ちゃずけのきろく

 | 

2014/06/19 (木) 日常雑記。

世間サッカーニュースばかりで、それはそれでめでたいが、女子中学生が50代のじじいに殴られ車に押し込まれた事件とか、

70代のばあちゃんが運転するRV車が24歳と21歳の兄妹、及び巻き込まれて登校中の17歳の男子高校生の命を一瞬にして奪った事件とか、

もう、この事件は泣けて仕方がない、男子高校生が気の毒なのは当然ながら、ふたりのお子さんを一度になくされたご両親はどうお過ごしなのか、

しかもこの事故で生き残った、事故原因の70代に、死んだ3人の年をすべて合わせても届かない、この切なさ、

私は、年を取っても運転しなければいけない状況になったら、「自分が」最も天国近い車、要は「やわい」車に乗って自分けがお迎えが来るようにしよう、

となると、よく現役ばあちゃん達がが押している乳母車みたいな車にしか乗れないな、わぁ、なにげに失礼なことを考えてるな、自分

と、この取り乱しよう、やはり、納得できないのだわ、「これから」がある若いつの命を、もう全てやり尽くしたろう70代が奪ったことが。

どうやって償う?償えないんだわ、そして償えないまま、死ぬしかないんだわ、本当にやりきれない。

で、女子中学生をひどい目に合わせた事件犯人にせよ、最近自分の年齢を自覚しない中高年や高齢者が多すぎないか、

とその一員たる私が思うわけで、先日書いた日記ブクマがついて確かに「今の50代は幼い」は私も心から感じるところがあって、

最近意識高い系の学生」なるもの槍玉に挙げられていたがそれよりももっと問題にしなければならない、というか、明らかに世間様にご迷惑をかけている

おそらくは「意識高い系」の中高年、高齢者、の体たらくは、本当になんとかしなければいけないレベルで、

こんな事を言ってはなんだが、70代は、正直RV車を運転する「体力」「判断力」をお持ちか、

最も殺傷能力の高い車であるとの意識はあったか、それを「乗りこなせる」と信じている自分意識をもう少し疑うべきじゃないか、

というのも、私は40代も後半を迎えてめっきり、自分の運転能力に疑問を持っているにも関わらず、私よりもはるかにお年寄り

運転技術を要しそうな車を運転している、またその運転が無問題であれば、なんとも思わないが、

「こりゃー!じじぃ!!おどれの車にはウインカーがついとらんのかーーーー!!!」などと叫びたくなるような、ごく初歩的な、

無茶な運転をしてくれたりして、つか、年寄りが運転しそうに思わない車に乗ってるので、当然、もっとキビキビ走るかと思うと、

そうではなく、ギョッとするようなことをやらかして、あとで、運転席を確認すると、こざっぱりとした高齢者

そんな車に乗るなー!!!!と、ど中年ババアの私は心の叫びをするわけで、

ま、要するに、「私はまだいける」とやる気まんまんだが、体も心もついていっていない高齢者が非常に危ない運転をする、

ということを記録しておくのでした。「プリウス」とかサー、あれって加速もうちょっとするはずの車なのに、どうも年寄りは加速がわかってない気がする、

今の車の運転はちょっと勉強しないと、最新技術がわかっていない年寄りにはかえって危ないんじゃないか、

エコ」への「意識高く」買ってるのかもしれないが、運転は、なれた車でやりましょう、というか、ある一定年齢になれば、

やはり運転は少々控えたほうがいい気はするなあ。危ないんだよね。

と、これからの「自分」のために書いておくわ。私は自分の年齢をあまり信用しないようにしたいざんす。終わり。

 |