ちゃずけのきろく

 

2017/09/26 (火) ネット雑記。

先日「1000万円の年収の人と」云々で、うんざりするほど優等生発言をしていた自称バリキャリキラキラツィッター群は

なぜか看護学科がお嫌いで、好きなのは慶○内部進学者と言う、

現実世界では若干ミスマッチ感のある選択肢を採られている方が多いようで、

そういえば先日某CEO氏が秒速のお付き合いをされていた方が看護系の方であったな。

微妙ステルスなのかね、などと考えるほどにネットに毒されているわたくし。

病院と深いお付き合いをしていると、看護師さんたちには頭が上がらないし、

やはり続けて仕事をされている方は非常に優秀なのでそういう方をも含めて見下すのはどうなのかな。

以前待ち時間長大にあったとき、1時間に3つづつフォロワー規則的に増えるツィッターアカウントをみつけて考えさせられた。

ツィッター社は、こういうのをもうちょっと取り締まるべきでは?と思いつつ、

そのうちはてなブログみたいに、アカウントはとり放題を隠さなくなって信用度がぐっと低くなるんでしょう。

ネット情報の信用性は昔も今も変わらないか

それはともかく、「服装はダークだが見栄は盛り盛りの大人が多い」のお言葉に大うけ。

そう、そう、そう、「服装も腹の中もダーク」ってな人にはよくお会いするわぁ、

こんなに金を持ってそうにみえるのに、何故言動がこうも貧乏臭いのか、

まるで「キラキラツィッター」を見ているよう、と、あきれることが多い。

上の娘が上京して丸6年たって、ようやくそ理由がわかった。「新参者」が受けなければいけない洗礼なのよ、、、(涙)

けがからない人間が一番金を落としやすい。

それに対抗しようとした際に受ける洗礼で、化けの皮があっという間にはがれるというか、

もうこの手が使えないと思ったら、彼らはいつの間にか姿を消すので、ある程度すると住みやすくなるんじゃないかな、

私は住んでいないので、はっきりとは言えないが。

からずっと住んでいる人の中には、私が考える「普通」の感覚をお持ちの方もたくさんいて、

たぶんその感覚ある意味都会的な豊かさなんじゃないか、と思わされることがよくある。

田舎モノが嫌われるのはわかる気がするのだよね。

少し気を許すとどこまでも侵食してこようとする人はかつがつ系の地方出身者の中に山ほどいる。

いやというほどその手の経験世代を超えて重ねてきて、用心深くなるのは当たり前のことだ。

世界中どこに行ってもそうであるように、世の中は「信用」が一番大事で、

ひとたび、信用に値する人間と思われたら、きちんとそれなりの対応はしてもらえる。

これが洗練された都会人の流儀か、と感心させられる経験がきっとこの先にあるよ、とひっそり。

私は同じ転勤族仲間から教えられた「引っ越してすぐに近寄ってくる人間には気をつけろ」を実践している。

8割がた、この言葉真実、でも定着するにつれ、まともな人しか周囲にはいなくなる。ネットも同じ。

ただ、腹黒い人間面白いのでな、つい見てしまう。これが私の黒い部分で困ったもんだ。

2017/09/25 (月) 雑談。

昨日、何故あの増田から検索が来たのか不思議に思っていたら、

10年以上前にブックマークがついた日記が表示されていたようで、このときは下の子はまだ小学生か、と感慨深い。

サルのように鉄棒にぶら下がりジャングルジム女王だった下の娘は現在大学4年生、大学院進学予定。

いやー、人間ってわからんもんですわ、あのとき先生が今の娘を見たらどう思うだろう。

上の娘は「想定内」だろうが、下の娘は完全に「想定外」だろう。それともトップ大学に進学した上の娘も「想定外」かな?

以前に「あなたお嬢さんたちが優秀なのは遺伝と家庭環境」といわれたことがある。

こういうことを他人に言える人間は間違いなく相手を見下しているので、何も言わなかった。

人を人とも思わない人間教育関係には多く存在し、そういう人間が高く評価されている場合もよくある。

一定以上の偏差値学校に放り込むのは、単純作業を根気よく続けさせる訓練をすることで、

人を人と思わぬ人間がこれを迷いもなくやってのけられるのは、いい年の人間なら、察しがつくだろう。

私がかの増田うんざりしたのは、自分けが善であとは全員悪の存在、まるで滅ぼしてもいいがごとくに斬って捨てているところ、

その上、ブクマではそれを絶賛、かつて関東大震災の時に朝鮮人虐殺があったことを私は思い出してしまった。

「殺してもいい連中がいる!」ってそんなに気持ちのいいことですかね?

増田やそのブクマ賛同者は、ある地域公立校は生徒全員が犯罪者だといわんばかりだが、

申し訳ないが、そんなことはない、と私は断言する。そんな世界で私だけが善で無垢だった!なんてことは残念ながら、ない。

公立校から私立に行ったり高偏差値校に進学した人間の中には、こういうことを周りに吹聴する人間結構いるようだ。

上の娘が大学入学したときにそういう同じ地元出身者がいて、聞くと娘の出身中学よりは遥かに良い地域学校出身者で

「そうなの?」と聞かれて、苦笑いしたそうだ。確かに異様な馬鹿である、とは言わなかっただろうが思ったことだろう。

自分が育ったより遥かに良い環境出身者に気おされた挙句、「負けたくない」気持ちがこういう屈折した形で現われる人間

そう珍しくもない、ただこの手の人間が本当に優れているかどうかはまた別問題で、

自分を「盛る技術に長けてはいても、盛った印象ほど優秀では決してないのが現実だ。

故に、本当に底辺公立出身者でも優秀な人間はそういう学校からきたことは言わないし、そもそも思わない。

存在しない世界から来た、とは言わないのが普通だ。

私はおのおのの個性を打ち出した私立のその個性にひかれて子供入学させたいと考える保護者意向尊重するが、

貧乏人は泥棒ばかり、あんなところに行かせている親は虐待者!!」なんて公言する保護者とはやっていけない。

貧しさが非難対象になることがこの貧しいはてなでも一般的になるとは、景気が良いのですかね?

オリンピック後が思いやられるわ、、、(涙)

2017/09/24 (日) ネット雑記。

公立成金だった私はいじめられたー!」「ちゃんとした学校に入れない親は虐待だー!」

なんて増田から検索があって、はい虐待親ですが、何か、と。

ホットエントリには「中学受験」云々もあったりして、そろそろ願書提出の時期になりましたかね、

本当にはてなは何をやっても「金、金、金!」しか言わないところになりましたな。

金かけて慶応に行かせても、山本一郎みたいなのに絡まれる場合だってあるからね。

彼がした「いじめ」はお金のかかった学校なら「なし」と言うことになるかね。

私が高スペックな娘たちを荒れた母校に通わせたのを虐待だという人も確かにいるんだが、

本人たちは、それで親を恨む心は持っていないようで、むしろそういう学校に行ってよかったとさえ言ってくれるので、

まり能力の高い人間は、どこに行かせても必ず「プラス」になる何かはつかむ。

増田は「恵まれているからいじめられた!」と伝家の宝刀に使っているが、この性格の悪さでは「いじめ」が本当だったかどうか、

こういうのがネットにあるから迷惑する人間が増えるんだよな、

底辺にも「上澄み」といわれる集団は必ず出現するので、それに全く言及しない増田創作ですよ、もうちょっとがんばりましょう。

ま、はてな名前を売って金を稼ぐ人間子供を作りたがる年齢になりましたかね、

私の若いころにも既にこういう人間がいたので、私はあまりお受験に熱心になれなかった。

やたら「公立はだめだ!もうおしまいだ!!」と大方20年前からだめといわれても、

それでもうちの娘たちのようなのも少なからずいるのでたぶん、この先もこういう子供たちは現われるんじゃないかな。

金を払って、増田みたいな親と付き合うのは、私には地獄、まだ貧しいからすさんでいるのがわかる親子と付き合うほうがまし、

このわたくしの薫育を受けた娘たちは、金持ちのくせに中途半端にぐれてる、人類最低の部類は蛇蝎のごとくに嫌う、

しかし、これは私に限ったことではなく、私の兄弟も同じ傾向なので、血脈なんでしょうな。

貧しさが悪であるのは誰でも知っていることだけど、最近はことさら、貧しい人間は全てがだめであるかのような、

そういうほとんど人種差別めいた言説を正当であるかのように言うのだよね。

ネットであきれるのは、中高が私立でなければ、大学だけ良いところにいってもだめだ、なんて、

要は「コネ」がなければだめだ、実力なんて認めない、最近地獄絵図を高らかに誇ってるわけで、

こうも文明は後退して行くのかね?

優性思想最近はちがう呼び方か)が支持される世界は豊かとは程遠いと思われるものの、

私はそれでも未来希望を持つほうで、私の子供たちは賢く幸せなので、私も幸せ

増田自分が思う虐待親にならなければ良いね、いいんじゃね、それで、とだけ。おわり。わはは。

2017/09/22 (金) 「就活」「婚活」と「洗脳」、、

就活」と「婚活サイトネットで拾い読んで気になったのが、

「うちにさえくれば全ての願いがかなう!」と宗教じみていること。

「信じれば救われる!」に似たことを書いていたりして、

特に婚活」で「親とのかかわりを絶て!」を言い出すようでは、何のための「結婚」なのか、

あなた結婚を阻んでいるのは親だ!」なんて

私は婚活する人間の大部分が親との関係が悪いと思えないので無茶振りしか見えない。

ようは、知恵のある親の存在は怪しげな婚活サイトにとってまずいってとこだろう。

若くて人生経験の浅い人間孤立させたほうが言うことを聞かせやすい。

新興宗教が入信させたい人に親とのかかわりを絶たせるのによく似ている。

就活」講座でも私の娘二人ともがそれぞれ同期がいい加減な就活講座にに引き寄せられ、

怪しげな「ベンチャー」に放り込まれるのを見た経験もつ

ベンチャーはだめだ!大手を目指せ」といいつつ

「でも本当に優良なベンチャーはある、君だけに教える、ここはベンチャー嫌いの私が教えるとっておきの穴場だ」と、

経験の浅い若者を騙す言葉はいつの時代もかわらないようだ。

その高い能力を安く買い叩かれ、搾り取られだろうことがわかる故に意見する親とは、

「つながりをいったん絶て!」と言うそうだ。

「いったん」と言うのがうまい。決して「絶縁」はさせない。そこに私はぞっとする。

幸いにして娘の知り合いにはしっかりもの彼女がいて、どんな手段をとってでもその就職先はやめさせるようだ。

娘曰く「そもそも卒業が危ういから、なし崩しになくなるんじゃない」、有名大学のそういう学生が引っかかるわけだな。

上の娘のときにも似たようなことがあった。

驚くのはそれぞれ違う就活講座らしく、似たようなことをする人間はよくいるらしい。

あるいは、同じ人間が別の名前でいくつもの講座を開いているのか、こればかりはわからない。

娘たちから聞いた講座名をネット検索すると、良い評判しか出てこない。

そこそこの規模であれば若干の陰口、2チャンネルの噂スレッドが立ってもおかしくないんだが、

一切ないので私は妖しさの極みと思う。

気がつく親が多いから「親に振り回されるな!」なんてもっともらしいことを就活講座は言い出すんじゃないか。

ネットでは、親は全員悪の権化のように思われているが、

現実世界ではそうじゃない場合が多いのを決して教えないのが怪しい就活婚活講座、

いやはや、お金が絡むライフイベントにこうも有象無象が跳梁跋扈するとは、ため息しきり。

メディアが親が絡む特殊な例を全体の傾向として一般化しようとするのが悪い。

そもそも新聞雑誌業界就職の親のコネクション率は高い現実が全てを物語ると思うが、誰も指摘しないかね。

「親から離れろ!」と言う人間程怖いものはない。

実のところ、その手の人間は、いったん引き剥がされた子供を取り戻すために親がいくらでも金をつむのを知っているのだよね。

それが一般社会と言うもの、なんとも切ない。

この手の問題はそれほど遠くない将来に多くの指摘がされることと思う。まだ大きく取り上げられないんだよなあ、残念。

2017/09/21 (木) 雑談。

山本一郎」って本名だったんかー!と言う驚きと、

ふと調べた「婚活応援サイト運営会社、そのほかの情報が一切記載されていない驚きと、世間的にはどっちが上?

なんてどうでも良いことばかり気になるおばはんがここに一人。

私にはどちらも衝撃なんですけど。

まず「やまもといちろう」氏はてっきり「筆名」かと思ってたわ、顔もテレビで出しているようだが「芸名」を使う人は多い。

彼がなぜか美人モデル女優さんに「本名を名乗れ!」と言ってるので、彼のあれも本名だったか、と感慨深い。

よくまあ、あんあほなことを実名で奥さん子供もいるというのにかけるもんだな、と尊敬はする。

芸能人実名を名乗れといいつつ、あれが筆名だったら、心のそこから笑ってもう2度と彼の話題は出さないが。

なんだか妙に婚活話題はてなで見られるようなので、ネット婚活紹介関連をざっとあさると、あるわ、あるわ、怪しげなサイト

運営会社がまったくかかれていないところは私は信用するべきではないとひっそりアドバイス

ひょっとして宗教がらみの可能性も無きにしも非ずなので、こんなところにうっかり個人情報なんか流した日にゃあ、

どのような恐ろしげなことが起こるか。

私が調べた所は、運営元、代表者、そのほか、ことごとく情報がなかった。

それなのに妙に詳しくて、まるであちらこちらの記事剽窃してサイト作りをして炎上した某所のようだ。

運営者、会社記載がないと言うことは、クレームは誰にもつけられない。これは本当にひどい。

ま、クレームをつけるとしたらそこで書いているライターにするしかないだろう。

少なくともライター運営者にお金をもらっているだろうから運営者が誰か知らないことはなさそうだ。

婚活とは利用者からお金をぼったくることしか考えてないんだろう。

たぶんこの現実非婚化に拍車をかけてるんじゃないかな、正直、ひどすぎる、いくらお金になると言っても。

就活サイトでもそうなんだが、全く大学がかかわっていないのにその大学名で山のようにツイッターサイトが作られる。

それがネット検索の上位に来たりして。

しかしそのツイッターアカウント特定就活サイト記事ばかりを紹介しているのでどこが運営かよくわかるし、

そのサイトが信用できないとマルバレするので、ある意味安心ではあるが、ぎりぎり詐欺商法のようなこの手のことは

どうにかならんものかな?

ツイッター大学名でアカウントをとって、その大学学生らしきアカウントフォローしまくればそれらしく見える。

中には気がつかずにフォローしてしまう本物の学生もいるだろう、そうなると「詐欺」ではなくなる。

その姑息さに気がつかない人間情報を手に入れて、また詐欺商法が膨らんで行く。

いやはや、婚活就活で金儲けをしている人間にはとりわけ注意を、と書いておこう。

いずれ大問題になってまた炎上するだろう。

最近は「結婚詐欺」の形が変わってきたかもしれんね、どちらにせよ、被害者は常に弱者だ。

利用者を侮っているようなところを使ってはいけない、そして少しでも納得できない被害があったら、

消費者センターなり弁護士無料相談なりに持ち込んで、徹底糾弾を!とおばちゃんは意気込むのであった。

幸か不幸か、私の周囲に被害あいそうな人っていないのよね、、一番だまされそうなのが私だったりして、とほほ。

2017/09/20 (水) 「婚活コンサルタント」、、、

昨日は「お見合いおばちゃんを「コンサルタント」って言うんかー!」と、

年収1000万」云々より、そこに驚いた、なんと日本語英語忖度の多い言語であることか。

この手の話題を眺めると「お約束」になっているのか、

ツィッター自称・素敵バリキャリ女子たちが「年収1000万円なんて稼ぐのは簡単」だの、

「私は(高収入の)夫とは(それを知らずに)愛だけで結婚したけど」だの、

年収1000万あるけど、そんなにすごい生活じゃないから」だのと

空恐ろしくなるほどの「優等生」ぶりをひけらかして、ネット広告業界マンネリズムに暗澹たる思いを抱く。

おばちゃん、そういうの、10年以上前から見てきたわぁ、といいたくなる。

しかし、何故この手の「婚活相談」は叩きやすそうな「女性ネタ」が多いのか、

32歳で1000万越えの年収相手に求めるなんていたとしても婚活女性のごくわずかじゃないか

これもまた「男尊女卑」の一つ、責めるのは女性のほうがやりやすい。

結婚しない女はこんな高飛車な女と思われるよ」みたいな、

昔、「気に染まない結婚でもしなければいけない」歴史があって、

世代でそこからやや開放された感があったが、形を変えてこの手の圧力はいつまでも存在するものらしい。

こうやって若い女の子を追い詰めて行くわけだな。

一方「1000万越えの年収を求める30代女性」と同じくらいの比率でいるだろう

「20代の共働き希望資産家令嬢を求める40代男性」をネット検索すると

なんとその「野望」に超ポジティブブログがあって、ざっと読んだところ、

それをするに最も大切な要素、「相当な年収必要」とは一言も書いていない。

「やれば出来る!」と、こうやって、40男の懐が狙われるわけだ、婚活商売は美味しかろう。

「夢」に金を支払うか、、そう考えると感慨深い。

コンサルタントって客に常識を教える商売かと思ったが、

実はかないそうにもない夢を叶えられるかもとお金が続くまで夢を見させ続ける職業か。

結婚理由とは、割とシンプルで、

若い男が結婚するのは、配偶者手当が入るとか海外赴任駐在家族手当(帯同手当てだっけ?)がつくとか、

「金」のためが多い。と言うよりは、たぶん「金」が結婚への躊躇を飛び越えさせる原動力になる。

女性相手お金にこだわっても、さほどおかしくないような、

一方、男性自分の年齢を省みず20代の女性にこだわる最大の理由は「子供が欲しい」だろうから

これもわからないでもない。

この二つの要望の落としどころを探らずに、いい加減な期待を持たせてだらだら婚活を長引かせたほうが

婚活コンサルタント」業は儲かるだろう、と思ったのでした。

いやはや、地獄常識から外れたことはやめておきましょう。

2017/09/19 (火) 帰ったざんす。

はてなでは相変わらず「年収1000万円」だの「理系学生の」だのと釣り臭い記事が目立ちますな。

理系大学院生の云々」は同じ研究室の「女生徒」の時点で、そっとじ。どこの爺さんが書いているんだか。

自分院生で、相手がまだ学部人間だったとしても「女生徒」なんて言葉はいまどきの学生からは出ないよ。

もう一回やり直しと、どなたか構成が入らなかったのか、それともそれも楽しい間違い探し」なのか、

はてなには理系人間が多い気がするが、ホットエントリでわざわざ「理系の!」で目立つ記事理系っぽさは感じないな。

ま、理系と言っても「医、歯、看、薬」の医療系、生物系、化学系、工業系、と色々あるんで、まちまちとは思うが、

私の知る限り「理系」だからと言って必ずしもコミュニケーション能力問題のある人間ばかりではないのだけれど、

ネットではいつも漫画のような典型だ。

何でも出来る子もいれば、勉強しか出来ない子もいる、普通に社会」の縮図のような、真面目な子が多いのは事実だが。

年収1000万」に関しては、何故「若くて美人お金持ちの巨乳結婚したい」の婚活男性(の大部分を占めるだろう)が

大きく取り上げられないのか、いつも不思議に思う。

女性の極端な例ばかりを大きく取り上げるのは、やはり「弱いものいじめなのだよね、女性ばかりが責められる、

婚活!」と銘打てば、どんな差別行為でもやって良いことになってるのがなんともね。

ま、「若くて美人お金持ちの巨乳結婚したい」と言う、ご本人にその人気物件が射止められるだけの価値がなさそうな方には

私は「お金を稼ぎなさい」といいますな。

死ぬほど稼いでとりあえず1000万円ほど貯金を増やしたら、見えてくるものが変わってくるかも。

かの記事相談女性には、私は年上を考えるように説きますな。

しかし、何故彼女はそれまで1000万プレイヤーと何人もつきあえたんだろう?

そういう人間に知り合う機会が多い環境なら、相談に訪れなくても良い気がするが。ネットには不思議が多い。

昨日は外出先から帰る電車で、どう見ても90近いご夫婦が二人っきりで旅行をされているようで、

やはり多くのご不自由があるようで、考えさせられた。

高齢で体を震わせながらも夫婦二人で出かける要件とはなんだろう?

そしてこれが遠くない将来の日本のよくある光景になるか、付き添う若者がいないのは危なかしげだった。

出来るだけピンシャンした年寄りになりたいものよ、、(涙)

ぴんぴんころりを目指して、筋トレだー!なんて相変わらず志の低いわたしである。おわり。