ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

中小企業診断士ちゃむのブログ「徒然なるままに...」 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-08-01

図書館で借りるJAZZアルバム−その122−

11:56 | 図書館で借りるJAZZアルバム−その122−を含むブックマーク

書籍の要塞と化した書斎の中の机の上のPCで聴く、図書館で借りたジャズCDアルバムの紹介です。


今回は、M.J.Q.の「コンコルド」です。


1955年リリースす。私でさえ、まだ生まれてない年にリリースされたアルバム


なのに、聴いていても、なんの古さも感じさせない。これがジャズ醍醐味の一つでもありますよね。時代を超えて良いものは良いということですね。


M.J.Q.というとビブラフォンが入ったジャズグループとして有名ですよね。それが、またジャズの中でも優雅さを出しています。


ミルトジャクスンのビブラフォンジョン・ルイス上品ピアノ演奏は、高質な気分にさせてくれます。


あの有名な「朝日のようにさわやかに」も5曲目に収録されています。


コンコルド

コンコルド


パーソネル:ミルト・ジャクソン(vib)、ジョン・ルイス(p)、ハーシー・ヒース(b)、コニー・ケイ(ds)


曲目

1. ラルフズ・ニュー・ブルース

2. オール・オブ・ユー

3. 四月の想い出

4. 朝日のようにさわやかに

5. コンコルド

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/chamu3215/20100801/1280631376