Hatena::ブログ(Diary)

窓の向こうに このページをアンテナに追加

2009-08-12

ついに白夜行を観た

前評判の高いドラマで、興味があったため、とりあえず第一話を借りてきた。テレビドラマだから一話50分かと思ったら、初回は90分以上あった。見てひとこと。これは続きを見ないわけにはいかない。借りられていないといいのだけど。

出演

  • 泉澤祐希(桐原亮司、幼少時代)
  • 福田麻由子(西本雪穂)
  • 綾瀬はるか(唐沢雪穂)
  • 平田満(桐原洋介、亮司の父)
  • 麻生祐未(桐原弥生子、亮司の母・元ホステス)
  • 河合美智子(西本文代、雪穂の実母)
  • 八千草薫(唐沢礼子、雪穂の養母)
  • 渡部篤郎(松浦勇、質屋の元店員)
  • 武田鉄矢(笹垣潤三、刑事)

放映

2006年1月12日〜

雑感

亮司と雪穂役の山田孝之と綾瀬はるかがクローズアップされているが、第一話で二人の幼少時代を演じた泉澤祐希と福田麻由子があまりに見事で、この二人を超えるキャスティングはあり得ないんじゃないかと思ったほど。ラストで7年後が少し映り、山田孝之と綾瀬はるかが登場したが、少なくとも第一話に関しては完全に食われた感じ。

もう一人、刑事の笹垣が実にいい味を出していた。途中で転勤になるが、恐らくラストまで話に絡んでくる副主人公のような立場なのだろう。この人もうまい。

平田満は最近ヘンな役が多い。NHKドラマ「こんにちは、母さん」では仕事を投げ出して実家に逃げ帰ってきて、母親の恋人の息子の嫁に手を出そうとしたり、映画「アマルフィ 女神の報酬」では悪徳政治家だったり。このドラマでも、自分は女房に自分の部下と浮気されている一方、客の女に手を出し、さらにその女が金に困っているのをいいことに、娘まで差し出させる鬼畜な男を演じている。これが亮司の父であり、愛人の娘が雪穂である。

亮司の母役を麻生祐未。「官僚たちの夏」に出てきたタカビーな通訳ですね。彼女の愛人・松浦勇役を渡部篤郎。成長した雪穂の義理の母(?)役に八千草薫が特別出演。

サイトをちらりと見た限りだと、これからもっと悲惨な話になっていくらしい。最後まで見られるかなあ……。

白夜行 完全版 DVD-BOX

白夜行 完全版 DVD-BOX