なかなか増やせないものだとも想像しますが……

あ、いまさらですが、とおりすがりですが、個人的にはシュリンク外し反対派。
売上増進(?)や「シュリンクをかける手間と人件費」よりも、シュリンクを外すことで予想されうる「棚のメンテナンスの手間とコスト」とか、「(ヨゴレ・ヤブレetc.の)クレーム対応の手間とそれにかかる様々なコスト」とかの方がよっぽどキツいんでないかと想像してしまうので。

amimotosanamimotosan 2007/12/30 01:16 そんなんフォローエントリを誰かに投稿してもらえばいいんだから、ぐずぐず文句言わなくてもいいと思うんだけどなぁ。一例としては理解できましたよ。
こんなデータがもっと昔にあったら、「あの店」もつぶれずにすんだんだろうな。

あるA層の中の人あるA層の中の人 2007/12/30 01:44 過去作品は新古書店で入手するしか無い場合もありますがなるべく作者にお金が入るように新刊を買うように心がけています
自分は毎月新刊で2〜40冊程度コミックを購入しているのですが地元のアニメイトがシュリンク無しになってしまい同店舗内にあるシュリンクしているメロンブックスで購入する事が多くなりました
たしかに試し読みという観点ではアニメイトのやり方は正しいのですがやはり本が汚れるのが控える原因ですね
立ち読みだけの学生が増え、買うのに非常に邪魔で乱雑に置かれた本を見るとほっといても売れる既刊数の多い人気作以外を1冊だけ試し読みにしてほしいなぁと思ってます
ネットレビューも参考にしていますが本屋での衝動買いもそれなりに多いので中身を確認したですが延々立ち読みをしてなにも買わずに出て行く人達の為にせっかく買った新刊が汚れているとかなりショックを受けますね

ななこななこ 2007/12/30 02:01 毎月10冊前後本を購入する私の個人的な意見です
。どこの誰が触ったか判らない本を新刊の値段で購入するのは嫌です。
極端な話だと、鼻くそを穿りながら呼んでた(かもしれない)本、
あなたは410円のコミックを買いますか?買いたいですか?と問いたい。
近所の書店が数年前まではシュリンクを行っていませんでした。
コミックコーナーには、小学生等の学生やフリーターみたいな大人が
立ち読みしてました、人によっては乱暴なページのめくり方をする人も居ました。
汚れや折れ目等で売り物にならなさそうな本もありました。
さすがに、これでは不味いとおもったのか
シュリンクがかかりだしました。
立ち読みは情報泥棒だと個人的には思ってます。



過去作品 絶版してしまった本の購場合は中古書店を利用しておりますが
基本的には新刊を購入するように心がけております。

ななしななし 2007/12/30 05:05 自分の場合、漫画を買う場合は目的を持って買う場合と、その場で表紙なり作品列なりをみて衝動的に買う2通りがあります。
今回の結果を自分の場合に当てはめてみると、買いたい本が決まっている場合はシュリンクがあってもなくても購入します。ですが衝動買いの場合、中身が確認できるなら、確認してから購入するためシュリンクありの店なら購入しても、シュリンクなしの店なら中身を見て、期待してたものでない場合は購入を辞めると思います。
そのように考えると、辻褄が合っているデータだとは思います。
さらにデータサンプル数が増えると、更なる考察が出てくるかもしれませんね。

kakakurikokakakuriko 2007/12/30 05:17 書店で働いていたことがあるのですが。
そこはコミックにはシュリンクをはめて、他にはシュリンクを付けない店舗でした。
そのため、雑誌や小説の所に人はいましたがコミックに人はあまりいませんでした。
しかし、一番多く売れていたのはコミックでした。

私なりにシュリンクのメリットをいえば。
シュリンクは所謂防犯タグを仕込めるのが良いところです。
未開封のママ本を持ち出そうとするとブザーが鳴る等のあれです。
その店舗ではコミックはシュリンクを付けていましたが、ライトノベルには付けていなかったため、ライトノベルの盗難数がコミックの盗難数よりも大幅に上でした。
やはり、本屋側からすればシュリンクは付けるべき物だと思います。

gnorthygnorthy 2007/12/30 06:05 ほんとに漫画が好きなら買うよな。立ち読みで済ます人たちは、ライトな人たちなんだろうな。
そんな人が増えてんだとしたら、漫画自体がやっぱ、詰まんないのばかりなんじゃないの。くだらないっていうか。
てか、万引きってそんなに多いんだ。今はチンピラみたいなのしか、漫画読まなくなったんだ。

somebodysomebody 2007/12/30 06:54 単純にシュリンクしてある店舗としてない店舗の2店があったとき
本を買おうと思ったら、シュリンクしてある店舗に行きますね。
立ち読みで本が汚れてることもないし、立ち読み客が本を探す
邪魔にならないし

gnorthygnorthy 2007/12/30 07:05 ある本屋では、内容を確認できるように見本としてシュリンクしてない本を置いておいて、購買用にシュリンクしてある本が置いてあるよ。

methuselah_genemethuselah_gene 2007/12/30 07:38 1巻だけ立ち読み推奨見本本をいくつか置いて、あとは全部シュリンク。
これだと立ち読みだけで全巻読破はできませんし、どんな作品か買う前に下見することもできます。

methuselah_genemethuselah_gene 2007/12/30 07:42 ようするに試食品が有る無しが問題なんじゃなくて、試食だけで腹がふくれるような量を置いてしまうのが問題なんじゃないでしょうか。
試食は一口でしょう。

iroseirose 2007/12/30 12:34 (お初です)個人的には、シュリンク無しなら、
餓狼伝と漫☆画太郎とハチワンダイバーと働きマンは発行日に立ち読みで済ませて
そのお金でA5サイズの単発エッセイ系とかを漁って1冊ほど買って帰るかな、て感じです。

通りすがり通りすがり 2007/12/30 13:46 ここ何年かアマゾンでしか本を買っていない。シュリンクがあろうがなかろうが、そもそもリアル店舗の書店自体に存在意義を感じない。

taka-ohtaka-oh 2007/12/30 17:14 1ブログの1著者に一般化したデータを出せというのはムリでしょう。
この著者のところでは、こういう結果が出たよということをお知らせしているだけなんだから、読者はそれを1つのデータとして認識すればいいだけなのでは。
この記事に触発されて、他のところで誰かがデータを出してくれればなおいいということなのでしょう。

モリシーモリシー 2007/12/30 20:56 データー解析ごくろうさまでした。個人的には、立地が良い書店や大型店では、
シュリンクは必要でしょう。そうでないと買いたい人が買えない、選べないと
いう状況になってしまいます。読み専の人が多数派の書店はもう売れません。
ただ、(もう閉店した)わんだーらんど深井店のような狭くて店員の目が行き
届き、客層も良い店だったらシュリンクなしでもいけるでしょう。あとは、シ
ュリンクする作品としない作品を分けるという手もあるかも。バキやライフに
はシュリンクしてガロ系や猫村さんにはしないとか。
最後にもうひとつだけ。シュリンクなしの集客は売上げには結びつかないでし
ょう。マンガ雑誌の立ち読み常連の人でたくさん本買うという人はなかなかい
ませんから。長文失礼しました。

ななしななし 2007/12/31 01:05 シュリンクをしてない店で中身を確かめる。
その後、シュリンクしてる店に行って実際に買う。
両方を扱っている店は、コミックスを確認して購入するまでの流れが成立するから売上が伸びる。
なんて話を聞いたことあります。

無し無し 2007/12/31 07:16 2店目はシュリンク云々の前から売り上げ落ちてるように見えるのですが…

脇 2008/01/03 01:57 中身が分からないのは買いたくない。
が、買うなら綺麗な本の方がいい。
とは言え「確認したから買う」とは限らない。
立ち読みだけで済ませるなら自分にとってその程度の本だったって事。

売り上げだけで考えてるけど、本屋が次々に無くなってるのは万引きのせいらしいが?

つぼつぼ 2008/01/03 15:16 地元の本屋が全てシュリンク導入済みなので選択肢はない、それはいいが・・・
せっかくなので、製本ができるだけキレイな物を選んでレジに持っていく。
断りもなく、レジの後ろに積んであるシュリンクされてない物と交換される。
いちいち文句を言うのも嫌な客扱いされると思い、わざと発売日から半月はずらして買います。
経費削減かも知れないが、キレイなものを買って欲しいという本来の趣旨から逸脱してるよ。

通りすがり通りすがり 2008/01/03 22:54 私はAでもBでもCでもありますね。
書店に買い物に入ったら、ついでに何か新しい出会いが無いかCになるし
お気に入り度合いで及第点のものなら、置いてあるなかから買うBで
お気に入り作家さんのものなら何件梯子してもキレイなのがイイAって感じで。
古書店も行きますよ。廃刊本にも読みたいものってありますし。

こちらではシュリンクって一括りにされているようですが、素人目にも何種類かありますよね。
Aモードで買いに行くときは、バキュームと熱で(?)キュー!っとされているものは買いません。必ずどこか痛んでいますから。一周クルッと巻いてあるだけのとか、袋状のとかにしている店舗を選びます。
最近は近場で新刊書店が減ってきていることもありますが、もっぱらアマゾンですね。あの発送梱包は秀逸だと思います。

turimotonaokiturimotonaoki 2008/01/09 00:56 人気の有る本は見本を一冊おけばいいんじゃないでしょうか。

もう潰れてしまった近所の本屋では、本全体をビニールで包むのではなく、
ページの後半9割をビニールの帯で包んでページが捲れないようにして、
前半1割だけを読めるようにするというシュリンクを行っていました。

通りすがりの僕通りすがりの僕 2008/02/04 17:27 アマゾンで送料無料で普通に本が買える時代に、出かけてまで僕が本屋に行く理由ってなんだろうと考えた(当然アマゾンを使えない人も多いでしょうけどここでは無視)。
うちの近所の本屋では、お店のオススメが1巻だけ読めるようになっていて自作の紹介ポップがついています、そこで出会った面白い本は数知れず。当然面白ければ2巻以降を買うしブログにも書きます。そういう風に立ち読みできる本屋があるから、新規ユーザが増える機会がありネットでも広まったりするのではないでしょうか。
全シュリンクの本屋は(ゼロとは言いませんが)新規ユーザを開拓しないタダ売るだけの無能な書店である、というのが僕の考えです。
立ち読みがまったく出来ない書店へ行くなら直販かポイントが着くアマゾンを使いますね。

と思っているんですが、最近はライトノベルが流行っていますが、そちらのシュリンクは見かけません。で、小説をずっと(たぶん最初から最後まで)立ち読みする人がいるようで、大抵ちょっと匂う人やデブや無精ひげの場合が多く、そういう人は近づいてもどいてくれませんし本を丁寧に扱ってない事が多いです。店も僕も困ります。そのうちライトノベルもシュリンク時代が来るのでしょうか。

一部の迷惑な(ずっと立ち読みするような商品を汚す)客のために、店側がシュリンクすることで店側の売り上げは短期的に守られるが長期的には埋もれる作品が増える事でコミック文化が衰退し減収となるのでしょうね。シュリンクとサンプルを使い分ければいいんじゃないかと。

なお僕はその書店が好きなので、なるべくそこで買っていますが、ぶっちゃけ家族はどの書店で買うかはポイントがつくかどうか、で決めてます。
なんかgdgdな文ですみません。

みなみみなみ 2008/04/02 13:26 ヴィレッジヴァンガードみたいに1冊だけシュリンクをはずして、残りの本をシュリンクしたら
いろんな層が取り込めて売上があがるのではないですか? 是非試してみて欲しいです。

みなみみなみ 2008/04/02 13:26 ヴィレッジヴァンガードみたいに1冊だけシュリンクをはずして、残りの本をシュリンクしたら
いろんな層が取り込めて売上があがるのではないですか? 是非試してみて欲しいです。

SHOSHISHOSHI 2009/08/29 14:27 一連のエントリ、面白かったです。

書店員某書店員某 2013/02/07 11:22 経年変化と複数店舗での実証は業界全体のためであると、勝手にコメントさせていただきます。
 すでにTwitterとかSNSなどの(一部で)話題になったことでご存じの方もあるでしょうけれども私の勤務するチェーンでは昨年「全店挙げて」コミックのシュリンクはずしを実施しました。
 この間の詳細な数字に関しては「貴重な社内資料」(笑)となりますのでここでは披瀝いたしませんが、結果は実施数か月後全店で1〜2割の売上減となりました。もう少し詳細な推移でいえば、実施ひと月間はさしたる変化がなく、2か月後あたりから急激に下降しました。(この時期に丁度ネット上などでも話題に登り一部で冷笑されておりました)社内でも紛糾したことにより、3か月後あたりから徐々に「テスト期間を終了」させ、半月後にはほぼ前年同額に戻すことができました。(よかったよかった)
 で、ここからが私個人のコメントですが、このスレッドの1〜3に寄せられたコメントはほとんど全てまっとうな意見だとおもいます。当店は全体の売り上げの4分の1をコミック売り上げで占めておりますので2割の販売減は大層つらかったのは事実です。ですがその間、どういった(A〜C、Dも?)客層であれ当店で長時間立ち読みをし、それがために来店してくださったお客様にお礼を言いたいとおもいます。世に無料コンテンツが数多ある中「ただ読み」出来るからと足繁く来店された人の中にはそれゆえに触れることができた作品も多くあったとおもいます。シュリンクしてないからとウチ以外で買われた方も「どこかで」作品を入手されたのでしょう。当社の売り上げが下がったとはいえ、業界にマイナスは発生させていなかったと信じています。当店に限っても売り上げが減ったとはいえ月々6〜7000冊のコミックをお買い上げいただいておりました。社会環境は変化します、人のココロも移ろいます。元来シュリンクされていない「商品」をシュリンクするか否か、また数年後とかにどこかで誰かが試して戴きたいと思います。

とおりすがりとおりすがり 2014/02/13 00:28 私の場合モノは文庫でしたが、さる新刊書店で購入したものに何十ページにもわたり鼻毛が植えてありました。その店が悪いわけではなく、立ち読みの末、そのような狼藉を働く不心得者が悪いんでしょうが、その店からは自然と足が遠のくようになりました(最終的にその店はつぶれましたが)。シュリンクとはあまり関係ない話でしたね。

0000 2015/01/25 12:38 日本人のモラル低下=シュリンクと見ていいでしょう。

>持論に都合の良い2店舗の例を出した理由を明らかにしない限りは全くの無意味な調査に終わるだけでしょう。

通りすがりに具体例も出せずに下品な言いがかりをつけていくような輩は、間違いなく立ち読みだけして買わないですからw