Hatena::ブログ(Diary)

窓の向こうに このページをアンテナに追加

2009-09-15

極限推理コロシアム エピソード4

雑感

夏の館の7人の中には犯人がいなくて、外部にいた、という僕の推理は当たっていましたね。それが誰かまではわからなかったけど。冬の館はすぐ近くに建っていると思ってた。暑いとか寒いとかは室内空調で何とでもなるし。

ゲームの終了の仕方は気に入らない。こんな理不尽な目に遭わされておきながら、結局、主催者の期待する通りに解答しただけ。全然一矢報いてないんだもの。

それにしても、主催者がなんでこんな「ゲーム」を仕込んだのか、全くもって不明なまま。殺人犯(主催者側とぐる)のうち一人は殺されてしまったし。だんだん人数が少なくなれば、そうなるリスクはどんどん高まるのは当たり前。そこまでして、一体何が目的なのか。15人のメンバーをどうやって選び、どうやってこっそり館に運び入れ、殺された人の死体をどうやって処分し、どうやって館にいる間の記憶を除去したのか、それらも全く不明なまま。ちょっと消化不良。まあ「カイジ」に出てくるような裏組織があったんだろう……と考えよう。

30分×4回のミステリーは悪くない。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/chd+screen/20090915/1338909101