Hatena::ブログ(Diary)

m é l a n c o l i q u e このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-09-22

Blurry Eyes

09:20 | Blurry Eyesを含むブックマーク Blurry Eyesのブックマークコメント

旅立ちの朝は、昨晩の親友との会話に出た「Blurry Eyes / L'Arc〜en〜Ciel」から始まる。久々にラルクを引っ張り出してきて、旅立ちに添える。ラルクの明るい曲調の曲は、好きだ。「Blurry Eyes」から「Flower」に続き、「DIVE TO BLUE」へ。朝から、ラルク・メドレー。

今日やることは、下記の通り。

・出張。

以上。

仕事が終わり、夕方、憧れの地へと高速バスで旅立つ。暮れて行く街並みを眺めながら、憂う。バスで揺られながら憂う、その侘しさが好き。何かに悩んだり、何かに哀しんだり、独りの世界に陥っていくのが――何故か、昔からドラマ性に富んでいる気がして好きなのだ。我ながら、悪癖だと想う。でも、今日は、何故か無理だった。悩みは悩みにならず、哀しいことも哀しくならない。年齢を重ねたからかもしれないし、結局のところ、それが真実では無いからかもしれない。幸いなことに、心が苦しむような悩みも哀しみも、今、自分から遠退いている。勿論、今年に入って沢山のことに悩んだし苦しんだけれど、その原因が遠退いたら気持ちが楽になった。――僕は、自分が考えている以上に、あの人のことが心から嫌いだったのだと想う。嫌い、と言える自由が、今の自分にあって、それを実感するたび気持ちが軽くなる。――そして、少し強くなっていることに気付く。

僕が旅に出るのは、こんな風に、独りで自分を見つめたいからなのかもしれない。誰も自分を知らない場所に行って、知らない風景を見つめて、独り、何かを自由に想う。そんな時間を、いつも欲しているのかもしれない。

眠る前。また、多少なりとも旅慣れてきたことを想う。狭い部屋でも寝れるし、コンディショナーが無くても我慢できる。髭は、別に剃らなくても気にならない。旅を楽しむコツは、少々のことには無頓着になることかな、と想う。明日は、観光を思い切り楽しもう。