Charsbar::Note

2006/09/05

ppm.tcool.orgで411エラーが出る件

ppm.tcool.orgについて、

Plagger迷い人 『リポジトリを登録すると

>packlist...status 411

と表示されリストがうまく取得できていないようです。

ちなみに、ActivePerl-5.8.8.819です。

というコメントをもらったんですが……

まず、サブマシンに最新版(build 819)をインストールして問題は確認しました。ppmのバージョンが4にあがって「なにこれ別物?」というくらいに様子が変わっていたのでどうしたものかと思ったのですが(ppmがGUIになっていたなんてはじめて知りました)、暫定的な対処法として、

ppm rep add tcool http://ppm.tcool.org/server/ppmserver.cgi?urn:PPMServer

のかわりに、

ppm rep add tcool http://ppm.tcool.org/archives/

の方を登録してみてください。

これで(必要ならF5を押してデータをリフレッシュしたあと)ViewメニューにあるAll PackagesをチェックすればPlaggerの検索は可能になるはず、なんですが。

非常に困ったことに、ActiveStateのRelease Notesによると既知の問題として、この新しいppm 4.0はpost installスクリプトを使うパッケージをうまくインストールできないというのですね。

うちのリポジトリの場合、いわゆるSSLまわりとLibXMLまわり、あとXML::SAXまわりが該当するんですが、これ、Plaggerにとっては致命的な問題。

もちろんこのbuild 818以降(というかPPM 4以降)のために別ディレクトリを用意して、そちらにはpost installスクリプトをつけないようにする手もあるんでしょうが、私としてはそんなことをするくらいなら腐っているPPM 4.0なんか捨てて、下記の旧版置き場からActivePerl-5.8.8.817以下(個人的な好みを言うなら5.8.7.815)を落としてくることをおすすめしたいところ。

いちおう善後策も考えますが、ActiveStateがどうにかしてくれないことには抜本的な解決法にはならなさげ。上のRelease Notesにもあるように、暫定的な回避策としてCPANに登録されているPPM ver2.xをforce installしてPPM v4.xをつぶしてしまうという手もあるのですが、それじゃあんまりだと思いますしね。

ちなみに、5.8.7.815(うちのメイン)は各種インストールまで確認済み、5.8.8.817はsearch Plaggerで検索可能なところまではテスト済み、GUIが導入された5.8.8.818と5.8.8.819で上記の問題発生を確認しています。

追記

なお、status 411の件については2006/09/18時点で対応済みです。

Plagger迷い人Plagger迷い人 2006/09/05 09:08 早速の対応ありがとうございました。
5.8.7.815に戻したところ上手くいきました。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証