Hatena::ブログ(Diary)

恐れず侮らず このページをアンテナに追加

英語の勉強をはじめましょう

2018-07-21

入門ビジネス英語(2018)/Lesson 27, 28 (test 2 times)

Lesson 27 (test 2 times)

  • 6問中6問正解。選択肢がないと5点。一応、進歩あり。

Lesson 28 (test 2 times)

  • 6問中6問正解。選択肢がないと5点。一応、進歩あり。

入門ビジネス英語(2018)/Lesson 27, 28 (3 times)

Lesson 25 (3 times)

  • ダイアログ1、テキストを見ずにリスニング。ロベルトの発音の崩れたところが確認できた。
  • ダイアログ2、シャドウイング。できた。
  • ダイアログ3、シャドウイング。できた。
  • ダイアログ4、シャドウイング。ちゃんと聞き取れて、ちゃんと発音できた。

Lesson 24 (3 times)

  • ダイアログ1、テキストを見ずにリスニング。ロベルトのセリフが聞き取れない。
  • ダイアログ2、シャドウイング。詰まった。集中力が欠けた。
  • エキストラ1、シャドウイング。後半、ついていけなかった。
  • エキストラ2、テキストを見ながらリスニング。ちゃんと聞き取れるが……
  • ダイアログ3、シャドウイング。できた。
  • ダイアログ4、シャドウイング。何とかできた。

高校生からはじめる現代英語(2018)/Lesson 14 Part 1, 2

Lesson 14 Part 1

  • テキストを見ながらリスニング。
  • ハンナさんの音読に合わせてオーバーラッピングの練習。
  • オーバーラッピング。初めてにしては、まあまあできた。

Lesson 14 Part 2

  • 反訳トレーニング(Let's try)、細部はともかく、骨格はできた。
  • オーバーラッピング。unpredictabilityが読めない。
  • 反訳トレーニングは、まだまだ。
  • オーバーラッピング。annihilationが読めない。
Note
  • 終末時計のことは知らなかったが、調べてみたところ、世界情勢に応じて針を進めたり戻したりしているらしい。それで「最も午前零時に接近した」というわけか。時計なんだから、刻一刻と零時に向かって針は進むものと思うので、感覚的にしっくりこない。
  • そもそも「原子力科学者会報」の面々は、残りの「2分」を現実の何年だと言うのか。それを曖昧にしたまま危機を煽るような行為はあまり感心しないが、多くの人が、人類が滅亡するなどとは考えず、漠然と、いつまでも栄え発展していくものと思っているだろうところに警報を鳴らす意味はあるのかも知れない。
  • 人類の誕生をホモ・サピエンスが登場した20万年前とすると、24時間時計の1分は約139年。残り2分ということは278年。北朝鮮の核開発やトランプ大統領の政策が要因だとしたら、カタストロフィーはせいぜい10年か20年先で、300年も先ということはないな。300年経てば国同士の力関係は今とはまるで変っているだろうから。
Link

人類の滅亡と地球の最後を混同している。人類という生物の一種は、数十年後か、数百年後か、数千年後に滅びるであろうが、地球はたいした影響も受けずに数億年を悠々と生き続けるだろうから。

2018-07-20

入門ビジネス英語(2018)/Lesson 27, 28 (2 times)

Lesson 27 (2 times)

  • ダイアログ1、テキストを見ながらリスニング。
  • ダイアログ2、オーバーラッピング。できた。
  • ダイアログ3、シャドウイング。できた。
  • ダイアログ4、シャドウイング。できた。

Lesson 28 (2 times)

  • ダイアログ1、テキストを見ながらリスニング。
  • ダイアログ2、オーバーラッピング。できた。
  • ダイアログ3、シャドウイング。できた。
  • ダイアログ4、シャドウイング。ロベルトのセルフで詰まった。

2018-07-19

高校生からはじめる現代英語(2018)/Lesson 13 Part 1, 2 (3 times)

Lesson 13 Part 1 (3 times)

  • オーバーラッピング。
  • ハンナさんの音読に合わせてオーバーラッピングの練習。ここではシャドウイングが問題なくできた。
  • シャドウイング。ちゃんとできた。

Lesson 13 Part 2 (3 times)

  • 反訳トレーニング(Let's try)、まだちょっと。
  • シャドウイング。ちゃんとできた。
  • 反訳トレーニングは、一番目と三番目はちゃんとできたが、二番目は集中力を欠き、うまくできなかった。
  • シャドウイング。ちゃんとできた。

入門ビジネス英語(2018)/Lesson 25, 26 (4 times)

Lesson 25 (4 times)

  • ダイアログ1、テキストを見ずにリスニング。ロベルトは be able to の able を「エイロ」のように発音する。それがわかったらちゃんと聞き取れた。ファティマの there was such a も崩れるのだが、どのように崩れるかまだ完全につかめていない。
  • ダイアログ2、シャドウイング。できた。
  • ダイアログ3、シャドウイング。できた。
  • ダイアログ4、シャドウイング。安心してできた。

Lesson 26 (4 times)

  • ダイアログ1、テキストを見ずにリスニング。
  • ダイアログ2、シャドウイング。できた。
  • ダイアログ3、シャドウイング。できた。
  • ダイアログ4、シャドウイング。安心してできた。

2018-07-18

入門ビジネス英語(2018)/Lesson 27, 28 (test)

Lesson 27 (test)

  • 6問中6問正解。選択肢がなければ4点。concernsが複数形であることに気づけたのは良かった。

Lesson 28 (test)

  • 6問中6問正解。選択肢がなければ3点。differentとdifferenceを間違えたのは泣ける。

2018-07-17

入門ビジネス英語(2018)/Lesson 27, 28

Lesson 27

  • ダイアログ1、テキストを見ながらリスニング。
  • ダイアログ2、オーバーラッピング。
  • ダイアログ3、シャドウイング。
  • ダイアログ4、シャドウイング。なんとかついていけた。

Lesson 28

  • ダイアログ1、テキストを見ながらリスニング。
  • ダイアログ2、オーバーラッピング。
  • ダイアログ3、シャドウイング。ちょっと詰まった。
  • ダイアログ4、シャドウイング。聞き取れてはいるのだが、発音がついていけない。

2018-07-16

2018-07-15

入門ビジネス英語(2018)/Lesson 25, 26 (test 3 times)

Lesson 25 (test 3 times)

  • 6問中6問正解。選択肢がなくても6点。

Lesson 26 (test 3 times)

  • 6問中6問正解。選択肢がなくても6点。

入門ビジネス英語(2018)/Lesson 25, 26 (3 times)

Lesson 25 (3 times)

  • ダイアログ1、テキストを見ずにリスニング。リスニングに専念すればちゃんと聞き取れるが、ファティマとロベルトは依然として聞き取りにくい。
  • ダイアログ2、シャドウイング。ちゃんと聞き取れ、ちゃんと発音できた。
  • ダイアログ3、シャドウイング。リズムが違うため、うまくいかない。
  • ダイアログ4、シャドウイング。一応聞き取れて、一応発音できた。ただし、まだ自信を持ってというレベルではない。

Lesson 24 (3 times)

  • ダイアログ1、テキストを見ずにリスニング。ロベルトのセリフが聞き取れない。
  • ダイアログ2、シャドウイング。かろうじてついていけたが、後半はきつかった。
  • ダイアログ3、シャドウイング。無難にできた。
  • ダイアログ4、シャドウイング。完璧。もっとも、聞き取って繰り返しているのではなく、英文を覚えてしまったために発音できている。本当はこれではよくないのだが。