short ★ PLOT このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-09-05

[] 瀬島龍三氏逝く  瀬島龍三氏逝くを含むブックマーク


白洲次郎氏と瀬島龍三氏は、どこか惹かれる方だった。

白洲氏は、陽の印象があり、瀬島氏には燻し銀の印象がある。

白洲氏は、日本で最初にジーンズを穿いた方ともいわれ、

かつ、英国仕込のジェントルマンでもあった。

瀬島氏は、シベリア抑留されながらも帰国、

一流商社伊藤忠商事を育て、政財界にも強いコネクションがあった。

山崎豊子小説「不毛地帯」のモデルの人物とされている。


安倍首相には、中曽根元首相のような、ブレーンがいない。

臨時行政調査会の土光敏夫氏、瀬島龍三氏、

中曽根内閣の官房長官、後藤田正晴氏のような・・・


白洲次郎氏も、吉田茂首相のブレーンだった。

サンフランシスコ講和条約では、宮澤喜一元首相ともに、

条約締結の舞台裏で奔走した。


参謀だった瀬島龍三氏。

帝国陸軍参謀は、戦後日本の政治経済の参謀であった。

瀬島氏の評価は、色々あろうが、骨太な方だったように思う。

参謀昭和史キーマンが鬼籍に入られた。