ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

中小企業診断士ちゃむのブログ「徒然なるままに...」 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-09-30

煙が目にしみる

| 22:06 | 煙が目にしみるを含むブックマーク

読書が終わった本が山積みにされたアパートの部屋の机の上のPCでYoutubeをにらいて聴くCDアルバムの紹介です。


紹介するのは、エディ・ヒギンズカルテット with スコット・ハミルトン、「煙が目にしみる」です。


このアルバム、いいですよ。



ホテルのバーのラウンジにいるような雰囲気になります。


非常にゆったりとした中、エディ・ヒギンズのピアノとスコット・ハミルトンテナーサックスが絶妙にコラボしています。


選曲もグッド。


気持ちを鎮め、落ち着かせたいときなんかいいなあ。


この演奏の中に身が沈み、包み込まれるようなアルバムです。


パーソネル

エディ・ヒギンズ(p)、スコット・ハミルトンts)、スティーブ・ギルモア(b)、ビル・グッドウィン(ds



曲目

1. メランコリー・ラプソディ

2. イッツ・ア・ロンサム・オールド・タウン

3. あなたは恋を知らない

4. バイ・マイセルフ

5. 煙が目にしみる

6. 木の葉の子守歌

7. ホエン・ザ・サン・カムズ・アウト

8. ラブレター

9. 星に願いを

10. オール・ジス・アンド・ヘブン・トゥ

11. ユーアー・マイ・エブリシング

2016-09-29

ジョン・コルトレーン&ジョニー・ハートマン

| 19:55 | ジョン・コルトレーン&ジョニー・ハートマンを含むブックマーク

読書が終わった本が山積みにされたアパートの部屋の机の上のPCでYoutubeをにらいて聴くCDアルバムの紹介です。


紹介するのは、ジョン・コルトレーン、「ジョン・コルトレーン&ジョニーハートマン」です。


コルトレーンサックスと、低音の魅力が堪らないハートマンのヴォーカルが美しく絡み合うアルバムです。



1曲目のゼイ・セイ・イッツ・ワンダフルの甘い低音のジョニーハートマンの歌声にギュっとハートを掴まれ、その後のコルトレーンサックスソロに酔いしれる。


もう、こんな感じで全6曲を堪能できる至極のアルバムです。


ジャズに馴染みのない方でも、このアルバムを聞けば、その魅力に惹き込まれると思われるお薦めの一枚です。


是非、聴いてみてください。


パーソネル

ジョン・コルトレーンts)、ジョニーハートマン(vo)、マッコイ・タイナー(p)、ジミー・ギャリソン(b)、エルヴィン・ジョーンズds


曲目

1. ゼイ・セイ・イッツ・ワンダフル

2. デディケイテッド・トゥ・ユー

3. マイ・ワン・アンド・オンリー・ラヴ

4. ラッシュ・ライフ

5. ユー・アー・トゥー・ビューティフル

6. オータム・セレナーデ

2016-09-28

読ませる自分史の書き方

| 20:16 | 読ませる自分史の書き方を含むブックマーク

これから、本を山積みにしようとしている書斎の中の広い机を前にして、椅子にもたれながら綴る読書本の紹介です。


今回紹介する本は、工藤美代子著、「読ませる自分史の書き方」です。


何故、「自分史」?と思ったが、最近ブームなのだそうである。



私自身は、何か書くという観点で本書を手にしたが、自分を題材にして書くということは、まさにいろいろな情報を知り得ている己自身だからできることなのであろう。


この本では、それを単に自分のためだけではなく、「書く」ということは、それを誰かに読ませるためのものであり、そのために押さえてはおかないポイントを簡潔にまとめてくれています。


そして、書いたからには自費出版でもいいから書籍にしましょう・・・と述べています。


自分自身が生きていた証を何かを後世に残すには、この「自分史」もいいのかもしれませんね。


まずは書く、書き始めるということでしょうか。


自分のことを書き残しておきたいという方は必読の書です。

2016-09-27

フリジン・ゾーン

| 10:32 | フリジン・ゾーンを含むブックマーク

読書が終わった本が山積みにされたアパートの部屋の机の上のPCでYoutubeをにらいて聴くCDアルバムの紹介です。


紹介するのは、スティーヴ・コールマン 、「フリジンゾーン」です。


アルトサックス奏者、スティーヴ・コールマンアルバム


The Tao of Mad Phat

The Tao of Mad Phat


非常に緊張感がある。


アルバム全体のモチーフが、原題にあるTAOという言葉らしい。


繰り返されるリズムの中で、聴く方もかなり緊張感を持ってしまう。


初心者の方には、お薦めしません。


しかし、ちょっと前衛的でクールアルバムだ。


パーソネル

スティーヴ・コールマンas)、デビッド・ギルモア(g)、レジー・ワシントン(b)、アンディ・マイルン(p,key)、オリバー・ジーン・レイク・Jr.ds)、他


曲目

1. ザ・タオ・オブ・マッド・ファット

2. アルトシフト・リターン

3. チェンジング・オブ・ザ・ガード

4. ガード・オン・ザ・トレイン

5. リラックス・ユア・ガード

6. オール・ザ・ガード・ゼア・アー

7. エンター・ザ・リズム

8. インキャンテイション

9. レイド・バック・スキマティックス

10. ポリマッドノーマッズ

11. リトル・ガール・オン・ファイア

2016-09-26

あなたの隣の韓国人とうまくつきあう法

| 20:05 | あなたの隣の韓国人とうまくつきあう法を含むブックマーク

これから、本を山積みにしようとしている書斎の中の広い机を前にして、椅子にもたれながら綴る読書本の紹介です。


今回紹介する本は、裴元基(ペ・ウォンキ)著、「あなたの隣の韓国人とうまくつきあう法」です。


本書は、3000人以上の日本人駐在員と交流してきたの韓国公認会計士が、韓国人との真のつきあい方を伝授しています。


あなたの隣の韓国人とうまくつきあう法 (講談社+α文庫)

あなたの隣の韓国人とうまくつきあう法 (講談社+α文庫)


もともとは著者がコラムの書いておたものを出版され、それを文庫本化したもので2010年出版されている。


この手の本は、いろいろ出ているが文庫本としてコンパクトにまとめられており、読みやすいので、もし韓国で何かビジネスをする必要がでてきた方には、お薦めかもしれません。


私としては、こちらの贈り物や家に招待して食事をしたりする風習などを知ることができて、面白い本でした。