Charsbar::Note

2012/06/11

DBD::SQLite 1.37

報告が遅くなりましたが、週末にDBD::SQLite 1.37をリリースし(てもらい)ました。1.35以降の大きな更新については過去記事やDBD::SQLiteのChangesファイルもあわせてご覧いただくとして、今回のリリースでは1.35で問題噴出していた型指定時の数値の処理が修正されていますので、これまで1.35を使っていた方はぜひ更新をお願いします。

なお、既報の通り、今回のバージョンアップでは過去のDBD::SQLiteとの互換性が一部失われます。万一2006年以前に構築されたシステムとデータベースファイルをやりとりする可能性がある場合は「PRAGMA legacy_file_format=ON」を有効にするか、(問題のある1.35を避けて)DBD::SQLite 1.33を使ってください。

逆に、最新のFirefoxが内部的に利用しているデータベースなどは従来のDBD::SQLiteではアクセスできないという報告が寄せられています。これらにアクセスする必要がある場合は1.37をお使いください。

perlcodesampleperlcodesample 2013/04/02 18:00  この変更は、過去に作成したデータベースファイルが、DBD::SQLite 1.37では読み込めないという理解でよろしいでしょうか。もしそうであれば、データベースファイルを新しいDBD::SQLiteで読み込むために、移行するための簡単な手段はありますでしょうか。

charsbarcharsbar 2013/04/02 18:21 違います。DBD::SQLite 1.37以降で上記のPRAGMAを指定せずに作成したデータベースファイルが2006年以前にリリースされた古いSQLite/DBD::SQLiteでは読めなくなるということです。過去に作成されたデータベースファイルはDBD::SQLite 1.37以降でも問題なく読み書きできます。詳しくは上記2012/01/19のエントリや、SQLiteのドキュメント(http://sqlite.org/changes.html の2012-01-16の項)をご覧ください。

また、上述の通り、どうしても過去のシステムとの互換性を気にする必要がある場合はPRAGMA legacy_file_format=ONを発行するか、(おすすめしませんが)スキーマバージョンがあがる前のDBD::SQLiteをお使いください。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/charsbar/20120611/1339418470