Charsbar::Note

2009/07/01

Test::系のモジュールを書いている人は要注意

詳細はuse Perl;の記事とコメントにある通りですが、最新の開発版Test::Moreでサブテストの導入が始まっています。これをサポートするためにTest::Builderに修正が加わったため、Test::Builder->newがシングルトンを返すことを前提にしているテスト系モジュールは今後期待した動作をしなくなる可能性があります。

http://use.perl.org/~Ovid/journal/39193

dagolden氏が用意したfalse-positiveなものを含むリストによると、あぶないのはこのあたり。

  • GFUJI/Test-LeakTrace-0.08.tar.gz
  • GFUJI/Test-LeakTrace-0.09.tar.gz
  • KOGA/Test-Perl-Metrics-Simple-0.1.tar.gz
  • MIYAGAWA/Test-Synopsis-0.04.tar.gz
  • TOKUHIROM/Test-SharedFork-0.05.tar.gz
  • YAPPO/Test-PPPort-0.02.tar.gz

基本的には $builder = Test::More->builder のようにしておけば大丈夫だとおもいますが、CPANにあがっているかどうかによらず、Test::系のモジュールを書いている方はいちどお手元のコードを確認した方がよいかもしれません。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/charsbar/20090701/1246415840